洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 節分祭とダルマさん | トップページ | 寒い、風強い、私には辛い(T_T) »

2022年2月 5日 (土)

3年ぶりのジュニア審判講習会

Pxl_20220205_042214787
↑ジュニア審判講習会 淡路地区会場

 今日は、兵庫県小学生ソフトテニス連盟主催のジュニア審判講習会を開催しました。同日、同時間に、兵庫県の4カ所で、開催されています。私が淡路地区の責任者なので、いろいろ段取りをしていたのですが、とにかくPCR陽性者が、あちこちで出ているため、学校、保健所から行動制限がかかり、急きょ不参加になってしまった子もいました。淡路地区は、3チームあるので、おそらく70名くらいの参加者を想定して準備していたのですが、淡路ジュニアさんと一宮ジュニアさんは、新型コロナの不安があるということで、不参加となってしまいました。2、3年に一度くらいの地元開催なので、非常に残念でした。

 講師料、講師交通費などを支払うと、受講料500円では、大赤字となってしまいました。県小学生連盟の理事長には、謝るしかありませんね。

 洲本ジュニアだけの参加となり、写真のような席数を減らし、間隔を開けての講習会となりました。感染リスクが下がり、主催者としては、ほっとしたところもあります。

 念には念をということで、今日も、感染予防対策として長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸5-ALAサプリを、子ども達には、飲んでいただきました。今日、お配りした分も、私からのプレゼントです。

 私が、このサプリメントを整体院でご紹介するようになって、まもなく1年間になりますが、新型コロナに感染した方は、皆無です。今年になって、オミクロン株の陽性者が、急増しているのですが、家族で陽性者が出て、5-ALAを慌てて飲み出したら、誰も陽性にならなかったという事例も、出ています。陽性で症状が出ていた方も、飲ませると速効で回復したという報告をたくさん受けています。カプセルが飲めない子ども、幼児には、カプセルを開いて、ヨーグルトに混ぜて食べさせたら、効果があったという事例もたくさんあります。

 私が、約1年前に、この5-ALAを知り、信用して良いものかどうか相談をした医科大学教授(テニス部の後輩)からも、やっぱり間違いなかったですねと、先日、あらためてお墨付きをいただきました。だから、私は、皆さんへ自信を持って、ご紹介しています。このコロナ感染爆発も、いよいよ、あと少しでピークアウトするでしょう。PCR検査をやめてくれたら、今にでも、日常生活には戻れると思うのですが、コロナ騒動を収束させたくない勢力があるようで、もうしばらくは続きそうです。

 ただ、我々としては、大事な県大会、全国大会も迫っておりますし、こんなしょうもないオミクロン株などに負けているわけにはいきません。5-ALAも活用しながら、あと1ヶ月くらいは、しっかり対策をして、無事に本番を迎えたいものです。(5-ALA以外の方法もあるので、5-ALAより約2倍コストはかかるけど、気にしませんという方は、ご相談ください。)

 我々がやっている対策は、おそらく日本一、安全で、かつ、効果がある方法だと自負しています。自分が感染しない自信はあるのですが、怖いのは、濃厚接触者となって、行動制限されてしまうことですね。これは、守りようがありません。

 仮にですが、自分がまったく無症状なのに、濃厚接触者だから、PCR検査を受けるように保健所から連絡を受けたとしたら、私は、PCR検査を拒否するつもりです。PCR検査は、正しく感染者を診断できないため信用していないし、法律上は、PCR検査の要請を拒否しても良いからです。無症状の人を、陽性にする検査なんて、一日も早くやめた方が良いと思います。PCR検査を発明したキャリー博士も、感染症の診断に使ってはならないとおっしゃっていたのですから。(キャリー博士は、コロナ騒動が始まる少し前に、不審な死をとげています。もし、この博士が存命だったら、PCR検査は使われていなかったでしょう。そして、こんな騒動にはなっていなかったでしょう。)

 とにかく皆さん、あとしばらく、いっしょに頑張りましょう。

 

 さて、今日の講師は、3年前にも来ていただいた安井先生、1級審判員(いや、もしかしたら、それより上の資格)の資格をお持ちの方です。明石方面から、わざわざお越しいただいております。淡路島には、講習会の講師ができる1級審判員の資格をお持ちの方は、いらっしゃらないのです。(以前には、洲本高校の先生で、お一人だけ資格をお持ちだったと聞いたことがあります。)

 わかりやすく講義していただきましたが、今日は、コロナ対策で3時間の予定を2時間に短縮して行なわれました。入部したての子や、1年、2年、3年の低学年には、難しかっただろうと思います。でも、誰ひとりとして居眠りしていなかったのは、りっぱでしたね。3年前の1年生、スヤスヤ寝てましたから。(^0^) 絶対、寝るだろうと思ってたちびっ子達が、最後まで起きていたのは、感心しました。みんなエライね。

 講習会終了後、ジュニア審判の申請希望者には、帰らず残ってもらい、認定試験を受けてもらいました。洲本ジュニアでは、以前より、講習会を受けたから申請するというのではなく、クラブ内で試験をして、合格した人だけを申請するようにしているからです。

 講習受講した直後の試験なので、さっき試験の答えを教えてもらったばかりです。みんな好成績が期待できると思っていましたが、やはりそうでした。

 なんと、N.りょう、さおり、まなみ、ゆうなの4名は、100点満点でした。素晴らしいですね。

« 節分祭とダルマさん | トップページ | 寒い、風強い、私には辛い(T_T) »

親睦会、行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分祭とダルマさん | トップページ | 寒い、風強い、私には辛い(T_T) »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック