洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2022年9月 8日 (木)

子供達のためにも、もう射たないで!

 厚労省の言いなりにならず、自分の儲けより、真実を伝え、患者さんの命を守ろうとしているお医者さんが、全国で懸命に活動されています。

 子どもたちへのワクチン接種は、デメリットしかないと、思いますよ。

1662609158592

東京理科大学の村上康文名誉教授

 オミクロン株BA.1対応のワクチンを、日本では接種し始めるそうです。今、日本でも、世界でも、BA.1なんて流行していませんよね。今は、BA.5ですから、また、日本は在庫処分のために協力させられるのでしょうか。

 しかもですよ。このモデルナのBA.1対応ワクチンは、少数の動物実験しか行なっておらず、治験は実施されないまま特例承認されました。人間に接種するのは、日本人が初めてと言うではありませんか。

 はい、日本人は、人体実験のモルモットにされるのだそうです。その結果を判断して、外国は、どうするか考えるらしい・・・。政府は、日本人を守る気がないのです。

 感染症の医学界で、日本のトップ3に入るという著名な村上康文名誉教授(東京理科大学)が、今回のmRNAワクチンの間違い、失敗について、詳しく説明されているので、これ以上、命を懸けて、効果のないワクチンを射つ前に、このサイトを読んでください。専門知識がないと、難しい内容もありますが、素人でもなんとなく理解できると思います。

 神戸のナカムラクリニック中村篤志先生の書かれたnoteから転載させていただきます。私は、私と縁のあるすべての方に、真実を知っていただき、1人でも多くの方の命を救いたいのです。

★村上康文名誉教授の話1
https://note.com/nakamuraclinic/n/nac7bf3637bc5

マウスにワクチン接種を6回すると、全滅した!ブースター接種は危険!

・ワクチン接種は免疫機能を低下させる!

・免疫抑制され、梅毒、帯状疱疹、結核が急増中!

・ガン再発、病気になるのはワクチン接種が原因!

・対策は、これ以上、接種しないこと!

・免疫抑制された状態なので、サル痘が流行する予定!

・新型コロナウイルスは、人工物である!

・オミクロンは感染しても抗体ができない!また感染する!ワクチンは無意味?

★村上康文名誉教授の話2
https://note.com/nakamuraclinic/n/ncd804614b553

・2回射った人は、1年射たなければ免疫抑制が回復する!

・3回以上射った人は、未踏の領域、どうなるかわからない!もう射つな!

・未来ある子どもには射つな!

・モデルナはワクチンを作ったことがない会社!初めての新薬!

・イギリスのデータでは、接種後5~8ヶ月で死亡者のピークが見られる!

・北朝鮮では、みんながワクチン接種せずに、自然感染し、集団免疫ができて、コロナ収束!

・日本がしなければいけなかったのは、何もしないことだった!

・あえてするとすれば、重症化した人へのケアのみ!

・ワクチン接種を続けているから、いまだに収束しない!

★村上康文名誉教授の話3
https://note.com/nakamuraclinic/n/n5653b98b2d2b

・コロナの次は、サル痘!?

・ワクチンで免疫抑制した人には、生ワクチンが使えない!

・効果のある天然痘の生ワクチンが使えないので、悲劇が起きる!

★村上名誉教授と東北有志医師の会の緊急座談会

3回目、4回目のワクチンをすすめない理由
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40895964

・接種を繰り返すと中和抗体はできなくなり、感染を増強させる抗体ADEや、免疫抑制する抗体ばかりができる!接種すればするほど、感染が拡がってしまう!

・免疫が抑制されている状態で、感染を増強させる抗体ADEが増えるので、ますます感染しやすくなっている!

この動画は、ぜひぜひ視聴していただきたいです。

 

2022年9月 6日 (火)

追悼

Pxl_20220906_012004658

 9月3日に亡くなられた県小学生連盟会長の告別式へ、洲本ジュニアを代表して、参列してきました。参列者は、500名くらいだったでしょうか、会長の人望、人徳が、よくわかりました。

 詳しくは知りませんでしたが、病魔と闘っていたようです。お会いするたびにお辛そうなご様子でしたから、心配していたのですが、このようなお別れになってしまうとは・・・、残念でなりません。

 会長の輝かしい功績は、ソフトテニス界にいつまでも語り継がれることでしょう。

 ご生前のご厚情に深く感謝を申し上げます。ご功績を偲んで、心からご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

2022年9月 2日 (金)

サーブ練習は楽しくやった方がいいね!

Pxl_20220902_171828521
↑ソフトテニスマガジン2022年10月号の表紙を飾った尽誠学園の宮田選手(徳島県出身)!

 たまたまYouTubeで拝見した動画なんですけど、楽しそうな動画でした。

 高校インターハイ団体3連覇をされた尽誠学園男子ソフトテニス部の皆さんです。

 この動画、本当に楽しそうです。やっぱり練習は、楽しくやった方が良いと思いました。

2022年8月24日 (水)

オミクロン風邪対策にのど飴が良いぞ!

 吉報ですよ!のど飴の殺菌成分が、コロナ変異株を不活化するらしい!

「 大正製薬はのど飴などに配合されている殺菌成分「セチルピリジニウム塩化物水和物」(CPC)を0・0125%以上の濃度で30秒間曝露させると、新型コロナウイルスの変異株を99%以上不活化する(感染性を失わせる)ことを確認した。山口大学への委託研究による試験管内の実験(イン・ビトロ試験)の結果。」

のど飴の殺菌成分がコロナ変異株を不活化する?!|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 (newswitch.jp)

 これは、面白いぞ。

 私は、2021年4月頃から、自分自身や整体院のお客様や、洲本ジュニア関係者に対して、新型コロナ対策として、長崎大学の北教授が臨床研究しているアミノ酸5-ALA(5アミノレブリン酸)や、北里大学のノーベル賞受賞学者 大村智博士の開発したイベルメクチンを紹介してきました。

 また、自分自身では、東京大学薬学部が発見し、各国で特許を取得している自然免疫活性剤を、1年以上飲んでいます。

 5-ALAは、毎日50mg(疲れがひどい時は、朝晩飲むので100mg)、自然免疫活性剤は、毎日、1包。イベルメクチンは、月に1回くらい飲んでいます。

 5-ALAに関してですが、昨年の6月頃に、天皇陛下が、長崎大学の北教授を御所に招いて、講義を受けられたそうですね。陛下から北教授へは、「マラリアの薬が、なぜ、新型コロナに効くのですか?」という質問があったそうです。5-ALAのことを、天皇陛下ご自身で見つけられ、詳しく勉強したいと御所講義を受けられたみたいです。

 他には、ミドリムシのサプリメントを、昔から、飲んでいます。

 イベルメクチンは、薬なので、簡単に入手することができませんから、一般的には、5-ALAをおすすめしてきました。

 5-ALAの効果に関しては、1年半の実績で、たくさんの教え子達やそのご家族を助けることに成功したと実感しています。家族感染やクラブ活動でクラスターが発生した時に、飲んでいた子は陽性にならなかったという事例がたくさんあります。

 重症化しなかったという効果もあったかもわかりませんね。そこは、なんとも言えませんが・・・。発症してすぐに飲み始めて、比較的短期間に回復したという事例も、デルタ株の頃、ありました。

 5-ALAや、イベルメクチンは、ウイルスを増殖させないという働きがあるようなので、重症化させない効果はかなりあると思います。もちろん、ウイルスの侵入も防ぐ効果があるようですね。

 オミクロン株が流行するようになってからは、血管の病気だったデルタ株ではなくなって、喉風邪とほとんど同じになってしまいました。つまり、喉からの感染ルートがメインになったわけです。

 だったら、まず、感染ルートの入口で、ウイルス感染を予防することも重要になってきます。

 殺菌作用のあるヨウ素系うがい薬も、効果があるようなので、イソジンのうがい薬も、オミクロン風邪の予防には効果あると思います。

 そして、今回、大正製薬から発表されたのど飴の殺菌成分によるオミクロン株の不活化。良いのではないでしょうか。ウイルスの感染する入口の殺菌がのど飴でできるのなら、非常に手軽ですし、練習の後に、うがいして、のど飴をなめるっていう習慣を作れば良いのです。

 練習中は、大きな声を出して、のども痛めます。これは一石二鳥の対策になりますね。

 入口は、うがい薬やのど飴で防御し、体内に侵入してきたら、5-ALAがウイルスの増殖を抑止する!この作戦、悪くないんじゃないでしょうか。

 ソフトテニス関係者の皆さん、いっしょにこの対策、やりませんか。

 私は、マスクには効果もないし、むしろ免疫力を下げるので、整体をする時以外は、基本的にはマスクをしないようにしています。マスクをするより、のど飴をなめている方が、よっぽど対策効果が高そうですね。

 大正製薬ののど飴ですが、調べたところ、これかなと思います。早速、買ってきました。(^O^)

Pxl_20220823_173701444

 あくまでも、私の個人的な見解ですから、真似する人はどうぞ。

ボレーボレー第1巻読みました!

20220823_185448

 少年サンデーに連載中のソフトテニス漫画『ボレーボレー』の単行本第1巻が発売されたので、早速購入しました。

 さすがに57歳のおっさんが、少年サンデーを読むには抵抗があったので、単行本が発刊されるまで、我慢していました。(^O^)

 この漫画、子ども達にもぜひ読んでもらいたいと思いました。

 この漫画を読んで、もっとダブルスのこと、ペアのこと、考えてもらいたいね!

 もしかすると、すでに毎週読んでいる子もいるかもしれませんが、読みたい子には、回覧するようにします。お楽しみに。

2022年8月23日 (火)

新型コロナ感染拡大って人災です!

20220712_114740
20220712_114746

 新型コロナウイルスを、ワクチン射たずに予防・対策する会 会長です。(笑)なーんて、そんな会はありませんが、私は、接種せずにこれからも、コロナ禍を乗り切っていくつもりです。

 新型コロナは、デルタ株の頃までは血栓症、つまり血管の病気でした。

 しかし、オミクロン株になってからは、普通の喉風邪みたいになってしまいました。

 テレビに出てくる医師や専門家の先生方は、この喉風邪になってからも恐怖をあおり、ワクチン接種を推奨する報道ばかりしています。

 厚生労働省も、新型コロナの感染者数をねつ造し、未接種者の感染者数データを大幅に増やし、ワクチン接種した方が感染しにくくなるという説明をしていました。データが正しく修正されると(これもまだ本当のデータかどうか怪しいです。)、未接種者と2回目接種者の比較では、ほとんど変わらないか、あるいは、2回目接種者の方があきらかに感染者が多いという結果でした。名古屋大学医学部の先生からの指摘で、このデタラメが判明したわけです。大臣も、謝罪しましたね。このニュース、大手メディアでは報道しないので、知らない人も多いと思います。

 国民を騙して、ワクチン接種に誘導するのは、やめていただきたいですね。

 新型コロナ騒動が始まる2019年より前も、毎年インフルエンザや普通の風邪にたくさんの人がかかっていました。人数的には、現在の新型コロナ感染者より、はるかに多かったです。

 考えてみてください。もし、2019年より以前に、インフルエンザや普通の風邪を、PCR検査を使って調べたとしたら、陽性者数はとんでもない数になったでしょう。そして、その陽性者数を、”感染者数”として報道したりしたら、今以上の大混乱になっていたことは間違いないと思います。

 今起きているコロナ禍とは、感染症の知識不足と、政府のミスリードによって起きた”人災”としか思えません。

 海外ではすでに日常生活を取り戻しています。新型コロナは、普通の風邪だという認識にしたからです。

 世界でトップレベルのワクチン接種率を誇り、国民のほぼ全員がマスクをし、人数制限や、手指消毒などを徹底し、世界一の対策を行なっている日本が、今では、感染者数世界一となっています。

 この結果は、今、日本でやってることが間違っているからに他なりません。

 ワクチンは、2回接種すれば感染が抑えられると言われていましたが、ワクチン接種によって感染が抑えられるどころか、世界中の感染者数が増加するばかりでした。ワクチンを打つと、中和抗体もできますが、感染を増強させる抗体も同時にできるということが、大阪大学などの研究でわかっています。ワクチン接種が、クラスター発生の原因でもあったというわけです。ワクチン先進国では、重症化した例も増えました。

 もっと恐ろしいと思うのは、ワクチンによる副反応や後遺症です。ワクチンを打てば打つほど、免疫機能が破壊されるため、いろんな病気にかかりやすくなるようです。ワクチン接種を重ねた人が、オミクロン風邪に感染し、なかなか治らないという話をよく聞きますが、まさに、免疫力が低下しているためではないかと思っています。私の周囲では、ワクチン未接種の方の方が、感染しても治りが早いみたいです。

 2回接種した方は、そこまでにしませんか。3回接種した方は、もう4回目はやめましょう。

 ワクチン接種して、体調が悪くなった方や、これからワクチンの後遺症が出ることを心配している方は、ワクチン後遺症の治療をされている病院がありますから、1日も早く手を打たれてくださいね。

 以上、私の個人的な考えなので、違うぞという方は、これからもワクチンを打ち続けてください。ワクチン接種は、任意ですから。

 タダより高いものはないと、昔から言うじゃないですか。現在、ワクチンはタダで打ってもらえますが、後遺症や副反応で、苦しむことになったら、後悔すると思いますよ。

2022年8月13日 (土)

洲本ジュニア11周年記念OB,OG交流会

Pxl_20220813_024824295

 たくさんの卒団生が集まってくれました。

 本当は、昨年10周年記念大会をやる予定でしたが、台風のため、中止となっていました。今年こそってことで、11周年記念イベントを開催することができました。

 でも、新型コロナも感染拡大してきて、濃厚接触やら、職場の規制などで、参加できなかった子もいました。本当に残念だったです。みんなに会いたかったです。

 大阪から、久保コーチが参加してくれて、初期メンバーの皆さんは、すごく楽しそうにテニスをしていましたね。現役のジュニアメンバーも、先輩達とペアを組ませてもらったり、たくさん試合をしてもらって、すごく楽しそうでした。

 ぶっちゃけ、1日先輩達と練習させてもらって、後輩達は、ずいぶん上達したように思いました。この調子で、頑張れば、県大会でも力を出せるんじゃないでしょうか。それくらい、ジュニアメンバーが誇らしく思いました。

 来年も、再来年も、こんなイベントができるといいですね。

 私も久保コーチも、最高に楽しい1日になったと思います。これからの皆さんのご活躍を祈っています。

 洲本ジュニアで経験した思い出、いつまでも忘れずに、これからも頑張っていただきたいと思います。みんな、本当にありがとうございました。

 今日、都合で集まれなかった先輩達、また、都合をつけて、顔を出してくださいね。次に会える日を、楽しみにしていますから。

 みんな、ありがとう!みんなのおかげで、私も洲本ジュニアの活動、これからも頑張っていけそうです。

2022年6月25日 (土)

ハイジャパ2022大会2日目は、シングルス4強出揃う

ハイジャパ2022大会2日目の結果

↑ソフトテニスマガジン ポータルサイトのニュースによると、シングルス男子の4強には、四国勢が3名も残っています。

尽誠学園の2人に加え、つるぎ高校(徳島県)の高井選手も・・・。高井選手は、OBたかひろ君のペアとして、徳島県高校総体で大活躍された主力選手ですね。明日も、活躍を祈っています。

明日は、シングルスの準決勝と決勝。そして、ダブルスが行なわれます。

兵庫県勢の活躍も祈っております。皆さん、頑張ってください。

2022年6月 6日 (月)

OB,OGの活躍(高校総体)その4

 インターハイ出場を決めたつるぎ高校の2人、近畿総体出場を決めた洲本高校女子の3人について、記事にしていましたが、なんと、近畿総体出場を決めた子が、他にもいました。私はまったくノーマークだったので、びっくり仰天でした。

 偏差値74の超進学校に進学されたOB!まさか、ソフトテニス部に入部していたとは知りませんでした。今日、お母様に聞いた話によると、ソフトテニス部から誘われ、途中入部されたそうで、なんと、先輩達に混じって、団体戦のレギュラーに選ばれたのだそうです。1年生ですけど、彼の実力なら、それも納得できます。

 兵庫高校は、団体戦ベスト16に残り、敗者復活戦で、見事に勝利し、9位という成績で、近畿総体出場を決めたのだそうです。洲本高校女子チームと、まったくいっしょですね。

 淡路島から神戸に通学しながらの部活、どうやって練習しているのか、一度見学してみたいものですね。大変な苦労だろうと思います。当然ながら、想像を絶するような進学校での猛勉強も続けながらです。文武両道って、簡単に言えないレベルではないかと思います。

 私なんか、学生時代は、授業中の睡眠学習を極めていました・・・、部活を頑張ると眠いですよ。私の場合は、部活が終わってから、週4回程、少林寺拳法の町道場にも通っていましたから、授業中は、完全に休養する時間でした。(^0^)

 部活も頑張って、授業やら塾やら、猛勉強しているという高校生達、本当に凄いと尊敬します。

 近畿総体への出場権獲得おめでとう!これからも、活躍を祈っております。

★神戸国際大附属高校が、兵庫県高校総体男子団体 初優勝!

 これもびっくりでした。この高校にもOBが所属し、頑張っています。

 徳島のつるぎ高校と、神戸国際大附属高校は、ご縁があって、時々練習試合もしているようです。OB達は、練習試合で対戦したこともあるのかな?また、聞いてみたいと思います。

より以前の記事一覧