洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

フライング初詣

 昨年から我が家では、大晦日にフライングをして初詣を済ませるようになりました。今年も決行です。

 元旦の初詣は、交通渋滞で大変なんですが、大晦日だと、ストレスがありません。また、大晦日に神社の新しい御札やお守りをいただくと、神棚の入れ替えができるので、とても効率がいいです。

 そんなにたくさんお詣りするのかとびっくりされるかもわかりませんが、私はそうなんです。初詣で参拝する神社は、あと2か所残っています。

 まずは、近所の白髭神社。ここからスタートです。(写真はありません)

Pxl_20231231_010024502
↑洲本厳島神社

Pxl_20231231_010820986
↑洲本八幡神社
娘たちの宮参りをした神社です。

Pxl_20231231_015509161
↑伊弉諾神宮

屋台の関係は、今晩に備え、準備中でした。

Pxl_20231231_015836723
↑伊弉諾神宮

毎年、伊弉諾神宮の初詣は、社務所でご祈祷の申込をします。

つまり、正式参拝をしています。

ご祈祷の後、宮司さんから、腰椎ヘルニアなんですって、そんな話がありました。

Pxl_20231231_025454464
くじをひくと、このようなことが書いてありました。

まったくそのとおりですね。

Pxl_20231231_045242655
↑おのころ島神社

大きな鳥居がシンボルです。

Pxl_20231231_050546207
↑大和国魂神社

意外と知られていないけど、ここが、淡路の国の二の宮神社です。

一の宮は、伊弉諾神宮、三の宮は、伊勢久留麻神社です。伊勢久留麻神社は淡路市にあります。

皆さん、ほとんど知らないんじゃないでしょうか。

Pxl_20231231_045534312

というわけで、非常にスムーズに、初詣ができたので、たくさんの御札とお守りをいただくことができました。

あと残すところは、諭鶴羽神社と、西宮神社です。

諭鶴羽神社は、1月2日に洲本ジュニアで登山をして参拝します。

西宮神社は、十日えびすで、お詣りする予定です。

令和6年も、より一層、良い年にしたいですね。洲本ジュニアの子供たちが、明るく、楽しく、元気よく、健全に成長しますように。

 

近畿中学インドアと、のじぎくカップ

Pxl_20231209_012244230

 今年もあと1時間でおしまいという状況ですが、今年の洲本ジュニアの活躍を振り返ると、やはり、キャプテンの大活躍。これは、岡本コーチの頑張りと、ペアを組ませてもらった尼崎ジュニアさんの多大なるご協力のおかげであります。

 キャプテンに引っ張られて、6年生を中心に、じわじわと実力をつけてきた選手が、1人、また1人と、増えてきました。上手になりたいという一心で、努力してくれました。まもなく、卒団となりますが、最後まで、しっかり指導し、成長を見守ってやりたいと思っています。

 また、中学生OB,OG、高校生OB,OGも、毎年活躍しています。

★近畿中学インドア大会について

 中学生のOB,OGについて、近畿インドア大会出場という視点で、過去を振り返ってみますと、第1期生から、近畿インドア大会に出場するようになりました。すごいことだと思います。

2015年 第32回 1期生 ゆうや・ゆうたペア(県ベスト16)、あやか・まさえペア(県ベスト8)、ゆい・ほのかペア(県ベスト16)(全て青雲中) 6名出場

2016年 第33回 2期生 出場者なし

2017年 第34回 3期生 あつや(県ベスト16、青雲中) 1名出場

2018年 第35回 4期生 まなみ・さくらこペア(県ベスト16、青雲中) 2名出場

2019年 第36回 5期生 ぎんが(県ベスト16、岩屋中) 1名出場

2020年 第37回 6期生 ゆうた・りょうすけペア(県ベスト8、三原中) 2名出場

2021年 第38回 7期生 出場者なし

2022年 第39回 8期生 あやか・ゆなペア(県ベスト16、三原中)、ももか(団体3位、津名中)、ゆずか(県ベスト16、松崎中) 4名出場

2023年 第40回 9期生 しゅうが(県ベスト4、青雲中)、いさき(県ベスト16、団体3位、三原中)、10期生 みつか(団体3位、三原中) 3名出場

 

 個人戦で、県秋季大会3位となって、9期生のしゅうが君が、近畿インドアに挑戦しました。これは、過去最高の記録です。先日の近畿インドア大会でも、9位となり、これまた、洲本ジュニアの先輩たちの最高記録を塗り替えてくれました。

 また、三原中のいさきさんが、個人、団体ともに近畿インドア大会に出場されました。これも、過去にはなかったことで、嬉しかったですね。

★のじぎくカップ淡路地区大会について

 淡路地区の中学1年生が、のじぎくカップに出場しました。結果について、私は知らなかったんですが、OB,OG達は、上位に残り、来年行われる中央大会(県大会)に出場するみたいです。

中央大会に出場するOB,OGメンバー

男子 りゅうしん・おうたペア(三原中)

女子 みつか(2位、三原中)、のえる・まなみペア(ベスト8、三原中)、ゆいの(ベスト8、青雲中)

中学校でもコツコツ努力し、上達しているという噂は耳に入っていたので、嬉しかったです。中央大会でも、頑張ってくださいね。

2023年12月30日 (土)

正月に諭鶴羽山にみんなで登りますよ!

正月に洲本ジュニアのメンバーと、淡路島で一番高い諭鶴羽山に登り、諭鶴羽神社に参拝することになりました。お正月は、忙しいので、有志のメンバーですけどね。

 

昨年が初回で、今年が2回目になります。

Pxl_20230102_035025018

神前(本殿)でご祈祷していただいたり、餅を焼いて食べたり、楽しみです。

昨年は、8人だったかな?今年は、20人以上が参加してくれます。

 

昨年、参加してくれたメンバーは、近畿大会や全国大会に出場したり、大活躍でした。

 

淡路島では、正月に高山で餅を焼いて食べると、1年間、無病息災という習わしがあるようです。

 

諭鶴羽神社は、あのフィギュアスケート世界チャンピオンの羽生結弦さんも2回参拝されている神社ですからね。

 

ゆづる繋がりですね。

羽生結弦さんのファンの皆さんも、諭鶴羽神社には、たくさん参拝されています。

 

洲本ジュニアは、諭鶴羽山のふもとのテニスコートで練習してきたクラブですから、きっと諭鶴羽神社の大神様は、子供達の成長をずっと見守ってくださっていたに違いありません。

 

来年も、子供達の健全な育成、活躍を、見守り、力を貸していただきたいと願っております。

先輩たちも、いっしょにいかがですか?

諭鶴羽神社の本殿でご祈祷していただいたり、お餅を焼いて食べたりします。

洲本ジュニア以外の方でも歓迎です。

ご連絡お待ちしています。

1/2のお昼12時にゆづるはダムから出発です!

2023年12月24日 (日)

2023年練習納めでした

 今日の練習で今年の練習納めでした。クリスマスイブですね。子供たちは、なんだか楽しそうに見えました。サンタさんが来てくれる日だからでしょうかね。

 実は、私は今日、愛知県名古屋市で開催されるジャパングランプリを観戦したいと思っていて、何とか、行くことはできないだろうかって、密かに計画していたんです。林田リコさんが、久しぶりに復帰する大会だし、須磨学園の前田・中谷ペアも出場するし、なんといっても、ソフトテニスでは珍しい賞金がもらえる大会なんです。企画しているまさと氏達が、ソフトテニスという競技を、もっと普及しようという大きな志しで、この大会を企画・運営しています。少しでも応援してあげたいと思い、名古屋までいっちゃおうかなと思ってたんです。

 しかし、洲本ジュニアの練習納めです。しかも、今日、体験入部してくれる子供さんも、2人いました。ゆかコーチから、思いっきり阻止されてしまいましたし、どっちが大事か考えたら、名古屋は無理です。(笑)

 という訳で、練習納め、明るく、楽しく、元気よく、頑張りました。

 今日は、珍しく欠席が少なかったですね。とても賑やかでした。

Pxl_20231224_001416276
↑あれっ、準備運動、広がりすぎちゃうかな。(笑)

Pxl_20231224_003117331
↑体験の2名も、先輩たちから優しく教えてもらって、ラダートレーニングやってました。

 

 今日、初心者たちの練習担当だったんですが、なんか、みんな急に上手になってました。びっくりしました。

 先日の淡路ソフトテニス協会主催の講習会に、全員参加してくれたので、そのおかげだと思いました。感謝、感謝、感謝ですね。(その日、私は、熱出して、お休みさせてもらいましたから、講習会には、朝、受付だけして、帰らせてもらいました。)

Pxl_20231224_015546208
↑体験と思えないほど、上手だった、年中さんです。

Pxl_20231224_012844042
↑小2です。今月より入会したばかりですが、めっちゃうまいですよ。

Pxl_20231224_012915917
↑この子も今月より入会。見ての通り、センスあります。小6です。

Pxl_20231224_012814786
↑同じく、今月入会してくれた新人です。金の卵が、何人もいますよ。

Pxl_20231224_012731038
↑惣田コーチの指導で、メキメキ、上達中!

Pxl_20231224_012855722
↑中上級者たちは、奈良コーチ、岡本コーチ、まさえコーチに、ご指導いただきました。

Pxl_20231224_0155462081
↑うちの秘密兵器くん(年中さん)は、謎の行動です。(笑)

同級生が、体験入部してくれたので、監督は、ワクワクしております。

Pxl_20231224_024215871
↑帰りの挨拶

 今日は、練習納めだったので、選手、保護者、コーチから、一言ずつ挨拶をしてもらいました。来年の目標をいう人、コーチへの感謝をいう人、いろいろでしたが、みんなの声を聞かせていただき、とても良かったと思います。お休みだったしゅうき君からは、お手紙をいただき、感動しました。

 監督からのクリスマスプレゼントは、ソフトテニスのDVDを、配りました。初心者の子は、これをみて、ルールを覚えてください。中上級者には、全日本選手権大会のNHK放送の録画DVDです。家族でお楽しみください。

 皆さん、来年もいっしょに頑張りましょうね。監督は、子供たちの気持ちが伝わってきて、やる気ましましとなりました。

★アビーロードさんで昼食

Pxl_20231224_034813909

 先週、クリスマス会で大変お世話になったアビーロードさんへ、お礼も伝えたいと思い、練習帰りにお邪魔しました。

 私は、チキンカツ定食、まさえコーチは、カツカレーでした。ご馳走様でした。<(_ _)>

 

★ジャパングランプリ2023

 期待の林田リコ選手は、優勝できませんでしたが、須磨学の前田・中谷ペアは、高校生にして、準優勝してしまいました。

準優勝の賞金30万円をゲットです。ちなみに優勝は、100万円。

 

 エースマネジメントのまさとさん、船水雄太さん、こんな素晴らしい大会を開催してくれて、ありがとうございます。

★林田リコ選手

 

 文大杉並高校時代~東京女子体育大学時代にかけて、皇后杯(全日本選手権大会)を、3連覇するという偉業を達成されたリコ選手ですが、急に大会から遠ざかってしまいます。いろんな悩み、苦しみがあったようですね。

 なかなか奥の深いインタビューとなっていました。これからは、日本人初の韓国の実業団チームに所属して、プロ選手として、活躍されるそうです。応援したいと思っています。

 

 それでは、皆様、メリークリスマス。子供たちの枕元に、素敵なプレゼントが届きますように!

 あっ、でも、ダブルフォールト連発の子や、挨拶が元気よくできなかった子には、サンタが来ないかもしれないね。(笑)

 もし、サンタさんが来なかったら、監督まで連絡ください。すぐ来てもらうように連絡しますからね。サンタさんも、コロナやら、インフルやら、大変らしいですよ。

2023年12月21日 (木)

4年ぶりのクリスマス会♪大爆笑!

「明るく、楽しく、元気よく!」をモットーにしている洲本ジュニアソフトテニスクラブなので、クリスマス会のようなイベントにも、一生懸命取り組んでいます。

 積極的に手を挙げて、人前でしゃべったり、歌ったり、踊ったり、勇気や行動力のある子供に育って欲しいですね。

20231217

202312173

202312172

202312171

 2023年12月17日(日)、榎列のアビーロードさん(やっちゃんのお家)を貸し切りにしていただき、洲本ジュニア クリスマス会を開催することができました。2019年のクリスマス会以来だったので、なんと4年ぶりです。

 2017年は、総勢100名のクリスマス会でしたが、コロナ禍には、部員募集を控えていたので、現在は、部員が少なくなって、やや寂しいクリスマス会になってしまいました。保護者の参加がとても少なかったのが、ちょっとびっくりでしたね。

 大人が多いクリスマス会は、いろんな段取りもしっかりしてくれるので、助かります。今回は、鳴海さんに負担がかかりすぎだったように思います。イベントの際は、皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。これからは、卒団式に向けての準備ですね。いろいろ大変かと思いますが、先輩保護者と相談しながら、頑張ってくださいね。

 愚痴はこれくらいにして、クリスマス会の内容は、監督を筆頭に、コーチ陣が積極的に余興を引っ張ってくれましたから、子供たちも、いろいろ余興に参加してくれて、なかなかユニークで、楽しいクリスマス会になったと思います。

 クリスマス会に初参加というメンバーがほとんどだったと思いますが、子供たちも、保護者の方たちも、大いに楽しんでくれたと思います。会場を提供してくださったアビーロードさんにも感謝しています。美味しい料理も準備していただき、本当にありがとうございました。

 奈良コーチからもワインを差し入れいただきました。このワインのおかげでしょうか。余興がうまくできました。(^_-)-☆

 それでは、動画に残っていた余興の数々を、記録に残しておきたいと思います。我々コーチは、ぶっつけ本番の余興ばかりとなっていますが、役者が揃っているので、心配した以上に、上手くできたかなと自己評価しております。

 

 
↑この総集編は、子供たちの余興などを中心にまとめています。

 余興を披露することは、勇気と度胸が必要ですが、こういうのは場数を踏めば踏むほど、やれるようになります。率先して手を挙げられる子供になって欲しいですね。せっかく、洲本ジュニアでテニスをやってるのですから、恥ずかしがらずに、挑戦していきましょう。

 今回、たくさんの子が、頑張ってくれました。ありがとうね。

 主に6年生達が披露してくれた「解放エクササイズ」っていうんですか、私はまったく知らなくて、最初は訳が分からなかったです。でも、何度も聴いているうちに、だんだん面白さがわかってきました。

 各種の余興には、飛び入りで岡本コーチや長瀬コーチが入ってくれて、とても盛り上がっていました。

 

 
↑オープニングは、監督とリョウ君の抱きしめてTONIGHT。

 監督は、イントロ部分だけ踊るって計画でした。20秒くらい踊れるだろうって甘く考えていたんですが、そのたった20秒の振り付けをできるようになるためには、5日間もかかりました。5日間練習しても、結局上手く踊れませんでしたけど。(涙)

 田原俊彦さんは、やっぱりすごいです。私が58歳、トシちゃんは、63歳くらいかな。私なんて、悲しいくらい足が上がらなくなってるし、リズム感ないしね。(阿波踊りなら、自信あるんやけど・・・)

 しかし、今回、老体に鞭打って、頑張ろうかと思ったのは、中学生のOBリョウ君のダンスを、みんなに披露してもらおうと思ったからなんです。どうですか、彼のダンス、最高でしょ?

 それとね、監督も苦手なことでも、クリスマス会を盛り上げるために、努力して頑張ったということを、子供たちに見せたかったからです。少しは、伝わったかな?

 
↑コントの台本を書いた時、「これ、笑ってくれるところないかも?」と、心配でしたが、役者さんが抜群だったので、予想以上にウケました。

それと、クリスマスソングを歌ってもらってから、コントに入るという設定だったんですが、「きよしこの夜」って、定番ソングかと思いきや、若い方は、聴いたことないって・・・。これは、やらかしちゃいましたね。

 
↑挨拶編は、軽くジャブのつもりだったんですが、意外とウケてて、そのおかげで、おつかれ生編が、よりウケました。惣田コーチの名演技のおかげですね。

 ハリセン(オリックスの応援グッズ)で、惣田コーチの頭をバシバシ叩いてしまい、申し訳ありませんでした。ただ、音はいい音しますが、痛くはないハリセンなので、ご容赦ください。

 また、これはコントの演出なので、日頃の洲本ジュニアの練習では、子供たちをハリセンで叩いたりすることは、一切ございません。入会を考えている方、どうか、ご安心ください。

 しかし、おじさんになると、コントのネタが、なかなか浮かんできませんね。かなり頭が老化しているようです。台本作り、苦労しました。若い方や子供たちと、笑いのツボが違いますしねえ。

 
↑前日のふれあい大会の道中、惣田コーチとひげダンスをやることが決まりました。

ぶっつけ本番すぎて、ちょっと残念でしたが、惣田コーチの両面テープでビーチボールを止めるというアイデアで、爆笑をもらえました。

「食べもの(みかん)で遊ぶな!」という子供からのヤジ!なかなか手厳しいです。(笑)
あの子たちは、「未完の大器」(ミカンの大器)だ。大事に育てていきます。

 
↑そして、大スターの誕生です。りょう君のマイケルジャクソン、自己流で覚えたと聞きました。いかがですか?すばらしいでしょう。

余興の依頼は、洲本ジュニアまで、お願いいたします。お待ちしてま~す。なーんてね。

 

それでは、皆さん、素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

2023年12月16日 (土)

ふれあい学年別大会

 神戸総合運動公園で、ふれあい大会が開催され、洲本ジュニアからは、3ペアが出場しました。

 今年より、ふれあい大会は、学年別で戦う大会となり、冬の全国大会の予選を兼ねる大会となりました。

Pxl_20231216_000206315
↑センターコートでの開会式の様子

Pxl_20231216_005330807

Pxl_20231216_022046868

Pxl_20231216_021908724

Pxl_20231216_022449537
↑元気よく、1回戦をストレート勝ちしました。

Pxl_20231216_011414946

Pxl_20231216_012701533

Pxl_20231216_013927066
↑1回戦をファイナルゲームP1-6からの大逆転勝ちをおさめた直後の記念写真です。(^^)/

 女子2ペアは、今日の目標を1回戦突破としていたので、ノルマ達成ですね。今年最後の大会で1勝できて良かったです。

 

 男子は、いちのすけ・しゅんごペアが、6年男子の部に出場し、5位という結果でした。ベスト4まで、ほんとにあと少しです。3月の春季大会では、その大目標を達成してもらいたいですね。


 皆さん、お疲れ様でした。

2023年12月10日 (日)

近畿小学生インドア大会

 前年度、はるき君の出場に続き、近畿小学生インドア大会に出場したいちのすけ君の応援に、滋賀県の長浜バイオ大学ドームまで、行ってきました。

 12/9(土)が個人戦、12/10(日)が団体戦となっています。

Pxl_20231208_232604079
↑開会式の様子

★個人戦

 個人戦の予選リーグでは、滋賀県2位ペアと、京都府3位ペアとの対戦でした。

Pxl_20231209_025533705

Pxl_20231209_012244230

 この予選リーグは、2勝して抜けられると予想していたのですが、初戦の滋賀県2位ペアとの戦い方が大失敗でした。

 丁寧にじっくりラリーしながら、調子を上げていくという作戦だったのに、しゅんご選手、どう考えたのか、いきなり攻めるボールを連発し、際どいアウト、ネットミスを連発し、自滅してしまいました。あっという間にストレート負け、とっても残念な敗北となってしまいました。いつもどおりの自分たちのつなぐテニスをしていれば、楽に勝てた相手だったと思います。ペアが崩れた時、しっかり相談をして、軌道修正することができたら、良かったですね。そこは、いちのすけ選手の反省点だったかもわかりません。2人とも、ファーストの確率が悪かったことも反省点でした。

 2戦目の京都府3位ペアには、初戦の反省を踏まえ、しっかり、いつものテニスができるようになっていました。接戦の末、2ゲーム落としたんですが内容はそう悪くありません、ここから、3ゲーム目からの大逆転が始まります。ほとんどノーミスのラリー戦で、じわじわとポイントを重ね、ファイナルゲームへ突入です。ゾーン状態といっても良いくらい、素晴らしいプレーが続き、近畿インドア大会での初勝利をものにしました。

 2試合目のようなテニスを、1試合目からしてくれていたらと思うと、残念でなりませんでしたね。まあ、しかし、他府県のベスト4選手たちと、互角以上の戦いができることは、しっかり確認できました。本当に、強くなったものだと感心しました。

 2試合目にかなり走り回ったし、明日の団体戦のために、2人の身体のメンテナンスをしておきました。

Pxl_20231209_053818336 Pxl_20231209_055905300

★団体戦

 団体戦、兵庫男子Bチームは、奈良県Cチームと、京都府Aチームと、予選リーグを戦いました。

 まず、奈良県Cチームと戦いましたが、力の差があり、あっさり3連勝します。京都府Aチームとの対戦では、岸本監督の判断により、ペア替えをして戦いました。

 第1対戦は、エースの鳥谷・四宮ペアが、京都2位ペアに勝利してくれました。

 第2対戦では、桐山・岡本ペアが、京都1位ペアと対戦しました。粘り強いラリー戦が続き、一進一退の好勝負、ファイナルゲームへと突入してしまいます。決め球がない桐山・岡本ペアに対し、京都サウスポーからの非常に切れの良いアンダーカットサーブを、2回決められ、ファイナルゲームを惜しくも落としてしまいました。いちのすけ選手は、1ゲーム目に最高のツイストが白帯に拒まれ、流れに乗れず、後半は、得意技が出せなくなってしまいました。ストローク戦は、ほぼ互角だっただけに、サーブ力の差が、勝敗を分けてしまったようです。

 第3対戦には、稲田・内形ペアが、出場しました。前衛の内形選手に固さがみられ、少しミスが多かったように感じました。波に乗った京都ペアに終始押される展開で、悔しい負けとなってしまいました。

 なんとか、京都府Aも倒し、決勝リーグ戦へと進みたかったですね。でも、みんな大きな声で応援し、精一杯戦ったと思います。選手も、応援の保護者の皆さんも、ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。

 私は、兵庫県男子Bチームの強化練習のとき、なんとしても、本番当日に選手8名全員が、元気に長浜で顔を合わせることができるように、『感染症対策の具体的な作戦』を、保護者、選手にレクチャーしていました。

 その大作戦、みんなしっかり実行してくれたみたいです。子供たちからも、保護者からも、感謝の言葉をいただき、嬉しかったです。みんな元気に参加することができて、本当に良かったです。

 

 最終的に、団体戦は、兵庫県男子Aチームは、3位入賞。兵庫県女子Aチームは、優勝することができました。女子は、個人戦も、1位、2位、3位と上位独占だったですね。すごいメンバー達でした。夏の近畿、夏の全国大会、そして、今回の近畿インドア、すべて優勝してしまいました。兵庫女子、最強ですね。おめでとうございました。

Pxl_20231210_0507323722
↑最後に長浜ドームの前で、いっしょに記念写真を撮りました。いちのすけ君、しゅんご君、長浜に連れてきてくれて、ありがとう。岡本コーチ、石田監督、森コーチ、稲田コーチ、尼崎ジュニアの皆さん、ありがとうございました。

 さあ、今月末には、中学生の近畿インドア大会が、ここ長浜ドームで開催されます。洲本ジュニアOB,OGでは、長瀬愁賀くん(県個人3位)や、岡本一咲(県個人ベスト16、団体3位)さんが、県代表として出場します。応援には行けないと思いますが、しっかり頑張って欲しいですね。淡路島から、みんなで応援しましょう。

2023年12月 8日 (金)

せっかくなので長浜観光です!

 せっかく滋賀県長浜に行くのだから、前乗りで長浜入りして、半日だけ観光することにしました。

 まずは、昼食です。いろいろ調べたところ、ここが有名だというので、突撃しました。

Pxl_20231208_051256383

Pxl_20231208_051853881

 長浜の郷土料理、翼果楼(よかろう)の焼き鯖そうめんです。鯖寿司もいっしょにいただきました。とっても美味しかったですよ。お酒も飲みたかったですが、車なので我慢、我慢です。

 満腹にした後は、太閤秀吉公をお祀りしているという豊国神社を参拝しました。

Pxl_20231208_055706052

Pxl_20231208_054341545

Pxl_20231208_054412213

Pxl_20231208_055419646

Pxl_20231208_055519101

Pxl_20231208_153932872

 実は、私のご先祖様は、豊臣秀吉公の家来だったようです。紀州に小さな城があったと聞きました。大坂夏の陣で、阿波の国まで落ち延びてきて、滅ぼされたみたいです。江戸時代からは、侍をやめて、百姓になったらしいですね。刀や鎧がたくさん残っていたみたいですが、すべて神社へ奉納したと聞いています。

 

 太閤秀吉公に、明日からの長浜での戦いに、力をお貸しいただきたいと、しっかり祈願して、長浜城歴史博物館へと足を運びました。長浜城では、時間をかけて、歴史の勉強をしました。

Pxl_20231208_061804325

Pxl_20231208_072030210

 長浜城歴史博物館で、学んだこと。

 なんと淡路の国洲本城主であった脇坂安治は、長浜出身であったということです。

 豊臣秀吉が、柴田勝家に勝利した賤ケ岳(しずがたけ)の戦いで武功を上げた「賤ケ岳七本槍(やり)」に数えられる脇坂安治は、秀吉や徳川家康が天下取りをしていた時代に活躍した武将です。(七本槍で有名な秀吉子飼いの武将は、加藤清正や福島正則などが有名です。その中でも、脇坂安治は、最年長だったそうです。)

 脇坂安治は、家康から国替えを命じられ、洲本から、伊予の国の大洲城主になります。九州の福島正則を見張るのが役目だったみたいですね。

 伊予の国、大洲は、元々、大津だったようです。洲本からそっくり洲本城の天守を持って行ったとも言われているようですが、脇坂安治が、洲本の”洲”を使って、大津→大洲と名付けたらしいです。

 脇坂安治の孫の代になると、播磨の国、龍野城の城主となったようです。その後、脇坂家は、明治4年まで、龍野を200年ほど統治していたのだそうです。

 脇坂家が長浜の出身ということで、長浜と龍野は、姉妹都市提携していると知ってびっくりしました。それだったら、洲本や大洲だって、長浜とご縁があるってことですよね。

 いや~、歴史って面白いですね。

2023年12月 3日 (日)

待望の淡路ソフトテニス講習会

1701915605004

 待望の淡路ソフトテニス講習会に、入会したての会員たちも含め、たくさん参加させてもらいました。

 コロナ禍で、数年延期続きだった講習会だったので、待ちに待った講習会となりました。本当に良かったです。

 とはいえ、うちの子供たちも、インフルなど体調不良により、4名キャンセルとなってしまいました。まだまだ、感染症との戦いは、続きますね。

 実は、私も体調不良だったので、朝の受付と、挨拶だけをすませて、早退させていただきました。週末から、近畿インドア大会の遠征が待っていますから、しっかり体調を整えなければいけません。勝手して申し訳ありませんでした。

 惣田コーチ、奈良コーチ、原コーチ、講習会のサポートありがとうございました。

1701915605222

1701915605370

1701915442336

1701915605142

1701915605267

 講習会の様子を少しだけご紹介しましたが、一日、熱心な指導をしていただいた淡路ソフトテニス協会の皆様に、深く感謝したいと思います。

 たぶん、うちの子供たち、まともに球拾いできなかったんだろうなって思います。いろいろご迷惑をおかけして、すみませんでした。

 しかし、今日一日教えていただいた基礎を、必ず、活かせるように、これから、しっかり指導していきます。

 

★キャプテンは、近畿インドア大会用の練習を!

 通常なら、キャプテンも、この講習会を受けてもらうのですが、近畿インドア大会が目前に迫っているので、練習場所をかえて特訓してもらいました。

 さあ、いよいよ12/9~10は、近畿インドア大会(滋賀県長浜ドーム)ですね!

 応援よろしくお願いします。

 

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »