洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2019年2月13日 (水)

いいね!テニスに出演します♪

Cimg7166

 先日のブログにも書きましたが、いよいよ放送されます。先週土曜日の放送を楽しみに見てくれていた方も多かったと思いますが、見事に空振りでしたね。(^0^)

 今週の放送では、オープニングとエンディングには、先日収録した映像が使われていると番組担当者より連絡が入りましたので、皆さん、楽しみにしてください。

★放送予定

2月16日(土)サンテレビ 17:25~17:30 「いいね!テニス」
内容:全日本インドアソフトテニス選手権大会 決勝編

★今日の神戸新聞(姫路版)

 今日の神戸新聞の姫路版に、2/11に受講したJAPANソフトテニスジュニアアカデミー(姫路の講習会)の記事が掲載されていました。
 写真には、小さくですが、松田コーチが写っていたり、インタビューを受けたキャプテンの記事もありました。

『模範試合で選手達のジャンプスマッシュやカットサーブを見た淡路市立・・・小学校の・・・(キャプテン)は、「スピードが違う。あれぐらい打てたら楽しそう。」と目を輝かせていた。』
という記事でした。

 キャプテンは、抽選会でラケットを当てるし、新聞にも載るし、幸運の1日だったと思います。

2019年2月 9日 (土)

アゼリアカップベスト8に残れず・・・

Cimg7188
↑開会式

Cimg7177

 今日から、高松市総合体育館で開催されている高松アゼリアカップの応援に行ってきました。

 初日を勝ち残ると、ベスト8だったんですが、健闘むなしく、初日で敗退となってしまいました。全国大会のレベルは高いですね。

 ただ、第1対戦、第2対戦で負けたものの、第3対戦では勝つことが出来ました。戦略、戦術面で、あと少し工夫していれば、勝てたんじゃないかという悔いは残る試合でした。

 まさえ先輩は、第1対戦に出場し、今日は、ダブル後衛としての戦いでした。たくさんボレーを決められたのが気になりましたが、大変良い経験をさせてもらったと思います。次に期待したいと思います。

 お疲れ様でした。

Cimg7196

Cimg7195

Cimg3515

Cimg7209

Cimg7206

Cimg7226

 ちなみに、女子では須磨学園が2日目に残っています。優勝目指して、頑張っていただきたいと思います。

 男子は、市立尼崎が、2回戦で羽黒と対戦し、ストレート負けしていました。普段は、あまり男子の試合を観ていなかったんですが、羽黒高校は、めっちゃ強かったです。

 アゼリアカップは、明日10日が、もっとも盛り上がりますから、中学生の皆さん、ぜひ、観戦に行ってくださいね。

 私は、洲本に帰ってきたので、明日は、洲本ジュニアの練習を頑張ります!

2019年2月 8日 (金)

高松アゼリアカップに行ってきます!

Cimg5297
↑2年前の高松アゼリアカップ(娘が中3の時)

 明日は、高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会(香川県高松市)の応援に行ってきます。

 この大会は、全国から強豪高校が集まる大会なので、3月の全国高校選抜大会の前哨戦とも言われています。アゼリアカップには、全国から16校+台湾1校、韓国1校の18チームしか出場することができないので、出場させてもらえるだけで光栄です。

 昨年は、四国地区3位だったので、出場できなかったのですが、今年は見事に返り咲きです。伝統をつなぐことが出来て、ほっとしています。

 明日は、初戦が東北地区1位の東北高校(宮城県)だそうです。良い試合が出来たらいいですね。

 さて、この高松アゼリアカップですが、我が家は、結構想い出があります。

 初めて観戦に行ったのは、娘が中2の2月でした。高校生の全国大会が高松市で開催されるというのを知ったので、一度、娘に見せてやりたいと思ったのがきっかけでした。

 まだ、この時点では、娘が島外、県外の学校に進学するなんて、考えてはいませんでした。ただ、娘がその気になったら、できる限りのサポートはしてやりたいと思っていましたし、全国レベルの高校生っていうのは、どんなものかっていうのを、見せておくのも良いと思っていました。

 娘が、徳島県の脇町高校を生で観たのは、この日が初めてでした。初日の最後の方しか、観戦することができなかったのですが、この年の脇町高校は、アゼリアカップで、持ち前の粘りのテニスを発揮し、全国3位になっていました。

 また、雑誌でしか見たことのない強豪高校もたくさん観ることができて、得るものは大きかったと思います。

 翌年のアゼリアカップ観戦は、なんと、脇町高校の特色選抜試験を受験し、合格発表の日でした。(笑)

 大会の観戦中に、家にいる長女から、「合格通知が届いたよ~」っていう連絡を受けたのでした。とても印象に残った1日でしたね。

 淡路島の中学校で、ソフトテニスを頑張っている中学生の皆さん、保護者の皆さん、もし高校でも真剣にソフトテニスを続けたいと思っているのであれば、また、島外、県外に出て強豪校に進学したいと思っているのであれば、この高松アゼリアカップを、観戦しておくことをおすすめします。

 高校の全国大会というのは、夏のインターハイ(今年は宮崎県)と国体、春の高校選抜(愛知県)などがありますが、どれも気軽に観戦できる場所ではありません。そういう意味で、高松市で毎年開催される全国大会は、チャンスなんですね。

 2/9(土)、2/10(日)の2日間開催されていますから、特に中学2年生のこれから進学を考える皆さん、高松まで行ってみてはいかがですか?

ハイジャパ兵庫県予選、惜しくも2位!

Dsc_0188_2
↑卒団する時にいただいた色紙。『目指せ全国』という目標は実現したね!


 神戸星城高校で活躍中のゆうや先輩から、

「ハイジャパ県予選は2位で、あと1歩及ばなかったです。」

というLINEが届きました。

 2/2に、神戸総合公園で、シングルス大会があったようです。11月の県シングルスでも、3位になっていたので、今度は、決勝まで行ったんですね。ゆうや先輩は、すごい選手に育ってきました。

 ソフトテニスの甲子園といわれる大会だけあって、ハイスクールジャパンカップ(略してハイジャパ)は、シングルス1位、ダブルス1位しか出場できません。本当に惜しかったです。ゆうやも、さぞ悔しかっただろうと思います。

 兵庫県のダブルスのハイジャパ予選は、4月に行われる?と思うので、ぜひ、ダブルスでは優勝できるように頑張ってください。応援しています。

 私がいろんな先輩達の活躍を、このブログで紹介させてもらっているのは、後輩達にも大きな夢や目標をもって欲しいからです。ゆうや先輩、あやか先輩、まさえ先輩がジュニアだった時には、全国大会出場なんて、夢のような話でした。でも、その子達が、中学生になると、地区大会で優勝を続け、県大会でも活躍し、近畿大会にも出場するようになりました。

 それを見て育った後輩達も、次々と地区大会、県大会で活躍し始めました。近畿大会にも出場する子が続きましたし、ついに、中学生都道府県対抗戦の県選抜選手にも選ばれる子が出てきました。

 まず先輩達が全国大会への道を切り開いてくれたおかげだと思います。後へ続けと後輩達も大きく成長しつつあります。

 兵庫県で頑張っているゆうや先輩の活躍を、みんなで応援しましょう。そして、みんなも頑張ればできるんだって気持ちを持ってください。私が伝えたいことは、そこなんです。


★ゆうや先輩の最近の活躍ぶりを少しご紹介しておきます!

神戸市高等学校ソフトテニス新人大会 ダブルス3位
兵庫県高等学校ソフトテニス新人中央大会 団体2位、ダブルス3位
兵庫県高等学校ソフトテニスシングルス大会 シングルス3位
兵庫県私立高等学校ソフトテニス選手権大会 ダブルス1位(全国大会出場予定)
神戸市高等学校ソフトテニスインドア大会 ダブルス2位
ハイスクールジャパンカップ県予選 シングルス2位

2019年2月 7日 (木)

優勝カップ、トロフィーが出来ました!

Dsc_0185

 洲本ソフトテニス協会の山下理事長から、夏の洲本市体育大会と春の洲本ソフトテニス協会杯の優勝カップとトロフィーを作ったから取りに来てって連絡がありました。

 ちっちゃな可愛い優勝カップ・トロフィーではありますが、とてもありがたいです。

 皆さんにご報告しておきます。

2019年2月 5日 (火)

発売されてますよ!

002

 毎月購読しているソフトテニスマガジンですが、2019年3月号を、今月は2冊も買ってしまいました。1冊目は、先日、娘に送ってやりましたから・・・。

 それで、手元になくなったので、今日、宮脇書店に買いに行ったわけですが、ベースボールマガジン社から、こんなものが発売になってました。(1/31発売)

 表紙を飾ってる船水選手が、私に「買え!買え!」って、アピールしてくるので、ほとんど中身も確認せずに、ついつい買ってしまいました。(^0^)

 帰ってきてからじっくり見てみると、きれいなフォームを作るのには、大変参考になる写真や解説がたくさん掲載されていました。

 ぜひ、皆さんも手にとって見てください。立ち読みするだけでも、大変勉強になると思いますよ。おこづかい沢山もってる人は、買っちゃってくださいね。

001
↑ソフトテニスマガジンは、三田Jr.出身の広岡宙選手(NTT西日本)と、石井友梨選手(ワタキューセイモア)が表紙を飾っています!

 通販で買う方は、どうぞこちらからポチッといっちゃってください!

  

2019年1月27日 (日)

じんや先輩!兵庫県代表最終選考会で奮闘!

Cimg7155

 先日の兵庫県中学生地区対抗戦で、予選3戦全勝(決勝はファイナルで敗退)の大活躍をしたじんや先輩が、兵庫県中学代表最終選考会に招集されました。(地区対抗戦では、西播地区、中播地区、阪神地区、淡路地区の4チームで予選リーグを戦い、淡路地区は、1位で予選を通過しました。)

 その最終選考会が、本日、アスパ五色体育館で行われていたため、洲本ジュニアの練習終了後、観戦に行ってきました。

Cimg7153

Cimg7154


 兵庫県内から選ばれた選抜メンバーは22名。この中から、3月末に開催される都道府県対抗戦の代表メンバー8名が選ばれるわけです。

 女子は、はるか先輩とまなみ先輩が最終選考会に招集され、はるか先輩が8名に選ばれるという喜ばしいことがあったばかり、今日は、じんや先輩が、それに挑戦です。

 ジュニア時代から、全国の舞台で活躍した子がたくさんいる中、無名といっていい洲本ジュニア出身のOB,OGが、ここにいるということが、とても嬉しいですし、誇らしくも思います。今までお世話になったコーチや、中学校の先生方のおかげです。

 男子22名の中には、淡路島の選手は、じんや先輩たった一人でしたから、彼のプレッシャーや緊張は、かなりのものだったと思います。でも、それ以上に、この高いレベルで練習や試合をさせてもらえるという喜びの方が大きかったかもしれないですね。

 いろんな子とペアを組ませてもらえて、楽しそうに戦っている姿が印象に残りました。

 最後の8名には、選んでもらえませんでしたが、本当に良い経験をさせてもらったと思います。これをひとつのきっかけにして、大きく飛躍してくださいね。

 そして、また来年、この舞台に先輩達が招集されることを、願っています。
 

2019年1月26日 (土)

のじぎくカップ淡路地区予選

Dsc_0114

Dsc_0109

 今日は、一宮中学でのじぎくカップ淡路地区予選大会が開催されていたので、昼から夕方まで仕事を休みにして、応援に行ってきました。

 この大会に出場していたのは、よしとも先輩・たいき先輩のペアと、ゆうま先輩の3名です。

 昨年の卒団生は、男子4名でしたから、実は、あと一人、ぎんが先輩も1年生なんですが、彼は、出世し過ぎて、のじぎくカップには出場できませんから、今日は、仲間の応援に来ていました。(のじぎくカップは、1年生大会ですが、地区大会を勝ち進み、県大会に出場した1年生選手は、参加することができません。)

 今日の結果は、3名とも、5位に入賞していました。ベスト4懸けで、どちらもファイナルゲームまで競っての敗退でした。惜しかったですね。

 しかし、淡路地区予選を勝ち進み、県大会の切符は手に入れました。3人とも、おめでとうございます。

 のじぎくカップ中央大会までに、課題を克服して、県大会でも上位入賞できるように頑張ってください。

2019年1月23日 (水)

兵庫県中学生地区対抗戦(男子)

 先日、地区対抗戦で、OGが活躍したという記事を書きましたが、男子は、日程が違っていたようです。

 1/20(日)に、男子の地区対抗戦が実施され、淡路地区代表には、じんや先輩が選ばれ、頑張って来たようです。淡路地区は、予選を抜けて、決勝戦を戦いました。詳細は不明ですが、2位だったそうです。淡路地区の監督、選手、保護者、関係者の皆さん、おめでとうございます。

 じんや先輩は、先日のまなみ先輩や、はるか先輩達と同じく、兵庫県代表を決める最終選考会に招集されたというとっても嬉しいニュースが聞こえてきました。

 淡路地区から、次々と最終選考会へ進む選手が出てきたことは、ジュニアチームを作って、今まで頑張って来た我々にとって、こんなに嬉しいことはありません。

 OB,OGの皆さんのこれからの活躍を、楽しみにしています。皆さん、しっかり頑張ってくださいね。

 そして、今週は、のじぎく杯淡路予選もあります。中学1年生の大会ですから、これも、楽しみです。みんな、がんばれーーー!

2019年1月14日 (月)

はるか先輩兵庫県代表メンバーに選出!

Cimg7038

 今日は、アスパ五色体育館で、都道府県対抗中学大会(3/27、28三重県で開催)の兵庫県代表メンバーを決める最終選考会が開催されました。

 先日のブログに書きましたが、この最終選考会には、洲本ジュニアOGのはるか先輩とまなみ先輩が招集されています。兵庫県の中学生を代表する精鋭メンバーに選ばれただけでも、光栄なことだと思います。

 こんな機会は、めったにありませんから、昼からになりましたが、アスパ五色まで観戦に行ってきました。

Cimg7044
↑最終選考会に残ったメンバー達

 今日行われていた選考会の試合は、昨日、一昨日と応援してきた全日本高校選抜大会の四国予選と甲乙つけがたい高度なレベルばかりでした。いや、むしろトップクラスの選手は、昨日の高校生をしのぐレベルだったかもわかりませんね。

 今年の代表に選ばれた兵庫県選手団は、きっと優勝候補ではないでしょうか。とても楽しみになりました。

 さて、その選考会に参加した先輩達はどうだったかというと、はるか先輩は、朝の練習で怪我をしてしまい今日は全力を出せなかったのですが、見事に最終メンバー8名に選ばれました。8名の中で、前衛ははるか先輩だけで、あとは全員後衛が選ばれていました。

 まなみ先輩も、このメンバーの中で後衛力は、まったくひけはとらず、りっぱな戦いぶりだったと思いました。ただ、選ばれた後衛の7名は、さすがに一枚も二枚も上だったとは思いますね。これが全国大会でも活躍してきたレベルかと感心しました。

 あと一人くらい前衛を選んでも良かったように、私は思ったのですが、兵庫県の先生方は、ダブル後衛主体のテニスが好きなのかもわかりませんね。たしかに、今年も後衛のレベルは非常に高く、総合的に判断して、こういう結果になったのかもわかりません。

 代表に選ばれし8名の選手達には、優勝目指して、頑張って欲しいですね。この子達なら、きっと凄い結果を出せるのではないかと思います。皆さん、頑張ってください。

★洲本ジュニア伝説のペア復活!

Cimg7033

 選考会では、いろんな子とペアを組んで試合をさせるのですが、今日は、たまたま洲本ジュニアOGペアで試合するところを観戦できました。ジュニア時代にペアを組ませていたので、とても懐かしく、私は嬉しかったです。はるか先輩が、怪我のため、半分以下の力しか出せなかったのは残念でしたが、伝説のペアは、ストレート勝ちしてくれました。

Cimg7039

 二人は、中学校が違うので、ライバル関係なんですが、今日みたいにペアを組んで戦う姿、もっともっと見てみたいものですね。

Cimg7049
↑代表メンバー決定の後、記念撮影。

 OB,OGの活躍、これからも見守り、そして、応援してあげましょう。

3/27、28:都道府県対抗中学大会(三重県伊勢市)
3/28、29、30:全日本高校選抜大会(愛知県豊田市)

 高校選抜大会の応援前に、伊勢に寄り道すれば、はるかの試合を少しだけ応援できるかも・・・。

 洲本ジュニアも、先輩たちが道を切り開いてくれているので、高い目標や夢をもって、先輩たちを追い越すつもりで頑張って行きましょう。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック