洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2022年2月19日 (土)

合同練習会

 3月の県春季大会で、連合ペアを組ませてもらうことになった相生ジュニアさん、尼崎ジュニアさんと、合同練習会を行ないました。

 当初の予定では、屋外での計画でしたが、あいにくの天候となったので、屋内テニスコートでの練習となりました。使用料と照明代で、53,130円の出費となってしまいましたが、やむを得ない状況でしたので、仕方がありませんね。

 相生Jr.さんも、尼崎Jr.さんも、朝早くから、淡路島までお越しいただきまして、ありがとうございました。

1645275898431
1645275902493

 洲本ジュニアからは、県大会に出場する選手のみの参加としました。相生Jr.さん10名(潮の香Jr.さん1名含む)、尼崎Jr.さん10名が、参加いただきましたので、コート3面では、足りないくらいの賑やかな練習となりました。

 オミクロン株がまだまだ落ち着いていない状況ですから、感染対策には十分気をつけての練習です。今回も、感染予防対策のためのアミノ酸5-ALAは、全員に配布して、飲んでいただきました。

 前回の練習会の時に、5-ALAをお配りしたこともあってか、このサプリメントをご自分で購入され、毎日飲まれている方も、びっくりするほど増えていました。良いことだと思いました。進行席に置いてあったサプリメントの箱に気づいた相生Jr.さんの選手が、「これ、朝から飲んできたよ~。」と教えてくれました。(^O^)

 オミクロン株にびくびく怯えて、練習をやめて引きこもっているよりも、我々のように積極的な感染予防対策を行ない、やるべき練習をしっかりやる方が、よっぽど良いのではないかと、私は考えています。

 万が一、子どもが風邪をひいてしまったとしても、子どもは風邪をひいて、免疫をつけていくのですから、これは、子どもの発育、成長にとって、悪いことではないのではないでしょうか。

Pxl_20220219_001733989

Pxl_20220219_001737330 

 今日も、合同での準備運動から練習をスタートしました。今日のコートは、いつものオムニコートではないため、足が止まって捻挫などの怪我が心配でしたから、入念にウォーミングアップを行なったつもりです。

Pxl_20220219_004012187

 初顔合わせのペアもありましたから、ペアでの乱打も楽しみでした。これから、県大会までどれだけいっしょに練習できるかはわかりませんが、しっかりコミュニケーションをとりながら、頑張ってもらいたいものです。

Pxl_20220219_040153890

 慣れないコートで、皆さん、やりにくかったことと思いますが、たくさん試合ができて、良い経験になったと感謝しています。

★オスグッド病

 ある選手が、オスグッド病という小中学生の多い成長痛で困っているという話を、M監督から聞いていたので、軽く施術してあげることにしました。通常の場合、病院や治療院では、オーバーユースが原因だから、練習を休みなさいと言われるだけだと思います。大事な大会があるので、休みたくないですよね。

 私は、軽度のオスグットなら、練習を続けさせながら、治していきます。

1645275908737
↑は、痛みがある左膝です。膝のお皿の下にある膝眼というくぼみの位置を比べたら、内側と外側の位置がずいぶん違っていました。つまり、膝関節がねじれているというか、正常な位置にない状態でした。この状態で、膝の裏側を触ったら、とても痛がっていました。

 比較のために、痛みのなかった右膝の状態が、↓の画像です。

1645275908852
↑痛みのない右膝の膝眼は、高さが揃っていました。これが、正常な状態です。

1645275908951
↑膝の調整をしているところです。

1645275909050
↑施術後の左膝の状態ですが、きれいに揃っていて、膝の裏側を触っても痛みはなくなったようです。この時点では、動いても痛くなくなったようで、非常に喜んでくれました。

 この状態をキープしていけば、オスグッドは簡単に改善していくわけですが、そのために必要なセルフケアの方法として、洲本ジュニアで行なっているマッスルユニットトレーニングという体操がおすすめです。みんなで朝の体操で行なった体操ですが、体操の動画を私が動画で公開しているので、教えておきました。コツコツ続けて、オスグットとおさらばしてくれることを願っています。

 他にも、同じオスグットでお困りだという子がいて、頼まれたので、同様の施術を行ないました。骨盤の調整やら、頸椎の調整やら、何人か頼まれたので診てあげましたが、小学生でも、いろいろ問題をかかえているんです。軽い状態なら、親は気づいてあげられないので、何か目立った症状が出るまで、仕方がないのかもしれませんが、たまには子ども達のメンテナンスもされた方が良いですよ。

★4スタンス理論

 たまたまですが、4スタンス理論のミニ講習会みたいなことになってしまい、M監督と、保護者、子ども達と、盛り上がってしまいました。

 こういう理屈は、知らないよりは知っておいた方が良いと思うので、皆さん、興味を持たれたなら、研究されたら良いと思います。

1645275921056

1645275921205

1645275920992

 いろいろありましたが、今日は、有意義な練習会となりました。来たる県春季大会では、連合ペアも、各チームの選手も、悔いの残らない戦いができるように、お互い努力していきましょう。

 今日は、皆さん、ありがとうございました。

2022年1月30日 (日)

県内3チームで練習会

 今日は、相生ジュニアさん、尼崎ジュニアさんをお迎えしての合同練習会となりました。小学校の休校などもあり、相生ジュニアさんも尼崎ジュニアさんも、予定よりも少ない参加者となりました。洲本ジュニアも同様に少し減ってしまったのですが、欠席者の代役を各コーチが務めていただき、丸一日有意義な練習会となりました。

 新型コロナ、特に今はオミクロン株の嵐が吹き荒れていますので、日本一最先端の感染対策を実施している我がクラブでは、参加者全員に長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸5-ALAサプリを配布して、飲んでいただきました。練習前と練習後に飲んでいただきましたので、日頃の2倍、対策強化したというわけです。

 今や、近所の歯医者さんや、知り合いのお医者さんも飲んでいるというサプリメントです。臨床でも治療に使っているクリニックもあります。私の整体院でも、1年前からご紹介してきて、これほど効果があるサプリは、めずらしいと実感しています。今回のオミクロン株に関しても、私の周囲でもおどろくほどの感染防止効果が、毎日のように報告されていて、飲んでて良かった、紹介して良かったという気持ちで一杯です。

 今日の練習に参加され、5-ALAを飲まれた方については、数日以内に発症しないことを、心から願っていますし、大丈夫だと信じています。皆さん、感染がピークアウトするまで、たぶん後1ヶ月もないでしょう。まん延防止や、緊急事態宣言を出さなくても、自然に治まるはずです。感染症なんて、ここまで弱毒化したら、そういうものなのだそうです。

 たぶん、すでに収束していますよ。風邪みたいなレベルなのに、PCR検査で無症状の陽性者を次々とあぶり出しているから、大騒ぎすることになっているのではないでしょうか。

 病院で、重症病床が埋まっていると報道されていますが、人工肺装置ECMOや人工呼吸器を使用している患者はいません。コロナで重症化したのじゃなくて、元々の基礎疾患が悪化して入院している方が急増しているようです。デルタ株までのコロナは、血栓症なので、死亡のリスクがありましたが、オミクロン株は、まったく違いますからね。

 こんなことを書くと、何を言っているのかと怒られそうですが、遺伝子ワクチンを2回も打ったことにより、自己免疫力が急激に低下し、あらゆる病気にかかりやすくなっています。風邪をひいても、免疫力が低下しているので、治りにくくなっています。基礎疾患を持っている人が、重症化してしまうのも、納得できますね。オミクロン風邪で基礎疾患をこじらせてしまっているのではないですか。

 また、2年間のマスク生活によっても、免疫力が低下しており、いろんな病気にかかりやすくなっていて注意が必要だと、新聞にも書いてありましたが、その通りです。呼吸を阻害するマスクは、免疫力低下の原因になりますね。

 コロナを収束させたくない勢力が、動いているとしか思えません。子どもの陽性者を無理矢理増やすことで、不安をあおり、3月からの5歳以上のワクチン接種へと繋げたいという作戦なのでしょうね。感染しても、重症化も死亡もしない子ども達へ、治験中のワクチンを接種するなんて、やめてもらいたいものです。親がしっかり勉強して、正しい判断をしてくださいね。

 いつものように余談が長くなりすぎました。(^O^)

 今日は、相生ジュニアさんと、尼崎ジュニアさんから、ペアを組んでくれないかという相談を受け、初めて、いっしょに練習をさせていただきました。わざわざ、遠路、淡路島まで来ていただき、嬉しかったです。

1643714745087
1643579076158

 ジュニアクラブとしては、歴史と伝統ある尼崎ジュニアさんや相生ジュニアさんですから、私達としては、学ぶことばかりです。本当にありがたい1日となりました。

1643714744765

1643714744877

 5-ALAを全員(選手も保護者もコーチも)で飲んでいただいた後、洲本ジュニア式マッスルユニットトレーニングや、軽いウォーミングアップを、私の指導の元、実施しました。慣れない動きだったかと思いますが、おそらく、兵庫県チームでは、もっとも選手の怪我や故障が少ない洲本ジュニアの秘密を体験していただきました。

Pxl_20220130_003142887

 初顔合わせで、ペアを組みましたから、最初は、ペアで乱打など、やらせてみました。最初は、少し緊張していましたが、だんだん打ち解けてきたように感じました。

Pxl_20220130_041053947

 そして、いよいよ練習試合です。ペア数が少なかったので、試合、審判、試合、審判・・・と、エンドレスで、たくさんのゲーム練習を行なうことができました。

Pxl_20220130_061613994

 相生ジュニアの宮崎監督も、試合に入っていただき、大活躍でした。まだまだお若いですね。うらやましいです。

 今日の合同練習によって、相生ジュニアさんと洲本ジュニアは、2ペア作ることが出来ました。

 尼崎さんとのペアは、決まりませんでしたが、将来的には、ペアが作れそうな話になりました。

 これから、このご縁を大切に、いっしょに頑張っていきたいと思います。

2021年12月12日 (日)

地元合同練習会でした!

 地元での合同練習会を開催しました。

 淡路さん、一宮さん、安乎さんをお誘いしたところ、都合がついた淡路さん、安乎さん、洲本の3チームの練習会となりました。松帆クラブさんからも参加希望があると噂で聞いていたので、名札も作っていたのですが、正式な連絡はありませんでした。また、このような機会には、地元の全チームで開催したいと思っています。

1639274407301

1639274418073

 安乎中学校テニスコートをお借りしたので、6面使えます。4面は、練習試合、2面は、初心者の講習会として使用しました。

 1,2コートは、県大会出場レベルのAクラス、3,4コートは、初級者レベルのBクラスで、練習試合を行ないました。勝ったら上がる、負けたら下がるというアップダウン形式を採用しましたので、なかなかシビアな練習試合となりました。

 安乎クラブには、中学生もいるので、いっしょに練習試合に入ってもらいました。

 うちのクラブのAクラスの方は、そこそこ勝ち越していたと思うのですが、Bクラスの方は、負けが多かったように思います。Bクラスのレベルアップが急務ですね。

 ふれあい大会で準優勝したしゅうが・ゆうごペアは、ごろう先輩・まさえコーチペアに2敗した以外は、全勝していたようです。

Pxl_20211212_001735379

 朝のウォーミングアップは、私の指導で行ないました。洲本ジュニアでやっているマッスルユニットトレーニングなど、ご紹介がてら、いろいろやってみました。

 マッスルユニットトレーニングについては、興味を持たれた指導者の方から、いろいろ質問されたのですが、この体操の素晴らしさは、分かる人には分かるようですね。

洲本ジュニア式マッスルユニットトレーニング

Pxl_20211212_015914861

 まさえコーチは、家の都合で、午前中だけの参加となったのですが、ごろう先輩とペアを組んで、試合をしてもらいました。

Pxl_20211212_054319512

 初級者の子達にも、試合の経験を積ませることが出来ました。

Pxl_20211212_004230084

 試合ができない初心者メンバーは、時安先生の講習会でやっているような練習をやってもらいました。淡路Jr.の太田コーチに指導をお願いし、丸一日、みっちりと鍛えていただきました。惣田コーチも、サポートしていただきました。本当にありがとうございました。

 最後に、ご協力いただいた安乎ソフトテニスクラブ様、淡路ジュニアソフトテニスクラブ様、ありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年11月14日 (日)

ようやく実現した練習試合

Pxl_20211114_072259132 

 今日は、コロナで何度も中止、延期になっていた市場ジュニアさんとの恒例の練習試合を行ないました。

 地元での淡路島ルーセントカップや、西宮ジュニアさん主催の東兵庫大会が、重なっていたのですが、初級者のメンバーも参加させられる練習試合の方を選択しました。

 男子1ペアだけは、ルーセントカップ(中学生大会)に挑戦したいというので、別行動になりましたが、その他のメンバーは、徳島へと遠征してもらいました。初めての島外遠征をした初級者メンバーも多かったのですが、みんなそれなりに充実した練習試合になったようです。

 上級者、中級者達は、自分たちよりも格上の相手に対し、一生懸命挑んでいました。県大会前のタイミングで、本当に良い経験を積ませて貰ったと感謝しております。

 今回の練習試合は、何ができていて、何ができていないのかが、はっきりわかりました。今から、県大会まで6日しかないので、やれることはほとんどないのですが、今の力を最大限出し切れるように、最後の調整をしていこうと考えています。

Pxl_20211114_071413444
↑最後に記念撮影です!


Pxl_20211114_043857426
↑初遠征の初級者ペアです。

 結構、格好良く構えられていますね。

Pxl_20211114_041502922
↑SWANSサングラス着用

 市場ジュニアさんも、サングラスを試したいという子が数名いたので、試着してもらいました。

 うちのゆうご君は、ウルトラライトアイスブルーレンズが、大のお気に入りです。ボールがとても見やすいというので、練習試合中、ずっと着用していました。本番の県大会でも、着用してもらうつもりです。

★恒例のアミノ酸5-ALA配布

 大きな大会や、練習試合などの時は、子ども達にアミノ酸5-ALA(スポーツ向け)サプリを配って、飲んで貰っています。うちのコーチ達は、自分で飲まれている方も多いです。アミノ酸なので、スポーツとの相性は、抜群です。疲労回復効果や、持久力アップに効果を出してくれます。また、長崎大学の研究によると、新型コロナ感染症予防や治療薬としても期待される結果が出ているようで、今や、日本だけじゃなく、海外の大学・研究機関でも、新型コロナ感染症に対して、臨床研究が進められています。

 また、最近では、ワクチンの副反応を和らげたり、ワクチン副反応後遺症の治療目的で、5-ALAサプリを飲まれている方が、どんどん増えているみたいです。

 私の個人的な体験では、とにかく睡眠の質が著しく向上したこと、それに、心臓の検査値(BNP値)が、著しく改善したこともあり、飲み出してから7ヶ月が過ぎましたが、信じて良かったと思っています。

 今日も、対戦相手チームにも、お土産代わりに、サプリメントをプレゼントしました。余ったら、コーチや保護者の方にも飲んでいただきたいと思います。簡単なサプリの説明資料も、監督さんにお渡ししていますから、ぜひ、内容確認してください。よろしくお願いいたします。

 新型コロナは、日本において、かなり落ち着いておりますが、これからも元気でソフトテニスを楽しむ為に、お互い健康には十分注意して、頑張りましょう。

 子ども達へのワクチン接種など、やらなくても良い時代が早く来ることを願っております。

2021年10月23日 (土)

凱旋試合

Pxl_20211023_074318087

 凱旋試合とタイトルを書きました。

 凱旋(がいせん)とは、「戦いに勝利して帰ってくることを表す言葉です」。

 今から約5年前、お兄ちゃんといっしょに洲本ジュニアに入会してきた小さな小さな可愛い少女が、ソフトテニスを始めたのですが、お父様の仕事の都合で転校することになり、姫路ジュニアを経て、現在は、大阪府の名門ジュニアチーム”堺市スポ少”で大活躍しています。

 ついに大阪府小学生チャンピオンとなり、チームのキャプテンにもなり、とってもりっぱに成長されました。今日は、そのあやね選手の、凱旋試合が実現しました。あやねちゃんとは、堺市で開催された近畿大会で久しぶりに再会したのですが、なんとか卒業までに、この凱旋試合を実現したいと願っておりました。あやねちゃんだけでも招いていっしょに練習ができればと思っていたところ、堺市スポ少の吉崎コーチからは、全員で行きますといういう嬉しい返事をいただき、天にも昇る気持ちになりました。本当にありがとうございました。

 また、本日、お招きしたもう1チームは、徳島県の福井ジュニアさんです。こちらのチームも、徳島県を代表するもっか伸び盛りの有名チームです。洲本ジュニアが8年間お付き合いさせていただいている市場ジュニアさんとは、女子のトップを競い合っている素晴らしいチームと聞いていたのですが、今日は、初顔合わせとなりました。市場ジュニアさんにも声を掛けたかったのですが、コートが4面しかないので、諦めたという次第です。

 福井ジュニアさんとは、以前、よく練習試合をさせてもらっていた那賀川ジュニアさんのTさん(保護者さん)からのご紹介で繋がりました。福井ジュニアさんは、阿南市が活動拠点なので、私の出身地でもあります。阿南に帰った時に、監督さんにご連絡をして、挨拶させてもらったのですが、なんと、私が中学校の時に、お世話になっていたMさんという指導者の教え子でした。Mさんの長男は、私の中学校時代、テニス部の2歳後輩で、いまだに交流があります。なんと、森本コーチも一番最初は、Mさんに教えてもらっていたそうです。そういう意味では、福井の監督さんも弟さんも森本コーチも、M門下生の後輩になるようです。(^O^)

 福井ジュニアの監督の弟さんが、森本コーチの高校時代のテニス部の3つ先輩だったり、今日の練習試合では、秘かにいろんなドラマがあったみたいです。

 福井ジュニアの1番手のお母様が、私の同級生、野村君(元高校教師)の教え子であったということも、お母様から聞きました。私もすっかり年寄りなんだなと、少しショックでした。(^O^) まあ、Mさんの長男(私の2歳後輩)も、今では高校で教頭先生をしているのですから、もう私はすっかりGGなんですね。(涙)

1634989541514
↑いろんなご縁で繋がった指導者5人組です!

 皆さんのおかげで、デブの私(センター)が、普通に見えませんか?(^O^)

1634989591849
↑開会式の様子

 こんなに良い天気だったのに、朝だけ小雨が降ってきて、焦りました。スーパー御利益のあった”初代修造坊主”を、玄ちゃんにあげてしまってから、少し天気との勝負に負け越しています。すぐに止んでくれたので、最後まで交流試合をすることができました。

 今日の交流試合は、上級クラス、中級クラス、初級クラスに分けて、実施したのですが、堺と福井さんは、全国大会出場レベルの選手や、近畿大会、四国大会出場レベルの選手が、ごろごろいました。今日の交流試合は、ある意味全国大会レベルだったんじゃないでしょうか。本当に洲本ジュニアにとっては、貴重な体験が出来たと思います。

 堺さんも福井さんも、女子が主体の選手だったので、うちの女子ペア達にとっては、願ったり叶ったり、素晴らしい練習ができました。次に繋がる良い負け方をたくさんしたと思います。収穫ありでしたね。

 うちの男子ペア達は、1番手だけが、かろうじて全勝してました。あやね選手とまさえコーチペアにも、勝てたのは、収穫だったかなと思いました。

 はるき・ゆうごは、まだまだ鍛えないと、県大会が心配です。目指せ近畿なのでね。頑張らせないといけません。

 いさき・こはるは、今日が、初の対外試合になりました。いろんな気づきをもらったみたいですから、これからが楽しみですね。

 ゆいの・ゆめ、こと・みつかは、伸び盛りのペアです。このような試合をたくさんやらせながら、レベルアップさせていきたいですね。まずは、県大会予選突破、5年生は、来年の6年の選手権大会で、近畿大会に出場させたいと思っています。本人達のやる気次第でしょう。

★初級者クラスがんばりました

 対外試合は初めてという初級者メンバーにも、チャンスを与えてみました。審判ができない、まともにラリーが続けられない、声も出せない・・・、ダメだしすると、一杯あるわけですが、経験することで成長はあります。

 君たちは、いつまで初級者でいるんですか?他のチームの初級者クラスと交わることで、意識が変わってくれたらいいですね。

 今日の交流試合は、子ども達にとっても、初級者クラスの指導者にとっても、大きな気づきの場になったのではないでしょうか。

 「百聞は一見にしかず」といいますが、百回コーチから注意されるよりも、1回の練習試合や大会を経験する方が、成長すると思います。今までも、それを何度も実感しています。

 何度注意しても声が出せなかった子が、試合に出て、他のチームを見てから、翌日から声が出せるようになった事例なども、たくさんあります。

Pxl_20211023_021146768
↑君たちなりに、よく頑張ったね。

 もっと試合がしたかったという感想も聞きました。新しいユニフォームも似合ってましたね。

Pxl_20211023_050907714
↑最年少ペア

 対外試合デビューかな?1回勝てましたね。(^O^)

★待球姿勢について

 今の洲本ジュニアメンバーは、あやねちゃんが移籍した後に、入会してきた子達です。みんな、あやねちゃんの後輩になりますね。

 ちょっと気になったので、この画像を比較してください。どちらもペアがサーブをしている時の画像です。

1635072827594
↑まさえコーチがサーブしている時のあやね選手の待球姿勢

Pxl_20211023_051114109
↑ゆめ選手がサーブしている時のゆいの選手の待球姿勢


 ひと目で違いがわかりますよね?ほぼサーブしているタイミングは同じです。この待球姿勢の違い、準備の違いが、勝負の結果に差が出てきます。

 みんな、あやね先輩の真似をしましょうね!

 今日は、昼休みに、あやね先輩に乱打の相手をしてもらいなさいと、こはる達に言ったら、早速、お願いして、相手をしてもらっていましたね。こはるだけじゃなく、たくさん交流しにいってました。良いことです。あやねちゃんは、後輩達の面倒見も良い素晴らしいリーダーなんです。

 「あやねちゃん、ありがとう。」

★あやねちゃんとまさえコーチ

 今日は、あやねちゃんのペアが、不参加になってしまったので、急きょ、まさえコーチが、代役を務めることになりました。

 まさえコーチいはく、「今日は試合するなんて、考えていなかったから、タオルすら持ってきてないよ~。」

 と、困っていましたが、りっぱに成長した後輩とペアが組めて、楽しかったようです。あやねちゃんも、とっても楽しかったらしく、良い思い出になったのではないかと思います。

Pxl_20211023_013329396

Pxl_20211023_012226595
↑大阪府チャンピオンの足を引っ張る場面もたびたび・・・。(^0^)

 あやねちゃんとお別れの時、あやね小1、まさえ中3でした。お別れの時、手紙か何かに、「脇町高校 まさえ」とサインしていたような記憶があります。(^O^)

 高校合格が決まった時だったからなあ。

Rimg3015
↑右端あやね、左端ゆうき(あやねの兄ちゃん)

 あの年は、徳島県のわじきに遠足。ラフティングしましたね~。

徳島遠征 遠足の巻(ラフティング)

★スワンズ サングラス

Pxl_20211023_011553521_20211025130901

 大阪の子ども達は、とても陽気で活発です。
 何度も、サングラスの試着に来てくれました。

 お気に入りレンズは、ウルトラライトアイスブルーのサングラスでした。

 感想は、「とても見やすくて、気に入りました。いくらで買えますか?」

 ソフトテニスマガジンで特集されたこのサングラスですが、ジュニア達の間で、流行するのかもしれませんね。

 先々週の練習会でも同様でしたが、テニスが上手な男の子の間で、特に興味をもってくれるみたいです。テニスが強い男の子には、この見え方の違いが分かると言うことかもしれません。

 紫外線対策をメインに考えて、子供用サングラスの普及を検討していましたが、勝負に勝つためにサングラスを使う子どもがどんどん出てくるかもしれませんよ。

 

 気持ちが入りすぎたブログで長文になってしまいました。(^O^)

 堺市スポ少の関係者の皆様、福井ジュニアの関係者の皆様、今日は、遠路朝早くから淡路島までお越しいただき、誠にありがとうございました。

 今日のご縁をこれからも大切にしていきたいと思っています。皆様のチームのご活躍を心よりお祈りしております。また、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

追伸

 もし、このブログをご覧になられた関係者の方は、ぜひ、一言でも良いので、コメントを残していただければ幸いです。

2021年3月 6日 (土)

春季大会で大躍進!

Pxl_20210306_055706068mp
↑洲本ジュニア応援団 大阪から久保コーチも駆けつけてくれました!


 兵庫県小学生春季大会が開催されました。6年生にとっては、これが最後の県大会になりました。

◆6年生の最後の戦い!

 ゆな・あやかペアは、楽々予選リーグを突破、決勝トーナメントへと駒を進めましたが、6シードと対戦し、頑張りましたが壁を突き破ることはできませんでした。素晴らしい内容のある高度なレベルの試合でした。

 ももか・きょうかペアは、秋季大会をコロナのために欠場したため、ドローが悪かったのですが、しっかり実力を出し切って、予選リーグ1勝してくれました。

 げんと・ゆうとペアは、3年ぶりくらいにペアを再結成、春季大会へ挑みました。ファイナルゲームまで粘る大熱戦を繰り広げましたが、惜しくも1勝することは叶いませんでした。りっぱな試合ぶりだったと、私は誇りに思っています。

 りこ・ことペアは、県大会での初勝利を目標に頑張ってくれました。1勝は間違いないと予想していたのですが、想定外の大接戦!(笑) ファイナルゲームのデュースまで粘って、見事な初勝利を飾ってくれました。

 この6年生達は、中学生になってからの飛躍が期待されます。ジュニア時代に勝てなかった相手でも、中学時代には勝てるようになったという先輩達もいますから、皆さんも、頑張って頂きたいと願っています。

Pxl_20210306_051037257mp
↑今回も、楽々予選リーグ突破したゆな・あやかペア

◆5年生以下の部の大躍進

 秋季大会で活躍したため、今大会は、男子が6シードと11シード、女子が6シードでの戦いでした。

 洲本ジュニア結成10周年の時に、本当にやってくれました。

 しゅうが・ゆうやペアが、8位。いさき・こはるペアが、12位。という好成績を残してくれました。これは、嬉しかったですね。過去最高の成績ですから。

Pxl_20210306_062938769
↑しゅうが・ゆうやペア

Pxl_20210306_053343764mp
↑いさき・こはるペア

 この成績なら、5月の選手権大会で、悲願達成できるかもわかりません。しっかり、鍛えていきたいと思います。

 5年生以下の他の選手は、ゆいの・ゆめペアが、予選リーグで1勝、いちのすけ・りょうペアは予選リーグで2敗という成績でした。はるき・ゆうごペアは、かなりの頑張りを見せてくれましたが、予選リーグ戦で、1勝1敗の得失ゲーム差で敗退してしまいました。

 6年生が卒団するわけですが、残された5年生以下の子には、洲本ジュニアの伝統を引き継ぎ、頑張ってもらえたらと思っています。

2020年10月18日 (日)

切磋琢磨、交流試合

S__44105734

 『切磋琢磨』とは、友人同士が互いに励まし合い、競争し合って共に向上することをいいます。

 まさに、そういう交流試合が実現しました。徳島(1)と淡路島(2)のチームが3チーム集まり、本当に有意義な交流試合となりました。

 8月から毎月のように計画、交渉はしていましたが、コロナのために、3チーム集まることはできませんでした。9月に、市場ジュニアさんと2チームでの練習試合を実施して、手応えを感じ、今月は、3チームに増やしてみました。たった3チーム、されど3チームです。選手にしたら22ペアですが、保護者など関係者を含めると、かなりの大勢になってしまいます。

 朝から、検温、コロナのチェックシートの記入など行い、マスク着用、手指消毒をまめに行いながらの交流試合となりました。各ペア、6試合から8試合くらいできたのではないでしょうか。実力の近いものを3グループに分けて、試合をしてもらいましたので、デュースやファイナルゲームの多い試合が続きました。来週の四国大会へ出場される徳島のトップ選手、近畿大会を目指す淡路島のトップ選手たち、どっちが勝つのかわからないシーソーゲームの連続で、お互いに大変勉強になったことと思います。

Dsc_0253
Dsc_0255
↑女子のルーキーペアです。

Dsc_0261
↑試合結果

各コート共に18、19試合まで進行することができました。


 1ヶ月前の練習試合と比べると、たくさん進歩したところがありましたね。

この調子で、本番まで追い込んでいきたいと思います。

みんな、頑張るよっ!!

Dsc_0259

2020年9月22日 (火)

実現しました練習試合♪

Cimg9902

 この4連休にも、伊丹ジュニアさんや姫路ジュニアさんから、研修大会のお誘いをいただいておりましたが、コロナ禍で、なかなか遠征に行く勇気もありませんでした。9月は、基本的に島外への遠征は自粛しようというコーチ、保護者との相談の元、大人しく地元で練習をしていました。

 しかしながら、練習ばかりでは、子供達も楽しくありません。なんとか、地元かあるいは、徳島のチームと練習試合ができないだろうかと交渉を重ねてきた結果、徳島の市場ジュニア様が、遠路、来ていただけることになりました。

 複数チームが集まると密になりますし、2チームなら、しっかり感染対策もできるのではないかという判断でした。保護者の皆さんのご協力もあり、朝から、しっかりと対策を行いながらの練習試合を実施することができたと思います。本日、参加いただいた全員の方に、深く感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

Cimg9889
↑朝の挨拶です。

Cimg9890
↑市場ジュニアさんとは、毎年交流させていただいております。

Dsc_0178
↑女子のエース あやか・ゆなペア、今日は、たくさん試合をしましたね。

Dsc_0179
↑男子のエースペア げんと・しゅうがペア 
 かなり上達してきたことがよくわかりましたが、市場さんのエースペアには、完全に打ち負けていました。
 いろんな課題が見つかりましたから、今日の収穫がたくさんありましたね。

Dsc_0181
↑初級者クラスは、昼までの練習でした。
11月には、全員デビュー戦がありそうなので、急ピッチでがんばらないといけません。

Dsc_0180
↑女子のエース対決 相手は5年生だったので、6年生のプライドで頑張っていました。

Dsc_0187
↑昼休憩
 アビーロードさんのお弁当、とても美味しかったです。

Dsc_0185

Cimg9894_20200923055001
↑はるき・いちのすけペア だんだんたくましくなってきたようです。

Cimg9895
↑今日は、ゆいの・りこペアで試合してもらいました。

Cimg9897
↑猫の手も借りたい状況だったので、まさえコーチもたくさん試合してもらいました。

Cimg9898
↑和やかなベンチコーチの様子

Cimg9905
↑松田コーチから、お礼の挨拶

Cimg9904_20200923055001

Cimg9906
↑今日はたくさん試合ができました。

 市場ジュニアさんは、フル稼働だったので、大変お疲れだったことと思います。8~9試合こなしていただきました。本当にありがとうございました。

 徳島とは、ご縁がますます深まったのではないかと思います。

 淡路と市場、そんなに遠くありませんし、今後とも、仲良くお付き合いいただきますようどうぞよろしくお願いいたします。

★初めて市場ジュニアさんと練習試合をさせていただいた日2014年3月

http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/2014/02/jr-35cb.html

 大変懐かしい思い出ですが、思い起こせば、まさえコーチ達が小6の3月、無謀にも徳島を代表する伝統ある強豪チーム”市場ジュニア”さんとの初練習試合が実現しました。そこから、スタートしたご縁は、毎年、練習試合をさせていただく間柄となっています。今日は、大塚コーチがお見えになりませんでしたが、うちのじんや君なども大塚コーチから目を掛けていただき、今では、じんや君は、徳島の強豪、つるぎ高校に進学し、ソフトテニスを続けています。

2020年8月10日 (月)

OB,OGと練習試合&サングラス試着会

 昨日の洲本ジュニア杯の疲れもあったと思いますが、今日もたくさんのOB,OGが集まってくれて、OB,OG交流戦を楽しんだり、後輩達の相手をたくさんしてくれました。

Cimg9776
↑1期生のスターペア復活!? ゆうや&しょうた

Cimg9789
↑大変懐かしいメンバーが集まってくれました!ありがとう!!まさえ&澤内コーチ&ゆい

★本日参加してくれたOB,OG達を紹介しましょう!

社会人:ゆうや、ゆい、まさえ(1期生)
大学生:しょうた(1期生)
高校生:たくと
中学生:たいき、すずね、ごろう、はると、ゆうと

特別参加で、初期メンバー達がご指導を受けた澤内コーチも来てくれました。

 本来、今日は、徳島から練習試合に来てくれる予定でしたが、コロナの影響で、中止になりました。やむを得ないと思います。急きょ、地元チームにもお声を掛けさせてもらいましたが、コロナ禍で練習試合はやりにくいという返事でした。急なお誘いでもありましたし、申し訳なかったと思います。徳島のチームと地元のチームが複数というのは、どう考えても、密になりすぎるため、最初の計画では、対戦相手は1チームだけとしていましたが、これは、コロナ対策のつもりでした。ジュニアでの練習試合は、諦めるしかない状況でしたので、あとは、先輩達にお願いするしかありませんでした。

 幸いスーパースターのOBを筆頭に、たくさん集まってくれたおかげで、大変有意義な練習試合ができたと思います。保護者にも、希望者は試合相手をしていただきましたが、ありがとうございました。

 2日連続で参加してくれた中高生のたくと君、たいき君、すずねさん、ごろう君、はると君も、本当にありがとう。1期生がこんなに集まることはなかったと思うので、中高生の皆さんも良い経験ができたのではないでしょうか。それと、澤内コーチがまったく衰えていなかったことにも驚きでした。まだシニアで活躍されている現役選手ですから、当然といえば当然ですが・・・。また、教えに来てくださいね。

★サングラス試着会

 今日のもう一つの大きな目的は、”子供達の目を守る!”というテーマのもと、サングラスの試着会を行うことでした。

 朝早くから、山本光学(株)様が、試着会のためにご来場いただき、子供達やOB,OG、コーチ達が、様々なタイプのサングラスを試すことができました。

 太陽がギラギラと照りつける環境の中、いかに目を守ることが大事なことか、また、サングラスを掛けることで、サーブやスマッシュの時に、まぶしさが半減し、ミスが減ると言うことも、子供達は実感したようです。

 また、サングラスの色と紫外線カットの能力は、関係がないということも事実であるということ、これは、みんなびっくりしていました。

 今後、ソフトテニスにふさわしいサングラスというのは、どういうものなのか、メーカーといっしょになって研究し、いろいろと提案していきたいと考えています。

 まずは、小学生、中学生、高校生達が、気軽に着用できるサングラスを開発し、普及していきたいですね。なんだか、面白くなってきました。

Cimg9796
↑SWANS様のブースです!

Cimg9777
↑さすがとしかいえない名プレーヤー。高校生のたくとには、かなり全力で打ち込んでいたような・・・。(^0^)
「高校生には、負けるわけにいかん!」と言ってましたね。

Cimg9788
↑今日は、ゴーセンですね。(^o^)

Cimg9800

Cimg9772
↑非常に懐かしいです。ゆいさん、良く来てくれました!また来てください。

Cimg9786
↑似合ってますね

Cimg9785

Cimg9781

Cimg9780

2019年11月 2日 (土)

ご協力に感謝♪練習試合やりました

 今日は、練習試合を主催しました。このブログで練習試合の案内をし、広くお誘いさせていただいたところ、徳島県2チーム、兵庫県3チームの参加をいただき、大変にぎやかな練習試合を開催することができました。

 淡路島には、面数がたくさんとれる大きなテニス場はありませんから、今回は会場を2~3カ所使っての開催を計画していました。しかしながら、時期が悪かったのでしょうか、いつも利用させてもらっているコートも、まとまった面数が確保できず、地元チームにも声を掛けたかったのに、面数の関係で、諦めざるを得ませんでした。

 ゆずるは荘が4面全日確保できたのは、3週間ほど前、その他の民営コートはまったくダメ、南淡B&Gコートが何とか午前中だけ予約できたものの午後は使えず・・・。もう、こうなったら中学校のコートをお借りすることが出来ないだろうかと学校や教育委員会と交渉したのですが、それも、良いお返事はもらえず、途方に暮れてしまいました。南あわじ市の中学校では、コートを一般に貸し出すルールがなかったのです。洲本市民である私がこれ以上交渉しても、進展はなさそうなので、南あわじ市民の方にバトンタッチして、動いてもらったら、ようやくお借りすることができたというわけです。いやー、ほんとに疲れましたよ。中学校へ行ったり、市役所へ行ったりしてね。とにかく、午後からは、中学校コートを使わせていただき、助かりました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 コート面数が増やせると確定するのが大変遅くなってしまいましたので、お声かけしたかったチームはいろいろあったのに、申し訳ありませんでした。また、企画したいと思いますので、その時は、ぜひご参加ください。

Cimg9431
↑A会場(ゆずるは荘4面)での開会式

31737
↑B会場(南淡B&G4面)での開会式

 技術レベルで、Aクラス、Bクラスに分け、2カ所の会場で練習試合を行いました。ただ、Bクラスの方は、午前は南淡B&G、午後からは中学校コートとなり、移動が大変だったと思いますが、なんとか予定通り、実施することができました。

 過去の失敗事例で、練習試合にたくさん集まりすぎて、なかなか順番が回ってこないという運営ミスを犯したことがあります。上級者だけがたくさん試合できる練習試合でもダメですし、それなら、会場を分けてでも、上級者も初級者も、たくさん試合を組める練習試合としたかったのです。

 そういう意味では、運営大変でしたが、今日の練習は、参加いただいた各チームともにたくさん試合ができたのではないかと思います。島外から集まっていただいたチームの皆さん、本当にありがとうございました。

Cimg9440
↑ゆずるは荘コート

Cimg9439
↑ゆずるは荘コート オムニ4面あります。

 今日は、午前中の成績で、AクラスとBクラスメンバーの入れ替えを検討していました。少し心配していたのは、うちのメンバーが、半分くらいA会場ゆずるは荘からいなくなってしまうことです。

 昼頃には、一時期、下位のコートに集まっていたのですが、昼からは、また奮起してくれて、上位コートにも顔を出すようになってくれました。いやー、危ない、危ない。(^0^)

 B会場、C会場の方は、勝ったり負けたり、ちょうど良いレベルで練習試合ができたようでした。ほっとしました。

Cimg9437
↑朝から練習試合を手伝ってくれたOB/OG達(まさえ、はるか、まなみ、たかひろ、たくと)

 この日は、中学校の県新人戦が赤穂で開催されていたため、そちらに行ってる先輩達もいましたが、地元に残っているメンバーは、練習が、終わり次第、練習試合の手伝いに集まってくれました。この写真以外に、たいき、ごろう、ひろとも駆けつけてくれました。

 みんな、いつもの後輩達のことを気にかけてくれて、ありがとうございます。


Cimg9441
↑ジュニアの強いペアには、時々、OB/OGペアがお相手しました。

 でも、ジュニアの強豪ペアは、想像以上に強かったという印象だそうです。洲本の後輩達なら、バックに強いボール打ち込めば、返球できないのに、この子達はしっかり返してくるから、試合をしてて、すごく楽しかったと先輩が言ってました。あまり、手加減してなかったんじゃないですかね。(^0^)

 とくに、男子中学生達は、容赦なくビシバシ打ち込みすぎだったかも・・ですね。ジュニアの皆さん、すみませんでした。

 中学3年生と高校3年生は、もう現役引退し、受験勉強の真っ最中なので、ほとんど練習していない先輩もいました。今頃、筋肉痛で泣いてる先輩もいるかと思います。みんな、監督のお願いを聞いて、よくぞ集まってくれました。ありがとう、ありがとう。


Cimg9449
↑今日の最優秀ペア賞を獲得した可愛いジュニアペアさん。今後の活躍が楽しみですね。

 もう引退しているので、全盛期の力はないとはいえ、全国大会出場の高校生、中学生ペアを相手に、互角に打ち合っていましたね。恐るべしです。体格もこんなに違いますし・・・。

★先輩の会話(あくまでも推測)

A「先輩どうします~?全部返してきますよ~。ダブル後衛じゃなく、ダブルフォアードでいきますか?」

B「ダメ、ダメ、もうネットプレーなんて、しばらくやってないからね~」

A「じゃあ、私、前衛行きます。雁行陣で。」

B「後ろで走り回るのも、きついなあ。やれるかなあ。(^o^)」


 まあ、そんなこんなであやうく負けそうになっていた先輩達ではありましたが、要所で本気を出しながら、大変楽しそうにテニスをしていたのが印象的でした。

 さて、小学生秋季大会まで、あと1週間、今日の経験を活かして、皆さん、頑張っていきましょう。今日は、お疲れ様でした。 

より以前の記事一覧