洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2018年12月15日 (土)

西脇近隣地区合同練習会で準優勝

Img_3291s

 今日は、すずねキャプテンが、一宮ジュニアさんに誘っていただき、第26回西脇近隣地区1年生合同練習会に参加していました。

 私は同行していないので、詳細は不明なのですが、中学1年生の合同練習会だったようです。すずねキャプテンは、一宮ジュニアさんの石田さんとペアを組ませてもらって、出場しました。

 結果は、1位トーナメントに進出し、準優勝という素晴らしい結果を残してきました。

 この2人のペアで、夏季大会や秋季大会に挑戦させたいと計画していたんですが、夏季大会は、参加ペア数に制限(ランキング上位選手のみ出場できる)ができたため参加できず、秋季大会は、すずねキャプテンの小学校行事と重なってしまい不参加となっていました。

 今日の中学生との試合でも結果が出せたように、6年生になってから、キャプテンは実力をぐ~んと上げました。県夏季大会や県秋季大会に、挑戦できなかったことが、とても悔やまれます。

 西脇近隣大会では、先輩達も、中学生になってから、常に上位入賞したり、シングルス大会で優勝したりしています。

 すずねキャプテンも、これからの努力次第では、大きく伸びると思いますので、中学生になってから、県を代表するような選手に成長してくれることを期待しています。頑張ってください。勝負はこれからですよ。

2018年12月 1日 (土)

壁は厚かった

Dsc_0363
↑県小学生秋季大会の開会式

 神戸総合運動公園で開催された県小学生秋季大会に、男子5.5ペア(なおきは伊丹Jr.さんとペア)、女子3ペアが出場しました。そのうち、男子5名と、女子3名は、県大会初出場だったので、大変緊張したのではないかと思います。

 今回、目標としていたのは、上位ランクの男子2ペアは、近畿インドア大会出場枠まで勝ち残ること、その他のペアに関しては、予選リーグで1勝することでした。

 現在の県ランキング16位のゆうた・りょうすけペアは、予選リーグを得失ゲーム差でからくも突破することができたのですが、決勝トーナメントでは、善戦したものの強豪チームに敗退してしましました。

 ごろう・まさしペアは、予選リーグから力を出すことができず、本当に悔しい予選リーグ敗退という結果になってしまいました。今の実力を出し切ることができていれば、予選リーグ突破はできると信じていただけに、悔しい悔しい結果でした。ごろう・まさしの話によると、すごい緊張で、まったく力が出せなかったようです。

 この2ペアに関しては、みんなの期待も大きかっただけに、結果が出せずに残念でしたが、皆さんの指導のおかげで、かなりの力はついていますから、これから、卒団まで、しっかり頑張ってもらいたいと願っています。

 今回の県大会には、私が行けなかったため、生子コーチの応援をいただき、ベンチコーチもしていただきました。仕事を休んで、神戸まで来ていただき、本当にありがとうございました。

 また、中学生のOB,OGの皆さんにも、練習相手になっていただきました。指導のおかげで、近畿インドア大会出場!と皆さんにお礼を言いたかったんですが、それもかないません、ただ、皆さんのおかげで、かなりのストローク戦ができるようになりました。レベルアップしたのは間違いありません。来年中学のソフトテニス部に入会すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 その他の出場ペアについては、予選リーグでの1勝が目標だったんですが、予選で1勝できたのは、男子では、”なおき”くん、女子では、”ゆな・いちか”ペアでした。

 他のペアは、残念ながら、予選リーグで1勝は、厚い壁だったようです。県大会での1勝というのは、簡単ではないですね。これからの課題が沢山できたのではないかと思います。

 次回の春季大会では、必ず1勝はできるように、しっかり練習していきましょう。しかし、今回、県大会にエントリーしたメンバーは、日頃からよく練習している子たちです。力もずいぶんついてきていると確信しています。いますぐに結果は出なくとも、今頑張っている努力は、いつか花開く時が来ます。先輩達だって、そうでした。ほぼ毎日練習し、休みの日は、朝から晩まで練習しているような強豪チームに、週に1、2回の練習しかしていないうちのチームが挑戦しているわけです。そう簡単には、勝たせてもらえないと思っています。

 練習時間を増やすことは、指導者の都合上、容易ではないですが、もっと質を高めること、効率の良い練習をすることなど、改善はできると思います。コーチ陣と、相談してみたいと思っています。

 指導方法の勉強会、研修会なんかも、していきたいですね。

 今日は、選手、保護者、コーチの皆さん、ご苦労様でした。特に、コーチの皆さんには、私が不在だった分、いろいろとフォローしていただき、本当にありがとうございました。

 子供達には、大事な試合のベンチコーチに入ってあげられなかったこと、謝ります。

 ドラえもんの”どこでもドア”が、これほど欲しいと思った日はありませんでした。

2018年11月24日 (土)

三田Jr.クラブ対抗戦

Cimg6459

Cimg6416

 毎年参加させてもらっている三田Jr.クラブ対抗戦に出場しました。

 今年は、チャンピオンズカップへ2チーム、チャレンジカップへは1チームが出場しました。

 しかも、チャンピオンズカップの洲本Aチームと、洲本Bチームには、一宮ジュニアさんから1ペアずつ協力してもらって、現淡路島の6年生から選抜したようなドリームチームを結成しました。

 過去、このチャンピオンズカップでは、1勝すらできていませんので、今年は秘かに予選リーグでの勝利を狙っていました。一宮ジュニアさんの力を借りてという(笑)他力本願な作戦ですが・・・。

Cimg6456_2
↑洲本Aチーム(男子3ペア) 監督:田上

 即席チームではありましたが、子供達は、とても仲良くなり、指示しなくても、自分達で考え、円陣を組んだり、応援をいっしょにしたりしてくれました。中学生になったら、やがて、この子達は、淡路選抜チームとして選ばれて、いっしょに戦う日が来るかもしれないですね。

 試合の方は、岸和田ジュニアB(大阪)と橋本ジュニア(和歌山)と対戦し、格の差を見せつけられたんですが、なかなか内容のある面白い試合ができたと思います。このリーグでは、岸和田Bさんが1位で抜けたのですが、なんとその岸和田Bさんを、あと少しのところで勝つところまで追い込みましたから、我々もよく頑張ったと思います。

 洲本Aは、前日に、あつや先輩にも来てもらって、半日特訓したのですが、その成果もしっかり出てたと思います。

Cimg6433
↑洲本Bチーム(女子3ペア) 監督:松田コーチ

Cimg6447

 洲本Bチームは、予選リーグで、毎年優勝している姫路ジュニアAチームと、田辺ジュニアチーム(和歌山)と対戦しました。

 全国大会でも上位に入賞できるようなチームの格を見せつけられたのですが、うちの選手達も、必死で打ち返していました。特に、すずねと一宮ジュニアさんの混合ペアについては、相手の男子ペアに負けないボールをバシバシ打ち込んでいたと思います。
 まお、いちか、ななみも、果敢に挑戦している姿に、感動しました。いちかとななみは、本当に短期間で、上手くなったものですね。

Cimg6435
↑洲本瀬戸内少年団 監督:長瀬コーチ

Cimg6434

 ゴーセン杯チャレンジカップにエントリーした初級者チームの監督は、長瀬コーチにお願いしました。チーム名は、”洲本瀬戸内少年団”としました。地元出身の英雄、阿久悠さんの自伝的長編小説”瀬戸内少年野球団”から、名前をもらっています。

 チャレンジカップでは、過去、3位に2回入賞したことがあるので、今年も、もしかしたら・・・と楽しみにしていました。

 チャレンジカップの予選リーグで対戦したのは、今や飛ぶ鳥を落とす勢い明石Jr.チームと、徳島の那賀川Jr.チームでした。

 明石さんは、チャンピオンズカップの優勝候補だと聞いていましたが、初級者チームの方は、まだそれほどの戦力ではないと予想していたので、うちにもチャンスありでした。

 長瀬コーチの名采配で、なんと明石さんには、2勝1敗で勝利しました。トップバッターのなおき・げんとペアが、しっかり勝ち、続くひろと・みつきペアも波に乗って、2勝してくれました。

 那賀川さんにも、良い試合をしたのですが、惜しくも敗退。残念ながら、今年は予選を抜けることができませんでした。もし、那賀川さんに勝てていたら、次の和田山さんにも勝てたと思うので、今年も久しぶりの3位入賞だったかもわかりません。

 でも、長瀬コーチの初監督ぶり、初戦で見事勝利できたのは、素晴らしかったですね。

Cimg6442
↑チャレンジカップ 一宮ジュニアチーム

 こちらにも、うちから3名助っ人として出場させてもらいました。(ゆうや、ゆずき、あやかの3名)

 今日は、朝早くから、皆さんお疲れ様でした。他チームと合同チームを作り、楽しい戦いができたと思います。

 いよいよ来週は、県秋季大会がありますので、体調など崩さないように、皆さん、よろしくお願いします。

2018年11月18日 (日)

淡路島ミズノ杯男子

Cimg6398
↑ウェルネスパーク五色

 昨日の女子に続き、今日は、男子2部(中学2年以下)へ3ペア出場しました。男子2部は、エントリー数が多かったため、予選リーグ戦はなく、トーナメント戦で行われました。

 男子の場合、小学生と中学生は、体格がずいぶん違うし、声や態度での威圧感は、半端ありません。(笑)

 うちの大人しいジュニア達、泣かされないかと心配しながら、観ていました。握手するとき、強い力で握りつぶされたり、いろんな手で圧力を掛けられたりもするのですが、3ペアとも、最後まで泣かされずに頑張ってくれました。最近、先輩達の胸を借りて、練習させてもらってきたので、そのお陰だと先輩達に感謝しています。

 3ペアともに、1回戦は圧勝してくれました。素晴らしいです。

★試合結果

ゆうた・りょうすけペア
1回戦、2回戦、3回戦と勝ち進み、ベスト8掛けで敗退しました。
青雲中ペアにファイナルゲームで勝てた試合は、素晴らしかったと思います。
ミズノ杯ベスト16は、りっぱな結果だと思います。確実に力がついてきていますね。

ごろう・まさしペア
1回戦を圧勝した後、2回戦で、三原中のよしとも・たかひろ先輩ペアと対戦しました。
ここでは、先輩の意地で、跳ね返されました。さすが、先輩達ですね。よしとも先輩、絶好調だったようです。

ひろと・みつきペア
1回戦を圧勝しましたが、2回戦で敗退しました。良い経験をさせてもらったと思います。

★先輩達

Cimg6407
↑ピンクが似合ってました!ぎんちゃん

 今日は、たくさんのOBが、頑張っていました。ぎんがの試合も中学生になって初めて観ました。めちゃめちゃ声出して元気一杯の試合をすると聞いていましたが、本当でした。
 たくと、たかひろ、よしとも、たいき、ゆうま・・・、みんなの試合、途中まででしたが、観せてもらいましたよ。島外の中学生に負けないよう、これからも頑張ってください。

 
 今日は、午後から姫路で小学生連盟のドロー会議があったため、試合は、11時前までしか観ることができませんでした。中学生相手なので、全員瞬殺されてしまうかもと思っていたのですが、なんと全員初戦は突破してくれました。負けるまで観てあげられず、ほんとにすみませんでした。でも、ベスト16まで勝ち進みましたから、これは素晴らしい結果だと思います。午後から、わざわざ駆けつけてくれた惣田コーチも、ありがとうございました。

 この経験を、県大会に活かしましょう。そして、先輩達、また練習相手になってくださいね。よろしくお願いします。

2018年11月17日 (土)

淡路島ミズノ杯女子

Cimg6382

 淡路ソフトテニス協会が主催されているミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会2部に参加させてもらいました。

 この大会は、中学2年生以下が対象の大会で、地元ということもあり、洲本ジュニアも特別に参加させてもらっています。最近では、地元にジュニアチームが増えたので、練習試合をする機会もできたのですが、数年前までは、地元に洲本ジュニアしかなかったため、参加できる大会が地元にはありませんでした。そのため、地元で練習相手になってもらえそうなのは中学生しかいません。なんとかいっしょに出してもらえないだろうかと考え、お願いしたところ、温かく迎え入れてくれたという次第です。

 今では、卒団したOBやOGも出場している大会なので、先輩と対戦することもあり、私としては、とても楽しませてもらえる大会となっています。

 今回、小学校の行事と重なっていたため、参加できたのは、6年生の2ペアだけとなりました。女子は、今回エントリーが少なかったようで、予選リーグ戦となったため、私達にはラッキー、勝っても負けても、2~3試合できたので、良い経験を積ませてもらいました。

★試合結果

すずね・まおペア
予選リーグ 1勝1敗で敗退。
1試合目は、圧勝。2試合目は、津名中の上位ペアと対戦しました。ゲームカウント3-1までリードし、数回のマッチポイントを獲るも、決めきれず、そこからは、じわじわと片方を集中攻撃され、逆転負けしてしまいました。最後はスタミナ負け、粘り負けでしたね。強い相手だっただけに、よくぞあそこまで追い込んだと思いますが、残念でした。

いちか・さはペア
予選リーグ 1勝2敗で敗退。
まだまだ経験の浅い”いちか”と”さは”ですから、中学生相手の試合は、厳しいと思ったんですが、1勝はできました。これはりっぱです。2人とも、中学生になってからが楽しみになりました。

Cimg6394

★先輩達

 この日は、青雲中、安乎中などがエントリーしていなかったので、先輩が少なかったんですが、南淡中のきょうかが、頑張っていました。中3のりん先輩も、本部スタッフとして、仕事してました。ご苦労さまでした。

 女子の優勝、準優勝は、徳島勢だったんですが、もし、まなみ、さくらこ、はおと、はるか達が出てたら、どうなってたんだろう。その対戦を観たかったですね。

2018年11月11日 (日)

姫路初級者大会

P1000441

 姫路初級者大会に8ペア参加させてもらいました。

 今回、都合がつかず参加できなかった子や、申込みの手違いなどもあり、バタバタしてしまったのですが、2日連続の大会参加ということで、保護者の皆さんのご負担も大きかったものと思います。皆さん、本当にご苦労様でした。

P1000417
↑1位トーナメントでベスト8!

 今回のメンバーでは、キャプテンのすずねと、まさしのペアを作って、送り込んだんですが、実は、このペアで上位入賞を秘かに狙っていました。姫路初級者大会での1位トーナメント、なんとかベスト4に滑り込めるのではないかと思ってました。

 2人は期待通り、予選リーグを1位で抜けて、1位トーナメントでも勝ち進み、ベスト8に残ってくれました。ベスト4まで、あと一歩というところだったのですが、よく頑張ってくれたと思います。それくらいの実力は、十分ついていると言うことですよね。

 その他には、はると・しゅうがペアが、予選リーグを1位で抜けました。さすがに、トーナメントでは、勝てませんでしたが、よく頑張ったと思います。

P1000403

★2位トーナメント進出者

 予選リーグを2位で抜けたのは、次のメンバーです。

なおき・げんとペア:トーナメント1回戦敗退

P1000401

A.ゆうと・いちとペア:トーナメント2回戦敗退

P1000431

せいと・ゆうやペア:トーナメント1回戦敗退

P1000412

ゆな・ももかペア:トーナメント1回戦敗退

P1000409

★3位トーナメント進出者

 予選リーグで惜しくも2敗してしまい、3位トーナメントとなってしまったのは、まお・いちかペアとあやか・ゆずきペアでした。

 まお・いちかペアは、3位トーナメントでは破竹の勢いで勝ち進み、2位となり、しっかり賞状をいただいておりました。2人は6年生なので、良い思い出になったと思います。

 あやか・ゆずきペアは、試合会場が離れてしまったため、写真がないのですが、トーナメントでは1回勝って、2回戦敗退という結果でした。惜しかったですね。

P1000428
↑2位入賞おめでとう!

 選手の皆さん、保護者の皆さん、2日連続の試合で、大変お疲れ様でした。この日は、私が愛媛県松山市にいて、姫路に引率することができず、すみませんでした。しかし、松田コーチからの報告や、いただいた写真から、皆さんの頑張りぶりはよくわかりました。次回の初級者大会では、更に成長しているように、これからも頑張りましょう。

2018年11月10日 (土)

ふれあい大会ベスト8!

Cimg6357
↑大坂なおみバージョンのカップヌードル

 神戸総合運動公園で開催されたふれあいソフトテニス大会に、男子3ペア、女子3.5ペアが出場しました。地元でうずしおフェスティバルもあったので、監督、松田コーチ、ゆかコーチの3人が担当でした。

 県大会に向けて、強化練習をしているので、少しは成果が出るのではないかと予想していました。参加した各ペア共に、試合内容は、ずいぶん良くなってきたと感じました。この調子で県大会まで仕上げていきたいと思います。

★男子

ゆうた・りょうすけペア
予選リーグ1位 決勝トーナメントベスト8

ひろと・みつきペア
予選リーグ2位

ごろう・まさしペア
予選リーグ3位

★女子

すずね・一宮Jrペア
予選リーグ1位 決勝トーナメントベスト8

Cimg6362

ななみ・さはペア
予選リーグ2位

ゆな・ももかペア
予選リーグ2位
まお・いちかペア
予選リーグ3位



★おまけ

Cimg6365

 このジャッジペーパーは、ベスト8掛けで戦った時のものです。第4ゲーム目に、デュースがとんでもなく続き、結局、20-18で獲ったのですが・・・。

 何度も続いたデュースからアドバンテージを獲りマッチポイント、こちらの打ったボールが相手ベースライン際に見事に決まり、相手は空振り!やっと終わったとみんなで大喜びしたのですが、ここで痛恨のジャッジミスが起き、プレーが再開となってしまいました。ベースライン際に落ちたボールなのに、審判台から降りた正審は、サイドラインの中間くらいの場所に確認に行くではないですか。子供の審判なので、こんなことはたまに起きるんですが、我々としては、本当に不運でした。最後のポイントも、正審が「ツーバウンド」とコールして決まったはずなのに、これもまた、相手の質問により、正審が悩み出して、あやうくプレー再開になるところでした。

 この試合、無駄に3試合分くらい戦ったことで、かなりスタミナを消耗したと思います。次の試合への影響は、小さくなかったと思います。

 審判のジャッジミスでは、この日は他にも不運なことがありました。ひろと・みつきペアの試合で、1ゲーム目にあと1点でゲームが獲れるという場面で、相手のサーブがサービスセンターラインを10センチくらいズレてダブルフォールトしたんですが、正審(2年生)はなんとインのサインを出しています。レシーブする側が、大きな声でアピールしながら打ち返していたら、きっと正審は、ダブルフォールトとコールしていただろうと思いました。

 ゆうた・りょうすけペアのケースも、ひろと・みつきペアのケースも、フォールトやアウトなどの場面で、しっかりアピールしなければいけなかったですね。大事な場面で、損をしないためにも、普段から、大きな声やジェステャーでアピールするクセをつけておきましょう。

うずしおフェス7連覇!

S__429072386

 国立淡路青少年交流の家で開催されたうずしおフェスティバルソフトテニス大会に参加させてもらいました。

 同日開催されたふれあいソフトテニス大会(神戸)にも参加したので、男子6名、女子7名は神戸、残りのメンバー26名が、地元うずしおフェスティバルに参加しました。

 コーチも2カ所に別れなければいけないので、大変忙しい1日になりました。

 うずしおフェスティバルは、うずしおの部(中級者)、グリーンの部(初級者)に分かれた大会となっており、ルールや予選リーグの勝者の決め方なども、大変ユニークです。

 初心者の子にも勝ち上がれるようなチャンスがあるので、単純に技術の上手下手だけでなく、ジャンケンにも勝たなければいけないという運も大きく左右していました。日頃の行いの良い子が勝てるのでしょうか。(笑)

 うずしおの部では、なおき・げんとペアが、期待通り勝ち上がり、見事に優勝してくれました。洲本ジュニアとしては、7連覇となります。

S__429072388
↑優勝おめでとう!

 また、うずしおの部では、A.ゆうと・いちとペア、あやか・ゆずきペア、りょう・せいとペアも、予選リーグを勝ち上がっていました。

 すごく残念だったのは、Dコートのブロック8ペアのうち、4ペアが洲本ジュニア、しかも、1番手、2番手、3番手のペアが同じゾーンにいるという不運がありました。Cコートのブロックには、あやか・ゆずきペアのみ、Bコートのブロックには、りょう・せいとペアのみという不思議なドローでした。Dコートのゾーンに入ったペアには、不運でしたが、そこを勝ち抜いたペアが優勝してくれて、正直、ホッとしました。


 グリーンの部では、6年生の意地を見せて、ゆうき・はるかペアが1位、りのん・ことペアが2位、りこ・いさきペアが3位という結果でした。この子達は、まだまだ初級者のレベルですが、うずしおフェスティバルでの入賞が、上達のきっかけになってくれたらと願っています。
一生懸命練習してる成果が入賞に繋がって、本当に良かったですね。
 惜しくも負けてしまった子達も、そんなに技術の差はありません。次回に向けて、頑張ってください。

S__429072387

S__429072389

 まだまだ経験の浅い子供達にとって、このような大会が地元で開催されるというのは、本当にありがたいことです。来年もぜひ参加させてもらいたいと思っていますので、主催者様、お世話いただいた松帆クラブの宮本コーチ、どうぞよろしくお願いいたします。今年もありがとうございました。

 最後に、1日ご指導いただいたコーチの皆さん、保護者の皆さん、ありがとうございました。

2018年11月 3日 (土)

姫路招待大会

P1000394

 姫路ジュニアさんが主催されている姫路招待大会に4ペア+1名参加させてもらいました。

 姫路初級者大会には、たくさん参加させてもらっているのですが、こちらの方は、上級者向けとなりますので、あまり参加していませんでした。少し久しぶりの出場になりますね。

 子供たちも、保護者の皆さんも、中・上級者大会ということを覚悟の上で参加してもらいましたから、得るものも大きかったと思います。

 結果としては、ゆうた・りょうすけペアが予選リーグ1位で抜けたものの、決勝トーナメントでは、1回戦敗退。他の3ペアは、予選リーグ3位、3位トーナメント1回戦敗退という結果でした。

★参加選手

ゆうた・りょうすけ
すずね・まさし
まお・いちか
ゆな・ももか
なおき・伊丹Jrさんとペア

 参加した選手に、感想を聞くと

「みんな強かった~。」

 と口を揃えて言っておりましたが、参加できて良かったとも言ってました。

 保護者の皆さん、良い経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 また、挑戦させてもらいましょうね。


 監督の私は、引率ができませんでしたが、娘が出場する徳島県高校シングルス大会の送迎と応援に行っておりました。ゆうた・りょうすけペアが決勝トーナメントで対戦したペアのジュニアの監督も、私といっしょに会場におられたので、姫路招待の結果など、いろいろ話をしながら、高校の試合をいっしょに観戦しました。

 この監督は、私の3倍くらいお忙しい方で、高校生、中学生、ジュニアでソフトテニスをしているお子さんがおられ、今日は、すべての大会があり、大変だったそうです。すべての世代で、お子さん達は、チャンピオンですから、これもまた、すごいファミリーなんですよね。

2018年10月21日 (日)

東兵庫ジュニア大会

Cimg6093

 浜甲子園運動公園テニスコートで開催された東兵庫ジュニア大会に参加させてもらいました。

 今年は、男子7ペア、女子4ペア、合計11ペアで出場しました。”なおき”は、伊丹ジュニアさんとの混合ペアとなりましたから、正確には、11.5ペアとなりますね。

 また、今回、”さは”ちゃんは、島外大会初出場となりました。

 この東兵庫ジュニア大会というのは、洲本ジュニアが、チームとして初めて島外遠征し、出場した大会なので、大変ご縁を感じる大会です。あのときのことを思い出すと、本当に恥ずかしくなるんですが、よくぞあの技術で、みんな試合に出てたなって思います。

 一度機会があれば、あのときの動画を、部員の皆さんに観せてあげたいものです。私もコーチ陣も、選手も、保護者達も、初めてのことばかりで、主催者様にも大変ご迷惑をお掛けしてたと思います。でも、その時があって、今があります。あの時の我々の勇気の一歩がなければ、淡路島のジュニアチームは、こんなに盛り上がっていなかったのではないでしょうか。

 そんなことも頭で考えながら、今日一日の大会を楽しんできました。

 今日の結果は次の通りです。

 全般的なことになりますが、今日の良かったところは、みんな楽しそうに試合をしていたところです。試合の結果より、私はこれが嬉しかったです。

 楽しくなければ長続きしませんし、上達もしません。その楽しいプレーから、スーパーショットも、スーパープレーも続出していたように思います。

 また、新人コーチ達も、ずいぶん信頼できる存在に成長してくれて、私は嬉しいです。

1位トーナメント進出者 4ペア

 ごろう・まさしペア
 ゆうた・りょうすけペア
 ひろと・みつきペア
 ゆな・ももかペア

 1位決勝トーナメントでは、4ペアとも初戦で敗退してしまいました。ゆな・ももかペアは、初の予選リーグ1位通過だったんじゃないでしょうか。ずいぶん、上手になってきたと思います。

2位トーナメント進出者

 さは・ななみペア
 あやか・ゆずきペア
 なおき・伊丹Jペア

 あやか・ゆずきペアは、ベスト4に残りました。楽しそうにテニスしていて、応援する方も楽しかったです。

3位トーナメント

 すずね・いちかペア
 げんと・しょうがペア
 A.ゆうと・はるとペア
 いちと・ゆうやペア
 りょう・せいとペア

 予選リーグで2敗したため、残りのペアは3位トーナメントになりましたが、すずね・いちかペアは、尻上がりに調子を上げていって、3位トーナメントで1位になることができました。
Cimg6199
6年生最後の東兵庫大会、1位になれてよかったですね!


Cimg6204


 最近の練習では、スプリットステップなど、フットワークを重視して教えているのですが、試合になると、まったくできていない子もいて、ちょっと残念に思いました。練習と試合を別に考えているのかもしれませんが、試合のための練習なのですから、頑張ってくださいよ。

 ぎこちない動きだけど、一生懸命スプリットステップを使っていた子もいましたね。無意識に動けるようになるまで、何度も何度も練習しましょう。

 最後になりましたが、西宮ジュニアの戸田監督をはじめ、大会スタッフの皆様、朝早くから、大変お世話になり、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

 コーチの皆さん、選手、保護者の皆さんも、一日お疲れ様でした。

より以前の記事一覧