洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2019年8月 7日 (水)

インハイ帰りの御礼参り

 夢の舞台、インターハイが終わり(8月1日)、現地解散となったので、娘を連れての帰省となりました。8/1に洲本まで帰ろうとすると、翌日になってしまうため、八幡浜港にフェリーで渡り、大洲市で宿泊することにしました。家族3人でもささやかな飲み会をホテルでしました。

 そして、翌朝(8月2日)。今まで、数々の神社で必勝祈願をしてきましたが、なかなか娘といっしょのお詣りはできませんでした。せっかくなので、帰り道に御礼参りをしてきました。

Dsc_0970

 まず最初に立ち寄ったのは、松山市の通称”椿神社”(伊豫豆比古命神社)です。
 ここに祀られている神様の一人に、「えひめのみこと」という神様がおられますが、この名前が、愛媛県の由来になっているそうです。

 こちらの神社の境内に、勝軍八幡神社があります。

Dsc_0968

 勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)、スポーツ選手や、ギャンブラーたちが、お詣りにくる神社と聞きました。
 四国総体、そして、インターハイ、お世話になりました。あと、国体もよろしくお願いいたします。

 鳴門まで帰ってきたら、行くところはこちら。

 大麻比古神社です。

Dsc_0974

 娘が徳島県の高校受験をすると決めた時から、合格祈願でお詣りが始まりました。

 入学してからは、テニスの戦いの舞台は、徳島県になったので、節目、節目に、大麻比古神社で、必勝祈願をしていただきました。

 ただ、本人を連れてきたのは、これが、3回目くらいですが・・・。本当にお世話になった神社の1つです。

 淡路島内の神社も、御礼参りに行かなければなりません。順番にお詣りしていくつもりです。

インターハイ報告

 7/29(月)~8/2(金)まで、インターハイの応援に行ってきました。去年は三重県伊勢市だったので、マイカーで3時間半くらいで行けましたが、今年は宮崎市。八幡浜港~臼杵港のフェリー(2時間半)を含め、マイカーで9時間の長旅でした。4泊5日ですね。

 娘の応援も、いよいよ最後、このインターハイと国体を残すのみです。仕事も夏季休業を変更して、インターハイ応援休暇としちゃいました。(笑)
新婚旅行以来の夫婦での長旅だったかもしれません。たぶん、一生忘れない旅行になったと思います。娘に感謝ですね。

★灼熱の宮崎インターハイ

Cimg8453
Cimg8454

 7/29(月)は、公開練習と、開会式が行われました。

 会場は、生目の杜運動公園。開会式は、同会場のはんぴドームで開催されました。開会式では、連続出場校の紹介があったのですが、和歌山県の和歌山信愛高校が、26年連続出場でダントツの最高記録、福岡県の中村学園女子が19年連続出場、大阪府の昇陽が18年連続出場、香川県尽誠学園が15年連続出場、三重県三重高が14年連続出場、そして、娘がお世話になっている徳島県立脇町高校が、13年連続出場でした。

 県総体で連続優勝を続けていることに敬意を表したいと思います。また、和歌山信愛、中村学園、昇陽、尽誠は、すべて私立高校。全国大会で活躍しているのは、ほとんどが私立高校ですが、その中にあって、数少ない公立高校である脇町高校の活躍は、大変りっぱだと思います。

 最近の兵庫県では、私立の須磨学園が女王に君臨していますが、3年前までは、県立姫路商業が女王の座にいました。ぜひ、公立高校も、頑張って、王座奪還してくださいね。

 最近、恒例になってきましたが、私の神社詣り。今回は、宮崎だったので、”宮崎神宮”へと、必勝祈願に行ってみました。

Dsc_0920

 神武天皇が祀られている宮崎神宮です。真剣にお詣りしてきました。

★インターハイ個人戦(7/30、31)

Cimg8502

Cimg8497

 個人戦では、1回戦で強豪浜松商業さんと対戦し、G1-4で、敗退してしまいました。まさえは、それほど緊張もなかったように見えました。いつも通りのプレーで、ボレーを決めたり、スマッシュをミスったり(笑)・・・。まあ、いつも通りでしたね。元気一杯、よく頑張ったと思います。G1-1で迎えた3ゲーム目、競り合ったところで落としてしまったのが痛かったかな。

 尽誠学園のあやか先輩も、個人戦に出場していました。まさえの試合の後、すぐにコートを移動し、応援に行ったのですが、ちょうど試合が終わったところでした。結果は、まさえと同じ仲良くG1-4での敗退でした。応援できずに、本当に残念でしたが、やっぱり全国大会の壁は厚いってことですね。男子のゆうや先輩も初戦敗退でしたし、いつか、後輩達に、インターハイ個人戦でのリベンジを期待しています。

Dsc_0929
↑あやか先輩といっしょに

★インターハイ団体戦 苦戦の末 ベスト16(8/1)

Cimg8526

Cimg8522

Cimg8545

 団体戦では、監督のオーダーが見事的中し、1回戦、2回戦を勝ち進み、3回戦で敗退したものの、見事ベスト16に残りました。

 1回戦は、個人戦4位のエースがいる強豪高田商業。まさえは、第1対戦でそのエースと対戦し、力の差を見せつけられ、敗退しました。ペアを組んだのが、大抜擢された1年生だったのですが、1年生には、かなりのプレッシャーだったのでしょう。ストロークが続きません。ラリーが続かないと、前衛は何もできません。もう少し試合を観たかったですが、まさえも試合に出してもらっただけで、感謝ですね。
 その後、第2対戦、第3対戦を、2年生ペアが勝利し、夢の舞台で勝ち星を挙げてくれました。

 2回戦は、ハイスクールジャパンカップのシングルスチャンピオンがいる強豪北越高校。苦労の末、2対1で勝ちました。これは、感動しましたね。
 第2対戦の直後、選手が熱中症で倒れ、救急車で病院に運ばれました。(点滴をして、無事でしたが、3回戦には間に合いませんでした。)
 1対1で迎えた第3対戦、G2-3で相手リードのところで、これまた熱中症でダウン、タイムを取り、応急処置をしてゲームに復帰しました。そこから、奇跡の大逆転をして、ファイナルゲームで大勝利です。しびれましたね、この試合。

 3回戦では、これまた強豪東北高校。もう少し戦えたようにも感じましたが、0対2で、ストレート負けしました。体力負けもあったように思います。

Dscpdc_0003
↑お世話になりました。

 灼熱のインターハイ、もしかしたら練習しすぎだったかもわかりません。早朝練習することで、睡眠時間も短くなりますしね。その日、その日の疲労回復の仕方も重要だと思いました。私がもっとでしゃばって、トレーナーした方が良かったかな。

 睡眠、栄養、そして、冷却。1週間も続く遠征になりますから、選手のコンディション作りが、もっとも大事なんだなと感じました。いろいろと勉強になることがありました。

Cimg8631 
↑”がんばりよ徳島県”と書いてありました!

Cimg8653s
↑応援団の保護者といっしょに記念写真

1564658970362s
↑洲本ジュニア~青雲中時代の元ペア再会!!

Cimg8634s

 いつの日か、洲本ジュニアの教え子達が、インターハイで活躍する時、再び応援に行くぞと決意したのであった!

2019年7月26日 (金)

令和元年インターハイ始まりました

40685s

 令和元年高校総体が、宮崎市の生目の杜運動公園で始まりました。

 7/25が男子開会式、7/26,27が男子個人戦、7/28が男子団体戦、7/29から女子開会式、7/30、31が女子個人戦、8/1が女子団体戦というスケジュールになっています。

 先に宮崎に乗り込んだゆうや先輩の個人戦が今日行われたのですが、結果は、初戦敗退、内容的には大変惜しい試合だったそうです。

 上の写真は、ゆうやくんのお母様から、届きました。良い顔をしていますね。

 それと、今日の試合には、なんとゆうやくんの中学時代のソフトテニス部の恩師が、応援に駆けつけてくださったそうです。遠路はるばるありがたいことですね。さすがに、びっくりしましたが、なかなかそんなことできることではありません。

 7/29からは、女子が始まります。私も、安全運転で宮崎まで行ってきますが、とにかく暑いという先発隊からの連絡が届いていますから、倒れないように3日間サポート頑張って来ます。保護者のサポート隊が、少ないみたいで、弁当買い出しや氷の買い出しなど、忙しくなりそうです。

 うちの娘にも、中学の担任の先生からお祝いを届けてくださったり、ソフトテニス部の恩師から激励のメールをいただいたり、ジュニアの関係者や後輩達や保護者の皆さんから、応援のメッセージをいただいております。娘に代わって、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 まさえや、あやか先輩も、このブログ見ていると思いますので、ブログにコメントを書いてくれたら、力になると思います。

★中学県総体も、始まります♪

 大変気になっている中学県総体も、7/27、28に、吉川総合公園で開催されますね。いよいよ明日からです。

 淡路島からは、たくさんの選手が近畿大会を目指して、挑戦します。洲本ジュニアのOB,OG達も、たくさん出場するので、気になって仕方がないです。毎年、応援に行ってたりするのですが、今年は、月曜日からインハイがあり、土日は仕事をしなければなりません。

 近くで応援してあげられませんが、皆さんの活躍を力一杯念じています。

 楽しんで来てくださいね。

 

2019年7月21日 (日)

三者面談

 脇町高校で、久しぶりに娘の担任の先生と三者面談がありました。ジュニアの練習を早退させてもらい、脇町まですっ飛んで行きました。

 高校3年なので、進路相談も、真剣になりますね。保護者としても、頑張らないといけません。
 脇町高校の先生方は、うちのような県外生(各学年に2名程度)にも、大変親切に対応してくださいます。ほんとに感謝ですね。

 通常30分以内で終わる面談を、倍の60分かけてご対応いただきました。しかも、今日は、日曜日です。感謝、感謝、感謝です。

 せっかくの機会なので、脇町高校で見つけた石碑をご紹介しておきましょう。

Dsc_0882

 徳島県立脇町高校(美馬市)は、四国山地の南側を流れる吉野川の中流域にあります。野球部が練習するグランドを見下ろす位置に、「中馬庚(かのえ) 先生野球の碑」が立っています。

 私も、なんだろうこれ?と思ったんですが、いろいろ調べると、中馬先生は、ベースボールを「野球」(明治27年)と訳した方なのだそうです。野球殿堂入りもされています。

 ベースボールは、それ以前には、底球と呼ばれていたそうで、庭球(テニス)と区別がつきにくいですね。この野球の碑の謎がようやく解けました。

Dsc_0883

 脇町高校は、四国ラグビー発祥の地でもあるようです。

Dsc_0884

 全国大会にも出場経験のある名門ラグビー部のようですね。今後も、頑張って頂きたいと思います。

 現在の脇町高校は、なんといっても、女子ソフトテニス部が有名で、全国大会の常連校になっています。「NEO徳島トップスポーツ校指定事業」の強化指定を受けているので、強化費助成や、優秀な人材を集めるための推薦入試枠が与えられています。

 県立高校なので、県外からの入学は、人数制限がありますが、ソフトテニスをもっと頑張りたいと思っている淡路島在住の女子中学生には、おすすめしたい学校の一つだと、私は思っています。

 新しくて、安くて、りっぱな県立の寮があるので、親も安心です。まず感じたことは、私立に比べて、圧倒的に親の負担は少なかったですね。遠征費も、言えないくらい費用がかかりませんでした。ほんとにありがたかったです。(私立だと、推薦でいろいろ免除とかもらったとしても、部活の費用、遠征費、寮費などは、結構かかるようです。)

 それと、脇町高校は、いわゆる進学校ですから、テニスばかりやってたら将来が心配という子にもおすすめですね。国公立大学へ進学するソフトテニス部員もいたりして、りっぱに文武両道で頑張ってる子もいるんですよ。そこは、感心させられます。もちろん、勉強がんばらないと難関大学へは行けません。

 淡路島の基準でいえば、洲本高校に入れるくらいの成績があれば、大丈夫だろうと思いますので、参考にしてください。

 最近、脇町高校のことを質問されることが増えたので、ちょこっと紹介させてもらいました。詳しく、知りたい方がいらっしゃったら、遠慮なく、メールや電話いただければと思います。


 三者面談が終わり、学校近くの脇町高校女子ソフトテニス部のホームコートへと移動し、練習を見学させてもらいました。

Dsc_0886

 きれいなテニスコートでしょう?改修されたので、よりキレイになりました。全部で4面ありますが、普段の練習では、2~3面使用します。

Dsc_0888

 今日は、せっかく来たので、練習後に体操指導をしてあげました。選手達は、怪我も多いし、疲労も溜まっています。少しでも、疲労回復、怪我の予防になればと思っています。

 

 

2019年7月20日 (土)

洲本ジュニア杯夏の陣 OB/OG集まって~♪

Cimg27731_20190720214701
↑昨年の夏の陣、集まってくれた先輩達です

 洲本ジュニアソフトテニスクラブが主催する洲本ジュニア杯夏の陣、来月8月11日(日)に開催します。今年で、第8回になりますね。

 昨年は、こんなにたくさんの先輩が集まってくれて、楽しい大会を開催することができました。

 昨年から、少し嗜好を変えて、先輩達も参加してもらうゲームや試合を増やしましたが、今年も、更に先輩達も楽しんでもらえる大会にしたいといろいろ考えているところです。

 昼食は、青少年交流の家食堂となりますが、スタッフとして手伝ってくれるOB/OGの昼食代は、クラブが負担します。

 事前に食堂の申込みが必要となりますから、7/31(水)までに、監督へ連絡をお願いいたします。

 スタッフの役割分担や、先輩達の競技等も計画しなければいけないので、できるだけ早めに出欠をお知らせください。

 洲本ジュニアOB/OG会のグループLINEで、出欠返事してくれてもいいですよ。(まだ、登録していない人は、早く登録してね。)

 ところで、明日は、淡路中学総体の個人戦です。出場する先輩達、しっかり頑張ってください。今日だったら、午後から応援にも行けたのに、明日になってしまい残念です。一人でも多く、県大会出場者が出ることを心から祈ってます。

 それから、来週、宮崎インターハイに出発するゆうや、あやか、まさえ、一つでも多く勝てるように、祈ってます。

2019年7月18日 (木)

大学生VS高校生

Dsc_0856

 7/15(月)、朝から淡路中学総体(団体)の応援に行く予定でしたが、午後からにずれ込んでしまったため、娘が練習試合をしているという四国大学テニスコート(徳島市応神町)へと向かいました。

 四国大学女子ソフトテニス部は、2016年に創部され、すごい勢いで力をつけているチームです。脇町高校の前監督 岩脇氏が、四国大学女子ソフトテニス部を指導されているので、脇町高校とは縁が深く、ちょくちょく練習試合をさせてもらっているようです。

 1年前に徳島新聞が紹介している記事と紹介動画を見つけましたので、参考にご覧ください。

インカレ8強を目指す四国大学女子ソフトテニス部(徳島新聞記事より)



娘達は、何度かお邪魔しているテニスコートですが、私が見学に行ったのは、これが初めてでした。りっぱなテニスコートが6面ありました。人工クレイコート?、オムニコートかも知れないですが、砂が違いますね。砂は、人工クレイコートに使われている比重の重い砂じゃないでしょうか。詳しくは、わかりませんが・・・。機会があれば、聞いておきます。

 この日は、脇町高校だけじゃなく、徳島県のインターハイ出場ペアが揃っていましたので、徳島商業1ペア、富岡東1ペアも参加されていました。富岡東のペアの前衛は、那賀川ジュニア出身なので、ジュニア時代には、いっしょに練習試合をさせてもらったことがあります。お母様に、ご挨拶していただき、懐かしいやら、嬉しいやら、いっしょにインターハイに行くんだなって、不思議な気持ちになりました。

 また、九州からも、四国大まで練習試合に来られていた高校がありました。この学校も、もちろん、インターハイに出場されるチームです。

 なかなか見られない練習試合を、半日でしたが、楽しませてもらいました。四国大学には、今年、須磨学園出身(生野ジュニア出身)の選手が入学されたので、ご挨拶しておきました。生野ジュニアの和田コーチから、見かけたら声掛けてくださいねと言われていたからです。O選手、徳島でも頑張ってくださいね。

 それにしても、全国各地の強豪校からも、選手が集まってきているので、徳島県高校総体13連覇の高校生達も、ほとんど勝たせてもらえません。まさえも、1,2回勝つのがやっとという感じでしたね。インターハイに向け、良い経験をさせてもらったと思います。

 兵庫県内には、大学女子ソフトテニス界で、トップレベルの神戸松蔭学院大学があったり、大阪には関西大学があったりします。徳島にも四国大学というインカレ優勝を目指すようなチームができたことは、淡路島でソフトテニスを真剣に頑張っている中高生にとって、ありがたいことではないでしょうか。

 ちなみに、四国大学の男子ソフトテニス部も、2018年から強化指定部となり、元ヨネックスで活躍された黒羽氏が監督に就任され、どんどん強くなっていますから、淡路島でソフトテニスが大好きな男子にとっても、ありがたい話ですね。これからの四国大に注目していきましょう。

四国大学 男子ソフトテニス部強化 監督に黒羽氏(徳島新聞記事より)

2019年7月17日 (水)

淡路中学総体(団体戦)

1563182400559

 淡路中学総体の団体戦が、7/13(土)と7/15(月)に行われました。

 その結果は、次の通りです。

男子
1位 岩屋中
2位 三原中
3位 津名中

女子
1位 一宮中
2位 津名中
3位 三原中

 男女共に、1位と2位のチームが、県総体(7/27,28)へ出場します。淡路島代表として、頑張って来てください。

★OB,OG達の活躍ぶり

 今回、私は、7/13に午前中の仕事を終え、夕方までの休み時間を利用し、観戦に行ってきました。

 男子会場では、予選リーグを1位で抜けた三原中が、決勝リーグ出場決定戦を戦っているところでした。第1対戦のたかひろ先輩が、負けてしまい、これはヤバいぞと思ったら、第2対戦に抜擢された1年生のりょうすけ・まさしペアが大活躍で、1勝1敗に戻し、第3対戦へ。ここを、三原中ペアが、頑張って勝利し、決勝リーグへと駒を進めました。たかひろキャプテンを中心にした、三原中の応援団も、元気一杯で、勝利に貢献していたと思います。

Dsc_0831

Dsc_0833
↑ よく頑張ったね、1年生ペア!

 場所を移動し、女子会場へ。こちらも決勝リーグ進出決定戦が行われていました。ちょうど、青雲中と一宮中が戦っているところでした。

 まなみ・さくらこ先輩ペアが、勝たなければいけないというプレッシャーからか、弱気なテニスをしてて、相手の術中にはまってしまい、負けてしまいました。ロブしか打たない相手のダブル後衛のテニスに対し、攻めていけなかったのが敗因だったと思います。

 はおと先輩ペアは、相手のエースペアにG3-1までリードして、勝てる展開だったと思ったのですが、大事な場面でミスが出てしまい、じりじりと挽回され、惜しくも負けてしまいました。決勝リーグへ進出することができず、本当に残念でした。

 一宮中は、さすがですね。決勝リーグでも、活躍し、見事に優勝されました。

 まなみ、さくらこ、はおとは、個人戦で、無念を晴らし、県大会への出場を果たしてもらいたいと願っています。

Dsc_0835

Dsc_0836

 7/15(月)は、朝から、決勝リーグの応援に行くつもりだったのですが、午前中はコート整備で、昼からスタートだと連絡が来たので、残念でしたが、応援に行くことが出来ませんでした。

 男子の決勝リーグでは、たかひろ先輩が全勝の大活躍で、三原中が2位になりました。1年ペアは、惜しくも勝てずだったそうですが、先輩達の活躍が勝因だったそうです。

 なんとしても、最後の総体、たかひろ先輩を、県大会に行かせてやって欲しいと、願っていました。夢叶って、本当嬉しいです。選手の努力が勝因であることはもちろんですが、いざなぎ神宮でのお詣りのおかげかもしれないですね。(笑)


 そして、7/20(土)は、いよいよ個人戦です。団体戦では、勝てなかったOB,OG達も、きっと個人戦では、結果を出してくれると信じています。

 特に3年生達は、最後の総体で、力を出し切って、有終の美を飾ってください。県大会出場、どうか果たしてくださいね。

 守ると勝てないですよ。攻めて、攻めて、攻めまくりましょう。洲本ジュニアOB,OG達の活躍を祈っています。

2019年7月13日 (土)

桃かと思いました

Dsc_0847

Dsc_0845

 メーカー名は伏せておきますが、発注していたソフトテニスボール10ダースが届きました。

 段ボールをあけてびっくり!まるで桃のようなボールがたくさんありました。数えてみると53/120個。

 実は、これ練習球なんですけど、過去にこれほど品質の悪い練習球は、使ったことありません。メーカーに確認してみますので、どんな回答になるか、しばらくお待ちください。

 練習球というのは、本来不良品ですから、ある程度妥協して購入しています。でも、これほど悪い品質のボールは、初めてです。もし、今後も練習球がこの品質っていうのなら、二度と購入はしません。

 製造工程を、チェックしてみたいですね。(笑)

2019年7月 8日 (月)

国体まで監督のわがままを許してください

Cimg8397

 7/6/と7/7は、娘の国体2次予選と最終予選の応援に行ってきました。残り少ない公式戦も、7月末に宮崎市で開催されるインターハイを残すのみと思っていました。

 まさか、国体予選で勝ち残るなんて、これっぽっちも想像していなかったのですが、ダブルスの国体2次予選で、ライバル校の1番手を次々と倒し、ベスト4に残りました。最終予選は、残った4ペアの総当たり戦、ここで素晴らしい活躍を見せ、2位になり、まさかの国体代表候補に選ばれてしまいました。ペアを組んでくれている子のおかげといっても過言ではないのですが、これには本当にびっくりしました。

 1年の時、ダブルス3位になり、次点で選ばれず、涙を飲んだのですが、最後の年、実力で国体代表の権利を手に入れてくれました。

 インターハイが終われば、直ちに勉強モードに突入する予定だったのですが、次は国体四国ブロック大会で1位になって、国体出場するという大きな使命、目標ができてしまいました。本当は、国体を辞退して、直ちに勉強モードに入らなければならないのですが、せっかく神様がくれたチャンスですから、最後まで、テニスも勉強も、頑張ってもらいたいと思っています。

Cimg8425 
↑応援の様子

 部員全員が、娘たちの試合を力強く応援してくれました。本当にありがたかったです。

 しかし、洲本ジュニアの皆さんには、大変申し訳ないことになってしまいます。保護者としての仕事が続くので、8月も練習に行けない日が増えるかもわかりません。洲本ジュニアの皆さんには、お詫びの言葉しかありません。8月は、ジュニアの試合もありますし、夏季大会に向けて、ドロー会議もあるし、超ハードな1ヶ月となりそうです。

 娘も、お盆は引退してるはずだったので、洲本ジュニア杯の手伝いに来てくれる予定でしたが、まだまだ練習漬けの日々が続くようです。彼女の夏休みは、なくなってしまいました。勉強も頑張って、テニスも頑張って、とにかくもう崖っぷちに追い込まれましたが、人間は、そんな逆境になればなるほど、すごい力が出せるものです。1日は24時間しかありませんが、1秒も無駄にせず、スキマ時間はすべて勉強にあてるしかないでしょう。

 洲本ジュニアの皆さんには、いろいろご迷惑をお掛けしてしまいますが、あと少しですので、どうかご理解のほど、お願い申し上げます。

 それから、たしか兵庫県と香川県の国体予選も、今週末には行われるはず?
 ゆうや先輩や、あやか先輩の活躍も、期待しています。インターハイ出場に続き、国体代表を目指し、頑張ってください。

★7/7七夕の練習

 洲本ジュニアは、ゆずるは荘での練習を行いました。私が参加できず、申し訳ありませんでした。でも、来月には、洲本ジュニア杯や、たつの市長杯など、試合もあります。9/7には夏季大会と続きます。

 コーチの皆さんと協力しながら、しっかり頑張っていきたいと思います。

2019年6月22日 (土)

卒団生の活躍は嬉しい

S__10051592
↑四国総体2位

 6/15~16に愛媛県松山市で開催された四国高校総体の応援に行ってきました。

 6/15(土)は、雷雨のために、団体戦の1試合目が始まってすぐに中止となってしまいました。翌6/16(日)に団体戦をして、その後、個人戦をするということになったのですが、さすがに1日では消化できず、6/17(月)に個人戦の続きが行われました。

 初日の団体戦には、うちのOGであるあやか先輩(尽誠)と、まさえ先輩(脇町)が、選手として出ていたので、観戦することができました。どちらも3年生ですから、これが、最後の四国高校総体となります。2人とも、団体戦での元気一杯のプレーで、チームの勝利に貢献していました。

 両チームともに順当に決勝戦まで勝ち上がり、優勝を懸けた戦いとなりました。時間の都合で3面展開となったのは、残念でしたが、尽誠が優勝、脇町が準優勝という結果になりました。

 決勝には、あやかもまさえも出ていなかったので、元ペア対決は、結局実現しませんでしたが、両チームともに、りっぱな結果だと思いました。次は、インターハイでの活躍を見守りたいと思っています。

Cimg8255_s

Cimg8273_s

 7月末から開催されるインターハイ(宮崎市)、2人の応援に行きます。楽しい試合を期待しています。頑張ってください。

★勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)

 大会会場(松山中央公園)の近くに、興味深い神社を見つけたので、お詣りしてきました。この日は、神様がお願いことをよく聞いてくださるという15日でしたしね。

 椿神社 (正式名称:伊豫豆比古命神社、いよずひこのみこと)の境内に、勝軍八幡神社があります。

Dsc_0764
↑椿神社

Dsc_0765
↑勝軍八幡神社

Dsc_0766

 ネーミングが面白い神社ですよね。ネットで発見して、どうしてもお詣りしなきゃと思ってしまいました。

 実は、この日は、道後温泉にも行ったので、道後温泉の近くの伊佐爾波神社 (いさにわじんじゃ)にも参拝してきました。

 伊佐爾波神社 (いわにわじんじゃ)

 あいにくの悪天候で、15日は、松山市内、道後温泉周辺をぶらぶらした一日となりました。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック