洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2020年9月27日 (日)

涼しくなって来ました!

Dsc_0191
↑芝生広場で準備運動


 なんかすごくさわやかな天候でしたね。気温も下がって、テニスもしやすくなりました。もう秋を感じる季節となりました。

 うっかりしていて、新入会員の冬用ユニフォームの発注ができていませんでした。急ピッチで動いていますから、今しばらくお待ちくださいね。それにしても、定番のヨネックスのVネックトレーナーが、新しいカタログから消えていました。ジュニア用はメーカー在庫もありません。大人用なら、在庫がまだあるようですが、廃番になってしまったそうですから、しばらくすると買えなくなりますね。

 さて、今日の練習ですが、私が忙しかったので、あまり写真はありません。準備運動、ラダートレーニングの後、上級者、中級者は、先週の続きで、サービスの指導をしました。先週のブログには、動画での解説をしていますから、部員の子供達には、必ず見せておいてくださいね。(保護者の方へのお願いです。)

Dsc_0193 Dsc_0192

 ナチュラルスピンサービスの基本を教えていますが、簡単そうで、難しいところがありますから、自宅でもしっかり練習してください。自主的に練習していかないと、習得は難しいと思いますから。

 次にフットワークを良くするために、まさえコーチの指導で2種類の練習を行いました。練習試合を見ていて感じましたが、やはり、ここはうちの子供達の弱点でもあります。しっかり、足を動かして、ボールを打てるように鍛えていきたいと思います。

 子供達の実力が、どんどん上がってきているので、県の秋季大会に向け、ペアを替える時期がきています。男子の1番手、女子の1番手、2番手くらいは、確定していますが、それ以外の子達は、大混戦状態なので、ゲームをさせたりしながら、決めていきます。


 早速、男子3名、女子4名は、シングルス戦をやってもらい、サーブレシーブやストロークの上達ぶりをみさせてもらいました。それぞれが、かなり上達していて、頼もしく思いました。やはり、努力は裏切らないですね。6年生が卒団するまでと、5年生以下の新チームと、両方、考えながら頭を悩ませていますが、まず、県秋季大会に向けてのペア組み、その後は、新チームでのペア組みを考えていきます。

 ただ、ペアというのは、子供達の成長に合わせて、変更もあります。大会毎に替わることもあります。誰とペアを組んでも、自分の力をしっかり出せることが、大事なことであり、ペアが良いから勝てるとか、ペアが悪いから負けたとかいう子は、中学校になってからも同じことを繰り返してしまうので、気をつけた方がいいですよ。誰とペアを組んでも、一生懸命やれる子は、どんどん成長して、レベルの高い子がペアになっていくものです。そういう子になって欲しいですね。

 今日は、13時までの練習だったので、ゲーム形式の練習もたくさんやれました。上級者クラスの子達は、特に、やる気が伝わってきます。無事に県秋季大会を開催して、良い結果が残せたらいいですね。初の近畿インドア出場に向け、仕上げていきましょう。

 初心者クラスの方も、11/21のうずしおフェスティバル出場という目標が決まったので、ゲーム練習をしていました。やっぱり、試合というのが、一番楽しいと思います。学校の行事と重なって、大会に出られない子もたくさんいるみたいですが、都合のつく子は、全員、出場してもらう予定ですから、みんな頑張ってください。

★練習の後に、流しそうめん!

Dsc_0196

 練習の後、福良の”ら福”さんと言うお店に立ち寄りました。もう夏も終わりなので、今日はダメかなと電話してみたら、「やってますよ」と言ってくれました。ゆかコーチとまさえコーチと3人で、美味しくいただき、今年の夏は、”流しそーめん”で締めくくりました。

 あと今日の楽しみは、夜の『半沢直樹』だな!(^o^)

2020年9月13日 (日)

ナチュラルスピンサーブ

 今朝の全米オープンで、大坂なおみ選手が、2年ぶりの優勝を果たしました。グランドスラムの優勝としては、全米2回、全豪1回ですね。

 夕べからワクワクしてあまり寝られず、早朝からTV観戦していたので、今日は超がつくほどの寝不足でしたが、素晴らしい試合を観させていただきました。

 準優勝だったアザレンカ選手は、1セット目のファーストサーブの確率は、なんと95%!ストロークも完璧で、大坂なおみ選手は右に左に走らされ、G1-6でアザレンカ選手に獲られてしまいました。手も足も出なかった1セット目でしたね。今日は、勝てないだろうと思わせる出だしでした。

 2セット目から少しずつ流れが変わってきて、大坂なおみ選手は攻めに転じていきます。1セット目のファーストサーブの確率は悪かったのに、2セット目になると77%まで調子を上げてきて、ストロークでも攻勢に転じていきました。よくぞ、持ち直したと思いましたね。

 流れに乗って、3セット目は常に先行し、大坂なおみ選手らしいテニスで、見事な優勝を勝ち獲ってくれました。

 優勝セレモニーで、大きな日の丸の旗が出ているというのは、日本人として嬉しく、目頭が熱くなりました。

 やっぱり、テニスはサーブが大事だなと実感したので、今日の練習でも、オーバーハンドサーブの指導をすることにしました。

 トップスライスサーブと指導しておりますが、私の指導するトップスライスサーブというのは、先日もご紹介した堀内昌一先生が提唱している”ナチュラルスピンサービス”がベースになっています。

 先日もご紹介した本にも詳しく説明がありますが、今日のところは、基本的な部分を中級者以上の子に指導してみました。

Cimg9865
↑クリックすると拡大します!詳しくは、堀内先生の著書を買って勉強してください。


 体の向きと、ラケットを振る方向は、ボールを打ち込む方向ではありません。右斜め上方向に仮想コートをイメージしてみましょう。

Cimg9866

 正しい腕の角度や腕の動かし方について、この本のやり方で、指導してみました。

Cimg9867

 今日の練習では、指導し忘れましたが、右斜め上に向かってボールを投げる練習をします。
 最後にラケットをかなり短く持って、ボールにナチュラルスピンを掛けるための動きを練習しました。

 ほとんどの子は、スライスサーブのコツが理解できていなかったのですが、今日の練習で、コツをつかみかけている子が増えたように思います。ただラケットを振るだけじゃなく、理論、理屈も理解してくれたら、もっと上達が早くなると思います。頑張ってくださいね。

Cimg9856
↑初級者クラスも、コーチが丁寧に教えてくれました。

Cimg9857
↑大坂なおみ選手の優勝の原因は、フットワークの向上にあったそうです。
軸がぶれないように素早く動けるように練習を繰り返したそうです。

 我々も、こうしたトレーニングは、大事にしていきたいですね。

Cimg9858_20200914034101
↑初級者クラスにバックハンドストロークを指導してくれています。

Cimg9859
↑セカンドサーブを想定し、深くレシーブする練習をしています。

Cimg9861
↑セカンドサーブを深くレシーブし、自らネットにあがり、相手のレシーブをボレーやスマッシュして、自ら決めるという練習をたくさんやりました。
Cimg9863
↑初級者クラスも、上達が早く、びっくりしました。

 新しいメンバーも増え、競争意識が芽生えてきたようです。(^o^)

 大変良いことだと思います。監督やコーチのアドバイスを忘れないように、しっかり練習してください。

 皆さん、今日も1日、ご苦労様でした。




    

2020年9月 6日 (日)

挨拶と返事は基本です!

 昨日、うだつの町まで練習に行って、少し残念だったことがあります。

 それは、返事の声が小さかったり、呼ばれているのに大きな声でハイと言えてなかったり、また、挨拶が元気にできていなかったことです。高校生の迫力に負けてしまったからとも言えますが、普段の練習から、充分出来ていないことは、外でもできなくて当然です。私の指導不足ということです。

 洲本ジュニア全体での反省点なので、昨日、連れて行った子たちだけの反省点ではありません。ほとんどの子が、まだまだ出来ているとは言えません。(もちろん、返事や挨拶はある程度できているのですが、声が小さかったり、元気がなかったり、そういう子供が多いです。)

 今、出来ていると思ってしまうと、これ以上の向上はありませんので、今日は、練習の最初に、子供達、保護者を集めて、挨拶と返事の話をしました。もっともっと、元気に挨拶や返事ができるようになって欲しいと願っています。

 昨日のような練習に参加させてもらったり、講習会に行ったり、練習試合に行ったりすると、元気に挨拶出来る子や元気にハイと返事出来る子は、はっきりいって目立ちます。そうやって目立たないとダメなんです。

 元気の良い子には、指導者や先輩達は、しっかりと教えてくれます。やる気が伝わってくるからです。私もいっしょです。挨拶がきちんとできない子や、アドバイスしても無反応な子や、返事ができない子には、教える気力がなくなってしまいます。

 挨拶や、返事というのは、家庭での指導が一番大事だと思いますから、保護者の皆さんも、意識していただければと思います。洲本ジュニアでは、挨拶、返事がきっちりできる子を育てたいので、いっしょに頑張りましょう。

1.挨拶がきちんとできる ⇒ 感謝する心を持っている子

2.しっかり返事ができる ⇒ 集中力がある子

3.顔を見て話をきくことができる ⇒ 素直になれる子

 この3つができるのは、洲本ジュニアへの入会の条件になっています。入会を許可した以上、ある程度はできる子と判断しましたが、入会時点で合格レベルの子は、なかなかいません。ソフトテニスの練習を通じて、しっかりした挨拶、返事、話を聞く態度などができるように成長していくのですが、まだまだできていないと感じますので、私もコーチ陣も、もっと意識して指導していきたいと思います。


 挨拶や返事や話を聞く態度が悪い子は、ソフトテニスの上達も遅いです。感謝する気持ち、集中力、素直さは、物事を学ぶ上で、非常に大切な要素だと思います。

 今日の練習では、最初にしっかりこの話をしたおかげか、初級者クラス、中級者クラス、上級者クラスすべての練習が、活気のある練習になっていたと思います。多くのコーチの指導のおかげと、子供達も意識をしてくれたおかげです。また、来週からもこの調子でお願いしますね。

★昔のブログにも何度も同じような話題がありました!(^0^)
 あいさつのできる子・・・(クリック!)


 前置きが長くなってしまいましたが、今日の練習の様子です。コートも4面借りて、13時まで練習時間を延ばしたので、ゲーム練習もたくさんできました。

Dsc_0084
ラダートレーニングは、初級者達と、経験者達と分けて指導しました。
その方がいいようですね。

Dsc_0087
初級者クラスは、今までで一番声が出ていました。
元気に返事もできる子が増えてきましたよ。
コーチのご指導のおかげですね。

Dsc_0086
中級者クラスも、レベルアップしてきました。楽しみです。

ある子供に、アドバイスしたら、

「ハイ、ありがとうございます!」

と元気な声が帰ってきました。今まで、そんな返事をしたことがない子だったので、びっくりすると同時に、嬉しかったです。諦めずに指導するということが大事ってことですね。

Dsc_0085
上級者クラスは、昨日の感想や学んだことを副キャプテンがみんなに伝えてくれたおかげで、練習態度がよりよくなった気がしました。

1時間練習時間を延ばしたおかげで、マンツーマンで指導する機会も増えました。

例えば、ゆうご君には、イースタングリップでのスライスサーブの特訓をしてみたのですが、もともと勘が良い子なので、あっという間に習得してしまいました。あとは、練習あるのみです。

12時~の1時間の使い方は、課題を持っての個別指導というのも良いかも知れません。


Dsc_0089 
↑懐かしのペア復活 なおき・げんとペア!

そして、今日は、前キャプテンのなおき君が、練習に参加してくれて、後輩達の練習相手をしてくれました。なおき君が元気に頑張っていることが充分にわかりました。伊丹地区での活躍をこれからも応援していますから、また、いっしょに練習しましょう。私は、今日、なおき君にショート乱打の相手をしてもらって、楽しかったです。

 

2020年8月30日 (日)

コロナに負けず!

 本来なら、県小学生夏季大会(8/29予定)や、例年なら、たつの市長杯に参加している時期ですが、コロナのために中止になってしまいました。

 不幸中の幸いというのでしょうか、我々は、地元で練習ができているということに感謝しなければいけないのかもしれませんね。
 今日は、かなり久しぶりにサンライズ淡路テニスコートで練習を行いました。

Dsc_0069

 全員でウォーミングアップを行った後、ラダートレーニングに組み合わせて、様々な素振りをさせてみました。素振りというのは、ボールがある程度打てるようにならないと意味がない練習だと思います。今日、やらせてみて、実感しました。ボールをイメージできない初心者には、素振りは無意味ですね。とはいうものの、先輩達の見よう見まねで、初心者の子達も、ラケットを振っていました。

Dsc_0072
↑上級者には、逆足ストロークの指導をしました。

Dsc_0075
↑これも、逆足ストロークの練習中。

Dsc_0073
↑中級者と初級者は、ラケットでボールをすくい上げる練習。

 簡単なことなんですが、やはり初級者にはかなり難しかったようです。
 ラケットを下から上に振って、ボールを飛ばす練習です。

 約1時間の基礎練習の後は、上級、中級、初級クラスに分かれて、練習を行いました。

Dsc_0076
Dsc_0078

 上級者は、ボレー、スマッシュ、サーブレシーブの後、ゲーム練習を行いました。

 ゲームには、まさえコーチや奈良さんにも入ってもらいました。男女のエースペアは、最近、かなりレベルアップしているので、早く、腕試しをさせてやりたいと、強く思いました。今、伸び盛りなので、練習試合などの実戦練習をたくさんやらせてあげたいですね。

Dsc_0080

 中級者は、岡本コーチと奈良さんに指導を受けました。このクラスの子達も、上達は著しいですが、子供達の学年を考えると、もっと上手になってもらわないと、県大会で勝負できないかなと思います。しかし、子供達は頑張ってくれているので、焦らずに教えていきたいですね。

Dsc_0081

 初級者は、惣田コーチと森本コーチに指導を受けました。時々、コーチの大きな叱り声が聞こえていましたが、ちびっ子達、何をしでかしたんでしょうね。(^0^)

 来週も元気に練習ができるように、皆さん、体調管理をしっかりしましょう。では、また、来週!!

2020年8月23日 (日)

熱中症とコロナに気をつけながら

 淡路島でも、新型コロナの感染者が3名出て、小学生にも感染者が出てしまいました。これから、どうなっていくのか不安な状況ではありますが、できるだけ感染予防には気をつけながら、練習を行いました。


Dsc_0054

 先週は、初級者クラスで3名の軽い熱中症を出してしまいましたので、今日は、日陰の多いコートに移動させ、十分注意しながら練習を行いました。今日は、大丈夫だったようです。

 上級者、中級者は、先週の練習の続きで、ボレー練習からスタートし、スマッシュ練習もやりました。ボレーについては、少し上手くなっているように感じました。ボレーというのは、点を獲るプレーなので、楽しい技術です。しっかり、練習してもらいたいと思います。

Dsc_0052

 初級者クラスには、生子コーチも入ってもらい、充実した練習ができたようです。
 新メンバーも増えているので、活気も出てきたようですね。

Dsc_0062

 また、今日は、新入会員のお父さんである奈良さんにも、指導の手伝いをお願いしました。
 経験者であり、今でも現役プレーヤーなので、大変ありがたかったです。今後とも、よろしくお願いします。

Dsc_0060

 上級者、中級者は、サーブのレベルアップを図りました。オーバーハンドサーブでは、イースタングリップからのスライスサーブの習得がテーマです。今日、見てたら、数名は、かなり上達していることがわかりました。中学、高校で活躍するためには、必須の技術だと思いますから、今のうちにしっかり身につけてもらいたいと思います。今までに卒団して、中学高校で活躍している先輩は、しっかり習得して卒団しています。男子でも女子でも、身につけて損はしない技術です。頑張ってくださいね。

 しっかり、こだわりをもって、教えたいと思っています。

Dsc_0061

 最後はゲーム練習をやりましたが、上級者の方は、ツイストからの展開、中ロブレシーブからの展開などを教えてみました。どうしても、攻めと守りのポジションが中途半端になっていて、そこをもう少し教えていけばレベルアップできるかなと思いました。また、前衛になったときの、ストレートのポジションもできていないので、指導しましたが、たくさんミスしながら、覚えていってもらいたいと思います。

★おまけ

 今日は、午後から洲本実業高校が同じコートで練習をすると聞いたので、そのまま居残って、惣田コーチ、まさえコーチといっしょに、練習を見学させてもらいました。

 OGのはおとさんが、洲本実業で頑張っているので、ちょっと楽しみでした。来週、淡路地区の高校生の大会があるので、観戦しようと思っていたら、どうやら無観客で開催するようなので、ダメみたいです。その代わりに、今日、練習を見学させてもらえたので、いろいろと勉強になりました。

Dsc_0003_burst20200823145852201
↑威力のあるボールを気持ちよく打ち込んでいました!

 洲本実業は、部員は多くありませんが、少数精鋭メンバーで、無駄のない練習を、テンポよく、そしてムード良く実施していました。

 私は、高校生の練習って、あまりたくさん見たことがありません。7~8年前に、当時兵庫県の常勝チームだった姫路商業女子の練習を数回、そして、まさえコーチが在籍していた脇町高校女子の練習くらいです。

 全国大会常連高校の練習と比べたらいけないと思いますが、洲本実業高校も、それに負けないくらいキビキビとした内容のある練習をされていましたね。信念と情熱をもった指導者のいらっしゃる学校の練習は、見学していて楽しいです。

 淡路島には、ソフトテニス部のある高校が、男子は5校、女子は4校ありますがこれから益々レベルアップしていくように、小学生からソフトテニス大好きっ子を、たくさん育てていきたいと思いました。

 来週の高校生の大会、観戦できないみたいですが、多くのOB,OGが出場しますから、大変気になりますね。コロナ禍で、みんな練習不足だと思うのですが、頑張っていただきたいと思います。

2020年8月16日 (日)

気温36℃ですって!

Dsc_0025

 洲本ジュニア杯が終わって1週間後、選手、保護者、関係者は、体調不良もなく、元気に今日の練習に参加してくれました。

 練習開始時の気温は32℃、練習終了時の気温は、36℃にもなっていたようです。今日から、正式入部となったのが、3名。男子2名(市小4年、榎列小4年)、女子1名(市小3年)というメンバーが、新しく入会してくれました。皆さん、仲良くしてくださいね。

 体温と同じくらいの気温の中、テニスをするというのは、さすがにきついですが、熱中症に注意しながら、子供達が頑張ってくれました。

 しかし、初級者クラスのメンバーで、3名が軽い熱中症になってしまい、保護者の皆さんのお世話になりました。最初のラダートレーニングがキツかったのかもわかりませんね。特に体力のない初心者クラスなので、もっと注意してやらせたいと思います。

 それから、熱中症になった場合は、保護者の方が、車を近くまで持ってきて、冷房をかけて、シートを倒して、休ませるようにしてください。コロナ対策でもありますので、早めに隔離するようにしたいと考えます。
 私も、熱中症対策として、先週より、瞬間冷却パックを10数個、用意していましたが、同時に3名倒れたら、あっという間に消費しました。また買い足しておきます。保護者の皆さんも、各自が、冷却用品(氷のうや、瞬間冷却パック、氷など)や、OS1のような経口補水液を、持参してください。

 熱中症の時に飲ませる水分は、冷たい方が胃を刺激し、小腸へ運ぶ速度が速くなるので、水分吸収が速くなりますから、冷えている(5℃~15℃)スポーツドリンクやOS1が良いですよ。ただし、高齢者の場合は、胃の負担が大きくなるので、常温(15℃~20℃)で飲ませた方がよいみたいです。

Dsc_0026

 熱中症で、冷却する場所ですが、太い血管のあるところが基本になります。両側の首筋(頸動脈)、両脇の下、両足の付け根(そけい部)の6カ所です。首の後ろではなく、首の両側を冷やしてください。首の後ろを冷やしすぎると、脳へ血液が流れにくくなりめまいなどの症状が出たり、脳が暑くないと勘違いしてしまい、体が汗をかくのをやめてしまう場合があります。水で濡らしたタオルを首に巻き付ける程度なら、まったく問題はありません。

 コロナの症状と、熱中症の症状が、わかりにくいという問題もありますので、くれぐれも注意して、対処しましょう。当クラブでの基本は、子供の保護者が対応するということに決めておきます。クラブの保護者には、医療関係者もおられますので、いろいろと教えてもらって、みんなで子供達の健康や安全を守りましょう。

Dsc_0023

 今日の練習は、上級者と中級者は2面使用して、主に、ボレー練習を指導しました。
 ペアになって、正面ボレー、フォアボレー、バックボレー、最後にランニングボレーを練習しました。

 ペアになって、上げボールを自分達でやることは、普段あまりやらせていなかったので、なかなか上げボールが安定せず、一部の上級者を除き、みんな苦労していました。

Dsc_0024
Dsc_0021

 前衛、後衛に関係なく、全員にボレー練習をやりました。上級者は、ある程度できるようになってきましたが、試合で使える技術にはまだ到達していませんので、引き続き、練習させていきます。

Dsc_0027
 最後はサーブレシーブの練習をしました。先週、来てくれた先輩達のようなカッコ良いサーブが打てるように、目標を持って練習してくださいね。もっとフォームにもこだわって、練習していけば、必ず先輩達のようなサーブが打てるようになりますよ。

Dsc_0035
 初級者クラスは、森本コーチと惣田コーチが担当してくれました。
 最初のラダートレーニングが、体力を奪ってしまったようで、そこが、私の反省点でした。日陰が少ないコートなので、ちょっと工夫が必要ですね。いかに休ませながら、熱中症にならないように練習させるかです。
   

2020年7月26日 (日)

久しぶりの体育館練習

Dsc_2513
↑全体で準備運動中(国立淡路青少年交流の家)


 かなり久しぶりの体育館練習だったかもしれません。梅雨なのに、今年は、毎週、屋外で練習していましたね。

 上級者と中級者、初級者+体験入部に分かれての練習を行いました。

 上級・中級メンバーは、ボレー、スマッシュ練習に特化しての練習を行いました。ボレーでは、手の平ボレーから始まって、ランニングボレーまでステップアップして行いました。フェイントを入れたボレーも初めて指導してみました。スマッシュは、イースタングリップでのスマッシュ練習を指導したのですが、これは、なかなか難しそうでした。最後の方では、ある程度できてきた子もいましたね。上手にできるようになった子達には、ジャンピングスマッシュも指導しました。

Dsc_2514
↑手の平ボレー

Dsc_2517

 手の平ボレーや、グリップを短く持ってのボレー、超基本のスマッシュなど、簡単な動きですが、子供達にはかなり難しいのか、とにかく、動きが硬く見えました。器用な子には、簡単な動きなんですが、今日の練習では、まだまだですね。数やれば必ず身につきますから、頑張って練習してください。このような動きを早く身につけるには、自宅でもイメージトレーニングや素振りを繰り返し練習してください。適当に素振りしていてはダメで、指導されたことを思い出し、鏡に映しながら、考えながらの素振りなどを行ってくださいね。

 初級者と体験入部のメンバー達は、かなりにぎやかになってきました。新人達に追い越されないようちょっと先輩のみんなも、頑張らないといけないですね。

Dsc_2518
↑惣田コーチの熱い指導に、新入部員達もはりきっていました。


 今日の練習は、体育館で蒸し暑かったですね。汗びっしょりになりました。マメに、水分補給をさせて、熱中症対策には気をつけたつもりですが、指示されなくても、水分補給は、各自で合間に効率よく飲んでください。くれぐれも、よろしくお願いします。

 さて、いよいよ8/9は、待ちに待った久しぶりの大会、洲本ジュニア杯夏の陣があります。クラブ内の発表会みたいな大会ですが、たくさんの賞品を用意していますから、力を出し切って、楽しい大会にしましょうね。

 新型コロナで中止になりませんように!!

2020年7月19日 (日)

コロナも熱中症も

Dsc_2505
↑初級者クラスがにぎやかになってきました

 いよいよ本格的な夏になってきました。めちゃめちゃ暑いですね。

 コロナも怖いですが、熱中症にも気をつけなければいけません。私が子供の時の夏よりも、はるかに暑くなっているし、紫外線も強くなっているように感じます。

 今までは、熱中症対策には、スポーツドリンクも重要だと思っていましたが、最近では、大塚製薬のOS-1に代表される経口補水液がすごいと実感するようになりました。熱中症になったときや、なりかけたときには、OS-1を飲むとびっくりするほど回復が早いです。まさえコーチが高校時代にいろいろ応援に行って、いろんなことを学びましたが、経口補水液の凄さを知りましたね。大塚製薬さんのポカリスエットも素晴らしいですが、同じく大塚製薬さんのOS-1には感動しました。

 この夏、保護者の皆さんは、お子様の熱中症対策として、OS-1などの経口補水液を、もしものためにクーラーに入れておいてください。きっと役に立つときがありますよ。私やゆかコーチなども、炎天下で子供の応援に行ったとき、何度も熱中症になりかけて、OS-1で助かった経験があります。

 普段は、お茶やスポーツドリンクで充分だと思うのですが、炎天下で長時間練習したり、厳しい練習や試合が続くときは、後半に少し経口補水液を飲ますというのも良いですよ。

 まさえコーチがお世話になっていた脇町高校では、県レベルでは、決勝戦まで勝ち残るのが当然なので、スタミナが重要です。真夏の大会では、監督から選手に対して、スポーツゼリーや栄養ドリンク、アミノ酸サプリメント、そして、経口補水液を、飲むように指示が飛んでいました。体調管理は、本当に重要です。

 それから、金属の容器(ヤカン、水筒)には、スポーツ飲料を入れないでくださいね。

「金属製の容器(ヤカンや水筒)は酸性の飲み物と反応し、金属が溶け出すことがあります。金属製の容器にジュースやスポーツ飲料を入れる時は、注意書きをよく確認しましょう」 (厚生労働省食品安全情報より)

 水筒の内部がコーティングされているものは、大丈夫のようですが、内部に傷がついていると、危ないようですから、くれぐれもお気をつけください。食中毒になりますから。

 さて、今日の練習も、ゲーム練習に時間をかけましたが、それぞれのクラスで、課題になっている練習を行ってもらいました。洲本ジュニア杯夏の陣に向けて、なかなかの盛り上がりを見せてくれたと思います。

 体験入部の4名も、8月から正式入部することになりましたし、初級者クラスもますますにぎやかになりそうです。

 あとは、コロナでまた練習ができなくなってしまわないことを祈るのみです。皆さん、くれぐれも気をつけましょう。

Dsc_2504

Dsc_2503
↑セカンドサーブの特訓中

Dsc_2502

★森本コーチとまさえコーチの歓迎会

 何ヶ月も前から計画していて、コロナの影響で、延期していた歓迎会を、和良久さんで開催しました。こういう時期なので、参加できるコーチだけで、大人しく開催したのですが、日頃、なかなかコミュニケーションがとれないので、いろんなご意見や提案なども聞けて、良かったです。

 森本コーチがジュニア時代に初めて習ったコーチが、私も中学時代に指導を受けていた方だったり、懐かしい話もいっぱいありました。

 コーチの集まりは、ちょくちょくやりたいですね。幹事をお願いした岡本コーチ、長瀬コーチ、ありがとうございました。

2020年7月12日 (日)

キャプテン、副キャプテン決まりました!

Dsc_2493

 コロナで練習自粛していたために、今年度のキャプテン、副キャプテンが決まっていませんでしたが、ようやく決定しました。げんちゃん、ゆなちゃん、あやかちゃん、これから、どうぞよろしくお願いします。また、3人の保護者さんも、保護者の中心になって動いていただくことになります。大変忙しいと思いますが、子供達のため、いっしょに頑張りましょう。

 今日は、8/9の洲本ジュニア杯夏の陣に向けて、保護者さんたちに協力していただき、いろんな準備を始めました。コロナ禍で行うイベントですので、大変気をつかいます。昼食についても、バイキングではなく、弁当になりました。

 感染予防対策については、県連盟や県小学生連盟から、注意事項が届いてきますので、それらも守りながら、安全な大会にしたいと思っています。

 さて、今日の練習ですが、上級者・中級者は、ゲーム練習を中心にやってもらいました。ジャッジペーパーを書かせたのも、久しぶりだったので、ちょっと不安な子もいましたが、テニスの上達といっしょに審判技術も進歩が感じられました。ライン際のアウト・インの判定など、判定が難しいので、小さな子たちはよく間違えていましたが、今日は、その判定も以前より正確にできていたと思います。

 試合内容も、そろぞれが自主練習の成果を出し、上達を感じました。ただ、全体として、ボールへの反応が悪く、1歩目が遅いのが気になりました。スプリットステップを含む、待球姿勢、待球動作に問題があるようです。ゲーム練習の後、上級・中級の子たちには、スプリットステップの再指導を行ったんですが、やはり、準備が遅れ気味でしたね。タイミング良くスプリットステップができるように、各自でも練習しておいてください。



 今日の練習を見ていると、上級者、中級者でも、ほとんどの選手が、自分の方にボールが来たとわかってから動き出しています。お手本の動画のように、相手が打つタイミングに合わせてスプリットジャンプを行い、準備しなければいけません。2人同時にスプリットステップを行い、素早く反応し動けるようになりましょう。これができるようになれば、もっと守備範囲が広がると思います。意識して練習しましょう。

Dsc_2490
↑スプリットステップの特訓中

Dsc_2488
↑松田コーチ・まさえコーチに挑戦中

Dsc_2492
↑惣田コーチからアドバイスを受けています

Dsc_2483
↑ソーシャルディスタンス 密にならないようにマーカーを置きました。

Dsc_2482
↑今日は、体験入部が4名でした。

Dsc_2485
↑りこちゃんは、今日から前衛にチャレンジしています。


 洲本ジュニア杯夏の陣は、久しぶりの大会となります。今までの練習の成果を出すクラブ内での発表会みたいな位置づけと考えてください。新型コロナ感染症予防対策を考えると、たくさんのチームを招いての大会は、やりにくいです。とはいえ、メンバーは同じですが、応援に来られる保護者も増えますし、OB,OGも来てくれると思います。また、1日行事にもなります。しっかりと対策を考えて、問題が起きないように実施します。関係者のご協力をどうかよろしくお願いいたします。

2020年7月 5日 (日)

梅雨ですが、日曜日はお天気良くなります!

Dsc_2461
↑今日もたくさん集まってくれました。みんなで洲本Jr式マッスルユニットトレーニング(準備運動です)!


 梅雨なのに、毎週、屋外テニスコートで練習しています。長い期間、練習ができなかったので、非常にありがたく思っています。また、今日も体験入部の子が3名参加してくれて、活気のある練習をすることができました。

 朝一番の準備運動とラダートレーニングでは、特に、ラダートレーニングの意味や、注意事項を再指導させてもらいました。せっかく、時間をかけて練習しているのに、あまり意味のない動きをしている子が非常に多いからです。特に、膝を少し曲げて、お尻を落とした姿勢で、ラダートレーニングしてくれたら、もっと意味のある練習になると思います。皆さん、あたらめて基本を見直してください。


↑洲本ジュニア ラダートレーニング18種類の紹介


↑ラダートレーニング1~6の説明


↑ラダートレーニング7~12の説明



↑ラダートレーニング13~18の説明

 保育園児から小学生の年齢は、ゴールデンエイジといって、運動神経がどんどん成長する時期です。ラダートレーニングを、この年代にやらせることで、大きな成果が期待できます。逆に、大人になってからでは、手遅れになるわけです。運動神経の成長は、小学生でほぼピークを迎えるわけですからね。そういう意味でも、正しいフォームで、この練習に取り組んでいただきたいと思います。

 この動画は、先輩がモデルで、中3の冬に撮影してものです。ぜひ、ご家庭で、何度も子供に見せてやってください。できない動きは、動画を見ながら、何度も練習してくださいね。上級生は、そのうち検定をしたいと思います。(^o^)

 次に、今日は、6年生に一人ずつ面談を行ないました。ももちゃんだけ欠席だったのですが、他のメンバーは、全員面談しました。目的は、今年度のキャプテンを決めるためです。

 自薦、他薦を問わず、キャプテンは誰が良いかと質問したところ、全員の意見が一致していました。また、チャンスをもらえるなら、キャプテンをやってみたいという意見も2名いました。最終判断は、全員のコーチの意見も聞いた上で決定したいと思いますが、ほぼキャプテンは決まりましたね。

 私だけの意見ではありませんが、練習態度をよく見ていると、率先してボール拾いをしている子、カゴやボールを持ってコーチまで届けている子、後輩の指導をよくしている子、練習中に率先して声出ししている子などなど、良く出来ていると思う子は少ないです。まだ成長途上の子供達ですから、テニスを通じて、だんだんできるようになってくれたらいいなと思っています。

 私自身、そんな厳しい指導を受ける部活動を経験していないので、偉そうなことは言えないのですが、高松先生が指導されていた時代の姫路商業の練習に参加させてもらったり、まさえコーチの母校脇町高校の練習を見学したりして、いろんなことを学びました。皆さんにも、機会があれば、強豪高校の選手の皆さんが、どれほど周りに気を配って、練習しているのか、球拾いのスピードがどれほど速いのか、すごく勉強になると思うので、見せてあげたいと思います。指導者の先生が、ボール出ししている時など、そこのカゴにボールがなくなるなんてことは考えられないことだそうです。先生がボールを取りやすいように、常にカゴのボールは満杯にしておくというのが、ルールだと生徒がいってました。だから、必死のボール拾いをしていると聞いたことがあります。

 強いチームは、練習の質も量も半端じゃありません。強くて当たり前なんですね。練習はきびきびとやるけど、明るく、楽しく、元気よくやる。それが洲本ジュニアの目指す方向です。

Dsc_2462

 今日は、ごろう先輩が来てくれました。ごろうちゃん、相変わらずいい球打ちますね。後輩達には、良い練習になりました。
 まさえコーチとペアを組んで、ゲーム練習もたくさんしてくれました。先輩ペアに7点マッチで勝ったペアもいたみたいですね。テニスはミスをいかに少なくするかが大事です。粘っていれば、上手な先輩もミスすることもありますから、自分から凡ミスをしないようにすることは重要ですね。

Dsc_2466

 体験入部3名を含め、新人達も、楽しそうに練習していました。


Dsc_2471
↑小さな4年生ペア、これから楽しみな二人です。
Dsc_2465
↑中級者クラス 乱打も続くようになってきました。
Dsc_2469
↑入会したばかりの2人、上手なのでゲームも体験しています。
Dsc_2463
↑体験入部ですが、今日で3回目くらい。きっと入会してくれると期待しています。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック