洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2024年4月 6日 (土)

心機一転、いざ諭鶴羽神社へ

 春休み中、頑張った早朝練習も、今日が最後ってことになりました。私の近所の公園で、基礎練習しかできないのですが、かのんちゃんと、マンツーマンでの練習でした。

 よく頑張ったので、早朝練習の後、諭鶴羽山へ遠足です。(笑)

 かのんちゃんは、正月の諭鶴羽登山に参加していなかったので、ぜひ、登山してみたいといいます。4月になり、チームも8名を送り出し、新メンバー、新チームになりました。

 この新チームの活躍を願い、諭鶴羽神社を正式参拝して、ご祈祷していただくことにしました。

 いざ、ゆづるはダムの裏参道から、出発進行!(午前9時0分)

Pxl_20240406_000055907

Pxl_20240406_000345183
登りはじめが、もっとも険しいんです。かのん、少しびびってました。(笑)

なんだか、冒険って感じでしょ?

Pxl_20240406_010801673

ようやく山頂に到着です。ここから、少し下って諭鶴羽神社へと向かいます。

Pxl_20240406_012042194

午前10時15分、諭鶴羽神社に到着しました。ペースとしては、少し早かったと思います。

かのんちゃんのペースについていくのが、少しきつかったですが、山頂まであと少しというところで、失速してくれたので、助かりました。

Pxl_20240406_020741414

正月に続き、今回も正式参拝をしたので、本殿で宮司さんにご祈祷を受けました。

新生洲本ジュニアの子供たちが、元気に練習し、その練習の成果を存分に発揮できるように、諭鶴羽神社の大神様のご加護が受けられますように、お祈りいたしました。

せっかくここまで登ったので、かのんちゃんも絵馬を書いて、奉納しました。パパとママには、お土産で、交通安全のステッカーを購入して帰りました。

正月に前キャプテンが絵馬に書いた大きな目標、しっかり成就していましたね。素晴らしいです。

私は、おみくじを引くと、『大吉』。新チームも、良いことが次々と起きそうですね。頑張りましょう。

Pxl_20240406_022234401

午後12時20分にゆづるはダムまで、無事に下山しました。

これにて、かのんちゃんの大冒険、おしまいです。

新学期が始まったら、早朝練習のスタートを30分早くして、頑張ろうと思っています。夜の飲酒量、減らさなければ・・・。(^_-)-☆

2024年3月19日 (火)

お礼参り

 今日は、早起きして諭鶴羽神社に行ってきました。目的はお礼参りです。

Pxl_20240319_015309913

 正月に、洲本ジュニアの子供たち、保護者たちと、諭鶴羽山を登り、諭鶴羽神社に初詣をしました。正式参拝をしたので、神殿でご祈祷を受けました。

 子供たちは、それぞれに絵馬に目標を書き、神社に納めました。私や、コーチ達も、テニスのこと、商売のことなど、一生懸命祈願したのです。

 あれから、子供たちは、一生懸命練習をして、3月の県春季大会へ挑みました。

 キャプテンは、最後の県大会でベスト4に入ります!と絵馬に書いたのですが、まさに、その大きな目標を、達成することができました。ファイナルゲームのデュースまでもつれる大接戦、最後のポイントが獲れたのは、本人の努力はもちろんのこと、ご家族の応援、仲間の力強い応援のおかげだったと思いますが、神風をふかし、ベースラインギリギリの最後の微妙なポイントを洲本ジュニアの勝利にもたらしてくれたのは、諭鶴羽神社の大神様をはじめ、伊弉諾神宮、おのころ島神社、二宮神社(神戸)の神様たちのご加護だったと感謝しています。

 今日は、そのお礼参りのために、諭鶴羽神社を参拝させていただきました。

 また、小学生、中学生、高校生のOB,OGたちも、たくさん卒業します。全員がソフトテニスを続けたわけではありませんが、みんな健康で、卒業を迎えたと思います。彼、彼女たちの、これからの活躍も、諭鶴羽神社の大神様に祈願しました。

 一人ひとりに、卒業おめでとうと直接伝えたいところですが、なかなか会えない子ばかりです。もし、時間が取れるなら、テニスコートに顔出してくれたら嬉しいですね。皆さん、これからも頑張ってください。私は、皆さんのこと、いつも応援しています。

Pxl_20240319_024455603
↑諭鶴羽山山頂です。

Pxl_20240319_030819159
↑諭鶴羽神社から見た沼島です。神話では、ここがおのころ島という説がありますね。

Pxl_20240319_031054385
↑明日3/20、諭鶴羽神社で行われる"
採燈大護摩供法要"の準備が行われていました。

 明日、練習試合がなかったら、ぜひ参加したいと思いました。

★諭鶴羽神社 採燈大護摩供法要(諭鶴羽神社HPへ飛びます)

 

 今年も、たくさんのOB,OGたちが、高校でもソフトテニスを続けてくれると聞いています。地元の高校で、頑張ってくれる子はたくさんいるのですが、縁あって、ソフトテニスの強豪高校である徳島県立脇町高校に入学し、全国大会での活躍を目指してくれる教え子が誕生しました。まさえコーチの後輩になりますね。兵庫県から脇町高校への進学は、2人目だと思います。

 親元を離れ、寮生活をしながら、ソフトテニスも勉強も、頑張るという決意、勇気に、エールを送りたいと思います。淡路島出身として、また、洲本ジュニア出身として、これからの活躍が楽しみですし、期待しています。

Pxl_20240228_130028107
↑惣田コーチ、まさえコーチといっしょに激励会を開催したときの写真です。

 脇町高校ソフトテニス部には、ジュニア時代から、交流のある市場ジュニアさんや那賀川ジュニアさんの出身選手が何人もいます。きっと優しくしてくれると思いますから、楽しい高校生活を送ってくださいね。

 徳島での試合には、洲本ジュニアの後輩たちといっしょに、応援に行きますからね。

2024年3月 9日 (土)

南あわじ市スポーツ賞表彰式

 南あわじ市スポーツ賞表彰式で、いちのすけ君が奨励賞をいただくという連絡が入ったので、湊地区公民館大ホールまで行ってきました。

 たぶん、洲本ジュニアでは、初めての表彰式だったと思います。いちのすけ君は、全国小学生選手権大会への出場など、活躍が評価されての表彰だったようです。

 本当に、おめでたいことであり、監督としては嬉しかったです。

 また、全日本レディース大会に、兵庫県代表メンバーに選ばれ、見事日本一になられた澤内貴美さん(洲本ジュニア元コーチ)も、優秀選手賞で表彰されていました。澤内コーチは、まだまだ現役選手です。本当に素晴らしいことですね。おめでとうございます。

Pxl_20240309_0147075132 
↑南あわじ市長といちのすけキャプテン

Pxl_20240309_0131117652
↑同じく市長と澤内さん

Pxl_20240309_0223279192
↑お祝いに花束を贈りました。

Pxl_20240309_0222411492

 こんな嬉しい表彰は、何度でも大歓迎です。

 次に表彰されるのは、誰でしょうね。楽しみにして、これからも洲本ジュニアの活動を続けていきます。

2024年2月 6日 (火)

もう無意味なマスクはやめませんか?

Photo_20240206071001

https://www.facebook.com/reel/764814862333112

↑名古屋のCBCテレビの大石アナの番組です。ぜひ、ご覧ください。数分の切抜き動画です。

 

 今もなおコロナやインフルエンザ、謎の風邪が、流行しているようです。病院でも、クラスターがあちこちで起きているようです。

 なぜ、そんなことが起きているのか、知っていますか?

 世界でも、日本人だけが、5回も6回も7回もワクチンを接種し、自分の免疫機能を壊してしまったからです。つまり、エイズになってしまった人が、日本中にあふれているからです。エイズウイルスを発見し、ノーベル賞をもらった先生が、この新型コロナワクチンを3回以上接種すると、エイズになりますよって警告されていましたね。そりゃそうです。免疫を抑制する機能があるワクチンですから、何度も接種したら、免疫が働かない身体になってしまいますよね。

 ただの風邪でも免疫が働かないと重症化するかもしれないし、ガンになると、あっという間に末期ガンになってしまいます。新型コロナワクチンを接種し始めてから、『ターボ癌』という単語が生まれましたが、すごいスピードでガンが進行し、ちょっと前の検査では健康だったのに、見つかったときには、ステージ4というケースが、病院では急増しています。都会の葬儀屋では、1日100件も遺体を運んでいると聞きました。

 過去にはありえなかったことが、次々と起きているのです。

 帯状疱疹が増えているので、帯状疱疹ワクチンを打ちましょうって、宣伝していますけど、免疫が低下してしまったから、帯状疱疹になっているのです。新型コロナワクチンを打ったから、帯状疱疹になっているのですよ。

 マスクだって、3年間もつけ続けてきた結果、低酸素状態の生活を続けたため、免疫力が低下してしまいました。低酸素状態になるとガンになりやすくなるという科学的な証明、論文もあります。

 子供たちが、ますます弱くなってしまうではありませんか。不織布マスクには、身体に害のある化学物質がたくさんあるので、それを常に吸い込むことで、健康被害が出ています。ホルムアルデヒド、シックハウス検査(空気汚染物質を測定する検査)を調べる測定器で、不織布マスクを測定すると、レッドゾーンに振り切れるそうですよ。あるお医者さんが、自分で調べた結果を報告されていました。

 マスクをするようになってから、体調が悪くなったという子供も大人も増えたと思いますが、それも大きな要因ではないかと思います。

 私は、そんな情報を耳にしてからというもの、よほどのことがない限り、不織布マスクは使わなくなりました。医療センターや、かかりつけの病院に行くときだけ、仕方なくマスクを着用しますが、布マスクしか着用しません。

 あと、施術する時、特に頚椎を触る時は、お客様に飛沫を飛ばさないため、布マスクを着用する時があります。それくらいかな。もうマスクはいらないです。

 花粉症などでお困りの方は、化学物質満載のマスクを使うと、下手すると、余計に症状が悪化するかもわかりません。お気を付けください。

 感染症対策のために、不織布マスクや布マスクをしている方は、何の効果もありませんし、むしろ、免疫力が低下してしまうので、より感染しやすくなるそうです。

 もう、今日から、マスクは止めた方がいいですよ。練習中も、マスクは不要ですね。健康の為、マスクはやめましょう。(あくまでも、マスク着用は自己判断ってことになりますが。)

 監督からの提言でした。

記念写真

 2/3に卒団の記念ということで、記念写真を撮りました。写真が納品されましたので、画像を縮小して、ブログに一部ですが、掲載しておきますね。後日、元画像は、皆さんに配布したいと思います。

 すべての選手、コーチが、揃わなかったのが残念でしたが、良い写真が撮れたと思います。

2024_0203_01s
↑38年ぶりの阪神優勝を記念して、ゲームシャツをイエローで揃えてみました。

実は、宇宙戦艦ヤマトのブラックタイガー、森雪さんもイメージしています。(すみません。昭和の感性で・・・)

113160
↑宇宙戦艦ヤマト 右が、森雪さん。

2024_0203_04s
↑卒団する8人衆。

小学校には留年はないのが残念。あと1年くらい残って欲しいです。

卒団テストやろうかなあ。

学力試験で落ちる子がいる子がいたら、もう1年残ってもらうとか・・・。(笑)

2024_0203_06s

2024_0203_07s
↑ベテラン6年生。

中学校で大暴れする予定なので、先輩たち、よろしくお願いします。

2024_0203_08s
↑最近入会したばかりですが、もう卒団です。(笑)

中学校での活躍を祈念しています。

2024_0203_09s
↑これからの活躍を”期待しとぉで~”

2024_0203_10s
↑う〇ちゃん、間に合いませんでした。(残念)


 とても寒かったですが、お天気に恵まれて、記念に残る写真が撮れました。

 いろんな用事で、参加してもらえなかったまさえコーチ、長瀬コーチも、いっしょに撮影したかったですね。

 土曜日は、私も仕事を臨時休業にして、頑張りました。卒団式まで、あと少し、いっしょに楽しい思い出を作りましょう。

2024年1月20日 (土)

四国高等学校選抜大会in鳴門

Pxl_20240120_010845780

1705719653975

 今日は、四国高等学校選抜大会(女子個人戦)が、鳴門アミノバリューホール体育館で開催されました。実は、先週は、高知市で、全日本高校選抜大会の四国地区予選がありましたが、高知にも鳴門にも、観戦というか、応援に行ってきました。

 特に今日に関しては、まさえコーチの後輩になる選手と保護者からの依頼で、体育館への出張施術があったため、半分仕事、半分応援という感じになりました。

 その選手は、ジュニアの頃から良く知っていて、淡路にも練習試合に何度も来てくれたので、すごく親しくさせてもらっています。

 数週間前から、練習中に足首と膝を痛めて、いろいろ治療は受けているものの、治らないというので、私にSOSの依頼があったというわけです。今日は、学校が雇っているトレーナーさんも来られないということで、不安だったのでしょう。

 先週、高知で、2分くらいですが、調整したら、かなり良かったみたいで、今日は、きちんと仕事として依頼を受けました。

 朝一番に、開会式までの時間を利用して、足を中心に、全身施術、足首、膝周りには、私流のキネシオテーピングを施しました。

 まだ、完璧に治ったわけではありませんが、本人いはく、「今日一日は、痛みをまったく気にせず、試合ができた。」ようで、大変感謝されました。

 準々決勝前と準決勝前には、少し足の疲労もたまってきたようだったので、今後のセルフケアのために、洲本ジュニアでもやらせているマッスルユニットトレーニングを指導したところ、それだけでも、すごく足の疲労や違和感がなくなったと喜んでくれました。

 これから、全国大会に向けて、追い込んでいくところでしょうから、毎日、練習前、練習後には、このMUT(マッスルユニットトレーニング)を、丁寧にやるように指導しておきました。まじめに続けてくれたら、おそらく、それだけで、ほぼ完治するはずです。学校が雇っているトレーナーさんも、頑張ってくれると思いますから、大丈夫でしょう。

Pxl_20240120_055426042
↑準々決勝は、同校対決となりました。勝った方が、ベスト4です。

 ベストの状態ではなかったにせよ、なんとか、四国大会3位に入賞できたのは、合格点だったかなと思います。

 これからも、しっかりサポートしてあげたいと思っています。

 余談ですが、徳島県の高校で活躍されている選手は、洲本ジュニアが、昔から交流させてもらっている市場ジュニアさんや、那賀川ジュニアさん(現在、休会中)、福井ジュニアさん、美馬体協さんなどの出身選手が多いので、保護者や選手の皆さんとも顔なじみで、いろいろと声を掛けていただけます。

 まさえコーチは脇町高校で、大辻くんはつるぎ高校で、ソフトテニスを続け、徳島県の皆さんに大変お世話になったのですが、これからも、洲本ジュニア出身の選手が、地元高校だけじゃなく、島外、県外の有名校、強豪校で、活躍してくれることを楽しみにしています。

Pxl_20240120_100809974
 大会後、鳴門の丸亀で、美味しいうどんをいただきました。

 鳴門だけど、丸亀です。(笑)

 丸亀製麺じゃないですよ。讃岐うどん”丸亀”という、鳴門では老舗のうどん店です。実は、私の母校の大先輩が経営されています。

Pxl_20240120_092346148

 こちらの名物は、”焼うどん”です。焼きうどんというと、焼きそばのうどんバージョンを想像されるかと思いますが、まったく違いますよ。しいていえば、あんかけうどんですね。

 淡路の方は、結構、こちらのお店はご存じですよね。

Pxl_20240120_135231214

 鳴門に来たので、以前よりお気に入りの鳴門金時の芋焼酎を、買って帰りました。

 この芋焼酎、そんな高くないですが、美味しいですよ。

 というわけで、とても充実した一日となりました。

 

追伸

 今日、ある指導者の方から、

「自分がテニス肘になってしまって、困ってるんですよ。選手も、そんな子がいましてね。肩が痛くて、サーブ打てない子もいたり・・・。準備運動も、ちゃんとやってるんですけど、どうしたら良いでしょう?」

 はっきり言いました。準備運動のやり方が、根本的に間違ってます。

 私は、それを治すのが仕事なので、依頼があれば、出張施術、出張指導に行きますから。

 今まで、テニス関係のウォーミングアップ、高校の全国大会でもいろんな学校のやり方を拝見しましたが、手首、肘、肩、膝など、怪我の予防や治療につながる体操、運動している学校は、一度も見たことがありません。やってるつもりかもしれませんが、その方法って、本当に効果あります?

2024年1月 2日 (火)

新年初打ち、諭鶴羽登山、正式参拝

 令和6年1月2日、今日は、諭鶴羽山にみんなで登って、諭鶴羽神社に正式参拝をしましょうって、声を掛けたところ、選手の家族も含め、約30名もが参加してくれました。お天気も良く、最高のコンディションとなりました。

★令和6年 初打ち

 せっかくなので、午前中の2時間だけ、初打ちもやっちゃいますかと、少数精鋭の初打ちとなりましたが、私も参加して、軽く運動させてもらいました。

Pxl_20240102_003638645
↑サンライズ淡路

 登山は、12時出発なので、朝の練習に参加できる人は、少なかったようですね。初めて登山するという子も多かったので、午後からに体力を温存といったところでしょう。

★諭鶴羽登山&諭鶴羽神社への正式参拝

 登山の様子を動画にまとめてみたので、ご覧ください。

 

 昨年が初めてで、今年が2回目となります。去年は、8名で登ったんですが、今年は、大勢参加してくれたので、とても賑やかでした。

1704185930182
↑ゆづるは山 山頂での記念写真

1704185914307
↑諭鶴羽神社の神殿で、正式参拝。ご祈祷をしていただきました。

ご祈祷の後で、子供たちは、全員で1枚ずつ絵馬に、今年の目標や豊富を書き、神社に納めました。

神社でご祈祷を受けたり、絵馬を書いたりする経験は、少ないと思うので、とても良い経験になったと思います。

お賽銭箱にコインを入れて、お詣りするという、いわゆる”ちゃりんこ参り”より、神殿で宮司さんにご祈祷していただく正式参拝の方が、しっかり神様に願いや思いが伝わります。また、来年も正式参拝できるように頑張りましょう。

Pxl_20240102_062136519

 実は、娘と一緒に諭鶴羽神社を参拝したのは、これが初めてだったので、嬉しかったです。

 彼女が、脇町高校(徳島県)で現役選手だった頃は、いつも本人不在。寮生活をしていましたから、仕方がありません。
「彼女が怪我せずに活躍できるように」と、時々、夫婦で参拝していました。それからは、洲本ジュニアの子供たちや、卒団したOB,OG達が、元気に成長し、活躍してくれることを願い、年に数回、参拝を続けています。

 夫婦で参拝の時は、車で登るのですが、ひとりで参拝する時は、夏でも冬でも、ゆづるはダムの登山口から、歩いて登っています。

1704185914259
↑無事に、下山をして、記念撮影をしました。

 1人で登る時は、荷物も少なく、自分のペースで歩けるのですが、今回の場合は、いろんな荷物をリュックにつめて、登らなければいけないし、小さい子供たちのことも考えながらペースを変えたので、いささか2倍くらい、疲れました。

 しかし、大勢で登ったし、神社でお餅を焼いて食べたので、10倍くらい楽しかったですね。

 来年は、OB,OGももっと仲間に加わってくださいね。

 参加いただいた選手、保護者、コーチの皆さん、ご苦労様でした。きっと、良いことがたくさんありますよ。

 

2024年1月 1日 (月)

新年明けましておめでとうございます

20241

たかがソフトテニス。

されどソフトテニス。

道楽で始めたソフトテニスの指導も13年目に突入しようとしています。

可愛いちびっ子新入部員が、少し増えつつありますので、コーチの皆さんと協力し、頑張ってまいります。

保護者の皆さん、卒団生の皆さん、今年もご協力よろしくお願いいたします。

2023年12月31日 (日)

フライング初詣

 昨年から我が家では、大晦日にフライングをして初詣を済ませるようになりました。今年も決行です。

 元旦の初詣は、交通渋滞で大変なんですが、大晦日だと、ストレスがありません。また、大晦日に神社の新しい御札やお守りをいただくと、神棚の入れ替えができるので、とても効率がいいです。

 そんなにたくさんお詣りするのかとびっくりされるかもわかりませんが、私はそうなんです。初詣で参拝する神社は、あと2か所残っています。

 まずは、近所の白髭神社。ここからスタートです。(写真はありません)

Pxl_20231231_010024502
↑洲本厳島神社

Pxl_20231231_010820986
↑洲本八幡神社
娘たちの宮参りをした神社です。

Pxl_20231231_015509161
↑伊弉諾神宮

屋台の関係は、今晩に備え、準備中でした。

Pxl_20231231_015836723
↑伊弉諾神宮

毎年、伊弉諾神宮の初詣は、社務所でご祈祷の申込をします。

つまり、正式参拝をしています。

ご祈祷の後、宮司さんから、腰椎ヘルニアなんですって、そんな話がありました。

Pxl_20231231_025454464
くじをひくと、このようなことが書いてありました。

まったくそのとおりですね。

Pxl_20231231_045242655
↑おのころ島神社

大きな鳥居がシンボルです。

Pxl_20231231_050546207
↑大和国魂神社

意外と知られていないけど、ここが、淡路の国の二の宮神社です。

一の宮は、伊弉諾神宮、三の宮は、伊勢久留麻神社です。伊勢久留麻神社は淡路市にあります。

皆さん、ほとんど知らないんじゃないでしょうか。

Pxl_20231231_045534312

というわけで、非常にスムーズに、初詣ができたので、たくさんの御札とお守りをいただくことができました。

あと残すところは、諭鶴羽神社と、西宮神社です。

諭鶴羽神社は、1月2日に洲本ジュニアで登山をして参拝します。

西宮神社は、十日えびすで、お詣りする予定です。

令和6年も、より一層、良い年にしたいですね。洲本ジュニアの子供たちが、明るく、楽しく、元気よく、健全に成長しますように。

 

近畿中学インドアと、のじぎくカップ

Pxl_20231209_012244230

 今年もあと1時間でおしまいという状況ですが、今年の洲本ジュニアの活躍を振り返ると、やはり、キャプテンの大活躍。これは、岡本コーチの頑張りと、ペアを組ませてもらった尼崎ジュニアさんの多大なるご協力のおかげであります。

 キャプテンに引っ張られて、6年生を中心に、じわじわと実力をつけてきた選手が、1人、また1人と、増えてきました。上手になりたいという一心で、努力してくれました。まもなく、卒団となりますが、最後まで、しっかり指導し、成長を見守ってやりたいと思っています。

 また、中学生OB,OG、高校生OB,OGも、毎年活躍しています。

★近畿中学インドア大会について

 中学生のOB,OGについて、近畿インドア大会出場という視点で、過去を振り返ってみますと、第1期生から、近畿インドア大会に出場するようになりました。すごいことだと思います。

2015年 第32回 1期生 ゆうや・ゆうたペア(県ベスト16)、あやか・まさえペア(県ベスト8)、ゆい・ほのかペア(県ベスト16)(全て青雲中) 6名出場

2016年 第33回 2期生 出場者なし

2017年 第34回 3期生 あつや(県ベスト16、青雲中) 1名出場

2018年 第35回 4期生 まなみ・さくらこペア(県ベスト16、青雲中) 2名出場

2019年 第36回 5期生 ぎんが(県ベスト16、岩屋中) 1名出場

2020年 第37回 6期生 ゆうた・りょうすけペア(県ベスト8、三原中) 2名出場

2021年 第38回 7期生 出場者なし

2022年 第39回 8期生 あやか・ゆなペア(県ベスト16、三原中)、ももか(団体3位、津名中)、ゆずか(県ベスト16、松崎中) 4名出場

2023年 第40回 9期生 しゅうが(県ベスト4、青雲中)、いさき(県ベスト16、団体3位、三原中)、10期生 みつか(団体3位、三原中) 3名出場

 

 個人戦で、県秋季大会3位となって、9期生のしゅうが君が、近畿インドアに挑戦しました。これは、過去最高の記録です。先日の近畿インドア大会でも、9位となり、これまた、洲本ジュニアの先輩たちの最高記録を塗り替えてくれました。

 また、三原中のいさきさんが、個人、団体ともに近畿インドア大会に出場されました。これも、過去にはなかったことで、嬉しかったですね。

★のじぎくカップ淡路地区大会について

 淡路地区の中学1年生が、のじぎくカップに出場しました。結果について、私は知らなかったんですが、OB,OG達は、上位に残り、来年行われる中央大会(県大会)に出場するみたいです。

中央大会に出場するOB,OGメンバー

男子 りゅうしん・おうたペア(三原中)

女子 みつか(2位、三原中)、のえる・まなみペア(ベスト8、三原中)、ゆいの(ベスト8、青雲中)

中学校でもコツコツ努力し、上達しているという噂は耳に入っていたので、嬉しかったです。中央大会でも、頑張ってくださいね。

より以前の記事一覧