洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2024年7月 5日 (金)

淡路地区中学総体始まる!みんな頑張れ!

 いよいよ明日から、淡路地区中学総体の開幕です。

 OB,OG諸君、日頃鍛えし力と技を、全部出し切って、悔いの残らない戦いをしてくださいね。

 練習試合や練習があり、みんなの応援に行けないのが、残念でなりませんが、みんなの活躍を遠くから祈っています。

 エース級のOBペアや、OGペアが、早い段階で対戦してしまうドローもあるみたいです。学校が違うので、仕方がないのかもしれませんが、辛いですね。

 試合結果、逐次、LINEで連絡いただけると嬉しいです。(保護者の皆さんへ)

明るく、楽しく、元気よく!

最後の1本まで、諦めるな!

2024年6月 3日 (月)

徳島県高校総体個人戦 順位決定戦

 昨日、大活躍の末、ベスト8に勝ち残ったももか選手が、インターハイ出場をかけて、順位決定戦に挑むので、今日は、ゆかコーチといっしょに応援に行ってきました。

 徳島市の蔵本むつみパーク テニスコートです。

Pxl_20240603_015459751

Pxl_20240603_023248727

 5位~8位順位決定戦に出場するのは、

脇町高校 3年・2年ペア

脇町高校 2年・2年ペア

脇町高校 1年・1年ペア(ももか選手)

徳島商業 1ペア

の4ペアです。

総当たり戦を行って、5位と6位だけが、インターハイ出場の切符を手にすることができます。

 ももか選手は、徳島商業ペアにはG4-2で勝利したものの、脇町高校の先輩ペアたちには、G1-4、G2-4で敗退してしまい、7位という結果に終わりました。あと一つだけ足りなかったですね。残念でした。

 ただ、試合内容としては、先輩ペアにも圧倒されたわけではなく、かなり良い試合をみせてくれました。今後の活躍が大いに期待できる戦いぶりでした。

 2日間、試合をじっくり見せてもらい、良い点、悪い点も含め、高校生になってからの大きな成長ぶりを知ることができました。本当に感動した2日間となりました。

 脇町高校の1年生ペアでは、もっとも上位まで残ったことにもなります。これからも、頑張ってもらいたいと心から願っています。また、応援に行きたいですね。

 書き忘れました。インターハイ出場は、あと一つで逃してしまいましたが、四国大会出場は決まりました。兵庫県でいうと、近畿大会出場ってことになります。

2024年6月 1日 (土)

兵庫県高校総体の団体戦を観戦してきました

 今日は、早朝練習の後、しあわせの村に行って、県高校総体の団体戦2日目を観戦してきました。

Screenshot_20240530084300

Pxl_20240531_213829770
↑早朝練習を始めて、2ヶ月以上経過しました。

 しあわせの村では、県高校総体団体戦の2日目が行われており、淡路地区からは、洲本高校男女、津名高校男子、淡路三原高校女子が、残っていました。

 洲本高校は、男女共にベスト8に残り、近畿大会出場を決めていました。

 津名高校男子も、敗者復活戦で勝利し、近畿大会出場を決めました。

 淡路三原高校は、敗者復活戦で、惜しくも敗退し、近畿大会出場はできませんでした。

 洲本高校男子は、準々決勝を勝ち進み、ベスト4。準決勝戦は、神戸国際にストレート負けしてしまいましたが、3位はりっぱな結果です。

 洲本高校女子は、神戸星城高校にストレート負けで、ベスト8という結果でした。

 全体的に、淡路勢、とても力をつけていることがわかりました。近畿大会でも活躍を期待しております。

 また、個人戦では、洲本高校男子が、2ペア(小西くん、白瀬くん)が、5位入賞し、インターハイ(長崎)出場の切符を勝ち取りました。さすがに長崎まで応援には行けないですが、おめでとうございます。しっかり、楽しんできてくださいね。

Pxl_20240601_015154543
↑しあわせの村で開催された団体戦2日目

Pxl_20240601_010604409
↑洲本高校女子 1年生からレギュラーとして大活躍のゆな選手

Pxl_20240601_013752992
↑洲本高校女子 いちか選手は3年生。りっぱな戦いぶりでした。

Pxl_20240601_030236200
↑淡路三原高校女子 まお選手。久しぶりの再会でした。

Pxl_20240601_013459664
↑洲本高校男子 ゆうた選手のかっこいい所をたくさん見せてもらいました。

Pxl_20240601_034903493
↑洲本高校男子 りょうすけ選手のほれぼれするサーブです。

ゆうた・りょうすけペアを、久しぶりに見ることができて、感動しました。ゆうた君も、りょうすけ君も、長崎インターハイでの活躍を、遠くから応援しています。長崎まで行きたいけどなあ。(笑)

Pxl_20240601_035457778
↑今日の洲本高校のゲームシャツは、ゴーセン。それに合わせてかぶってきたというりょうすけ選手のキャップは、洲本ジュニア杯で手に入れた賞品のゴーセンキャップなのだそうです。大事に持っていてくれたんですね。嬉しかったです。

Pxl_20240601_025049941
↑苦労して勝利した明石西戦のあとの洲本高校男子チームです。

Pxl_20240601_053503824
↑応援の後、しあわせの村のジャングル温泉に行きました。初めてでした。

 

 今日は、試合に出ていないOBもOGも含めると、たくさんの教え子たちと再会できました。保護者の皆さんも、久しくお会いしていない方もたくさんいたので、懐かしかったです。

 特に高校3年生達は、洲本ジュニアの第3期黄金時代だった子供たちです。この子たちの高校最後の総体は、なんとしても見届けておきたかったのです。

 これで引退となってしまった子たちは、本当にお疲れ様でした。また、勉強の合間にでも、洲本ジュニアの練習に顔を出してくださいね。

 みんな、ありがとうございました。

 

2024年5月30日 (木)

力の限り、頑張れ!

いよいよ明日から、兵庫県高校総体団体戦、徳島県高校総体(団体戦、個人戦)が、始まります。

中学生は、中学総体の南あわじ市予選(6/1)、洲本市予選(6/8)も始まります。

高校生は、インターハイを目指して、中学生は、淡路総体、県総体を目指しての戦いとなります。

洲本ジュニアのOB、OGたちが、力の限り、戦ってくれるように、願っています。

 

今日は、みんなの活躍を祈って、ゆずるは神社まで、参拝しに行ってきました。

Pxl_20240530_024218137

Pxl_20240530_023942850

Pxl_20240530_024056865

Pxl_20240530_024106855

Pxl_20240530_023952387

どうか、満足のいく戦いができますように。みんな頑張ってくださいね。

2024年5月22日 (水)

ボルトレイジVSギャラクシード打ち比べ

Pxl_20240517_225754706-2

 ヨネックスのボルトレイジ5Sを使用している選手(小4になったばかり)がいるのですが、本当にこのラケットが合っているのかという不安を持っていました。

 というのは、ボルトレイジは、弾き重視のややフレームが硬いラケットです。まだまだパワーのない小学生の女子が、使うには早すぎるのではないかと思っていたからです。ラケットの芯で捉えた時は、良いボールが飛んでいるのですが、やや芯をズレた時など、変なところにボールが飛んでいくように見えていたのです。

 ボルトレイジのシリーズの中では、5S は一番初級者向けなのですが、それにしても、まだ小学生の女子には使いこなせていないのではないでしょうか。

 という推測の元、食いつき、コントロール系のダンロップ ギャラクシード300Sを、超激安で入手できたので、打ち比べしてもらうことにしました。

 その検証動画を、ご紹介します。

 

 実際に打ち比べして、びっくりしました。ギャラクシード300Sで打たせると、明らかに、コントロールが良くなりました。

 こんなに違いがでることもあるんですね。

 やっぱり、ひ弱な女子小学生には、弾き系より、食いつき系のフレームが柔らかめのラケットが合うようです。

 ヨネックスで食いつき系、コントロール系というと、ジオブレイクシリーズになりますから、ジオブレーク50Sでも試し打ちしてもらったら良かったかもしれませんが、ちょうど手元になかったため、ダンロップを使いました。

 ダンロップのラケットは、硬式テニス界では、世界的なシェアもあり有名です。ソフトテニス界では、ヨネックスとミズノのシェアが大きく、ダンロップは、それほど売れていないようです。

 でも、ヨネックスやミズノに負けない性能は持っているようですし、お値段もお安く買えることが多いため、私は、結構、ダンロップのラケットをたくさん使ってきました。

 某ソフトテニス専門店の店長さんいはく、ヨネックスのジオブレイクより、ダンロップのギャラクシードの方が、食いつきが良いし、ヨネックスのボルトレイジよりも、ダンロップのジェットストームの方が、良く弾くとおっしゃっていました。

 ダンロップのソフトテニスラケットは、生産数量、販売数量ともに、少ないですが、性能は、まったく劣っていないのかもわかりませんね。

★ヨネックス ボルトレイジ5S/V

 

★ダンロップ ギャラクシード300S/V

 

 

★ダンロップ ギャラクシード検証動画

ソフテニRIDER'SさんのYouTubeより転載させていただきました。
ダンロップのギャラクシード300と、ヨネックスのジオブレイク50Sの比較をされています。

 

 

 今回の記事は、ひ弱な小学生だと、ラケット一つで、こんなに変わるという事例紹介でした。ぜひ、参考になさってください。

 それと、小中学生のソフトテニスプレイヤーの皆さん、あまり、フレームの硬いラケット(上級者向けラケット)を、早いうちから選ばない方が良いですよ。ミスショットも増えるし、何より疲れます、肘や肩への負担も大きくなるかもわかりません。

2024年4月20日 (土)

絵葉書

Pxl_20240418_225516583

 掃除していたら、懐かしい絵ハガキを見つけました。

 これは、初代みつき君からいただいたものです。上手に描けてますよね。

 気に入ったので、施術室にでも、額に入れて飾ることにします。

 

 さて、春休みから、ずっと続けていることがあります。いつまで続けられるかはわかりませんが、楽しんで頑張ってます。

 近所の教え子、今や、お弟子さん(笑)、とのマンツーマン早朝練習です。

 春休み中は、7時~8時半だったんですが、新学期始まったので、今は6時半~やってます。朝、自宅に迎えに行って、練習をして、時間が来たら、慌てて片付けて、学校まで送り届けるのが、私の仕事となっています。

Pxl_20240416_215329151

Pxl_20240418_224929342

 朝は、少し寒いですが、帰る頃には、少し汗をかいています。これからは、もっと暑くなるので、着替えさせてから学校に送らないといけないですね。

 10年前だと、近所の子供たちばかりだったので、朝練するよっていったら、10人くらいは集まっていたのですが、今は、洲本の子供たちより、南あわじ市の子供たちばかりなので、私の都合に合わせた朝練はやりにくいね。

2024年4月 6日 (土)

心機一転、いざ諭鶴羽神社へ

 春休み中、頑張った早朝練習も、今日が最後ってことになりました。私の近所の公園で、基礎練習しかできないのですが、かのんちゃんと、マンツーマンでの練習でした。

 よく頑張ったので、早朝練習の後、諭鶴羽山へ遠足です。(笑)

 かのんちゃんは、正月の諭鶴羽登山に参加していなかったので、ぜひ、登山してみたいといいます。4月になり、チームも8名を送り出し、新メンバー、新チームになりました。

 この新チームの活躍を願い、諭鶴羽神社を正式参拝して、ご祈祷していただくことにしました。

 いざ、ゆづるはダムの裏参道から、出発進行!(午前9時0分)

Pxl_20240406_000055907

Pxl_20240406_000345183
登りはじめが、もっとも険しいんです。かのん、少しびびってました。(笑)

なんだか、冒険って感じでしょ?

Pxl_20240406_010801673

ようやく山頂に到着です。ここから、少し下って諭鶴羽神社へと向かいます。

Pxl_20240406_012042194

午前10時15分、諭鶴羽神社に到着しました。ペースとしては、少し早かったと思います。

かのんちゃんのペースについていくのが、少しきつかったですが、山頂まであと少しというところで、失速してくれたので、助かりました。

Pxl_20240406_020741414

正月に続き、今回も正式参拝をしたので、本殿で宮司さんにご祈祷を受けました。

新生洲本ジュニアの子供たちが、元気に練習し、その練習の成果を存分に発揮できるように、諭鶴羽神社の大神様のご加護が受けられますように、お祈りいたしました。

せっかくここまで登ったので、かのんちゃんも絵馬を書いて、奉納しました。パパとママには、お土産で、交通安全のステッカーを購入して帰りました。

正月に前キャプテンが絵馬に書いた大きな目標、しっかり成就していましたね。素晴らしいです。

私は、おみくじを引くと、『大吉』。新チームも、良いことが次々と起きそうですね。頑張りましょう。

Pxl_20240406_022234401

午後12時20分にゆづるはダムまで、無事に下山しました。

これにて、かのんちゃんの大冒険、おしまいです。

新学期が始まったら、早朝練習のスタートを30分早くして、頑張ろうと思っています。夜の飲酒量、減らさなければ・・・。(^_-)-☆

2024年3月19日 (火)

お礼参り

 今日は、早起きして諭鶴羽神社に行ってきました。目的はお礼参りです。

Pxl_20240319_015309913

 正月に、洲本ジュニアの子供たち、保護者たちと、諭鶴羽山を登り、諭鶴羽神社に初詣をしました。正式参拝をしたので、神殿でご祈祷を受けました。

 子供たちは、それぞれに絵馬に目標を書き、神社に納めました。私や、コーチ達も、テニスのこと、商売のことなど、一生懸命祈願したのです。

 あれから、子供たちは、一生懸命練習をして、3月の県春季大会へ挑みました。

 キャプテンは、最後の県大会でベスト4に入ります!と絵馬に書いたのですが、まさに、その大きな目標を、達成することができました。ファイナルゲームのデュースまでもつれる大接戦、最後のポイントが獲れたのは、本人の努力はもちろんのこと、ご家族の応援、仲間の力強い応援のおかげだったと思いますが、神風をふかし、ベースラインギリギリの最後の微妙なポイントを洲本ジュニアの勝利にもたらしてくれたのは、諭鶴羽神社の大神様をはじめ、伊弉諾神宮、おのころ島神社、二宮神社(神戸)の神様たちのご加護だったと感謝しています。

 今日は、そのお礼参りのために、諭鶴羽神社を参拝させていただきました。

 また、小学生、中学生、高校生のOB,OGたちも、たくさん卒業します。全員がソフトテニスを続けたわけではありませんが、みんな健康で、卒業を迎えたと思います。彼、彼女たちの、これからの活躍も、諭鶴羽神社の大神様に祈願しました。

 一人ひとりに、卒業おめでとうと直接伝えたいところですが、なかなか会えない子ばかりです。もし、時間が取れるなら、テニスコートに顔出してくれたら嬉しいですね。皆さん、これからも頑張ってください。私は、皆さんのこと、いつも応援しています。

Pxl_20240319_024455603
↑諭鶴羽山山頂です。

Pxl_20240319_030819159
↑諭鶴羽神社から見た沼島です。神話では、ここがおのころ島という説がありますね。

Pxl_20240319_031054385
↑明日3/20、諭鶴羽神社で行われる"
採燈大護摩供法要"の準備が行われていました。

 明日、練習試合がなかったら、ぜひ参加したいと思いました。

★諭鶴羽神社 採燈大護摩供法要(諭鶴羽神社HPへ飛びます)

 

 今年も、たくさんのOB,OGたちが、高校でもソフトテニスを続けてくれると聞いています。地元の高校で、頑張ってくれる子はたくさんいるのですが、縁あって、ソフトテニスの強豪高校である徳島県立脇町高校に入学し、全国大会での活躍を目指してくれる教え子が誕生しました。まさえコーチの後輩になりますね。兵庫県から脇町高校への進学は、2人目だと思います。

 親元を離れ、寮生活をしながら、ソフトテニスも勉強も、頑張るという決意、勇気に、エールを送りたいと思います。淡路島出身として、また、洲本ジュニア出身として、これからの活躍が楽しみですし、期待しています。

Pxl_20240228_130028107
↑惣田コーチ、まさえコーチといっしょに激励会を開催したときの写真です。

 脇町高校ソフトテニス部には、ジュニア時代から、交流のある市場ジュニアさんや那賀川ジュニアさんの出身選手が何人もいます。きっと優しくしてくれると思いますから、楽しい高校生活を送ってくださいね。

 徳島での試合には、洲本ジュニアの後輩たちといっしょに、応援に行きますからね。

2024年3月 9日 (土)

南あわじ市スポーツ賞表彰式

 南あわじ市スポーツ賞表彰式で、いちのすけ君が奨励賞をいただくという連絡が入ったので、湊地区公民館大ホールまで行ってきました。

 たぶん、洲本ジュニアでは、初めての表彰式だったと思います。いちのすけ君は、全国小学生選手権大会への出場など、活躍が評価されての表彰だったようです。

 本当に、おめでたいことであり、監督としては嬉しかったです。

 また、全日本レディース大会に、兵庫県代表メンバーに選ばれ、見事日本一になられた澤内貴美さん(洲本ジュニア元コーチ)も、優秀選手賞で表彰されていました。澤内コーチは、まだまだ現役選手です。本当に素晴らしいことですね。おめでとうございます。

Pxl_20240309_0147075132 
↑南あわじ市長といちのすけキャプテン

Pxl_20240309_0131117652
↑同じく市長と澤内さん

Pxl_20240309_0223279192
↑お祝いに花束を贈りました。

Pxl_20240309_0222411492

 こんな嬉しい表彰は、何度でも大歓迎です。

 次に表彰されるのは、誰でしょうね。楽しみにして、これからも洲本ジュニアの活動を続けていきます。

2024年2月 6日 (火)

もう無意味なマスクはやめませんか?

Photo_20240206071001

https://www.facebook.com/reel/764814862333112

↑名古屋のCBCテレビの大石アナの番組です。ぜひ、ご覧ください。数分の切抜き動画です。

 

 今もなおコロナやインフルエンザ、謎の風邪が、流行しているようです。病院でも、クラスターがあちこちで起きているようです。

 なぜ、そんなことが起きているのか、知っていますか?

 世界でも、日本人だけが、5回も6回も7回もワクチンを接種し、自分の免疫機能を壊してしまったからです。つまり、エイズになってしまった人が、日本中にあふれているからです。エイズウイルスを発見し、ノーベル賞をもらった先生が、この新型コロナワクチンを3回以上接種すると、エイズになりますよって警告されていましたね。そりゃそうです。免疫を抑制する機能があるワクチンですから、何度も接種したら、免疫が働かない身体になってしまいますよね。

 ただの風邪でも免疫が働かないと重症化するかもしれないし、ガンになると、あっという間に末期ガンになってしまいます。新型コロナワクチンを接種し始めてから、『ターボ癌』という単語が生まれましたが、すごいスピードでガンが進行し、ちょっと前の検査では健康だったのに、見つかったときには、ステージ4というケースが、病院では急増しています。都会の葬儀屋では、1日100件も遺体を運んでいると聞きました。

 過去にはありえなかったことが、次々と起きているのです。

 帯状疱疹が増えているので、帯状疱疹ワクチンを打ちましょうって、宣伝していますけど、免疫が低下してしまったから、帯状疱疹になっているのです。新型コロナワクチンを打ったから、帯状疱疹になっているのですよ。

 マスクだって、3年間もつけ続けてきた結果、低酸素状態の生活を続けたため、免疫力が低下してしまいました。低酸素状態になるとガンになりやすくなるという科学的な証明、論文もあります。

 子供たちが、ますます弱くなってしまうではありませんか。不織布マスクには、身体に害のある化学物質がたくさんあるので、それを常に吸い込むことで、健康被害が出ています。ホルムアルデヒド、シックハウス検査(空気汚染物質を測定する検査)を調べる測定器で、不織布マスクを測定すると、レッドゾーンに振り切れるそうですよ。あるお医者さんが、自分で調べた結果を報告されていました。

 マスクをするようになってから、体調が悪くなったという子供も大人も増えたと思いますが、それも大きな要因ではないかと思います。

 私は、そんな情報を耳にしてからというもの、よほどのことがない限り、不織布マスクは使わなくなりました。医療センターや、かかりつけの病院に行くときだけ、仕方なくマスクを着用しますが、布マスクしか着用しません。

 あと、施術する時、特に頚椎を触る時は、お客様に飛沫を飛ばさないため、布マスクを着用する時があります。それくらいかな。もうマスクはいらないです。

 花粉症などでお困りの方は、化学物質満載のマスクを使うと、下手すると、余計に症状が悪化するかもわかりません。お気を付けください。

 感染症対策のために、不織布マスクや布マスクをしている方は、何の効果もありませんし、むしろ、免疫力が低下してしまうので、より感染しやすくなるそうです。

 もう、今日から、マスクは止めた方がいいですよ。練習中も、マスクは不要ですね。健康の為、マスクはやめましょう。(あくまでも、マスク着用は自己判断ってことになりますが。)

 監督からの提言でした。

より以前の記事一覧