洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2021年10月17日 (日)

素直に元気一杯

Pxl_20211017_010651114 Pxl_20211017_010903329

 今日から、急に涼しく?寒く?なってきましたね。子ども達や保護者の衣装も、秋?冬?らしくなってきました。

 相変わらず、夏モードだった子は、寒そうにしていましたが、保護者の皆さん、来週からは、しっかり秋、冬モードで、よろしくお願いいたします。

 季節の変わり目は、体調も崩しやすく、気をつけなければいけないですね。そういう私も、昨日、仕事中(施術中)に、軽いギックリ腰になってしまいました。ギックリ腰なんて、実は、初体験でした。その場で、即、骨盤のコルセットをキツく締めて、仕事は続けることができたのですが、今日の練習は、まあまあ辛かったですよ。(^0^)

 昨夜は、寝返りを打ちながら、唸っていたらしいです。(ゆかコーチ談)

 自分でテーピングをして、その上から、サポーターと骨盤コルセットでがっちりガードしての練習指導でした。ある意味で、良い経験をさせてもらいました。数日で、完治する予定なので、練習試合の時は大丈夫だと思います。

 さて、今日は、朝の挨拶の時に、「大きな声をお腹から出すこと」、「元気一杯に練習をすること」を、約束してもらいました。十分できたのかというと、まだまだなんですが、みんな素直に元気一杯に練習をしてくれたと思っています。

 最近の洲本ジュニアは、岡本、長瀬、両コーチの指導のおかげで、昔に比べると、練習中に、良く声が出せるようになったと思います。丹田(たんでん)を鍛えることになるので、健康上も重要なことなんですよね。武道の世界では、丹田から力を出すということが重要だと言われていますが、スポーツだって同じだと思いますね。

Pxl_20211017_023414712
↑新入会員のこの構えを見て、めちゃめちゃ楽しみになっています。

強くなりそうな雰囲気を持ってますね。

Pxl_20211017_025159618
↑膝を曲げて構えられるようになりましたね!

この選手は、きっと中学生になったら、大活躍するでしょう。

Pxl_20211017_014402661
↑今日は、ゲーム練習もたくさんやりました。

Pxl_20211017_010658740
↑来週の練習試合が楽しみです。

Pxl_20211017_015034216
↑いよいよ練習試合デビューですね!審判できるかな?

頑張ってよ。

Pxl_20211017_030536806
↑小1,小2ペアです。

全国大会を目標に、鍛えていきたいね。

Pxl_20211017_010750477
↑この子達も、まもなく練習試合デビューです。

Pxl_20211017_011021885
↑大丈夫か!不用意にネット前にボールを拾いに行って、直撃を食らった少年です!

危険予知について、もっと教えていかないといけません。我々コーチの指導不足です。

このケースは、不用意にネット前にボールを拾いに行って耳に直撃を食らった事例です。向こうからボールが打ち込まれてくるのですから、危ないということを予測しながら、ボールを拾っていたら、避けられたはずです。ラケットを振っているところに、不用意に近づく子もいたりしますね。

今回は、たまたま大きなケガにはならず、ホッとしたのですが、危険予知について、しっかり指導していこうと反省しました。

私は、飲食店で入口に背中を向けて座ることはありません。これは、永年、武道を修行してきたためで、暴漢や、怪しい客が入ってきたときにすぐ対処できる席を選ぶのがクセになっています。(^O^)

これも危険予知っていうのかなあ。(笑)

★今日の昼食

 練習が1時過ぎに終わってから、今日の昼食は、”さかな食堂フレッシュきたの”さんに行きました。私とゆかコーチは、2回目、まさえコーチは、初めてでした。

Pxl_20211017_045447531
↑あじ丼 1,100円

2021年10月10日 (日)

冬支度の試着ようやくできました

Pxl_20211010_005843928

 発注していた冬のユニフォームが、昨夜、配達されました。

 ウィンドウォーマーシャツ・パンツ、Vネックトレーナー、ライトトレーナーなど。そして、テニスシューズなども届きました。

 主に新入会員さん、それと、買い替えしたい先輩会員さんなど、試着大会は、コロナ対策のため、順番に実施し、ゆかコーチ大忙しだったと思います。お世話になりました。

 ライトトレーナーのSSサイズだけが、もうすでにメーカーも売り切れ(在庫切れ)となっていて、しばらく入手できないのですが、他の注文は、たぶん大丈夫だと思います。

 ライトトレーナーのSSも、もしかすると、大手量販店の店頭には在庫が並んでいるのかもしれませんが、1,500円くらい高く購入しなければいけなくなると思うので、再入荷するまで、気長にお待ちくださいね。

 さて、練習ですが、数名の欠席者がいたものの、元気よく練習してくれました。

 しかし、コーチ達から、何度も同じ注意をされています。基本的なところが、まだまだ出来ていない子が多すぎます。

 また、声も出せていない子が大半です。あまりにできていないので、駐車場に子ども達を集めて、大きな声が出せて、コートまで声が聞こえる子だけ、テニスコートに呼ぼうかなと、真剣に考えています。声が聞こえない子は、そのままお帰りいただくとか・・・。(半分、本気だよ)

 みんな、覚悟しといてね!!(^O^)

Pxl_20211010_011419827
↑スタンスをもっと広くすれば良いですね。

Pxl_20211010_011414077
↑広いスタンスでしっかり膝を曲げ、スイングすること。良く出来ていますね。

Pxl_20211010_010745489
↑膝を曲げて、打ってくださいね。

Pxl_20211010_013443393
↑日陰でお休み中のちびっ子軍団です。

Pxl_20211010_034332008
↑後ろに並んでいる時こそ、上手になるチャンスですよ。

 ぼーっと待ってるだけの子は、上達が遅いです。ゆっくり素振りをしたり、前の子が指導されていることをしっかり聞いたりしましょう。

 みんな、時間がもったいないですよ。

2021年10月 3日 (日)

緊急事態宣言も解除になり・・・

 皆さん、いよいよ緊急事態宣言も解除になり、淡路島のテニスコートも、普通に使えるようになると思います。

 いろんな大会も開催されるようになりましたから、秋は忙しくなりますよ~。皆さん、チームで助け合って、頑張っていきましょう。

 ただし、コロナ対策は、これからも万全にして、注意していきましょう。ワクチン接種したから大丈夫ではありません。むしろ、心配は増えるばかりです・・・。これだけ接種者が増えてしまったら、本当のことは言いにくくなってしまいました。

 お医者様から、接種者の血液の顕微鏡画像を見せられて、ゾッとしたり、米国の有名な教授が、有名4大ワクチンの成分分析を行い、今まで未公表だった成分表を公表されましたが、その中身を知って、真っ青になりました。これを、いつまで隠すのでしょうか。これらがすべてデマであることを祈るしかありません。

 新型コロナの治療薬も、まもなく次々と承認されていくでしょうし、国産できっと安全性の高いワクチンも、承認されていくでしょう。まだ、若い方は、特に慎重にご判断ください。それだけは、お願いしておきます。

 暗い話から始まってしまい申し訳ありません。

 本日の練習ですが、久しぶりのB&Gコート、残念ながら、3面しか使えなかったので、なんとかやりくりしながら頑張って頑張って練習してくれました。

 いろんな試合も近づいて来たので、2面でゲーム練習と審判練習、1面で初級者の練習を実施しました。空きスペースを利用して、8の字ドリルや、メディシンボール投げなども行い、効率の良い練習をするように心がけました。

Pxl_20211003_022805256
↑エースペアは、コーチペアを相手に、ゲーム練習をさせました。

 勝ったり、負けたり、良い試合をしていましたね。ゆうやのシュートボールに、まさえコーチが打ち負ける瞬間も目撃しましたよ。大きな身体をまだ使いこなせていないですが、100%使えるようになったら、きっと無敵の2代目ゆうやになることでしょう。上手になるように、もっと、泣くほど(笑)しごいていきます。(^O^)

 厳しく怒るのも、なかなか辛いです。私、ほんとは優しい人なので・・・。(^O^)

 泣き虫ハルちゃん・和製ナダル君のペアは、自慢ですが(笑)、かなり上達しました。たぶん、錦織君に勝てると思います。(^O^)

 そういえば、昔、「いつか錦織圭さんに勝ちたいです!」と、本気で言ってた子がいましたねえ。その子は、硬式と軟式の違いがわからなかったんですが、「うん、きっと勝てるぞ。将来、圭君は年寄りだから・・・。」と、答えたっけなあ。

 2年後の全小出場を目指すうちの超秘密兵器ペアですが、ここはまだまだ満足できる仕上がりにはなっていません。でも、大きな期待はしています。私の知らないうちに、秘密の特訓アイテムを手に入れていたので、きっと、頑張ってくれることでしょう。

Pxl_20210919_021541064
↑ヨネックスから発売されたドクタースキル

 ドクタースキルは、フェイス面積が50平方インチしかないので、ボールを正確に捉える技術が向上すると言われています。ショットのコントロール性は、きっと向上すると思いますね。

 上位の女子ペアも、ゲーム中は、とても元気にやれるようになってきました。いさき・こはるペア、ゆいの・ゆめペア、こと・みつかペア。技術的な上達も見られますが、まず、大事なことは、元気良さですからね。この調子で、頑張って貰いたいですね。

 公式戦デビューを目標に頑張ってくれているメンバーも、順調に成長しています。

 のえる・まなみペアは、3勝1敗、ドクタースキルペアにも勝ったのは、驚きました。

Pxl_20211003_022653300

 初級者ペア達も、ゲーム練習をやっていました。ゲームをすればするほど上達しますから、どんどんやらせていきたいと思っています。

 

Pxl_20211002_075533921
↑今日から新登場の練習球120球

 印字してもらった”エースをねらえ”は、昭和のテニス漫画を思い出してしまいます。

今の保護者さんには、世代が離れすぎてて、エースをねらえの漫画を知らない方が、ほとんどのようですね。(^O^)

練習球10ダース(120球)が、届きましたので、大事にお使いください。

2021年9月30日 (木)

メディシンボール投げドリル

Pxl_20210926_003606666 

 9/19と9/26の2週連続で、メディシンボール投げをやらせています。なかなか上手にできないので、モデルが私で申し訳ないのですが、お手本の動画を作ってみました。部員の皆さんは、ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

 

 少し重いメディシンボールを投げるのは、身体全体を使う練習になると思います。しっかり膝を曲げて、身体を捻り、下半身をしっかり使って、ボールを投げられるようになってもらいたいですね。ラケットを振るときの動きとまったく同じなので、それをより意識することも重要になってきます。

 自宅でも、お父さんやお母さんと練習してもらえたら、力強いフォームが作れるのではないですか。私も、まさえコーチがジュニアや中学生の頃、狭い部屋の中でメディシンボールを投げさせていました。とにかく、しっかり膝を曲げて練習してください。

 では、今回、久しぶりにやらせてみたボール投げの様子を動画でご覧ください。ほとんどの子が、初めてやった練習だと思いますから、びっくりするくらい下手です。(^O^)

 合格レベルは、数名くらいかな?たぶん、すぐ上達すると思いますけどね。

★初めてやったメディシンボール投げドリルの様子

 

 

 3年前だったと思いますが、現在中学3年生達にも、この練習をやらせていました。現在中3のメンバー達は、洲本ジュニア10年の歴史の中で、トップクラスの上達ぶりだと思っていますが、この基礎的な練習は、彼らの基礎を作る上で、重要な役割を果たしたのではないでしょうか。

 その当時、初めてやらせたときの練習動画も、紹介しておきましょう。たぶん、小6の時だと思います。初めてやらせたわりには、結構上手に投げています。身体のさばき方も、なかなか上手いです。

 

 後輩の皆さんも、先輩に負けないように練習してくださいね。

2021年9月26日 (日)

基本練習を重視して

Pxl_20210926_012156826

 今日も、コーチが3名欠席だったため、ちょっと練習がしにくかったのですが、松田コーチが助っ人で来てくれたおかげで、なんとかうまく練習をまわすことが出来たと思います。

 緊急事態宣言中で参加出来なかったり、家庭の都合で欠席になったり、いろいろ事情は違いますが、毎週、ボランティアで手伝っていただいているコーチの皆さんには、感謝しなければいけないですね。

 普段は、3~4グループに選手を分けて、それぞれの担当コーチが指導しているのですが、今日は、A,B,Cの3グループに分け、指導コーチが1時間毎に交代して教えるという方法にしてみました。

 そのため、参加者全員を指導することが出来たので、この方法は、意味があったんじゃないかと思います。

 それぞれの指導コーチが、工夫を凝らした練習をしてくれましたが、私、まさえコーチ、中川コーチのグループでは、基本練習を重視した指導を行ないました。先週にも、少しやらせてみたのですが、身体全体を大きく使って、メディシンボールを投げる練習をみっちりやらせました。この練習ぶりは、動画に撮ってみたので、別の記事で詳しく紹介することにします。

Pxl_20210926_003422421
↑メディシンボール投げ

Pxl_20210926_003606666
↑メディシンボール投げ

 3グループ全てで、この練習は行ないました。まだまだ身体の使い方が下手なので、もっと強いボールを打てるようになるためには、この練習は、必要だと感じました。


★連続打ち

 次々とボール出しをして、素早く構え、テンポ良く打つ。ステップイン、ステップバックを、テンポ良く行えるように、このような練習をやらせました。上級者達は、かなり上手に打てていたと思います。これは、スピードをつける練習ですね。

 ラケットを引く動作に無駄がある選手がいるので、スムーズに素早くテイクバックの形が作れるように教えていきます。

 

★初級者たちも頑張ってます!

 

 普段と違うコーチにも教えて貰いましたから、新鮮だったんじゃないでしょうか。11月には、うずしおフェスティバルもあります。初級者の皆さんも、頑張ってくださいね。

 

 というわけで、今日の練習も無事に終了しました。来週からは、緊急事態宣言も解除されると思います。気持ち的には、すごく楽になりますが、いつまた感染爆発が起きるかもしれません。

 くれぐれも気を許さず、練習を続けていきましょう。

 

Pxl_20210926_050101122

 さて、今日の昼食は、練習帰りに、福良のレッドワゴンで、絶品ハンバーガーをいただいてきました。

 チャレンジモール福良「CAP」というそうで、テイクアウト専門店が、5店舗ほど集まって営業しているようです。

2021年9月 5日 (日)

自分の身は自分で守るべし

 緊急事態宣言もこの調子だと延長になりそうですね。

 国の対策が、残念ですが間違っていると思いますので、正直なところ、自分や家族の安全は、国任せじゃなく、自分で守るしかないと考えている今日この頃です。最近の日本の状況では、毎月、8,000~10,000人が、ワクチン接種後に死亡しているようです。このままでは、今年のうちに、日本で10万人は亡くなってしまいそうです。高齢者がかなり亡くなってしまいましたが、これからは、若い世代にも死亡者が増えていくことは、間違いないと思われます。真実が報道されない状況に、恐怖しかありません。皆さん、本当にお気をつけください。

 デルタ・ウイルスは、従来のウイルスより弱毒化し、死亡者は減ってきています。感染力は増しているものの、予防薬で防げますし、もし感染したとしても早期治療すれば、数日で治ってしまうようです。今までは、自宅療養ではなく、”自宅でほったらかし”されたので、重症化したり、死亡したりする方がいたのです。いまだに、予防薬や治療薬を準備されていない方は、”自宅ほったらかし”になってしまうことが想像できます。もしもの備えは、万全にしておきましょう。今のワクチンは、感染予防にならないですよ。重症化予防になっていると言われていますが、たぶん、そのうちウソはバレます。ワクチン先進国での現状のデータを見れば、日本の未来も予測できます。(あくまでも、私の個人的見解です。信じるか信じないかは、皆さんの勝手です。)

 愚痴ばっかり書いてしまってすみません。

 それでは、今日の練習の記事を書きますね。

 今日は、緊急事態宣言のため、選手2名とコーチ2名が欠席でしたが、想像していたよりは、たくさんの方が、元気に練習へ参加してくれました。

 今日の練習では、準備運動、ラダートレーニングの後、いつもやらない練習をいくつかやらせてみました。

1.遠くへ飛ばす練習。フェンスを越えてホームランを打たせます。

 身体全体を使って、遠くへ飛ばす練習をさせました。手打ちでは、遠くへ飛びませんから、強いボールを打てるようにするためには、このような練習も大事です。選手をこぢんまり育てるのではなく、大きく育てたいと考えていますから、ダイナミックなフォームで、強いボールを遠くへ飛ばすこと!大事な練習ですね。

2.早いタイミングでボール出しして、テンポ良く打たせます。

 次々と出されるボールに対して、構え⇒テークバック⇒スイング⇒繰り返します。足を固定ぜずに、小刻みに早く動かしながら、テンポ良く打ちます。

 コンパクトに無駄なく、リズム良く、スイングすることが大切です。

 練習というのは、コーチ側も難しいということを実感します。選手の技術レベルに合わせて、球出しのテンポ、強さ、難易度を変えてやることが必要になります。上級者と中級者、初級者では、球出しのやり方は変えないと行けません。もっと言えば、個々のレベルで変えてやらないといけないのです。コーチ陣も、この子をなんとかして上手にしたいと頑張っています。我々、指導者も創意工夫をしながら、経験を積んで、上達していきましょう。

 例えば、振り回しをするとしたら、その選手が、ぎりぎり取れるようなボールを出してやることが重要です。簡単すぎるボールも意味がなく、まったく取れないボールも意味がないのです。

 目新しい練習だったためか、みんな楽しそうにやってましたね。前半の練習は、みんなで同じ事をやらせましたが、後半は、各コートに分かれ、指導しました。

Pxl_20210905_002947875
↑先輩が後輩に教えてくれていますね。自分のことだけじゃなく、後輩のことまで、気にしてくれる子は、必ず上達します。

Pxl_20210905_004729781
↑遠くへ飛ばす練習ですね。

「ライナー性のボールを打ってみて!」と私が指示したのですが、後から聞いた話では、「ライナー」の意味が、子ども達には伝わらなかったようです。ゴメンね~!

ライナーとは?

空中を低く、直線的に飛ぶ打球のことです。野球では、よく使う表現ですね。
保護者の皆さん、お手数ですが、家で説明しておいてください。

Pxl_20210905_004735384
↑これも、遠くへ飛ばす練習かな。

Pxl_20210905_010233172
↑更に強いボールが打てるようになれば、レベルアップ間違いなし。

Pxl_20210905_014228692

Pxl_20210905_011313376
↑良い構えですね。自宅での特訓の成果かな?上手くなってきました。

Pxl_20210905_023050737
↑Cコートは、りゅうしん君の声だけ聞こえますよ。
女子達、もっと元気に声を出してください。

Pxl_20210905_021843094
↑フットワークを使いながらのストローク練習

Pxl_20210905_021901343
↑最近、コーチのおかげで盛り上がってきた初級者組

★紫外線対策のサングラスモニター中です!

Pxl_20210905_011227715
山本光学(SWANS)製
フレーム:SPRINGBOK フォレストブルー
レンズ:クリア

Pxl_20210905_033929405
山本光学(SWANS)製
フレーム:Lion sin Compact ダークメタリックブルー
レンズ:ULTRA ライトアイスブルー

↑前回、SPRINGBOKを試してもらいましたが、サイズ的には、こっちの方がぴったりみたいですね。

Pxl_20210905_010225209
山本光学(SWANS)製
フレーム:SPRINGBOK ブラック×レッド
レンズ:シルバーミラー×ULTRAアイスブルー
をご購入されました。

アイスブルーレンズは、コートの白線が見やすいと絶賛されていました。

 

 山本光学(株)様から、お借りしているサングラスは、しばらくありますので、試してみたい選手、保護者の方がいれば、遠慮なくお申し出ください。ご意見や感想も、メーカーにフィードバックしますので、よろしくお願いします。また、注文も受付中です。

2021年8月29日 (日)

練習しにくくなってきましたが・・・

 緊急事態宣言が発令され、だんだん練習しにくくなってきました。洲本市、南あわじ市のスポーツ施設は、緊急事態宣言が解除されるまで、高校生以下には貸してもらえないようになるみたいですね。すべてなのか、それとも、一部は貸してもらえるところもあるのか、まだ、全体はつかめていません。

 うちのクラブの保護者からも、職場の新型コロナ対策の規制が厳しいので、緊急事態宣言中は、練習を休ませたいという連絡も入ったりしています。それは、保護者の判断で休んでいただいても結構かと思います。

 私とて、ボランティアでこの活動をしています。もし、自分が感染したら、商売ができなくなります。また、クラブ員が感染したりすると、濃厚接触者となるでしょうから、それでも、しばらく商売ができなくなります。夫婦でやってる自営業ですから、収入はゼロになり、深刻です。

 そういう状況の中、どうやって自分や家族を守るか、必死で研究し、行き着いた結論は、ワクチン接種ではなく、長崎大学の北教授が発見してくれた5-ALAを飲むことでした。これを見つけていなかったとしたら、私は、洲本ジュニアの活動をしばらく休止したと思います。

 今、接種しているワクチンは、個人的な意見ですが、有害無益です。ワクチンを信じる方は、接種されたら良いと思いますが、テレビの情報だけを信じずに、良くお調べください。あなたが打つのは自由ですが、お子様にも接種するなんて、想像しただけでぞっとします。

 ワクチンを打たなかった場合、もし、感染したら、死ぬかもしれないと不安に思っている人は多いと思います。

 安心してください。今は、早期診断、即治療をすれば、重症化なんてしません。ワクチンを打たずに、何も対策していなければ、感染し、発症すると思いますが、今は、5-ALAやイベルメクチンなど、予防や治療の方法がたくさんありますよ。

 仮にワクチンを接種したとしても、それで感染は防げないことは明白ですから、さらなる防衛力向上のため、5-ALAを飲んでおくのは、間違っていないようです。知り合いの医者も、医科大学の教授も、そうおっしゃっています。

 今、大きな問題なのは、自宅療養で、治療もされず、ほったらかしにされていることなのです。中等症、重症になるまでほったらかしにされているのですから、そこから治療しても手遅れになるのです。

 まもなく、学校も始まります。今、流行しているデルタ株に対し、これといった対策もしないまま、学校が始まったら、どんな結果が待っているか、目に見えていると思うのですが・・・。できることは、子ども達が感染しにくいように免疫力を高めたり、5-ALAを飲ませて防御力を高めてやることだと思いますね。子どもには、元々、5-アミノレブリン酸(5-ALA)というアミノ酸を、たくさん生成する能力が携わっています。そのために、新型コロナに感染しにくかったり、重症化しにくいと言われています。サプリメントで、更に5-ALAの量を増やして防御力を高めてやるという簡単は方法なのです。

 私の話を信用されない方は、無視されて結構ですけど、信用していただける方は、ぜひ、実行されてください。私は、自分の周りの方くらいは、救いたいと思っているので、あえて、ひつこくこんな話をしています。

 さて、コロナの話はこれくらいにして、今日の練習の話です。

 緊急事態宣言のためか、少し欠席者は多かったですが、みんな元気に頑張ってくれました。

 上級者、中級者には、作戦ボードを使って、前衛のポジションについての説明をおこない、ボレー練習をたくさん行いました。県大会がなくなってしまったので、レベルアップのため、日頃、なかなかできないことを教えていこうと思っています。

 ボレーやローボレーの基本も、なかなかできる子がいないです。しっかり形が作れないと、上達はできないので、根気よく教えていきたいですね。

 一通り、教えた後は、ペアを替えて、ゲームを行いました。ペア替えは、刺激になります。マンネリは悪なので。

Pxl_20210829_030239404

Pxl_20210829_024707098

Pxl_20210829_024829459

Pxl_20210829_024549876
↑うまく日陰を作りながら、休憩させています。

密になるので、そこは気をつけて行きましょう。

Pxl_20210829_024451069
↑練習中は、マスクするわけにもいきません。

酷な話ですが、会話は控えめにってことかな。

Pxl_20210829_024355325
↑小1でも、審判できるようにならないとね。頑張ってます。

Pxl_20210829_024402544_2
↑こちらも小1です。試合をしています。

Pxl_20210829_035117196
↑初級者クラスの練習中。

4面使用して、上級者、中級者、初級者に分かれての練習でしたが、1人も熱中症にならず、最後までやりきってくれました。

コーチの皆さんも、ありがとうございました。

Pxl_20210829_050051441
↑チキンかつ定食(ご飯大盛り!)

今日は、かなり腹ぺこだったので、まさえコーチといっしょに、とんかつ一番でランチしました。

美味しくいただきました。

 

2021年8月22日 (日)

緊急事態宣言発令中なので慎重にやりましょう!

 兵庫県では、4回目の緊急事態宣言が発令され、県小学生夏季大会が中止になってしまうという事態になりました。

 これに向けて、頑張って来た子ども達の気持ちを考えると、残念でなりませんが、新型コロナの感染拡大状況を考えると、仕方がないのかもしれません。

 私が好きな俳優”千葉真一”さんまで、新型コロナに感染して、自宅療養でお亡くなりになり、あまりに日本政府の無策ぶりに、腹が立って仕方ありません。若い人達や、子ども達の未来のために、日本ではざっと2万人も死亡させているというワクチンはおすすめできませんし、諸外国で効果をあげている日本初のイベルメクチンという安価で安全性の高い薬を、国民に配ればよいと思うのに、大きな妨害があるようで、なかなか承認がすすみません。

 日本では、適応外処方は認められているので、軽症の治療にどんどん使っているお医者さんもいますから、淡路島でも、イベルメクチンを処方してくれる開業医ができてくれることを願うばかりです。この薬では、儲からない、ワクチンは儲かるから、イベルメクチンは承認しない、処方しないという論理、なさけないですね。

 最近、ようやくイベルメクチンについての報道が、ワイドショーなどでも取り上げられるようになりましたし、開発した北里大学に協力する形で、名古屋の医薬品メーカー興和が、新型コロナ治療薬としてイベルメクチンの臨床試験に参加されたので、承認される可能性が高まってきました。ワクチンや、抗体カクテル療法なら、治験を省略して特例承認したのだから、もっと安全で海外での実績のあるイベルメクチンは、自宅療養者のためにも、即特例承認をして、多くの命を救っていただきたいと願っています。

 軽症者だと、翌日~数日で、効果がでているというイベルメクチンに期待したいですね。

 また、長崎大学を中心に、今では東京大学を始め、多くの大学病院や医療機関が、臨床試験に参加している世界3大感染症マラリアの治療に効果をあげている”アミノ酸5-ALA”も、軽症、中等症の治療に使うと、イベルメクチンのような劇的な改善効果が出ているみたいですね。

 5-ALAの方は、10年も前から、サプリメントとしても発売されているため、誰でも容易に手に入りますから、予防目的としても、1人でも多くの方に飲んでいただきたいと願っています。アミノ酸ですから、スポーツにも相性が良いです。先週、陸上で長距離をしている中学生の親が、5-ALAを分けて欲しいと来られたのですが、持久力が向上するという臨床試験結果がありますから、コロナ対策と兼ねて、良い選択だったと思いますね。今日も、4名の保護者から、5-ALAを頼まれましたが、予防的に飲む、やばいと思ったら即飲む、とにかく、体内でウイルスを増殖させなければ発症しないのですから。

 以前からお付き合いのあるジュニアチームや、ソフトテニスの強豪校の保護者からも、5-ALAの相談や注文が来ているのですが、安心して飲める物であると言うことは、自信をもってお伝えしておきます。ワクチンやイベルメクチンには、健康増進効果はないと思いますが、アミノ酸5-ALAには、免疫力向上や、疲労回復、睡眠改善、血糖値改善、運動性向上、気分改善、代謝が良くなりダイエット効果もあるなど、若返りの秘薬といわれるメリットがあります。ぜひ、皆さんも、家族で飲まれてください。(ただし、偽物がたくさん出てきたので、くれぐれもご注意ください。)

 私の事例ですが、心不全の症状を調べる指標となっているBNP値(血液検査)、5年前の入院・手術後、かなり改善したものの、30~60から下がらなかったのですが、5-ALAを飲み始めてから4ヶ月後、まったく正常値の11まで改善していました。(BNP値の基準値は、18.4以下)もう、これ以上は改善しないと諦めていたのに、私も主治医も、びっくりしています。

アミノ酸5-AlAを学べるサイト!(クリック)

 例え、ワクチンを接種している方でも、5-ALAを飲むことで、より強固な防御ができます。ワクチンは、変異しているデルタ株には効きが悪くなるし、次のラムダ株には、ほぼ無効だと海外メディアは警告しています。今のまま、ワクチン接種を進めても、明るい未来は見えてこないのですが、皆さんはどう思われますか?

 

★新入会員全員集合しました!

 今日は、新人メンバーが全員集まってくれました。おかげで、初級者コートは、賑わってきましたね。新しいユニフォームの子ども達が、元気に練習をしていました。

Pxl_20210822_014238815

Pxl_20210822_015157574

Pxl_20210822_014235215

Pxl_20210822_014245545

 上級者、中級者のメンバーも、コーチの指導の元、新しい技術の習得や、審判練習、ゲーム練習に、頑張っていました。

 今日は、私もゲーム練習に加わってみましたが、はるき・ゆうごペアに、遊ばれてしまいました。基本練習から身体を動かしていないと、動けませんね。自分の練習も、少しはしていかないといけないと猛省した次第です。足がもつれて、動けません。ぼちぼち頑張っていきます。

 それにしても、上級者メンバーは、上手になりましたね。11月の秋季大会では、洲本旋風を巻き起こし、楽しい近畿大会にしたいものです。

Pxl_20210822_015240646

2021年8月15日 (日)

終戦の日の練習

 昼までは、雨模様なので、体育館での練習となりました。県大会直前なので、外でやりたかったんですが、仕方がないですね。

 ただ、午後からも県大会出場メンバーは、自主練習(屋外コート)を予定していたので、午前練習は、少し早めに店じまいして、 午後からの練習前に少しでも休憩してもらおうと考えました。私も、午後からの練習に参加するつもりだったのですが、今日は、自分の体調面で無理できないと判断し、諦めました。原因は、正直にいうと寝不足です。(^O^)

 先週のイベントもかなり無理してたんですが、昨夜は、県大会の進行表の間違いを指摘したところ、その修正版が、深夜に送られてきて、今日、皆さんに配布する資料などを、そこから全部印刷し直して、もろもろ準備していたら、4時過ぎになってしまいました。作り直してくださった担当の方も大変だったと思いますが、私も疲れました。歳には勝てませんね。

 今年のお盆は、夏季休業を作らず、フル営業だったので、慌ただしい1週間でしたが、あっという間に終わってしまいました。田舎に帰省して、墓参りもできていません。また、そのうち、時間を作りたいと思っています。

 そうそう、今日は終戦記念日だったので、国立淡路青少年交流の家では、昼12時から、場内放送があり、1分間の黙祷を行いました。

 子ども達にとっては、あと2週間の夏休みになります。みんな宿題は順調なのかな。テニスも勉強も頑張ってもらいたいですね。

Pxl_20210815_015339928

 今日は、久しぶりにつるぎ高校の2人がそろい踏みで、練習を手伝ってくれました。生子コーチも参加してくれたので、上級者メンバーは、大変お世話になりました。ありがとうございました。

Pxl_20210815_015751652

 淡路から徳島に進学し、2度目の夏を迎えましたが、新型コロナのために、満足な部活ができてなかったと思います。もう、あと1年しかありませんから、夢を実現させるべく、しっかり頑張って欲しいと思います。また、2人の試合の応援に行きますね。

Pxl_20210815_021608177

 県大会デビュー組たちも、頑張っていました。

Pxl_20210815_014337546

 小1ですが、しっかり股関節を動かして、打てるようになっています。

Pxl_20210815_015929389

 新入会員その1。頑張っています。

Pxl_20210815_014319268

 新入会員その2。テニスは楽しいそうです。今日は、新入会員が、3名欠席だったので、ちょっと寂しかったですね。

Pxl_20210815_034339611_2

 女子の歴代ユニフォーム。並べてみました。(真ん中⇒向かって右⇒左。左が最新です。)

 熱中症対策にもなるので、シャツはパンツインしなくてもOKにします。ただし、長すぎるシャツは、パンツインしてくださいね。上の写真くらいなら、外に出したまま着てください。男子も同じです。(中学に進学したら、中学校の服装規定があると思うので、それに従ってください。)

2021年8月 1日 (日)

OGが次々と集まってくれます!

Pxl_20210801_010411667
↑3名の先輩達が来てくれました。

 8/9に交流大会を開催すると決まってから、洲本ジュニア1期生のOG達が、次々と練習に来てくれるようになりました。

 今日も、みどりさん、あかねさん、それと、その同級生の毛笠先輩が、練習に参加して、後輩達の相手をたくさんしてくれました。今日のメンバーは、五色中の同級生でもあり、当時の五色中最強メンバー達でした。8/9には、あと3名集まってくれるそうで、タイムマシーンに乗って、あの当時が再現したみたいな気持ちです。

 洲本ジュニア発足当時は、島内にいっしょに練習してもらえるジュニアチームがなかったため、私は、中学校の先生にお願いして、いろんな中学校に練習しにいったり、中学生の練習試合に参加させてもらったりしていました。

 おそらく、中学生にしてみたら、小学生の練習相手をしたりするのは、何のメリットもないので、きっと嫌だっただろうと思うのですが、今日、来てくれた五色中の先輩達は、本当に優しく、当時のまさえコーチや高松先輩達の面倒を見てくれました。あの当時、五色中の顧問をしていた太田周作先生のおかげでもあり、感謝しています。その後、偶然にも、太田先生は青雲中に異動となり、まさえコーチ達が3年間青雲中で指導を受けることになったというのは、不思議なご縁だったですね。

 おそらく、あの時、青雲中で太田先生に出逢えてなかったら、まさえコーチ達の快進撃はなかっただろうし、脇町高校や尽誠学園への進学もなかっただろうと思っています。

 指導者との出逢いって、大事ですよね。その出逢いを引き寄せる運も重要なのかもしれないですね。テニスの神様は、どこかでみんなを見てくれているのかもしれません。

Pxl_20210801_015712090

 それから、今日から、3名の新入会員が増えました。
 市小5年の男子と、賀集小3年と1年の姉妹です。なかなか見込みがありそうなので、非常に楽しみなメンバーです。これで、新入会員が5名になりました。初級者コートが、にぎやかになってきましたよ。惣田コーチと、奈良コーチが、ちょっと大変そうですが、どうかよろしくお願いいたします。

Pxl_20210731_060413133

 新入会員が増えたので、新しいユニフォームを選びました。全員がこれを買うわけではなく、新入会員からこのユニフォームに変わりました。

 洲本ジュニアの女子ユニフォームは、当面、これになりますので、近隣クラブの皆様、できれば被らないように、ご配慮よろしくお願いいたします。

 このユニフォームを選ぶに当たって、意識したことがあります。このユニフォームは、レディース用なのですが、通常のレディースモデルより、身丈がかなり短くなっています。つまり、デザイン上は、シャツをパンツにインするタイプのユニフォームではないのです。

 ですから、パンツをインせずに着てください。ただし、身体の小さい子だと、どうしてもシャツが長くなってしまうので、パンツにインしないと収まりが付かないので、その場合は、パンツインも仕方がないですね。

 パンツをインしない場合、シャツの中に熱がこもりにくくなるため、これだけでも熱中症対策として有効な手段になるようです。以前、脇町高校へ小中学生を連れて行って練習させてもらったとき、先生に、なぜ、小学生はパンツインしているんですか?と尋ねられ、外に出した方が、熱中症対策になるのにと教えて貰いました。

 なるほど納得だなと思ったのですが、成長盛りの子ども達には、どうしても、保護者は大きめのシャツを選びます。永く着させたいからですね。よくわかります。パンツが隠れるほど、身丈の長いシャツだったら、パンツインさせないとだらしなく見えます。だから、パンツインしか方法がないわけです。

 そこで、私は考えました。身丈の短いモデルを選べば、パンツインしなくても、格好良く、可愛く着られるのではないのかと。

 それと、男子も女子も、今の流行に乗って、襟なしのゲームシャツを選びました。カタログにも、襟付きモデルはずいぶん減ってきましたからね。昔のルールでは、襟無しは認められませんでしたが、現在は、襟無しでOKになってます。

10372

 ちなみに、男子はこれね。こちらも襟無しシャツとなってます。こちらも身丈が短いフィットモデルになっていますから、だらしなくなければ、パンツインしなくてもOKとします。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック