洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« ジュニア審判講習会(淡路地区)開催 | トップページ | 記念写真 »

2024年2月 4日 (日)

明るく、楽しく、元気よく!

 昨日は、記念写真の撮影と、ジュニア審判講習会と、大変忙しかった一日でした。今日は、お天気の心配があったのですが、幸い良いお天気となりました。寒かったですけど、子供たちは、元気一杯に、練習してくれました。

 今、日本中が、新型コロナワクチンを接種したことによる免疫低下で、体調を崩しまくっています。2年も前に接種したワクチンで、今頃、ガンになってお亡くなりになったり、様々な病気を引き起こしています。私の整体院にも、ワクチン接種が原因での体調不良のお客様がちょくちょく来られて、本当に悲しい限りです。なんのためのワクチンなんでしょうね。

 悲しいことに、従来の医学しか学んでいないお医者様には、3年前から始まった新型コロナワクチンによる後遺症が、まったく理解できない、治療もできない、患者さんは、益々増える一方であると、京都大学名誉教授のF先生や、東京理科大学名誉教授のM先生は、おっしゃっておられます。今蔓延しているワクチン後遺症による病気は、生物兵器によって起こされている新しい病気なのです。

 家族が何度も接種したことで、シェディング(ワクチン接種した方が周りに健康被害を起こすこと)が起きて、子供たちも体調不良を起こしているというケースも多いです。大人も同様、ワクチンを6回も7回も接種された方が、お客様で来られると、私もシェディングで、体調不良になってしまうので、間違いないと思います。そんな時は、すぐにワクチン後遺症に効果があると言われる薬、サプリなどを飲むのですが、そうすると、翌日には、体調が戻っています。

 マスクの弊害も大きいです。大人も子供たちも、3年間マスクを着用したことで、低酸素状態が続き、免疫力が著しく低下しています。まじめにマスクをしている子ほど、身体が弱くなっているので、要注意ですね。子供たちの免疫力が低下しているので、すぐに風邪を引いたり、病気になったりしやすくなっているということに気づかなければなりません。

 インフルエンザワクチンも、従来タイプのワクチンではなく、危険な新型コロナワクチンと同様のmRNAワクチン(遺伝子ワクチン)に切り替わりつつあります。

 子供たちの遺伝子を組み替えられてしまってもよいのですか?

 小児ワクチンも、次々と遺伝子ワクチンに替わって行きますから、危なっかしくて、お医者さんも信用できない時代です。自分の子供や孫には、絶対に小児ワクチンを打たないとおっしゃっているまともなお医者さんも、私は、たくさん知っています。

 日本では、小児ワクチンを乱発するようになってから、発達障害の子が、7倍に増えているというのも事実です。私はそれを知って唖然としました。医師会や、製薬会社は、利益を最優先にするあまり、医学の基本を忘れてしまったようです。

 基本的に、不織布マスクや、布マスクなんて、感染症対策に、まったく効果ありません。世界中はそれに気づいているのに、日本など、一部の国だけが、洗脳されてしまいました。科学的に、マスクが効果ないということは証明されているんですけどね。皆さん、健康のため、マスクなんてしない方が良いです。(ただし咳が出ている人は、飛沫を飛ばさないため、マスク着用しましょう。でも健康な方は、不要です。)

 うちのクラブの子供たちや関係者には、くれぐれも気を付けていただきたいと思うあまり、余談が長くなってしまいました。

 さて、今日の練習の様子です。少し、体調不良で欠席者がいましたが、コーチ陣が、熱のこもった指導をしてくれたので、子供たちは、元気に練習してくれました。

 昨日、せっかく審判講習会も受講したので、大会デビューを控えた選手には、ジャッジペーパーを書く練習をさせたり、副審の練習をさせたりもしました。ソフトテニスの審判って、難しいですね。これも、練習あるのみ、頑張りましょう。

Pxl_20240204_001154237

Pxl_20240204_012051871
↑1年生ルーキーも、少し力強く打てるようになってきました。

Pxl_20240204_012925486
↑初級者メンバーには、素質のある子がたくさんいます。

Pxl_20240204_013001046

Pxl_20240204_012109345
↑奈良コーチと岡本コーチが、上中級者を指導してくれました。

Pxl_20240204_012443021
↑良いタイミングで打てています。

Pxl_20240204_012449796

Pxl_20240204_012457140
↑まもなく卒団ですね。そろそろジュニア用ラケット卒業かな。

Pxl_20240204_024830192
↑ゲーム練習

Pxl_20240204_021157892
↑採点表を初体験中です。

Pxl_20240204_021100357
↑先輩から、副審のやり方を教わっています。

 

 時間はいくらあっても足りませんが、子供たちの成長を、しっかりサポートしていきたいと思います。皆さん、寒い中の練習ご苦労様でした。

 というわけで、練習後、まさえコーチとの昼食は、ボリューム満点の”鳥カレーうどん”をいただきました。

Pxl_20240204_042620599
↑更科さん(洲本市)の鳥カレーうどん

 こちらのうどん屋さんの娘さんも、中学でソフトテニス部でした。まさえコーチの3年先輩だったかな?

ご馳走様でした。

 

« ジュニア審判講習会(淡路地区)開催 | トップページ | 記念写真 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジュニア審判講習会(淡路地区)開催 | トップページ | 記念写真 »