洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« ふれあい学年別大会 | トップページ | 2023年練習納めでした »

2023年12月21日 (木)

4年ぶりのクリスマス会♪大爆笑!

「明るく、楽しく、元気よく!」をモットーにしている洲本ジュニアソフトテニスクラブなので、クリスマス会のようなイベントにも、一生懸命取り組んでいます。

 積極的に手を挙げて、人前でしゃべったり、歌ったり、踊ったり、勇気や行動力のある子供に育って欲しいですね。

20231217

202312173

202312172

202312171

 2023年12月17日(日)、榎列のアビーロードさん(やっちゃんのお家)を貸し切りにしていただき、洲本ジュニア クリスマス会を開催することができました。2019年のクリスマス会以来だったので、なんと4年ぶりです。

 2017年は、総勢100名のクリスマス会でしたが、コロナ禍には、部員募集を控えていたので、現在は、部員が少なくなって、やや寂しいクリスマス会になってしまいました。保護者の参加がとても少なかったのが、ちょっとびっくりでしたね。

 大人が多いクリスマス会は、いろんな段取りもしっかりしてくれるので、助かります。今回は、鳴海さんに負担がかかりすぎだったように思います。イベントの際は、皆さん、ご協力よろしくお願いいたします。これからは、卒団式に向けての準備ですね。いろいろ大変かと思いますが、先輩保護者と相談しながら、頑張ってくださいね。

 愚痴はこれくらいにして、クリスマス会の内容は、監督を筆頭に、コーチ陣が積極的に余興を引っ張ってくれましたから、子供たちも、いろいろ余興に参加してくれて、なかなかユニークで、楽しいクリスマス会になったと思います。

 クリスマス会に初参加というメンバーがほとんどだったと思いますが、子供たちも、保護者の方たちも、大いに楽しんでくれたと思います。会場を提供してくださったアビーロードさんにも感謝しています。美味しい料理も準備していただき、本当にありがとうございました。

 奈良コーチからもワインを差し入れいただきました。このワインのおかげでしょうか。余興がうまくできました。(^_-)-☆

 それでは、動画に残っていた余興の数々を、記録に残しておきたいと思います。我々コーチは、ぶっつけ本番の余興ばかりとなっていますが、役者が揃っているので、心配した以上に、上手くできたかなと自己評価しております。

 

 
↑この総集編は、子供たちの余興などを中心にまとめています。

 余興を披露することは、勇気と度胸が必要ですが、こういうのは場数を踏めば踏むほど、やれるようになります。率先して手を挙げられる子供になって欲しいですね。せっかく、洲本ジュニアでテニスをやってるのですから、恥ずかしがらずに、挑戦していきましょう。

 今回、たくさんの子が、頑張ってくれました。ありがとうね。

 主に6年生達が披露してくれた「解放エクササイズ」っていうんですか、私はまったく知らなくて、最初は訳が分からなかったです。でも、何度も聴いているうちに、だんだん面白さがわかってきました。

 各種の余興には、飛び入りで岡本コーチや長瀬コーチが入ってくれて、とても盛り上がっていました。

 

 
↑オープニングは、監督とリョウ君の抱きしめてTONIGHT。

 監督は、イントロ部分だけ踊るって計画でした。20秒くらい踊れるだろうって甘く考えていたんですが、そのたった20秒の振り付けをできるようになるためには、5日間もかかりました。5日間練習しても、結局上手く踊れませんでしたけど。(涙)

 田原俊彦さんは、やっぱりすごいです。私が58歳、トシちゃんは、63歳くらいかな。私なんて、悲しいくらい足が上がらなくなってるし、リズム感ないしね。(阿波踊りなら、自信あるんやけど・・・)

 しかし、今回、老体に鞭打って、頑張ろうかと思ったのは、中学生のOBリョウ君のダンスを、みんなに披露してもらおうと思ったからなんです。どうですか、彼のダンス、最高でしょ?

 それとね、監督も苦手なことでも、クリスマス会を盛り上げるために、努力して頑張ったということを、子供たちに見せたかったからです。少しは、伝わったかな?

 
↑コントの台本を書いた時、「これ、笑ってくれるところないかも?」と、心配でしたが、役者さんが抜群だったので、予想以上にウケました。

それと、クリスマスソングを歌ってもらってから、コントに入るという設定だったんですが、「きよしこの夜」って、定番ソングかと思いきや、若い方は、聴いたことないって・・・。これは、やらかしちゃいましたね。

 
↑挨拶編は、軽くジャブのつもりだったんですが、意外とウケてて、そのおかげで、おつかれ生編が、よりウケました。惣田コーチの名演技のおかげですね。

 ハリセン(オリックスの応援グッズ)で、惣田コーチの頭をバシバシ叩いてしまい、申し訳ありませんでした。ただ、音はいい音しますが、痛くはないハリセンなので、ご容赦ください。

 また、これはコントの演出なので、日頃の洲本ジュニアの練習では、子供たちをハリセンで叩いたりすることは、一切ございません。入会を考えている方、どうか、ご安心ください。

 しかし、おじさんになると、コントのネタが、なかなか浮かんできませんね。かなり頭が老化しているようです。台本作り、苦労しました。若い方や子供たちと、笑いのツボが違いますしねえ。

 
↑前日のふれあい大会の道中、惣田コーチとひげダンスをやることが決まりました。

ぶっつけ本番すぎて、ちょっと残念でしたが、惣田コーチの両面テープでビーチボールを止めるというアイデアで、爆笑をもらえました。

「食べもの(みかん)で遊ぶな!」という子供からのヤジ!なかなか手厳しいです。(笑)
あの子たちは、「未完の大器」(ミカンの大器)だ。大事に育てていきます。

 
↑そして、大スターの誕生です。りょう君のマイケルジャクソン、自己流で覚えたと聞きました。いかがですか?すばらしいでしょう。

余興の依頼は、洲本ジュニアまで、お願いいたします。お待ちしてま~す。なーんてね。

 

それでは、皆さん、素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

« ふれあい学年別大会 | トップページ | 2023年練習納めでした »

親睦会、行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふれあい学年別大会 | トップページ | 2023年練習納めでした »