洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 伊丹ジュニア杯に参戦 | トップページ | 四国高等学校選抜大会in鳴門 »

2024年1月14日 (日)

能登半島地震のお見舞いを申し上げます

 石川県能登半島地震で、お亡くなりなられた方にお悔やみを申し上げます。そして、被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。

 昨年3月、石川県能登市で開催された全国ジュニアトレーニングキャンプに、兵庫県代表として、当クラブより1名参加させていただきました。

 宿泊は、輪島市で2泊、大会会場は、能登健民テニスコートでしたから、まさに、地震で被害を受けられた地区です。能登地区は、ソフトテニスの町とも言われているくらい、テニスが盛んな地域でもあります。

 淡路島に住む我々も、今から29年前の1月17日早朝5時46分、阪神淡路大震災でたくさんの方が被害を受けました。震源地は、淡路島です。私は、その時、29歳、あまりの大きな衝撃で起き上がることもできず、揺れが落ち着くまで、布団を被っておりました。

 一瞬、何が起きたのかがわからず、すごい音、衝撃だったので、近くに飛行機でも墜落したのかと思ったくらいです。しかし、揺れが続くので、これは地震だとわかりましたが、部屋中の棚は倒れ、もう、私はこのまま死んでしまうんじゃないかと覚悟しました。もう、あんな思いはしたくないですね。

 能登の皆様に、何かしてあげたいと思いますが、大谷さんのようなお金はありませんし、一日も早い復興を祈るしかありません。せめて、募金箱にお金を入れることくらいです。どうか、被災地の皆様、気持ちをしっかり持って、みんなで助け合って、頑張ってください。洲本ジュニアから、募金くらいは協力させていただきますね。

 

 さて、今日の練習ですが、新入部員も少し増えてきて、ますます活気が出てきました。今年度は、またたくさん卒団していきますから、益々、新入部員が増えて欲しいなと願っております。皆さん、気軽に体験にもお越しくださいね。

Pxl_20240114_022708468
↑初級者練習、にぎわってきましたね。

Pxl_20240114_020000420
↑将来が楽しみなちびっ子たちです。

Pxl_20240114_014805347
↑上中級者たちは、奈良コーチ、岡本コーチの指導で、頑張ってました。

Pxl_20240114_014814005
↑6年生になると、成長に驚かされます。まだまだ小学生でいて欲しいですけど。

Pxl_20240114_025746081
↑初級者たちには、審判の練習もやらせてみました。これは副審の練習ですね。

 

 6年生が卒団してしまうと、かなり、レベルダウンしてしまうのですが、また、コツコツと頑張って指導して、ますます明るく、楽しく、元気の良い洲本ジュニアに育てていきたいと思っています。皆さん、ご理解、ご協力、よろしくお願いいたします。

« 伊丹ジュニア杯に参戦 | トップページ | 四国高等学校選抜大会in鳴門 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊丹ジュニア杯に参戦 | トップページ | 四国高等学校選抜大会in鳴門 »