洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2018年10月21日 (日)

東兵庫ジュニア大会

Cimg6093

 浜甲子園運動公園テニスコートで開催された東兵庫ジュニア大会に参加させてもらいました。

 今年は、男子7ペア、女子4ペア、合計11ペアで出場しました。”なおき”は、伊丹ジュニアさんとの混合ペアとなりましたから、正確には、11.5ペアとなりますね。

 また、今回、”さは”ちゃんは、島外大会初出場となりました。

 この東兵庫ジュニア大会というのは、洲本ジュニアが、チームとして初めて島外遠征し、出場した大会なので、大変ご縁を感じる大会です。あのときのことを思い出すと、本当に恥ずかしくなるんですが、よくぞあの技術で、みんな試合に出てたなって思います。

 一度機会があれば、あのときの動画を、部員の皆さんに観せてあげたいものです。私もコーチ陣も、選手も、保護者達も、初めてのことばかりで、主催者様にも大変ご迷惑をお掛けしてたと思います。でも、その時があって、今があります。あの時の我々の勇気の一歩がなければ、淡路島のジュニアチームは、こんなに盛り上がっていなかったのではないでしょうか。

 そんなことも頭で考えながら、今日一日の大会を楽しんできました。

 今日の結果は次の通りです。

 全般的なことになりますが、今日の良かったところは、みんな楽しそうに試合をしていたところです。試合の結果より、私はこれが嬉しかったです。

 楽しくなければ長続きしませんし、上達もしません。その楽しいプレーから、スーパーショットも、スーパープレーも続出していたように思います。

 また、新人コーチ達も、ずいぶん信頼できる存在に成長してくれて、私は嬉しいです。

1位トーナメント進出者 4ペア

 ごろう・まさしペア
 ゆうた・りょうすけペア
 ひろと・みつきペア
 ゆな・ももかペア

 1位決勝トーナメントでは、4ペアとも初戦で敗退してしまいました。ゆな・ももかペアは、初の予選リーグ1位通過だったんじゃないでしょうか。ずいぶん、上手になってきたと思います。

2位トーナメント進出者

 さは・ななみペア
 あやか・ゆずきペア
 なおき・伊丹Jペア

 あやか・ゆずきペアは、ベスト4に残りました。楽しそうにテニスしていて、応援する方も楽しかったです。

3位トーナメント

 すずね・いちかペア
 げんと・しょうがペア
 A.ゆうと・はるとペア
 いちと・ゆうやペア
 りょう・せいとペア

 予選リーグで2敗したため、残りのペアは3位トーナメントになりましたが、すずね・いちかペアは、尻上がりに調子を上げていって、3位トーナメントで1位になることができました。
Cimg6199
6年生最後の東兵庫大会、1位になれてよかったですね!


Cimg6204


 最近の練習では、スプリットステップなど、フットワークを重視して教えているのですが、試合になると、まったくできていない子もいて、ちょっと残念に思いました。練習と試合を別に考えているのかもしれませんが、試合のための練習なのですから、頑張ってくださいよ。

 ぎこちない動きだけど、一生懸命スプリットステップを使っていた子もいましたね。無意識に動けるようになるまで、何度も何度も練習しましょう。

 最後になりましたが、西宮ジュニアの戸田監督をはじめ、大会スタッフの皆様、朝早くから、大変お世話になり、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

 コーチの皆さん、選手、保護者の皆さんも、一日お疲れ様でした。

2018年10月 6日 (土)

台風の伊丹ジュニア杯ビギナーの部優勝

Cimg5987
↑コート上空を飛行機がじゃんじゃん飛んでました!

 今日は、楽しみにしていた伊丹ジュニア杯、あいにく台風25号が日本海を通過している状況でしたが、なんとか強行開催されました。

 早朝5時半の段階では、淡路島は横なぐりの大雨、鳴門海峡大橋も通行止め、洲本IC~鳴門ICまで通行止めというとんでもない天候でしたが、なぜか、伊丹地方はおだやかな天候ってことで、「予定通り、開催しますよ~」ってことでした。やがて、伊丹も大雨になりそうな予報だったので、今日は中止なんじゃないかと、出発をせず待ってたんですが、大慌てで保護者の皆さんに出発の指示をしました。台風は日本海なのに、伊丹より、淡路島が大雨、徳島県は警報が出ているという不思議な天候でした。

 豪雨の中、高速道路を走って、東浦の山を越えたら、雨はあがり、洲本とは別世界でした。

Cimg5978
↑淡路SAから撮影した朝6時半の明石海峡大橋


 しかし,伊丹に到着した8時の時点では、雨模様。伊丹西中会場は使えなくなって中止の判断。男子会場の西猪名公園に女子も集結、4面のオムにコートで、男女プレイヤーの部、ビギナーの部を開催することになりました。せっかく伊丹まで来たので、中止だけは避けて欲しいと思っていたので、主催者様の判断に感謝でした。

 すべて消化するために、3ゲームマッチとなってしまいましたが、夜7時までナイターも使い、予定どおり消化することができました。

 男子プレイヤーの部、女子プレイヤーの部では、ベスト8に、ごろう・まさしペア、まお・いちかペア、すずねペアの3ペアが残りました。今回も、ごろう・まさしペアとゆうた・りょうすけペアの対決や、まお・いちかペアとゆな・ももかペアの対決がありました。できたら、他チームと対戦したかったですね。

 ビギナーの部では、しゅうが・ゆうやペアが、優勝。昨年のビギナーの部優勝(げんと・ゆうとペア)に続き、見事2連覇を達成することができました。

 ビギナー決勝トーナメントの1回戦で、しょうが・ゆうやペアとあやか・ゆずきペアが対戦し、ファイナルゲームまでもつれましたが、しょうが・ゆうやペアに勝利の女神は微笑みました。

 これは、今日も泣き虫ゆずきが、号泣かな?敗者審判できないんじゃないかな?と心配しましたが、ぐっとこらえて審判をこなしてくれました。負けて、悔しくて泣くような子は、きっと上手になるでしょう。今後の”泣き虫ゆっちゃん”に期待したいと思います。

 先輩たちの中で、私の記憶で泣き虫王は、”まなみ先輩”。(笑)
勝って感極まって号泣!負けて悔しくて号泣!今では、淡路島を代表する選手に成長しました。

 勝って泣く子は、まなみ先輩だけでしたが、それほど、一生懸命にやってたってことでしょうね。

Cimg6010

 しゅうがのストロークには、安定感がでてきました。ゆうやも、アドバイスしてから良くなりました。

 長瀬コーチ、中川コーチの指導の元、益々の上達、そして、みんなの模範になるように頑張ってください。

Cimg6011
 今日1日、お世話になった伊丹ジュニアの吉田監督をはじめ、大会スタッフの皆様、本当ありがとうございました。

 また、早朝から送迎していただいた保護者の皆様、コーチの皆様、本当にお疲れ様でした。

2018年9月22日 (土)

淡路市民体育祭ソフトテニス大会

P1000346

 津名テニス場(佐野運動公園)で開催された淡路市民体育祭ソフトテニス大会ジュニアの部に参加させていただきました。

 今日は、小学校の行事があり、参加できなかった子がいるのですが、洲本ジュニアからは、15ペアが出場しました。対外試合は初めてという子もたくさんいたので、審判がきちんとできるだろうかと心配しながらの参加でした。しかし、初めての子も、しっかり声を出して審判ができていたようで、りっぱだなと感心しました。細かな点で、間違いもあったようですが、それはまたこれからの練習で直していきたいと思っています。
Cimg3166
↑開会式の様子 約半数が洲本ジュニアの選手でした。

 大会の内容ですが、申込みの段階では、中級者の部と初級者の部で分けられていたのですが、主催者の判断で、すべていっしょに戦う形式に変更されていました。

 まず、予選リーグを戦い、その結果から、1位トーナメント、2位トーナメント、3位トーナメントへと振り分けられました。

 出場者の半数が、洲本ジュニアの選手でしたので、あちこちで熾烈な同門対決となってしまいました。

★1位トーナメント

Cimg3193

 ベスト4掛けで、ごろう・ゆうたペアとまさし・りょうすけペアの対決となってしまったのが残念でしたね。

 1位トーナメントに進めたのは、5ペア。みんなよく頑張っていました。

 決勝戦には、ごろう・ゆうたペアが勝ち進みましたが、予選リーグでファイナルゲームまで競って負けた同じ相手に、決勝では、ストレート負けという結果でした。意識しすぎて、まったくラリーが続けられなかったことが敗因だと思います。

Cimg3192
↑決勝戦

 なんとも言えない体格差ではありますね。(笑)
 よく頑張ったと思います。今回だけ、ダブル後衛のペアにしましたので、もっとラリーが続けられていたら、勝機は十分にあったと思います。
 ただ、たつの大会では、圧倒された淡路ジュニアさんのエースペアには、予選リーグと準決勝で、2回勝てたのは、幸いだったと思います。

P1000347_2

★2位トーナメント

Cimg3194_2


 2位トーナメントへは、7ペアが進んだのですが、そのうち6ペアが、同門対決となってしまいました。

 決勝まで勝ち進んだのは、げんと・ゆなペア。元気一杯のテニスをして、見事に1位となりました。

P1000349

 私の目にとまったのは、あやか・ゆずきペアとしゅうが・ゆうやペアの対戦。なかなか見応えのある良い試合だったと思います。

 ななみ・さはペアも、良く声が出ていて、初級者ですが6年生らしい試合だったと思います。
Cimg3186


★3位トーナメント
Cimg3195_3

 3位トーナメントへは、3ペアが出場しました。対外試合は、初めての子達ですから、今回は、たくさん試合を経験させてもらっただけで十分だと思います。

 今日は、朝早くから、コーチの皆さん、保護者の皆さん、ご苦労様でした。

 最後になりましたが、主催者の淡路市ソフトテニス協会様、大会運営スタッフの皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました。

2018年9月 9日 (日)

県夏季大会初出場

Cimg3128
↑太子総合公園

 昨年から始まった県小学生夏季大会、西日本大会の予選として行われる大会ですが、県ランキングの上位24ペアだけに参加資格があります。

 第2回大会となる今年は、ゆうた・りょうすけペアが、ランキング16位だったため、出場することができました。

 本日は、あいにくの雨模様、通常なら延期となるべき天候、コンディションだと思いましたが、延期できない諸事情があったようで、強行開催となりました。

 ゆうた・りょうすけペアは、第1シード(姫路ジュニアさん)のブロックに入り、予選リーグを戦いました。

 第1試合は、強豪上郡ジュニアさんの4年生ペアと対戦しました。1ゲーム目は、慎重過ぎる入り方が災いし、不覚にもミスを連発し、落としてしまいましたが、2ゲーム目からは、しっかり立ち直り、3ゲーム連取することができました。ゲームカウント3-1での順調な勝利となりました。

 第2試合は、第1シード、全国レベルのスター選手と対戦しました。正直、ストレート負けは覚悟していたんですが、1ゲーム目に攻めていったことが幸いし、相手のミスを誘い、1ゲーム獲ることに成功しました。2ゲーム目からは、相手もしっかり立て直してきて、ゆうたが走らされる展開になりました。もう少し粘れたような気もしましたが、こちらのストロークミスや、相手の変幻自在の攻撃に圧倒され、ゲームカウント1-3で敗退してしまいました。

 負けはしたものの、雨の中の試合も体験しましたし、ある程度は勝負ができたということで、自信にも繋がったと思います。
 遠路応援に来てくれた保護者の皆さんにも、喜んでもらえたのではないでしょうか。


 今日は、太子まで来たので、龍野北高校の高松先生に連絡を取ってみました。実は、りょうすけのお母さんが、高校時代、高松先生の教え子だったんです。20年以上ぶりという恩師と感動の再会になったようです。

 鬼のように厳しかった恩師との思い出も、今となっては、すべて良き思い出となっているのではないでしょうか。

 ちなみに惣田コーチも、高校時代は、高松先生の乱打相手を務めていたそうなので、次は、惣田コーチとの再会を企画したいと思います。

Cimg31311

↑高松先生ありがとうございました。m(_ _)m

2018年8月25日 (土)

たつの遠征

Cimg2935
↑龍野西中会場での開会式

 今日は、たつの市長杯&龍野ジュニア研修大会に参加させてもらいました。

 朝5時半頃出発で、大会に参加したのは、男子4.5ペア、女子4ペア。保護者の皆さんもご苦労様でした。なおきは、伊丹ジュニアさんとのペアで参加させてもらいました。

Cimg2939
↑なおきは、最初の研修リーグで、ひろと・みつきペアと対戦!

 この大会は、男子2会場(中川原コート、龍野西中)、女子2会場(太子総合公園、太子東中)に分かれて開催される大変大きな大会です。

 参加されているチームも、県外からたくさん集まっておられました。

 洲本ジュニアのメンバー達は、研修リーグ、予選トーナメント、研修トーナメント、そして、練習試合と、たくさん試合をさせていただき、貴重な体験をさせていただきました。

 まだまだ力不足だということを実感させられた一日でしたが、子供達は、たくさん試合ができて良かったと思います。

 私は男子の担当だったので、女子会場に夕方合流したのですが、ゆずき・あやかペアが、練習試合をしているところを観て、今の高校生達が4年生の時、初めて大会に出たときのことを思い出してしまいました。強い相手が、キレのいいアンダーカットサーブを打ち込み、こちらは、きりきり舞いさせられたんです。もう、見たことのない曲がり方をするカットサーブにお手上げでした。今日のゆずき・あやか達もそんな感じでしたね。

Cimg2971
↑女子チーム

Cimg2962
↑監督が差し入れした”たこ焼き”争奪戦

Dsc_0876
↑たこ焼きショット

 お昼におにぎり2個で頑張ったので、たこ焼き買ってしまいました。

Cimg2960
↑中川コーチからアドバイス

 男子会場は、少し早めに解散しました。明日も練習ありますし、ゆっくり休んで、また、頑張りましょう。

2018年8月12日 (日)

夏の陣 番外編

Cimg2775
↑たくさん集まってくれたOB/OGたち
 この大会は、みんなが楽しめる大会にしたかったんです。試合で勝てるような上手な子も楽しいし、試合では勝てなかった子も楽しかったと言って欲しいし、保護者の皆さんも、暑くて大変だったけど、楽しかったと言って欲しい。また、お手伝いに来てくれた大勢のOB/OG達も、楽しんでもらいたかった。

 そのために、どんな大会にすれば良いのか、ずいぶん考えました。53歳のおじさんの頭では、柔らかい発想はなかなか浮かんできませんでした。悩みに悩んだ末、試験的にやってみたのが、今回の大会でした。参加した皆さんの意見をどんどん聞いて、また、次回は、もっと楽しいものにしたいと思っています。

★2本線ラリー

 午前中、OB/OGの皆さんには、審判のお手伝いをお願いしたんですが、その合間に実施したのが、『2本戦ラリー』という競技でした。

 サイドラインとサービスサイドラインの2本線の間のスペースで、ラリーを行うという競技をやってもらいました。時間の関係もあり、1試合は4点先取で勝敗を決めました。

 参加してもらったOB/OG(中1~高2)16名。くじ引きでグループを4つに分けて、まず予選リーグ、そして、各リーグの上位2名(計8名)で決勝トーナメントを戦ってもらいました。
Cimg2722


 大変な盛り上がりの中、決勝戦に進出したのは、高橋姉妹。どちらも、大変安定感のあるストロークでミスが少なく、勝ち進みました。

 姉妹対決の決勝戦、圧倒的に勝利したのは、姉の”のぞみさん”(高1)でした。妹の”まなみさん”(中2)も、たくさんの先輩達を倒しての決勝進出でした。お二人とも、おめでとう。

 今回参加してくれた中1トリオには、ずいぶん難しかったと思いますが、普段から、こういう狭いスペースで乱打をしていたら、コントロールが上達するはずです。日々の練習にも取り入れてみてくださいね。2本戦ラリーは、今回、ストレートでやりましたが、クロス、逆クロスでも、やれます。ぜひ、練習してくださいね。



★ドリブル競争(チーム戦)

 過去の大会では、空き時間に、的当てゲームをして、楽しんでもらったんですが、今回は、チーム戦で競ってもらいました。

 ベースラインから、ネットまでドリブルしていって、最後は、的(ボールカゴ)に当てるというゲームです。時間を1分間に区切って、チーム毎に何回当てたか競争しました。

P1000161

P1000160

 小学生チーム(各6名程度)から中学生男・女チーム、高校生チームと分けて、お菓子争奪戦をしました。

 中学生や高校生は、当然ながら上手なので、最後の的を、遠くに置きました。こうすれば、的に当てにくくなります。

 なんだか、運動会のようなノリで、大変盛り上がった競技となりました。実は、上級者のシングルスをやっている時間を利用したため、私は、シングルス戦を観戦することができず、残念でしたが、午前中に負けてしまった子達には、楽しめる時間になったと思います。

★ジグザグボレー(チーム戦)

 これまた新しい競技で、遊んでもらいました。これも、チーム戦です。

 チームで、ジグザグにボレーボレーをしてパスをつないでいき、最後の子が、的(ボールカゴ)に当てるという競技です。

 中高生は、ノーバウンドでやってもらいました。小学生は、ワンバウンドのボレーボレーです。一番小さい子チームは、ラケットを使わず、手でパスしてもらいました。

 この競技、かなり頭も使わないと勝てません。みんなで声も出して、心をひとつに、協力しあいながら、頑張っていました。

Cimg2767

 小学生チームは、自分勝手にやってしまう子が多いためか、うまくパスが繋がりません。逆に中高生たちは、しっかり作戦を立てて、無駄の少ないパスで得点を重ねていました。

 この競技も、大変盛り上がったと思います。



★お菓子争奪的当てゲーム

 子供達に楽しんでもらおうと、今回もお菓子をたくさん買ってきて、的当てゲームをしました。今回は、浮き袋を的にしようというアイデアを松田コーチが出してくれました。

 うっかり写真を撮り忘れましたが、子供達は、笑顔一杯で、必死に的を目がけてラケットを振っていました。皆さん、たくさんお菓子をもらえたでしょうか?

★エキシビションマッチ

 午後から、シングルス戦の合間に、OB/OG達のエキシビションマッチを組み入れました。

 子供達を休ませて、熱中症対策にするという目的もありますが、先輩たちの模範になる試合を、しっかり観てもらいたいという目的がありました。今回、来てくれた先輩達は、地元を代表するレベルの高校生や中学生です。

 後輩達や、保護者の皆さんも、迫力のあるエキシビションマッチを、楽しんでもらえたのではないでしょうか。

エキシビションマッチ その1 男子中高生の試合
じんや(中2)・ゆうき(高2) 対 あつや(中3)・たかひろ(中1)

Cimg2760



エキシビションマッチ その2 女子中高生の試合
まなみ(中2)・まさえ(高2) 対 みく(高1)・はるか(中2)

Cimg2763




エキシビションマッチ その3 男子 対 女子の試合
あつや(中3)・ゆうき(高2) 対 のぞみ(高1)・まさえ(高2)




エキシビションマッチ その4 男子 対 女子の試合
たくと(中2)・たかひろ(中2) 対 まなみ(中2)・さくらこ(中2)

 その3とその4の試合は、同時進行だったため、この試合の写真と動画がありません。中学2年生どおしの対決だったので、プライドをかけた戦いだったかもわかりませんね。小学校の時は、女子の方が強かったのですが、さすがに中学生となると、男子は身体も大きくなるので、パワーが凄いです。


 模範試合をしてくれた先輩達、ありがとうございました。

 また、後輩達の相手をしに来てくださいね。今回、都合がつかず集まれなかった先輩もたくさんいます。遠慮なく、いつでも顔出してください。よろしくお願いします。

洲本ジュニア杯夏の陣!笑顔が一杯♪

P1000079

 第7回洲本ジュニア杯夏の陣(協賛:KPI様、ダンロップスポーツ様)を、国立淡路青少年交流の家で開催しました。

 今年の大会のテーマは、『上手な子だけじゃなく、初心者も保護者も、みんなが楽しめる大会』、『OB/OGも楽しめる大会』にしたいと考えていました。これからこの大会は、日本一楽しいソフトテニスのイベントに育てていきたいと思っています。

 それからなんと言っても、今回は、『熱中症対策』でした。この時期に、小学生のソフトテニス大会なんて、やっていいのか、本当に悩みました。取り返しのつかない事故が起きてからでは手遅れですから。

 子供達が、長時間コートにいないようにしなければと考え、前大会まで5ゲームマッチで行っていた試合を、すべて3ゲームマッチにしました。しかも、上級者の部以外は、”デュースなし”としました。試合が短すぎて面白くないという意見も出たのですが、子供達の安全を優先しました。

 保護者会の皆さんも協力していただき、たくさんタープを用意してくれました。飲み物コーナーも充実させてくれました。本当にありがとうございました。

 開会式前の準備運動の時点で、1名だけ体調不良が出て、早退することになってしまったのは残念でしたが、その他のメンバーは、夕方5時まで、元気に大会に参加してくれました。大きな事故はなく、無事に大会を終了させることができて、本当に良かったです。皆さんのご協力に、この場を借りて、お礼を言います。

 さて、今日は、過去最高のOB/OGの参加数で、大変盛り上がったと同時に、審判を手伝ってくれたおかげで、コーチ陣も助かりました。子供達も、審判をせず、日陰で休むことが出来たので、先輩達に感謝ですね。

Cimg2695
↑集まってくれた大勢のOB/OG(中学生、高校生)

Cimg2681
↑今回、コーチ陣は、お揃いの赤のゲームシャツです!

 スリクソンさんのゲームシャツで、コーチも揃えてみたんですが、いかがだったでしょうか?

Cimg2684
↑開会式での監督挨拶

Cimg2698
↑選手宣誓は、”ごろう”と”みつき”(春の陣3位ペア)

 過去最高の選手宣誓だったんじゃないでしょうか。元気よく、上手にできました。

Cimg2700
↑特別表彰 あつや先輩

 今大会より、卒団生に対し、2名の特別表彰を行いました。

 あつやくん(中3)は、『近畿インドア大会出場、全淡大会優勝、市内大会優勝など』、数々の素晴らしい成績を残されました。その努力と成績、また、これからの活躍に対する期待を込め、特別表彰を行いました。

Cimg2702
↑特別表彰 はるか先輩

 はるかさん(中2)は、『全国ミズノカップ3位、U-14Step3(兵庫県代表6名)に選出されたこと、全淡大会優勝など』のすごい活躍ぶりです。その努力と成績、益々の活躍を期待し、特別表彰を行いました。

 今後、洲本ジュニア杯で特別表彰を行っていきます。OB/OGの皆さん、みんなで応援していますから、これからも頑張ってください。

★予選リーグ戦

 7つのリーグに分けて、予選リーグ戦を行いました。ほぼ予想通りの結果になりましたね。ひろとが朝から家で怪我して、心配でしたけど、最後まで頑張ってくれました。
 予選リーグの結果から、上級者決勝トーナメント、初級者決勝トーナメント、チャレンジトーナメントへと分かれました。

P1000152

P1000117

P1000105

★上級者の部 決勝トーナメント

 決勝トーナメントへ勝ち進んだのは、8ペア。そのうち5ペアは6年ペアでした。大変な盛り上がりの中、決勝戦へ駒を進めたのは、ゆうた・りょうすけペアと、ごろう・まさしペア。

Cimg2730

Cimg2732

 優勝は、ストロークの勢いで勝るごろう・まさしペアがストレート勝ちしました。ごろうは、少し軽めではじきの良いスリクソンのラケットを使っているんですが、彼にはばっちり合っているようです。小さな身体ですが、身体全体を使ってスイングできています。ヘッドスピードも速いので、伸びのある活きた球を打てているようです。

 前衛のまさしも、ポジションも良くなって、得点にからむプレーが増えてきました。ガッツもある選手なので、楽しみですね。まさえ先輩からもアドバイスされていたようですが、試合中に後ろを見すぎる癖は直しましょう。

 ゆうたは、もっとラケットをしっかり振らないといけません。配球は良いのですが、一本の球に威力がないように感じます。これは、大事に、慎重に打ち過ぎているからです。A1タイプで器用なので、手先でボールをコントロールしすぎる感もあります。もっと、一本の球に威力を出せるようなスイングができるように練習すれば、もっともっと凄い選手になると確信しています。今度、練習方法アドバイスしますね。

 りょうすけは、前衛として順調に成長してきました。きれいなフォームでサーブも打てていますし、この調子で、育てていきたいと思います。サウスポーの前衛、私が中学時代にペアを組んでいた子がサウスポーの前衛だったんで、なんか、懐かしく思います。

Cimg2736

1位:ごろう・まさしペア

Cimg2819

2位:ゆうた・りょうすけペア

Cimg2821

3位:すずね・いちかペア、まお・ななみペア

5位:ゆな・ももかペア、ひろと・みつきペア、なおき・げんとペア、A.ゆうと・はるとペア

 3位に入った6年女子ペアと、5位の4年女子ペアに注目ですね。じわじわと、力をつけてきた女子ペアの今後の活躍に期待したいと思います。

★初級者の部 決勝トーナメント

 元気一杯に戦って、決勝に勝ち進んだのは、あやか・ゆずきペア。もう一つは、準決勝で6年ペアを倒して勝ち進んだ3年のしゅうが・ゆうやペア。本日、息ぴったりのあやか・ゆずきペアが、ストレート勝ちで1位になりました。

1位:あやか・ゆずきペア

Cimg2822

2位:しゅうが・ゆうやペア

Cimg2825

3位:りょう・せいとペア、さは・はるかペア

5位:いちと・M.ゆうとペア

★初級者 チャレンジトーナメント

 チャレンジトーナメントは、N.りょうくんのペアを岡本コーチにお願いしたのですが、そのペアが大活躍。N.りょうくんも、家でお母さんと特訓しているようで、ずいぶん上達していました。きょうか・ななかペアと、ここか・ここなペアを撃破してしまったのは、岡本コーチが頑張りすぎたためと思いますが、きょうか・ななかペアと、ここか・ここなペアには、申し訳ないことになったと思います。

 1位になったのは、なんと”はるき・いちのすけペア”。これは、まったく大番狂わせだったかもしれません。本当にびっくりしました。でも、サーブが入るようになってきましたし、尻上がりに調子を上げていましたから、実力の1位奪取だったのかもしれません。お見事でした。

Cimg2721

1位:はるき・いちのすけペア

Cimg2827

2位:N.りょう・岡本コーチペア

Cimg2828

3位:ここか・ここなペア、りのん・りこペア

5位:きょうか・ななかペア、さおり・ゆいのペア、こと・いさきペア、


★上級者の部 シングルス決勝トーナメント

 シングルスは、上級者の部ダブルスでベスト4に残った8名で争ってもらいました。前大会までは、16名でやってたんですが、今年は、熱中症対策のため、試合数を減らしました。

 午前中にダブルスで4~5試合した後に、午後からシングルスですから、そのようにしました。ダブルスで優勝すると5試合、シングルスで3試合。今回は、3ゲームマッチとしていますから、最大で、24ゲーム戦うことになります。

 今日の試合数を計算してみると、ゆうたは、ダブルス10ゲーム、シングルスで7ゲーム、合計17ゲーム。ごろうは、14ゲーム、すずねは、15ゲーム、戦っていました。

 小学生の体力を考えると、これくらいにしておかないといけないと思います。(5ゲームマッチだと、3~4試合分くらいですね。)

 十分な休憩をとりながらだったので、子供達は、大丈夫だったようです。

 さて、シングルスの結果ですが、全員6年生が勝ち残っていました。男子4名、女子4名です。ずいぶん、女子も力をつけてきたので、嬉しく思います。

1位:ゆうた

Cimg2831

2位:すずね

Cimg2833

3位:ごろう、いちか

5位:ななみ、まお、りょうすけ、まさし


★お昼はバイキング


Cimg2744_2
↑今日のお昼は、食堂(バイキング)を利用させてもらいました。

大人(中学生以上):550円
小学生:540円
小学生未満:380円

例年は、お昼を外でお弁当だったんですが、冷房の効いた食堂の方がいいですね。次回もそうしましょう。

Cimg2782_2

 皆さん、今日一日、お疲れ様でした。次回も、楽しい大会にしたいので、ご協力よろしくお願いします。

※夏の陣 特別番外編へ続く!

2018年6月24日 (日)

淡路Jr杯

Dsc_0260

 雨で延期されていた淡路ジュニア杯が、会場を国立淡路青少年交流の家に変更し、開催されました。私は、大会に出場しないメンバーの練習を午前中担当し、昼からは、姫路で小学生連盟の臨時総会に招集されたため、この大会には参加できませんでした。とても、残念でしたが、選手は、りっぱに戦ってくれたようです。

 この大会には、プレイヤーの部に8ペア、ビギナーの部へ5ペア出場させてもらいました。

 昨日から、雨が降り続き、急きょ場所変更となってしまい、主催者の皆さんには、大変ご苦労をお掛けしましたが、予定どおり、開催していただき、本当に感謝しています。淡路島で活動しているジュニアチームが交流する大会というのも増えてきました。洲本ジュニアが活動を始めた2011年には、いつかこんな日が来るといいなと思っていましたが、予想より早く活発になってきたと大変喜んでおります。

 さて、今日は大会初出場のメンバーもいましたので、心配していたんですが、コーチの皆さんのフォローもあり、しっかり試合ができたようです。

 プレイヤーの部では、ごろう・まさしペアが3位に入賞、ビギナーの部では、A.ゆうと・はるとペアが1位になることができました。

 ごろう・まさしペアとゆうた・りょうすけペアが、決勝トーナメントのベスト4掛けで対戦してしまったのが、非常に残念でしたね。ファイナルゲームの大接戦、どっちが勝ってもおかしくない戦いでした。両者が、反対のゾーンにいたら、もっと違う結果になっていたかもわかりませんが、最近のクラブ内対戦でも、ごろう・まさしペアに勢いがあったので、ある程度予想はしていました。

 また、準決勝でも、ごろう・まさしペアは、ファイナルゲームまで競っての敗退だったと聞きました。この悔しさを忘れず、これからも精進してもらいたいと思います。

 ビギナーの部で優勝した”はると”は、最近めきめき上達してきたので、ビギナーのベテラン(笑)”A.ゆうと”とのペアに、すごく期待をしていたんですが、よく頑張ったと思います。きっと、大きな声を出して、頑張ったのではないかと想像しています。

 ビギナーの部には、たくさん優秀な新人達を投入していましたから、誰が上位に入賞してもおかしくないと思っていました。みんな、楽しく元気に試合をできたでしょうか。

 ビギナーの部に出場したメンバーのうち、半分はそろそろビギナー卒業してもらわないといけない子たちです。しっかり経験を積んで、秋には県大会に出場できるように、しっかり頑張って練習していきましょう。

 一日お世話をしていただいたコーチの皆さん、保護者の皆さん、ご苦労様でした。

Dsc_0258
↑プレイヤー3位

Dsc_0259
↑ビギナー1位


Dsc_0248_2
↑開会式の様子

2018年6月17日 (日)

伊丹Jr.研修試合

Dsc_0240

 いつもお誘いいただいている伊丹ジュニアさんが主催の研修試合に参加させていただきました。

 今回、プレイヤーの部へ7ペア、ビギナーの部へ4ペア出場させてもらいました。また、なおき君は、伊丹ジュニアさんの選手とペアを組ませてもらいました。

 この日、私は四国高校総体があり、1泊2日で高知市へ行っておりましたので、松田コーチが監督代行で、ご指導いただきました。

 研修試合の結果は、プレイヤー女子の部で、キャプテンすずね・いちかペアがベスト4に残ったり、ビギナーの部は、全員がベスト8に残ったり、なかなか健闘した結果だったようです。

 伊丹まで送迎していただいた保護者の皆さん、ご指導いただいたコーチの皆さん、ありがとうございました。

★ゆずるは荘での練習

 試合に出場しなかったメンバーは、ゆずるは荘テニスコートで練習を行いました。岡本コーチ、惣田コーチに担当いただきました。皆さん、ご苦労様でした。

 来週も、大会組と練習組に分かれることになりますが、どちらも頑張りましょう。

2018年5月27日 (日)

姫路初級者大会

Cimg1628

 姫路ジュニアさんが主催の”姫路初級者大会”に参加させてもらいました。この大会は、前回、雨天のため中止になってしまったので、久しぶりの開催でした。

 この大会は、すずねは、一宮ジュニアさんとの混合ペア、なおきは、伊丹ジュニアさんとの混合ペアで、参加させてもらいました。以前から、子供達の成長に繋がる交流であれば、ぜひやらせてみたいと思っていたことなので、実現して良かったです。今回、どちらのケースも、一宮ジュニアさんと伊丹ジュニアさんから、お話をいただき、本人と保護者の意向も聞いた上で、決まった話です。

 これを機会に、ますます他チームとの交流も深めて行けたらと考えています。一宮ジュニアさん、伊丹ジュニアさん、これからもよろしくお願いします。

 さて、本日の大会には、混合ペア2ペアと洲本ジュニア7ペアで、参加しました。試合に出なかったメンバーは、地元ゆずるは荘で練習を頑張ってくれました。

 昨日が、小学校の運動会だったこともあり、子供達も保護者も大変お疲れだったと思うのですが、試合の方は、全員がよく頑張っていたように感じました。

 くじ運というかドローによって、予選リーグの結果だけでは判断できないんですが、初級者メンバー達の上達は、目に見えて出てきていると私は感じました。

 この調子で、頑張ってもらいたいと思います。

★1位決勝トーナメント進出者

すずね・(一宮Jr.)ペア:ベスト16

りょう・いちとペア:1回戦敗退

★2位決勝トーナメント進出者

まお・いちかペア:1回戦敗退

げんと・ゆなペア:1回戦敗退

★3位決勝トーナメント進出者

なおき・(伊丹Jr.)ペア:2位入賞!

ひろと・まさしペア:3位

ももか・ななみペア:ベスト8

はると・ゆうやペア:2回戦敗退

あやか・ゆずきペア:2回戦敗退

 今日は、ファイナルゲームまで粘って負けた試合がたくさんありました。そこをしっかり勝ち抜けることができたら・・・。

 しっかり練習して、次は、その上に行けるように頑張りましょう。

 最後に、反省点を一つ。洲本ジュニアの応援態度が悪すぎました。仲間が試合をしているのに、こんな態度ではダメです。私の指導不足だと、恥ずかしくなりました。

 もっともっと楽しく、盛り上がって応援できるように、改善していきます。皆さんも、そのつもりで頑張ってください。

 それから、暑い中、一日中お世話になった姫路ジュニアの宮下監督を始め、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック