洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月31日 (月)

他クラブとの縁組

Pxl_20220130_003142887

 昨日の合同練習会で、相生ジュニアさんと洲本ジュニアとのペアが2つできたという記事を書きました。今夜、尼崎ジュニアさんからも、正式なお申し出があり、2ペア組むことが決まりました。

 洲本ジュニアとしては、相生ジュニアさんとのペアも、尼崎ジュニアさんとのペアも、願ったり叶ったりというありがたいお申し出でした。

 本当にうちの子で良いのかという不安も少しだけありますが、ふさわしいペアになれるように、それぞれ頑張っていただきたいと思います。

 6年のゆうや・相生ペアは、最後の春季大会での上位入賞をめざしてもらいます。2代目ゆうやです。洲本ジュニアで、”ゆうや”は強くなければいけないのです。(^O^)

 5年のはるき・尼崎ペアは、これから、県の上位を目指し、頑張って貰います。名門尼崎の選手と組ませてもらうことで、はるきが、もっとしっかりしてくれること、成長してくれることを期待しています。

 4年のいちのすけ・尼崎ペアは、兵庫県での全国大会に出場し活躍できるよう、頑張って貰いたいと、期待しています。今回、このペア組みのチャンスをいただけたことで、その希望が持てたことに、感謝したいです。

 3年のりょう・相生ペアは、1年契約になっていますが、切磋琢磨して、しっかりレベルアップしてもらいたいものです。

 

 いや~、それにしても、めちゃめちゃ悩んだわ~!新年度のペア組みが、特に男子は、不安でいっぱいでした。相生さんや尼崎さんというとっても遠距離恋愛が成就したこと、正直びっくりしました。

 しかも、うちのようなチームに声をかけていただいたことにもびっくりです。10年間の先輩達の歴史と、この1,2年の先輩達の活躍のおかげなのかと感謝しています。

2022年1月30日 (日)

県内3チームで練習会

 今日は、相生ジュニアさん、尼崎ジュニアさんをお迎えしての合同練習会となりました。小学校の休校などもあり、相生ジュニアさんも尼崎ジュニアさんも、予定よりも少ない参加者となりました。洲本ジュニアも同様に少し減ってしまったのですが、欠席者の代役を各コーチが務めていただき、丸一日有意義な練習会となりました。

 新型コロナ、特に今はオミクロン株の嵐が吹き荒れていますので、日本一最先端の感染対策を実施している我がクラブでは、参加者全員に長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸5-ALAサプリを配布して、飲んでいただきました。練習前と練習後に飲んでいただきましたので、日頃の2倍、対策強化したというわけです。

 今や、近所の歯医者さんや、知り合いのお医者さんも飲んでいるというサプリメントです。臨床でも治療に使っているクリニックもあります。私の整体院でも、1年前からご紹介してきて、これほど効果があるサプリは、めずらしいと実感しています。今回のオミクロン株に関しても、私の周囲でもおどろくほどの感染防止効果が、毎日のように報告されていて、飲んでて良かった、紹介して良かったという気持ちで一杯です。

 今日の練習に参加され、5-ALAを飲まれた方については、数日以内に発症しないことを、心から願っていますし、大丈夫だと信じています。皆さん、感染がピークアウトするまで、たぶん後1ヶ月もないでしょう。まん延防止や、緊急事態宣言を出さなくても、自然に治まるはずです。感染症なんて、ここまで弱毒化したら、そういうものなのだそうです。

 たぶん、すでに収束していますよ。風邪みたいなレベルなのに、PCR検査で無症状の陽性者を次々とあぶり出しているから、大騒ぎすることになっているのではないでしょうか。

 病院で、重症病床が埋まっていると報道されていますが、人工肺装置ECMOや人工呼吸器を使用している患者はいません。コロナで重症化したのじゃなくて、元々の基礎疾患が悪化して入院している方が急増しているようです。デルタ株までのコロナは、血栓症なので、死亡のリスクがありましたが、オミクロン株は、まったく違いますからね。

 こんなことを書くと、何を言っているのかと怒られそうですが、遺伝子ワクチンを2回も打ったことにより、自己免疫力が急激に低下し、あらゆる病気にかかりやすくなっています。風邪をひいても、免疫力が低下しているので、治りにくくなっています。基礎疾患を持っている人が、重症化してしまうのも、納得できますね。オミクロン風邪で基礎疾患をこじらせてしまっているのではないですか。

 また、2年間のマスク生活によっても、免疫力が低下しており、いろんな病気にかかりやすくなっていて注意が必要だと、新聞にも書いてありましたが、その通りです。呼吸を阻害するマスクは、免疫力低下の原因になりますね。

 コロナを収束させたくない勢力が、動いているとしか思えません。子どもの陽性者を無理矢理増やすことで、不安をあおり、3月からの5歳以上のワクチン接種へと繋げたいという作戦なのでしょうね。感染しても、重症化も死亡もしない子ども達へ、治験中のワクチンを接種するなんて、やめてもらいたいものです。親がしっかり勉強して、正しい判断をしてくださいね。

 いつものように余談が長くなりすぎました。(^O^)

 今日は、相生ジュニアさんと、尼崎ジュニアさんから、ペアを組んでくれないかという相談を受け、初めて、いっしょに練習をさせていただきました。わざわざ、遠路、淡路島まで来ていただき、嬉しかったです。

1643714745087
1643579076158

 ジュニアクラブとしては、歴史と伝統ある尼崎ジュニアさんや相生ジュニアさんですから、私達としては、学ぶことばかりです。本当にありがたい1日となりました。

1643714744765

1643714744877

 5-ALAを全員(選手も保護者もコーチも)で飲んでいただいた後、洲本ジュニア式マッスルユニットトレーニングや、軽いウォーミングアップを、私の指導の元、実施しました。慣れない動きだったかと思いますが、おそらく、兵庫県チームでは、もっとも選手の怪我や故障が少ない洲本ジュニアの秘密を体験していただきました。

Pxl_20220130_003142887

 初顔合わせで、ペアを組みましたから、最初は、ペアで乱打など、やらせてみました。最初は、少し緊張していましたが、だんだん打ち解けてきたように感じました。

Pxl_20220130_041053947

 そして、いよいよ練習試合です。ペア数が少なかったので、試合、審判、試合、審判・・・と、エンドレスで、たくさんのゲーム練習を行なうことができました。

Pxl_20220130_061613994

 相生ジュニアの宮崎監督も、試合に入っていただき、大活躍でした。まだまだお若いですね。うらやましいです。

 今日の合同練習によって、相生ジュニアさんと洲本ジュニアは、2ペア作ることが出来ました。

 尼崎さんとのペアは、決まりませんでしたが、将来的には、ペアが作れそうな話になりました。

 これから、このご縁を大切に、いっしょに頑張っていきたいと思います。

2022年1月27日 (木)

オミクロン株対策は?

Pxl_20211026_025516736_2 

 ワクチン接種により、オミクロン株感染率が下がるのなら、いいのだけども・・・。

 デンマークの研究によると、ファイザー、モデルナワクチンの両方共に、ワクチン接種した方が、オミクロン株に感染しやすくなっているというデータが発表されています。

 イギリスの研究では、3回目のワクチン接種者は、未接種者に比べ、オミクロン株陽性率が4.5倍も高くなっているし、2回目のワクチン接種者は、未接種者に比べ、オミクロン株陽性率が2.3倍も高くなっているようです。

 WHO(世界保健機関)や、欧州医薬品庁などは、「3回目のワクチン接種や、短い間隔でのブースター接種は、免疫系に悪影響を与えるという警告」を発しています。なのになぜ、日本政府は、ワクチン接種最優先の対策を推進するのでしょうか?

 つまり、接種を繰り返すと、自己免疫力がどんどん低下してしまうので、風邪にもかかりやすくなるというわけですね。免疫力が低下すると、あらゆる病気にかかりやすくなります。ガンにもなりやすくなるのですから、寿命を縮めることになるのは明白でしょうね。

 では、オミクロン株対策として、もっとも有効なものは、何でしょうか?

 私は専門家ではないので、わかりませんが、どう考えても、ワクチン接種が正解ではないことは、間違いありません。

 そして、無症状の陽性者を次々と見つけ出すPCR検査を、早くやめなければ、元通りの社会生活には戻れません。PCR検査というものは、感染させる恐れのない人まで、陽性者にしてしまう検査法なのです。

 新型コロナ騒動が始まる前に、インフルエンザで濃厚接触者という考え方なんかありませんでした。もし、2018年やそれ以前に、今のような基準で検査を行ない、陽性者の隔離や、濃厚接触者の自宅待機などを行なったとしたら、今以上の陽性者数で、社会は大混乱していただろうと思います。

 遺伝子ワクチンの産みの親ロバート・マローン博士や、ファイザー製薬の元副社長マイケル・イードン博士も、このワクチンは、安全性が確認されていないのだから、若い世代には、絶対に打たせてはいけないと、叫ばれています。健康な若者、子どもは、新型コロナで1人も死亡していないのです。しかし、ワクチン接種によって、たしか5~6名も死亡しています。重篤な副反応で苦しんでいる若者は、たくさんいるのです。

 イスラエルでは、4回目のワクチン接種が進められていますが、オミクロン株の感染者がどんどん出ており、4回接種しても感染者はたくさん出てきているということがわかります。メリットよりも、デメリットの方が、あきらかに多いということが明白ですね。

 現在、安全で効果がありそうな対策とは、何でしょうか。家族全員で自宅に引きこもれば、誰も感染することはないのでしょうけど、そんなことできますか?無料のPCR検査を受けまくったとしても、それは対策にはなりません。むしろ、偽陽性者を増やし、社会を混乱させるだけです。

 今の段階では、オミクロン株は、重症化しにくい弱毒化したウイルスです。特に若い人達は、軽症、無症状で、治癒してしまうことがわかっています。

 今、もっとも良い対策は、自己免疫力を高めて、感染にくくすることではないでしょうか。自らが持つ免疫力に勝る薬やワクチンなどないのです。

 免疫力を活性化し、増強してくれる自然の食品もたくさんあります。サプリメントなども、効果のあるものはたくさんあります。

 ウイルスという敵が攻めてきている状況で、消極的に逃げ回っているのが、今の日本の対策です。そうではなくて、武器や兵力を増やし、敵の攻撃から身を守るべきだと、私は思うのです。

 軍事力増強の一つの方法が、以前から紹介しているアミノ酸5-ALA。私が昨年の3月に見つけたサプリメントです。あれから、約10ヶ月、医学的な裏付けも出ており、治療に使っておられる医師も出てきました。

 OBに飲ませていたら、その子が所属するチームで数名の陽性者が出たけど、感染せずに助かりました。他にも、スポーツ関係とか、職場関係とか、クラスターが発生したけど、5-ALAを飲んでいた人は、感染しなかったという事例もあります。家族感染でも、5-ALAを飲んでいた人だけ、感染しなかったという事例もあります。

 少しでも効果があると期待できるものなので、何もしないよりは、みんなで飲んだ方が良いだろうと考えています。今までも、希望する子ども達に飲ませてきましたが、練習試合の時は、相手チームにも飲んで頂き、感染対策をレベルアップするつもりです。どうか、ご理解、ご了承ください。

長崎大学のニュースリリース
2022年1月14日付
5-ALAによる各種変異株に対する感染抑制を確認

 ちなみに、私自身や家族の感染対策について、ご紹介しておきます。遺伝子ワクチンは、いろんな理由により、ご遠慮しております。

①アミノ酸5-ALAは、1カプセル50mgを、昨年3月より、毎朝飲んでいます。人混みの多い場所に行った日や、疲労が強い日には、夜にも、1カプセル飲んでから寝ます。

②イベルメクチンという医薬品を、2~3週間毎に、飲んでいます。イベルメクチンは、ノーベル医学・生理学賞を受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授の研究をもとに30年以上も前に開発された飲み薬です。東京都では、宿泊療養者などに対し、処方されているようです。尼崎市の長尾クリニックでは、この薬によって、多くのコロナ患者を1人も死亡させることなく治癒させたと話題になりました。

③東京大学が発見し特許を取った免疫活性剤を、2ヶ月ほど前から飲んでいます。薬学部が免疫活性による新薬開発のために数万種類の免疫活性物質を調査した物質の中で桁違いの免疫活性率を示した物質だったそうです。自己免疫力を最大限高めて、感染症対策だけじゃなく、ガン予防にもなるだろうと期待しています。

 その他には、ユーグレナ(和名:みどりむし)サプリも、家族で愛飲しております。

2022年1月24日 (月)

スポーツ安全保険のお世話になります!

皆さんの加入しているスポーツ安全保険について

スポーツ安全保険

 入会している子ども達は、全員加入しています。コーチに関しては、希望者のみ加入しますので、もし、希望があれば、監督まで。

 練習中に怪我をして、病院を受診したり、送迎中に事故にあったなど、補償対象になると思いますので、何かあれば、その都度、監督までご連絡ください。

Pxl_20220125_150127058

 昨日の体育館での練習で、子どもの打ったボールが、私の左眼を直撃してしまいました。

 とっさに眼は閉じたのですが、上手く避けることはできませんでした。至近距離でしたし、私の衰えた運動神経では、どうしようもありませんでした。情けない話ですが、それだけ子どもが上手になったということですね。

 ただ、打つ方向は指示していたにもかかわらず、まったく指示を聞いていなかったみたいで、私の顔面になぜだか飛んできたみたいです。それに関しては、思いっきり叱りました。狙って打ったわけではないと思いますが、指示を聞いていなかったことに関しては、反省してもらわなければいけません。

 しばらくの間、左眼周辺が、じ~んとしていたのですが、たかがソフトテニスのボールです。気にしてはいませんでした。直撃したことも忘れていたのですが、日曜の夕方になって、左眼の前に浮遊物が浮かんでいることに気づきました。

 これは何かな~と、思いつつ、あまり気にせずに、翌朝を迎えました。

 昨日よりも、浮遊物が増えているじゃないですか。

 「えっ、何これ?もしかして、飛蚊症ってやつか?」

 ちょっと焦りました。思い起こせば、昨日、左眼に直撃弾を食らったなあ。それが原因か?

 もしかすると、眼に出血があるのではないか?5年前の心臓の手術から、血液をサラサラにする薬を飲んでいるから、出血が止まりにくくなってるしなあ。

 これは、もしかするとやばいかもと思い、眼科を受診してきました。いろいろと検査してもらったところ、眼の出血などはないし、以前調べてもらった視力からも変化はなく、特に異常は認められないので、様子を見てくださいとのことでした。

 先生いはく、自然に治る可能性が高いとのことです。ソフトテニスのボールくらいで、重篤な症状にはなりませんよって話でした。(^O^)

 先生、ソフトテニスのボールって、結構、ベチャってつぶれて、痛いんですよって教えてあげました。(^O^)

 高齢者の飛蚊症って、老化現象だそうですね。えっ、56歳で高齢者なのか?

 飛蚊症の症状の急な変化は目の病気を知らせるサインだそうです。網膜裂孔、網膜剥離、硝子体出血など、気をつけろって?

 今の段階では、出血はしていないようなので、自然に治ることを祈るしかありませんね。

 幸いスポーツ安全保険に加入していましたから、手続きはしてあります。洲本ジュニアを発足して、スポーツ安全保険の申請をしたのは、3回目になりますが、せっかく加入していたので、こんな時くらい保険を使ってもいいですよね。(^O^)

2022年1月23日 (日)

しかたなく体育館練習

 次の県春季大会に向けて、ペア決めしたり、初級者大会に向けての準備をしたり、いろいろやりたいことがあったんですが、あいにくの雨でした。

 無理をすれば、屋外でも少しやれたかも知れませんが、オミクロン株が急速に感染拡大している時期でもあり、子ども達に無理をさせて風邪をひかすわけにもいきません。たまたま体育館が空いていて、予約が取れたので、ラッキーでした。

 さて、洲本ジュニアの次の体制を考えたら、特に男子は、各学年で奇数だったりして、ペアが上手く作れない状況です。過去には、一度だけですが、女子で一宮ジュニアさんとのペアを組んだことがありましたが、今回は、それ以上に悩みが多い状況なんです。地元のクラブや島外のクラブへも、相談したりしながら、なんとかベストのペアができないものか、ほんとに悪戦苦闘の日々を送っています。

 今の子ども達って、習い事がべらぼうに多いみたいで、いっしょにソフトテニスしないかって誘っても、来てくれないみたいですね。今の部員で、友達を誘ってきた子なんて、ほとんどいませんから。友達を作るのが下手なのかなと心配してしまいます。まあ、そういう時代なんですかね?

 私が小学生の頃、私が言い出しっぺで、少年野球チームを作ったら、同級生で9人以上すぐ集まりましたし、私が少林寺拳法を習い始めて誘ったら、同じクラスの子だけでも7人入会してきました。まあ、私の母校は、約45人クラスで、6クラスあるようなマンモス小学校ではありましたから、今の子ども達とは時代や状況が、ずいぶん違うのかもしれませんね。

 今日は、体育館練習になってしまい、コーチや保護者から、屋内練習だと感染の不安があるとの相談がありました。練習会場を分けてはどうかというありがたい提案もいただいたのですが、今日は、どうしても全体で集まって、相談したいことがあったので、青少年交流の家での合同練習にしていただきました。

 ただ、感染対策のため、練習時間の短縮も検討しなければいけない状況でしたから、初級者メンバーには、11時までの練習としていただきました。どうか、皆さん、ご理解ください。

 今日の練習では、初級者メンバーの上達ぶりと、上中級者の一部のメンバーの上達ぶりが、顕著に見られ、とても嬉しかったです。

Pxl_20220123_002718831

Pxl_20220123_002726487

 初級者は、フォームがとてもスムーズになっていました。コーチの皆さんのご指導のおかげですね。めちゃめちゃ上手になってるやんって、ウキウキしましたよ。

Pxl_20220123_014428432

Pxl_20220123_014415542

 上級者は、体育館だったので、まずバックハンドストロークの練習をみっちりしてみました。まだまだ下手ですけど、少しは上達してくれたかな?(^O^)

 最後にサーブ練習をさせたところ、数名は、結構上達が見られ、ナチュラルスピンサーブの習得まで、もう少しじゃないかなと思わせるサーブを打っていました。とにかく、格好良くサーブを打てるようになって欲しいものです。

Pxl_20220123_032936274

Pxl_20220123_002718831

Pxl_20220123_002733967

Pxl_20220123_022447919

 

2022年1月19日 (水)

全日本高校選抜大会出場決定!おめでとう♪

S__47177737

 OBのたかひろ君(徳島県立つるぎ高校)が、徳島新聞に掲載されていました。

 1/15,16の2日間、香川県善通寺市で、全日本高校選抜大会の四国予選が開催されていて、私も応援に行きたかったのですが、無観客になってしまい叶いませんでした。

 結果しかわかりませんでしたが、四国予選大会で、見事に勝ち残り、今年も全日本高校選抜大会出場を決めてくれました。

 洲本ジュニア出身者で、全日本高校選抜大会に出場できたのは、まさえコーチ、あやか先輩に続き、3人目の快挙です。しかも、たかひろ君は、1年生からレギュラーで出場しています。

 本当におめでとうございます。後輩達に、夢を与えてくれましたね。

 そのたかひろ君が、今日の夕方、うちの整体院にメンテナンスに来てくれました。大会終了後、コロナ対策のため、3日間、淡路に帰省していたそうです。

Pxl_20220119_065411181

 3月末に名古屋で開催される全日本高校選抜ソフトテニス大会に向けて、益々、頑張ってもらいたいですね。競争激しい強豪高校ですから、3月末もレギュラーである保証は、まったくありません。

 怪我をしないように、これからも、精進を続けて欲しいですね。

Pxl_20220119_081058652

 正月練習の後にも、コロナ対策のため、5-ALAサプリをプレゼントしたのですが、今日も、全日本高校選抜出場のお祝いに、プレゼントしました。

 新型コロナに負けず、これからも、頑張ってください。

 それにしても、今日、うちまで自転車で来てくれたというではないですか。片道11Km くらいかな?ご苦労様でした。

2022年1月16日 (日)

県春季大会に向けて頑張る!

Pxl_20220116_003232133
↑今期の卒団予定者8名

 3月の県春季大会に向けて、練習も活気が出てきたと思います。大会に出場するメンバーは、自主練も活発になっているようです。

 私もできるだけサポートしていきたいと思っています。みんなで頑張りましょう。

 さて、6年の部と、5年以下の部に分かれて開催される春季大会ですから、ペア変更もしなければなりません。なんといっても、これが監督としては、一番頭を悩ませる問題になります。特に男子は、6年、5年、4年、3年、すべての学年でペアがあまり確定していません。今回、今までほとんどやらなかった他のクラブとのペア組みも検討することになりそうです。

Pxl_20220116_004421274
 今日もナチュラルスピンサーブの指導を、短時間ですが行ないました。ゆいのに続いて、こはるも、少しそれらしいサーブになりつつあります。自主的に頑張っているんだろうなって、目に見えて分かります。

Pxl_20220116_012329205

 Cコートでは、森本コーチの指導で、いい感じの練習が行なわれていました。(^O^)

Pxl_20220116_012508352

 Dコートでは、新入会員3名をまじえて、惣田コーチの指導で、楽しそうに練習していました。

Pxl_20220116_020132947

 今回、Cコートのメンバーから、県大会にデビューする子も増えそうですね。

Pxl_20220116_020221199

 新入会員も、新しいラケットで、一生懸命に練習していました。

Pxl_20220116_030925031

 上級者は、ペアを替えながら、ゲームもやらせてみました。ゆうやは、乱打の時から、まさえコーチと組ませたのですが、コーチは今日が初打ちだったので、動きが悪かったですねえ。まあ、成人式も終わったので、来週から、また指導の方、よろしくお願いしますね。

 さあ、これからより一層がんばるぞってタイミングで、世間は、オミクロン株の感染急拡大ですね。

 アミノ酸5-ALAサプリメントで、自らの感染は防御できると思うのですが、周囲の感染や、濃厚接触者になってしまうというリスクはあります。お願いですから、3月まで大きなトラブルなく、練習や試合をさせてくださいね。

★ご注意

 5-ALAサプリメントの偽物がネット販売されています。くれぐれも、騙されませんように、ご注意ください。私が調べたところによると、偽物サプリは、中国で化学的に加工されたものらしく、有害成分が含まれていたそうです。具体的な製品名を記載することができないのですが、危ないです。

2022年1月14日 (金)

どうかすこやかに

 今日の記事は、親父の独り言みたいなものです。

 私には、2人の娘がいて、今回、下の娘が成人式を迎えました。20年って、いろいろ苦労もありましたが、あっという間でした。

 最近、時々独りで良く聴いている曲があるのですが、何度聴いても、じ~んとしてしまいます。この曲は、松山千春さんが、お嬢さんのために作った歌だそうです。子を持つ親って、みんなこんな気持ちなんじゃないですかね?

 

タイトル:生命(いのち)
歌手:松山千春
作詞:松山千春
作曲:松山千春
編曲:飛澤宏元

この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って あげたいと思うね

おやすみ今日の日は 明日もいい子だね
あどけない寝顔だね 夢見ているのかな

頬寄せて 頬寄せて どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね

微笑みも涙も 全てをこの胸に
あざやかにやきつけて しまっておきたいね

いつの日か一人で 歩き始めるのだろうね
今はまだ小さな手 幸せつかめるね

頬寄せて 頬寄せて どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね

この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って あげたいと思うね

 

 私にとっては、洲本ジュニアに縁あって入会して来た子ども達も、息子や娘のように思っています。今頃、どうしているかな、頑張っているのかな、いろいろ悩んだりしていないかな?

 みんなの人生に幸あれと、願っています。私も頑張るから、みんなも頑張れよ!

2022年1月13日 (木)

5-ALAが実力発揮してきましたよ!今こそ・・・アミノ酸!

 長崎大学の北教授から、素晴らしい発表がありました。

 アミノ酸5-ALA(5-アミノレブリン酸)は、洲本ジュニアでもここぞという大事な時には、みんなに飲んで貰っているサプリメントです。私や私の家族、うちの整体院の多くのお客様を始め、洲本ジュニアのコーチ達、選手やその家族も、5-ALAを常用している人がたくさんいます。年末に講習会をしてくれたスポーツ栄養士の先生も、コロナ対策で、毎日、飲まれていると言うことがわかりましたよね。

長崎大「5-ALA」コロナ変異株にも感染抑制効果

Screenshot_20220114145228_2

 長崎大学の北教授は、新型コロナのアルファ株、ベータ株、ガンマ株、デルタ株の4種類の変異株について感染実験を行った結果、「5-ALA」がウイルスの感染を抑制することを発見し、今月7日、国際学術誌に正式に掲載されました。

 オミクロン株への実験も、今月中に行なうとのことです。原理的には、オミクロン株だけじゃなく、これから新しく生まれるであろう変異株へも効果があるだろうとのことです。

5−ALAは変異株にも有効」長崎大学が発表 新型コロナウイルス対策の切り札に?

Screenshot_20220114145151_2

 オミクロン株対策や、新たな治療薬の開発に期待がもたれますね。

 私の整体院でも、3月から5-ALAサプリメントを扱うようになりましたが、ファンがどんどん増えてきて、家族で飲まれている方が増え続けています。コロナ対策以外にも、健康、美容効果が、誰でも実感できるためか、毎月、買って帰られる方が多いです。

 87歳になる私の実母も、ワクチンを接種せず、5-ALAを何ヶ月も飲んでくれています。先月、電話がかかってきたときには、「部分的に白髪があって、定期的にマニュキュアで隠していたんだけど、いつの間にかそこが黒くなってきたのよ。もしかして、このサプリメントで、若返ってきたのかなあ?」
と、言ってました。確かに若返りの妙薬とも言われている5-ALAなので、頭髪が元気になったという話は、耳にします。

 そういえば、私の白髪も、少し減ったように思うのですが、皆さん、どう思われますか?56歳になりましたから、白髪くらいあって当たり前ですけどね。おかげさまで、年齢よりも若く見られるのは、黒い髪のおかげなのかもしれません。

★ブースター接種は、人体の免疫に悪影響を及ぼす!

 欧州医薬品庁(EMA)は新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を短い間隔で繰り返すことで人体の免疫に悪影響を及ぼす可能性を指摘しました。人体の自然免疫は長い歴史の中で人類を守り続けてきました。人間を守るために頻回にワクチン接種をすることで、かえって自然免疫が低下するなら、これは主客転倒です。

 世界保健機関(WHO)は同日「ワクチン接種を繰り返す戦略は適切ではない」として、感染を防ぐ効果が高い新たなワクチン開発の必要性を訴えました。

 皆さん、安易に3回目の接種など、しないでください。ましてや、子ども達へのワクチン接種など、考えただけでもぞっとします。mRNAワクチンの産みの親であるマローン教授も、子ども達や、これから子どもを産む若い方へのワクチン接種は、やめろとおっしゃっています。安全性など、確立していないのだからと・・・。この遺伝子ワクチンを産み出した人が、打ってはいけないと言っているし、世界の政府が安全だと言っているのはウソだとマローン博士は、おっしゃっているのに、多くの方達は、なぜ、接種しようとするのでしょうか?百歩譲って、あなたは打っても、子ども達には打たないでください。

欧州連合(EU)、頻繁な追加接種に疑念、免疫低下の恐れあり!

 オミクロン株は、ワクチン2回接種者の方が、感染しやすくなっているというデーターがあるようです。ワクチン接種は、免疫力が低下してしまうのですから、打てば打つほど、病気にもなりやすくなるわけです。

 2020年2月~10月と2021年2月~10月を比較すると、日本人の死亡者数は、2021年2~10月の方が、5万4千人以上多いようです。(厚生労働省発表)

 東日本大震災や阪神淡路大震災のような大災害もなかったのに、例年の死亡者数よりも、5万4千人も多く死亡しているのです。新型コロナで5万4千人が亡くなったのではありません。新型コロナの感染者は、99%以上が回復しているのですから。

 この例年よりも多く死亡したのは、ワクチン接種により死亡したと考えるのが妥当なのだそうです。

 日本では、医療従事者からワクチン接種がスタートし、次に高齢者が接種されました。予測されていたことですが、最近になって、医師や医療従事者の突然死が、ちょくちょく起きているようです。

 スポーツ選手の突然死も、多いようですね。

 3回目の接種や、3月から始まる子ども達への接種も、止めていただきたいものです。私は、本気でそれを願っています。

和歌山チャレンジカップ(全国大会の代替大会)への出場が決定!

16642491

 昨夜、仕事中に兵庫県小学生連盟の理事長から、お電話があり、千葉県白子での全国大会中止の代替大会として企画された和歌山県チャレンジカップへ洲本ジュニアから1ペア推薦しますというビッグニュースが飛び込んできました。

 和歌山チャレンジカップは、ダブルス5年生の部とダブルス4年生以下の部があり、各県小学生連盟より男女各4ペアが推薦されることになっています。

 寝耳に水というか、棚からぼた餅というか、まったく想像もしていなかったわけですが、5年生の部では、我が洲本ジュニアに4番目(4ペア目)の推薦が来たようです。前回と前々回の県大会の獲得ポイントで、4番目のペアになるということだそうです。

 具体的には、ゆいの・ゆめペアが獲得しているランキングポイントが、4番目になるということなんです。個人ポイントでは、実は、みつかのポイントが、ゆいの、ゆめよりも0.2ポイント高いのですが、6年生とのペアだったこともあり、”みつか・こと”のペアでは出場することができません。

 みつか、ゆいの、ゆめの3名から、1ペアを作って、エントリーしてもらいたいという指示をもらったので、うちの本当の実力では、こはるがNo.1なのですが、ポイントがないので、理事長の許可がもらえませんでした。現段階で、うちの5年生で、もっとも強いペアを選べと言われたら、”こはる・ゆいの”となるのでしょうけど、他のクラブの了解はもらえないからダメなのだそうです。あくまでも、ランキング上位のペアで選ぶってことなので。

 まさか、こんな形で、全国大会の代替大会に出場できることになるなんて、想像もしていませんでしたが、今回、5年生の部で、ペアとしてポイントをもっとも獲得したゆいの・ゆめペアが、もっともふさわしいのではないかという結論に至りました。個人ポイントでは、みつかにも権利はあるのですが、シングルスの実力でも、ゆいの、ゆめが、確実に優っていますから、みつか、ゆいの、ゆめの3名から、1ペアを作れと言われたら、ゆいの・ゆめペアと作るのが、ベストではないでしょうか。もともと、2人で勝ち獲った前回の予選リーグ突破だったわけですしね。

 そういうわけで、洲本ジュニアから、初の全国大会(全国大会の代替大会)出場が、決まったと言うことをお知らせします。

 ゆいの、ゆめが、辞退してしまう場合は、あらためて選び直しますので、みつかにチャンスがあるかもわかりません。3名ともに辞退してしまった場合は、他のクラブへ譲ることになります。

 とりあえず、ゆいのちゃん、ゆめちゃん、おめでとう!

★和歌山チャレンジカップ

2022年3月6日(日)9時~

会場:和歌山県 白浜町テニスコート20面

(西牟婁郡白浜町日置2039119 TEL 0739-52-2247)


兵庫県春季大会3/5の翌日ってことで、忙しいことになるわけですが、光栄なことですし、頑張りましょう。3/5は、和歌山県で宿泊することになると思うので、仮予約はしておきました。コロナ対策のため、応援者の制限はありますから、選手と保護者1名で考えておいてください。保護者2名となる場合は、ご相談ください。3名は不可です。

県春季大会への出場ペアについては、別途、決めますので、ゆいの・ゆめペアにはならないかもわかりません。

監督として、こんな時間まで、悩み抜いた末、この結論に至りました。悩みに悩んだ末の結論なので、どうかご理解、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

2022年1月10日 (月)

2022年練習始め

 洲本ジュニアの合同練習としては、今日が新年の初練習となりました。本来なら、昨日が練習日なんですが、まさえコーチの成人式のため、私もゆかコーチも都合が悪く、大変勝手で申し訳なかったですが、今日にずらせていただきました。皆さん、ご理解いただきありがとうございました。おかげで、無事にまさえコーチの成人式並びに、記念の写真撮影などできました。

1641698085884ss Agmq7749
おかげで記念に残る楽しい写真も撮ることができました。

Pxl_20220109_024449765

 大きな写真は、恥ずかしいので、ちっちゃな写真です。本人より、「成人になったので、大人の自覚を持ち、これからも頑張りますので、洲本ジュニアの皆さん、どうぞよろしくお願いします。」とのことです。

 で、早速初練習をお休みされたまさえコーチですが、成人式のお祝いを友達と過ごさせて欲しいとのことで、5-ALAも持ってお出かけされました。(^O^)

 また、第1期生の皆さんも、たくさん成人式に出席されていて、写真をいただいたのですが、ここへの掲載は控えておきます。皆さん、おめでとうございました。また、テニスコートにも顔を出してください。

 さて、今日から、新しい仲間が、3名入会され、新年の練習スタートとなりました。都志小、榎列小、八木小のお友達です。皆さん、仲良くしてください。

Pxl_20220110_004016517

 まずは、準備運動とラダートレーニングからスタートしました。新入会員に、優しく教えてくれる先輩達をみて、頼もしく感じました。

 それと、全員で、昨年からあらためて指導を開始したナチュラルスピンサービスの基礎練習を、全体で行ないました。入会したばかりの子から、イースタングリップでのサービスを少しずつ慣れさせていこうと思っています。

Pxl_20220110_032414244

 次世代のエースメンバー5年女子の4名には、シングルスの総当たり戦をやらせてみました。どれくらい上手になっているかをじっくり見せて貰いたかったからです。ゆいのは、イースタングリップでのサービスが、少し出来かけていて、楽しみになりました。試合の後、それぞれにアドバイスしたかったのですが、今日は、次々とやることがあって、残念でした。

 特にこの4名は、次の県大会に向けて、強化していきます。そのつもりで、頑張ってください。

 A,Bコートで練習しているメンバーには、声出しの練習もさせました。全員が、元気なさすぎます。元気のない練習は、教える側のコーチもやる気がでてきませんよね。声を出して、明るく、楽しく、元気よく、練習したいものです。私は、にぎやかなチームにしたいのです。

 お腹から声を出すというのは、健康にも良いことなのです。

Pxl_20220110_022713710

 初級者、中級者チームの練習は、奈良コーチ、中川コーチ、増井コーチ、森本コーチの4名で指導していただきました。

 この子達を、夏までに、どんどんレベルアップさせたいと思います。初級者の練習試合も、増やしていかなければいけません。

 このブログをご覧になっているOB,OGの皆さんにお願いがあるのですが、後輩達をまさえコーチといっしょになって、教えてください。都合のつく日だけでも良いので、手伝ってください。土曜日の自主練に来てくれても嬉しいです。

 みんな、待ってるよ~♪

2022年1月 2日 (日)

1月2日OBと初打ち!

 徳島へ進学し、頑張っているOBが、年末に帰省して、身体のメンテナンスのため、整体院に来てくれました。正月明けには、練習試合のため、遠征もあるというし、何よりも、全国高校選抜大会の四国ブロック予選が目前に迫っています。

 この子は、ジュニアの頃から、私のところで施術を受けてくれていますし、ご両親も同様です。正月休みの間、少しくらい練習のお手伝いをしてあげたいと思っていました。インドア大会なので、体育館での練習が良いだろうということで、何とか予約が取れた1/2(日)の午前中に、いっしょに練習をすることにしました。いっしょにといっても、私の担当は、ひたすら球出しです。(^O^)

 強豪高校で学んでいる選手なので、高校の監督さんやコーチの指導と違う内容になってしまってはいけません。そこは我慢して、球出しに徹しました。

 数日間、ボールを打っていなかったようなので、調整のための練習になるように、少し弱めのボールを出すように心がけました。とはいえ、私のボールの精度が悪くて、申し訳なかったです。捻挫などの怪我にも注意しなければいけませんし、準備運動も、懐かしい洲本ジュニアの体操をいっしょにしてもらいました。

 

 高校での現役時代のお正月の練習は、これが最後になると思います。思い起こせば、約3年前に県外の強豪校への進学を決意してくれました。親元を離れ、寮生活をしながら、勉強もソフトテニスも、本当によく頑張っていると思います。

 久しぶりにいっしょに練習をして感じたのは、その上達ぶりです。ゆうや先輩やまさえコーチ、あやか先輩の時も、同様でしたが、優れた指導者、恵まれた練習環境、切磋琢磨できる向上心の高い仲間と共に、努力することで、こんなに上達するのだなと感心した次第です。

 もちろん動画を見れば、気づくと思いますが、いろいろと改善してもらいたい所はあります。それは、これからのお楽しみとしておきましょう。私にしてみれば、中学生時代の彼のイメージが残っているので、こんなに上達したことへの感動が強いです。

 オミクロン株の感染者が増えつつあるため、なかなか応援には行きにくい状況ではあります。

 まず、1月の四国ブロック予選で、勝ち抜いて、名古屋での全国大会に出場してください。心から、応援し、祈っています。

 偶然ですが、3年前の1月2日、同じ体育館で、まさえコーチも練習していました。あの時(脇町高校)は、12/27深夜に遠征から帰省し、12/28,12/31,1/2と自主練習して、1/3からは、学校での練習が始まりました。さすが強豪校は、忙しいです。たかひろ君も頑張って!

 
↑3年前のお正月1/2にも、自主練してました(^O^)

 今日の初打ちには、長瀬コーチも参加してくれました。しゅうが君と、さおりちゃんも、来てくれたので、ジュニアメンバーには、ナチュラルスピンサーブのミニレッスンをしました。2人にはまだまだ難しいようでしたが、コツをつかみさえすれば、すぐ上達するので、頑張って練習していきましょう。

Snapshot_228
↑練習あるのみです!がんばれ~

Snapshot_230
↑いつの間にかグリップが・・・。

Snapshot_229
↑膝立ちサーブ練習中

 おまけですが、ナチュラルスピンサービスを習得する上で、そして、力強いサーブを打てるようになるために、ぜひとも学んで欲しいポイントがあります。実は、たかひろ君も、この動きはできていません。今のままでも、十分に強いサーブが打てていますし、確率も良いのですが、よりレベルアップするためには、チャレンジしてみたら良いと思います。


↑じっくり視聴して、勉強しましょう。


↑私がみんなに教えたいサーブは、まさにこれです。

Cimg0401ss

 初打ちに集まってくれた皆さん、ありがとうございました。

2022年1月 1日 (土)

新年明けましておめでとう

2022

皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年より、年賀状による新年のご挨拶は、大幅に減らしておりますので、どうかお許しください。

 

選手、コーチ、保護者、OB,OGの皆さん、今年もいっしょに頑張りましょう。

新型コロナのために、昔のような活動がしにくくなっておりますが、自分自身の免疫力を高め、新型コロナに負けないようにしましょう。

明るく、楽しく、元気よく!

2022年(令和4年)も、日本一楽しいソフトテニスクラブを目指して、活動していきます。

洲本ジュニアソフトテニスクラブ

監督 田上 守孝

Pxl_20211210_220544446
↑淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザから望む日の出

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック