洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2019年10月27日 (日)

全日本選手権のテレビ放映

 皆さんにお知らせしようと思っていたのに、連絡するのを忘れていましたが、録画して観戦されましたか?

 男子の優勝は、船水颯人プロと上松俊貴選手。女子の優勝は、なんと3連覇の林田リコ選手と島津佳奈選手でしたね。

 早稲田大学のちょっと前まで謹慎処分をくらっていたはずの選手達が、いつの間にか復帰して、大活躍してるというのは、なんかすっきりしませんが、どうなってるんですかね。もう二度と同じ過ちはしないでいただきたいものです。

 それと4スタンス理論という目線で、決勝戦の選手を見せてもらったところ、

男子 船水プロ B2タイプ、

女子 林田選手 B2タイプ、島津選手 たぶんA2タイプ、高橋選手(どん北)A1タイプ

と、勝手に判定してしまいました。

まあ、ぱっと見でそう判断してるので、間違ってても責任は持ちませんが・・・。

2019年10月26日 (土)

PTA親子研修会

 少し古いネタ(10月9日)ですが、南あわじ市の小学校から依頼を受け、PTA親子研修会の講師をしてきました。

 役員をしている保護者からの依頼だったので、あまり深く考えずに引き受けてしまい、少し後悔が・・・。(苦笑)

 なんとなくイメージしていたのは、少人数の受講生・・・、研修会がだんだん近づいてきて、学校側と何度か打ち合わせしていると、全校生徒+保護者+全教員が受講生であることがわかり、これは大変なものを引き受けてしまったと思いました。体育館全体を使用して、400名以上集まるというので、私も、何も用意しないわけにはいきません。数週間前から、久しぶりにパワーポイントで講習会の説明資料をせっせと作成し、本番を迎えました。動画もたくさん使ったので、撮影のため、何度もロケにも行きました。ほとんどモデルは、私ですが。(^0^)

 研修会のテーマですが、日頃、洲本ジュニアの活動の中で、4スタンス理論を活用し、子ども達の指導にも役立てているので、『4スタンス理論で子どもの個性を伸ばす』というテーマにしました。

 4スタンス理論は、廣戸先生が考え、発表された理論で、私は、それを勉強し、自分なりに理解、応用し、ソフトテニスの指導に活かしているにすぎません。

 今日の研修会は、その4スタンス理論を活用してきた事例発表みたいなものでもありました。

 せっかく親子研修会なので、親子やグループで、お互いの4スタンスのタイプをチェックしてもらいました。小学生達には、少し難しい話もしましたが、ワイワイ言いながら、皆さん、楽しそうに参加してくれました。親子や兄弟でタイプが違ったりして、面白い発見が、各グループでいろいろあったようです。

 今回は、『かけっこで速く走れるようにする!』ということにもテーマをおいていたので、タイプ分析の後、各タイプ別に、速く走れるフォームを説明させてもらいました。

 講習会の時間が90分だったので、かけっこのフォーム指導に当てる時間が短すぎたのが反省点ですが、もし、また機会があれば、そこを深く指導してみたいと思っています。

Cimg9369

Cimg9371_20191026105601
↑先生方にもモデルとして協力してもらいました。

Cimg9397
↑参加者は、カラダを動かしながら4スタンスチェックをしました。

Cimg9390
↑速く走るフォームは、一つじゃないってことですね。

Cimg9399_20191026105601
↑タイプが違えば、フォームがどのように違うか、ソフトテニスを事例に紹介してみました。


 速く走るフォームについてですが、日頃のソフトテニスの練習の中でも、きっちり指導したことがない内容でしたので、この研修会に参加していた皆さんは、大変得しましたね。

 また、練習の中でも、走り方の指導は、していきたいと思っています。お楽しみに。

 

2019年10月12日 (土)

先輩達、胸を貸してくださいm(_ _)m

 明日は、練習試合に誘われていたんですが、土のコートなので中止となりました。非常に楽しみにしていたのに、残念です。

 天気は大丈夫そうなので、B&Gコートで、1日練習をする予定です。

 先輩達にお願いですが、中学校もコートが使えず練習中止じゃないですか?もし、そうであれば、ジュニアの練習に顔出してください。県大会前に先輩達と練習させてもらえたら、大変良い練習になりますからね。

 都合つく方は、ぜひお越しください。(事前に監督まで連絡はお願いしますね。)

 ヨネックスの試打もやれますよ。(^o^)

10/13(日) 9~12時:合同練習 14~17時:強化練習

追伸

まさえ先輩も帰省していますから、たぶん、参加します。(かも・・・)

2019年10月10日 (木)

試打用ラケットがこんなに・・・

Dsc_1286

 ジオブレイクの試打用ラケットが届くと思っていたら、こんなにたくさん送られてきました。

 全部で17本も!!(*゚д゚*)

 ジオブレイクの3種類はもちろんですが、ネクシーガ各種、Fレーザー各種、その他いろいろ入ってました。これ、持って行くのも、結構重いですよ。(^0^)

 小学生に試打させるようなラケットは、Fレーザー5S、5Vか、ネクシーガ50V、50Gくらいかな?あとのラケットは、もっと力のある中学生、高校生、大人用のような気がします。

 というわけで、洲本ジュニア関係者の皆さん、ぜひ、お試しくださいませ。10/20まで借りているので、個別に貸し出しすることも可能ですから、監督まで連絡してください。

2019年10月 9日 (水)

ジオブレイクの試打ができます

 先日、ヨネックスの新製品ジオブレイクの試打会をすると、ブログに書きました。

 こちらの希望日と、ヨネックス社員さんの都合が合わず、ラケットだけが送られてくることになりました。

 試打用ジオブレイクは、今週末には到着します。

 10/13の一宮中での練習試合、10/14の徳島での練習試合に持って行きますから、打ってみたい方は、遠慮なく試してみてください。

 となると、試打会に参加したいと頼まれていた中学生達が打てないことになってしまいますね。


 いえいえ、ご心配なく!

 ヨネックスさんと交渉しましたよ。ジオブレイクは、10/20までお借りしていますから、それまでは打てます。

 試してみたい人は、監督まで、連絡してくださいね。
(日程が合えば、中学校の練習に持って行ってあげますよ。)

2019年10月 1日 (火)

全淡中学新人戦

Dsc_1261

 9/28(土)と9/29(日)に、淡路中学校ソフトテニス新人大会が開催されました。土曜日が団体戦、日曜日が個人戦でした。

 土曜日は仕事があり、昼間に少しだけ観戦、日曜日もジュニアの練習があったので、昼間に少しだけ観戦してきました。2日間とも、男子会場を観戦したのですが、OB達がたくさん活躍しているところを観ることができました。

 個人戦では、男女共に、大活躍したようですね。

男子

3位:ぎんが先輩(準決勝でファイナル6-4、マッチポイントから逆転されたのは残念でした。)

ベスト12:ゆうた・りょうすけ先輩ペア、まさし先輩

女子

3位:すずね先輩

ベスト12:いちか・まお先輩ペア

7名の先輩が県大会出場を決めました。1年生のゆうた、りょうすけ、まさし、すずね、いちか、まおの6名は、この活躍により、1年生大会である”のじぎくカップ”には出場できなくなりましたが、兵庫県U-14(14歳未満)の強化練習会に参加する資格を得ることが出来ました。私が洲本ジュニアの活動を始めた頃は、淡路地区からU-14の強化練習会に呼ばれる選手なんて、ほとんどいなかったです。のじぎくカップの中央大会でベスト4に残る子がたまにいたので、そういう子だけだったと思います。今では、ジュニアから始めた子が中学校で活躍するようになったので、毎年、数名は、U-14強化練習会に呼ばれているみたいです。本当に、嬉しいことだと思います。


 県大会へ出場する皆さんは、頑張って来てくださいね。

 今回、県大会へは行けなかったOB,OGの皆さんも、次回は挽回してください。1年生は、のじぎくカップで活躍できるように、応援しています。1年生のうちから、この全淡大会に出場させてもらえたことだけでもりっぱなことですよ。自信を持って、これからも精進してください。サポートもできるだけしますから、また、いっしょに練習しましょう。

2019年9月18日 (水)

OB,OGタイトル総なめ!

 嬉しいニュースが飛び込んできました。

 9/14に開催された淡路市中学新人戦で、1年生の部、アベック優勝です。

★淡路市1年生の部

 男子優勝:みつき先輩(津名)

 女子優勝:すずね先輩(一宮)

2人とも、本当におめでとうございます。これからも活躍を期待しています。


 今年卒団した先輩達は、各市で大活躍しています!嬉しいですね。

★南あわじ市1年生の部

 男子優勝:ゆうた・りょうすけ先輩ペア(三原)、2位:ごろう先輩(南淡)

 女子優勝:まお・いちか先輩ペア(西淡)

★洲本市1年生の部

 男子優勝:せいと先輩(青雲)

 女子:OGはいません。

 

 それと、兵庫県連ホームページに最近結果が掲載されたので、ずいぶん後から知ったのですが、兵庫県中学夏季新人戦(2019年8月)で、岩屋中のぎんが先輩が、個人戦5位に入賞していました。県大会での5位は、大変りっぱですね。他にも、たくさんOB,OGが出場し、初戦敗退した子はほとんどいなかったです。みんなよく頑張っていますよ。

 OB,OGの皆さん、また、保護者の皆さん、洲本ジュニアを巣立った教え子達のこと、いつも応援しています。頑張った結果は、まめに連絡してくれると嬉しいです。写真なども、掲載しても良ければ、送ってください。(縮小して掲載しますので)

 では、皆さん、これからも頑張ってください。

2019年8月26日 (月)

中学新人戦(市内大会)

 夏休みも後半になると、恒例の市内中学新人戦が行われます。8/19(月)には、洲本市新人戦、8/24(土)は、南あわじ市新人戦(女子)、そして、今日8/25(日)は、雨天順延となった南あわじ市新人戦(男子)が、行われました。淡路市新人戦は、9/14(土)と聞いています。

★洲本市新人戦

 午後から少しだけ仕事を抜けて、安乎中に応援に行ったのですが、個人戦は終了していました。

 男子1年生の部で、せいと先輩(青雲)が優勝。りょう先輩(青雲)がベスト8という結果でした。午後から行われた男子団体戦は、青雲中が優勝でした。せいと君、りょう君、おめでとう!

★南あわじ市新人戦(女子)

 たつの大会遠征のため、女子の試合は観戦できなかったのですが、女子1年生の部で、まお先輩・いちか先輩(西淡)が優勝。さは先輩(西淡)がベスト4。ななみ先輩(三原)がベスト8という結果でした。皆さん、おめでとう!その中でも、特に、低学年から入会してきたつき合いの一番長い”まお”ちゃんが、見事な優勝を飾ったことに、嬉しさが込み上げてきます。
 これから、南あわじ市は、OG達がしのぎを削る激戦区になること、間違いありません。皆さん、競い合って、県大会でも上位入賞目指してください。

★南あわじ市新人戦(男子)

Cimg8947
↑たいきキャプテン率いる新生”三原中”

 今日は、午前の練習が終わり次第、会場の三原中に駆けつけ、応援してきました。午前中の個人戦には間に合わなかったのですが、OB達、頑張ってくれました。

Cimg8948

Cimg8950
↑さわやかスマイル、目指せ1番手!

 2年生個人戦では、たいき先輩・よしとも先輩(三原)が、ベスト4。準決勝で、G3-0リードから、大逆転負けだったそうです。残念や~。

Cimg8955
↑団体戦でも2勝0敗の大活躍。プロを目指しているという噂の・・・

Cimg8956
↑試合を観ることができず、残念でしたが、次は応援に行くからね。

 1年生個人戦では、ゆうた先輩・りょうすけ先輩(三原)と、ごろう先輩ペア(南淡)が、決勝戦で対戦。ゆうた・りょうすけペアが、優勝しました。ひろと先輩ペア(三原)がベスト4。まさし先輩ペア(三原)がベスト8という結果でした。

 ひろと先輩(三原)、ゆうき先輩(三原)にも会えて、良かったです。みんな、楽しそうにしていました。

Cimg8962
↑先輩とペアで大活躍、後ろ向きすぎがちょっと気になるまーくん

 団体戦では、西淡中が優勝、三原中は2位でした。次回は、たいき・よしともペアが、きっとリベンジしてくれると確信しています。がんばれ~!三原の団体メンバー6名中、5名がうちのOBだったというのは、嬉しいもんですね。


 いや~、それにしても、決勝戦の勝負を決める場面、ファイナルゲームでのダブルフォールト3発は、しばらく、私の夢に出てきそうです。大事なところで、ファーストサーブを入れないから、そんなことになっちゃう。そういう悪いところが出ちゃうのは、昔と変わらないな~と思ったりしたけど、上手になってるところも、たくさん、たくさんありました。明るく、楽しく、元気よく、テニスしてたから、これからに期待も持てます。

 失敗した直後、落ち込む仕草だけは、やらないようにね。

 前キャプテンたかひろ先輩が中心になって育ててきた三原中、そのバトンを受けた”たいき”新キャプテンと”よしとも”たちを、応援していきたいと思います。

 南淡中には、期待のごろう先輩もいますからね~、これからの南あわじ市に、ご注目あれといったところでしょうか。

2019年8月 7日 (水)

インハイ帰りの御礼参り

 夢の舞台、インターハイが終わり(8月1日)、現地解散となったので、娘を連れての帰省となりました。8/1に洲本まで帰ろうとすると、翌日になってしまうため、八幡浜港にフェリーで渡り、大洲市で宿泊することにしました。家族3人でもささやかな飲み会をホテルでしました。

 そして、翌朝(8月2日)。今まで、数々の神社で必勝祈願をしてきましたが、なかなか娘といっしょのお詣りはできませんでした。せっかくなので、帰り道に御礼参りをしてきました。

Dsc_0970

 まず最初に立ち寄ったのは、松山市の通称”椿神社”(伊豫豆比古命神社)です。
 ここに祀られている神様の一人に、「えひめのみこと」という神様がおられますが、この名前が、愛媛県の由来になっているそうです。

 こちらの神社の境内に、勝軍八幡神社があります。

Dsc_0968

 勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)、スポーツ選手や、ギャンブラーたちが、お詣りにくる神社と聞きました。
 四国総体、そして、インターハイ、お世話になりました。あと、国体もよろしくお願いいたします。

 鳴門まで帰ってきたら、行くところはこちら。

 大麻比古神社です。

Dsc_0974

 娘が徳島県の高校受験をすると決めた時から、合格祈願でお詣りが始まりました。

 入学してからは、テニスの戦いの舞台は、徳島県になったので、節目、節目に、大麻比古神社で、必勝祈願をしていただきました。

 ただ、本人を連れてきたのは、これが、3回目くらいですが・・・。本当にお世話になった神社の1つです。

 淡路島内の神社も、御礼参りに行かなければなりません。順番にお詣りしていくつもりです。

インターハイ報告

 7/29(月)~8/2(金)まで、インターハイの応援に行ってきました。去年は三重県伊勢市だったので、マイカーで3時間半くらいで行けましたが、今年は宮崎市。八幡浜港~臼杵港のフェリー(2時間半)を含め、マイカーで9時間の長旅でした。4泊5日ですね。

 娘の応援も、いよいよ最後、このインターハイと国体を残すのみです。仕事も夏季休業を変更して、インターハイ応援休暇としちゃいました。(笑)
新婚旅行以来の夫婦での長旅だったかもしれません。たぶん、一生忘れない旅行になったと思います。娘に感謝ですね。

★灼熱の宮崎インターハイ

Cimg8453
Cimg8454

 7/29(月)は、公開練習と、開会式が行われました。

 会場は、生目の杜運動公園。開会式は、同会場のはんぴドームで開催されました。開会式では、連続出場校の紹介があったのですが、和歌山県の和歌山信愛高校が、26年連続出場でダントツの最高記録、福岡県の中村学園女子が19年連続出場、大阪府の昇陽が18年連続出場、香川県尽誠学園が15年連続出場、三重県三重高が14年連続出場、そして、娘がお世話になっている徳島県立脇町高校が、13年連続出場でした。

 県総体で連続優勝を続けていることに敬意を表したいと思います。また、和歌山信愛、中村学園、昇陽、尽誠は、すべて私立高校。全国大会で活躍しているのは、ほとんどが私立高校ですが、その中にあって、数少ない公立高校である脇町高校の活躍は、大変りっぱだと思います。

 最近の兵庫県では、私立の須磨学園が女王に君臨していますが、3年前までは、県立姫路商業が女王の座にいました。ぜひ、公立高校も、頑張って、王座奪還してくださいね。

 最近、恒例になってきましたが、私の神社詣り。今回は、宮崎だったので、”宮崎神宮”へと、必勝祈願に行ってみました。

Dsc_0920

 神武天皇が祀られている宮崎神宮です。真剣にお詣りしてきました。

★インターハイ個人戦(7/30、31)

Cimg8502

Cimg8497

 個人戦では、1回戦で強豪浜松商業さんと対戦し、G1-4で、敗退してしまいました。まさえは、それほど緊張もなかったように見えました。いつも通りのプレーで、ボレーを決めたり、スマッシュをミスったり(笑)・・・。まあ、いつも通りでしたね。元気一杯、よく頑張ったと思います。G1-1で迎えた3ゲーム目、競り合ったところで落としてしまったのが痛かったかな。

 尽誠学園のあやか先輩も、個人戦に出場していました。まさえの試合の後、すぐにコートを移動し、応援に行ったのですが、ちょうど試合が終わったところでした。結果は、まさえと同じ仲良くG1-4での敗退でした。応援できずに、本当に残念でしたが、やっぱり全国大会の壁は厚いってことですね。男子のゆうや先輩も初戦敗退でしたし、いつか、後輩達に、インターハイ個人戦でのリベンジを期待しています。

Dsc_0929
↑あやか先輩といっしょに

★インターハイ団体戦 苦戦の末 ベスト16(8/1)

Cimg8526

Cimg8522

Cimg8545

 団体戦では、監督のオーダーが見事的中し、1回戦、2回戦を勝ち進み、3回戦で敗退したものの、見事ベスト16に残りました。

 1回戦は、個人戦4位のエースがいる強豪高田商業。まさえは、第1対戦でそのエースと対戦し、力の差を見せつけられ、敗退しました。ペアを組んだのが、大抜擢された1年生だったのですが、1年生には、かなりのプレッシャーだったのでしょう。ストロークが続きません。ラリーが続かないと、前衛は何もできません。もう少し試合を観たかったですが、まさえも試合に出してもらっただけで、感謝ですね。
 その後、第2対戦、第3対戦を、2年生ペアが勝利し、夢の舞台で勝ち星を挙げてくれました。

 2回戦は、ハイスクールジャパンカップのシングルスチャンピオンがいる強豪北越高校。苦労の末、2対1で勝ちました。これは、感動しましたね。
 第2対戦の直後、選手が熱中症で倒れ、救急車で病院に運ばれました。(点滴をして、無事でしたが、3回戦には間に合いませんでした。)
 1対1で迎えた第3対戦、G2-3で相手リードのところで、これまた熱中症でダウン、タイムを取り、応急処置をしてゲームに復帰しました。そこから、奇跡の大逆転をして、ファイナルゲームで大勝利です。しびれましたね、この試合。

 3回戦では、これまた強豪東北高校。もう少し戦えたようにも感じましたが、0対2で、ストレート負けしました。体力負けもあったように思います。

Dscpdc_0003
↑お世話になりました。

 灼熱のインターハイ、もしかしたら練習しすぎだったかもわかりません。早朝練習することで、睡眠時間も短くなりますしね。その日、その日の疲労回復の仕方も重要だと思いました。私がもっとでしゃばって、トレーナーした方が良かったかな。

 睡眠、栄養、そして、冷却。1週間も続く遠征になりますから、選手のコンディション作りが、もっとも大事なんだなと感じました。いろいろと勉強になることがありました。

Cimg8631 
↑”がんばりよ徳島県”と書いてありました!

Cimg8653s
↑応援団の保護者といっしょに記念写真

1564658970362s
↑洲本ジュニア~青雲中時代の元ペア再会!!

Cimg8634s

 いつの日か、洲本ジュニアの教え子達が、インターハイで活躍する時、再び応援に行くぞと決意したのであった!

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック