洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2018年4月 1日 (日)

伊丹ジュニア研修試合

Dsc_0189

 伊丹ジュニアさんが主催されている研修試合に参加させてもらいました。

 今日は、子供たちもいろんな行事で忙しく、参加メンバーが5ペアになってしまいましたが、昨日の遠征と連続となった子もいて、体力的にも大変だったと思います。保護者の皆さんも、大変お疲れ様でした。

 今回も、松田コーチに引率をお願いしました。大変お疲れだったと思います。本当にありがとうございました。

 試合内容については、私が同行できなかったため、省略しますが、参加したメンバーにとっては、よい経験になったことと思います。上位入賞はできなかったですが、きっと得るものがあったと思います。

 次の練習試合も決まっていますから、この調子で頑張りましょう。

2018年3月 3日 (土)

ようやく予選突破!県春季大会

Cimg0452
↑開会式

 今年度の公式戦の最後となる県小学生春季大会が、吉川総合公園で開催されました。
 洲本ジュニアからは、男子5ペア、女子2ペアの参戦です。

 まもなく卒団する6年生の2ペアは、6年生の部へ、後のメンバーは、5年生以下の部へ出場しました。

 先週開催した洲本ジュニア杯とは違い、ずいぶん高いレベルなので、うちの目標は、予選での1勝、そして、なんとか予選突破することでした。うちの今の実力からいうと、男子で2ペア、女子で1ペアくらい、予選突破できるチャンスはあると予想していました。最悪の場合でも、男子1ペアは、なんとかなるだろうと・・・。

 子供達は、それだけ、一生懸命な練習もしていましたし、保護者の皆さんも頑張ってこられたと思います。

 その結果ですが、予選突破の最有力候補だった、ゆうた・ごろうペアが、期待通りの活躍をみせてくれて、予選リーグで2勝し、洲本ジュニアとしては、久しぶりの予選突破となりました。女子は3回抜けたことがあるのですが、男子としては、初の予選リーグ突破となります。

 9位~12位決定戦にも出場することができて、そこでは負けてしまったので、今回は、13位ということになりました。ようやく実力を出してくれたと、大変うれしく思っています。

 他の男子ペアについては、県大会初出場のまさしと、2回目出陽のひろとペアが、予選で1勝1敗、見事に初勝利を飾りました。6年2ペアとみつき・なおきペアは、残念ながら2敗してしまいました。

Cimg0473

 ひろと・まさし、みつき・なおきは、成長著しいので、次回に期待しています。

 6年生は、最後まで、よく頑張りました。次は、中学校が舞台です。頑張ってください。

 次に、女子の結果です。

Cimg0467

 実は、秘かに予選突破を期待していたのが、すずね・まおペアでした。二人とも、最近の上達ぶりはすごいですからね。特にすずねは、それだけの努力をしてきました。まおも、ずいぶん粘れるようになっています。洲本ジュニア杯では、監督の期待を込めた新しいキャップをプレゼントしましたし、頑張ってもらいたいと思っていました。

 初戦は、鮮やかに勝ったんですが、2戦目で惜敗しました。途中まで、互角の戦いをしたんですが、あと少しのところでポイントを奪われ、負けてしまいました。試合経験の差が大きかったかなと思います。

 きっと5月には、パワーアップして、強豪チームをやっつけたいと思います。頑張りましょう。

Cimg0471

 3年ゆな・ももかペアです。前回、かろうじて予選1勝をあげたんですが、今回は、2敗してしまいました。前回よりは、ずいぶん強くなっているので、この調子で頑張っていけば、必ず結果がついてくると信じています。すごく努力していますしね。今後に期待しています。


 選手や保護者の皆さんに申し訳なかったのは、私が、最後までベンチコーチできなかったことです。本当にすみませんでした。その分、松田コーチに負担をかけてしまいました。
今後も、同じようなことがあるかもしれませんが、私もできるだけ調整して、ジュニアの指導に力を入れていきますから、今後とも、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 今日、私は、この小学生春季大会(兵庫県三木市)と、娘の大会(徳島県高校インドア大会)が、被ってしまいました。

 そのため、午前中11時過ぎまで、小学生を観て、徳島へと移動させてもらいました。

 高校インドア(団体戦)の方は、準決勝途中からの応援となりましたが、脇町高校が、順当に優勝し、ほっとしました。皆さんのおかげで、試合を応援することもできました。ありがとうございました。

Cimg0486
↑徳島県インドア大会(アミノバリューホール)

 朝6時半洲本出発→明石海峡大橋→吉川総合公園→明石海峡大橋→鳴門海峡大橋→アミノバリューホール(鳴門)→美馬市穴吹の寮へ送迎→鳴門海峡大橋→夜11時洲本着

というハードな一日になりましたが、子供達の活躍のおかげで、大変充実した日でした。

 娘が脇町高校へ進学してから、以前にも増して、忙しい日々を、過ごしていますが、ジュニアの指導もしっかり続けていきたいと思っています。

2018年2月25日 (日)

洲本ジュニア杯春の陣

Cimg0440
↑開会式の後、集合写真

 今日は、記念すべき第1回洲本ジュニア杯春の陣ソフトテニス大会を、サンライズ淡路テニスコートにおいて、開催することができました。

 昨日のような暖かいお天気だったらよかったんですが、寒い寒い一日でした。決勝戦が終わる頃には、ポツポツ雨も降り出してきて、慌てて閉会式をおこなったんですが、本当は、夕方までの時間、県大会に向けた強化練習がしたかったですね。せっかく、先輩達も集まってきてくれたのに、それだけが残念でした。

毎年、夏に開催していた洲本ジュニア杯も昨年で6回を数えます、今年から、春にも開催することで、夏の陣、春の陣の年間2回開催というペースで進めていきますので、関係者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

Cimg0433
↑クリックすると拡大します!

 さて、大会ですが、まずは、開会式。今回は、日頃お世話になっている市議会議員の小野章二さんを来賓にお迎えし、祝辞も頂戴しました。

Cimg0884

Cimg0886
↑楽しい祝辞でした。さすがです。


Cimg0883
↑大会役員及びお手伝いいただいた先輩達

 急遽、応援に来てくれた生子コーチと、高校生のしょうた君とゆうき君には、ただただ感謝です。午後からは、中学生のはるかさんや、たくと君も、駆けつけてくれました。

Cimg0891
↑松田コーチより競技説明

Cimg0894
↑前回大会優勝ペアによる選手宣誓(みつき・ゆうた)

 やや緊張していましたが、上手に選手宣誓が言えたと思います。

★試合結果

 今大会は、A級の部、B級の部、C級の部、そして、スーパー初級者の部に分けて、競技をおこないました。

 A、B、C、それぞれ、同じくらいの実力ペアで試合をさせたので、誰が勝つのか、コーチ陣でもまったく予想がつきません。予選リーグでは、勝てたのに、同じ相手に決勝トーナメントではリベンジされるなど、大熱戦の第1回大会となりました。

 また、A級の部では、今大会から雁行陣ペアを作りましたので、そういう意味でも、観戦してて楽しい試合がたくさんあったと思います。これからも、ネットプレーにチャレンジしていってもらいたいですね。もっともっと強くなれると思います。

【A級の部】

 6年生ペアが決勝戦を戦うことになりました。卒団前に維持を見せてくれましたね。
 優勝したぎんが・ゆうまペアは、尻上がりに調子を上げ、予選リーグで逆転負けしたゆうた・みつきペアにリベンジし、頂上決戦で、よしとも・たいきペアをも圧倒していました。
 素晴らしい戦いでした。おめでとう。

Cimg0923
↑優勝賞品は、カッコイイキャップと○○!

Cimg0924
↑準優勝

決勝戦は、全員で観戦しました。後輩達から、6年生はすごいなって思ってもらえる試合だったと思います。

1位 ぎんが・ゆうま
2位 よしとも・たいき
3位 ごろう・みつき
4位 すずね・まお
5位 ゆうた・りょうすけ
6位 ひろと・まさし
すずね・まおペアも女子代表として、良い試合をしていました。相手を振り回したりできるようになったのは、大きな進歩ですね。
前衛に指名したみつき、りょうすけ、まさしの3名ですが、ネットプレーヤーとしても、やっていけそうな素質を感じさせてくれました。鍛えて行きたいと思います。

【B級の部】

 次世代のエースを目指すメンバーで競ってもらいました。1位になったのは、りょう・なおきペア。全勝の大活躍でした。伊丹ジュニア杯のビギナー決勝で、げんと・ゆうとペアに惜しくも負けたんですが、今日は、逆襲しましたね。先輩の維持を見せてくれました。

Cimg0925
↑1位 ここは実力通りですね!

Cimg0926
↑2位 いぇーい!がんばったね!

1位 りょう・なおき
2位 A.ゆうと・いちと
3位 ゆな・ももか
4位 げんと・M.ゆうと
5位 いちか・ななみ

2位と3位は僅差、4位と5位も僅差でした。


【C級の部】

 ようやく試合ができるようになってきたメンバー達で、競ってもらいました。
 まだ審判には、不安があるので、中川コーチ、長瀬コーチがつきっきりで指導してくれました。みんな、楽しそうに試合をしていたのが、印象的でした。保護者の皆さんも楽しんでいただけましたか?
 ここでの1位は、なおまさ・きょうかのミックスダブルスペアでした。サーブ、レシーブの安定感が、1位になった理由かな?よく頑張りました。

Cimg0927
↑嬉しそうです♪

Cimg0928
↑こちらのペアも上機嫌♪

1位 なおまさ・きょうか
2位 ゆうき・はると
3位 しゅうが・ゆうや、あやか・ゆずき
5位 さは・はるか、ここか・ここな


【スーパー初級者の部】

 まだ、試合はできないメンバーには、夏の大会と同じ競技をおこなってもらいました。
 さすがに上手になっていて、年長や1年生も、空振りする回数もずいぶん少なくなっていました。かわいいちびっ子達が元気に声を出しながら、一球一球打ち込む姿をみて、私もまだまだ頑張らないといけないなと心に誓いました。

Cimg0914

1位 なおちか、2位 はるき、3位 ななか、4位 いさき、
5位 りのん、6位 りこ、そらひ(同点)、8位 ゆいの、
9位 いちのすけ、10位 N.りょう、11位 まなせ

Cimg0900

Cimg0901

Cimg0909


 最後になりましたが、お世話いただいたコーチ、スタッフの皆様、応援に来ていただいた保護者、関係者の皆様、大変寒い中の大会でしたが、一日ご苦労様でした。今後とも、よろしくお願いします。

 私も準備など、大変疲れました。ゆっくり休みましょう。(^0^)

2017年11月25日 (土)

美味しかった三田対抗戦♪(笑)

Cimg0432_r

 今日は、三田ジュニアさんが主催される大きな大会に参加させてもらいました。毎年、参加させてもらっているのですが、今年も参加チームが大変多く、にぎやかで、また、大変レベルの高い大会でした。近畿地区だけじゃなく、東海地区、四国地区など、遠方からも有名ジュニアチームが集まっていました。

Cimg0411_r
↑開会式

 小学生の大会としては珍しく団体戦です。上級者、中級者をチャンピオンズカップ、初級者をチャレンジカップとして開催されています。我が洲本ジュニアは、過去に2度、チャレンジカップで3位に入賞しているんですが、そう簡単には勝てないのが、この大会のすごさです。

 チャレンジカップはともかくとして、チャンピオンズカップにエントリーするのは、うちのレベルでは、ちょっと厳しいんですが、これも経験です。ぼろぼろに負けたとしても、得るものも大きい。そう考えて、挑戦させてもらいました。

Cimg0422_r
↑チャンピオンズカップの精鋭メンバー

 他に、ここに出したい選手もいたんですけど、小学校の行事があって、毎年、三田には参加できないというのが残念でした。

Cimg0431_r_2
↑チャレンジカップのメンバー


★試合結果

チャンピオンズカップ

 予選リーグで、明石ジュニアAさんと、堺市スポ少Aさんと対戦し、どちらにも敗退。予選3位の結果でした。
 ただし、何本もラリーを続けることはできていましたし、強い相手とも、打ち合える力はついてきたことが確認できました。

 全国大会でも活躍するようなチームの選手は、ミスが少ないし、こちらの弱点を正確に狙って打ってきますね。みんな勉強になったと思います。

チャレンジカップ

 予選リーグで、伊丹ジュニアさんと対戦し、2対1で勝たせてもらったのですが、次に対戦した松阪ジュニアさんに歯が立ちませんでした。予選2位の成績です。

 負けはしましたけども、気合いの入った良い試合はできていたように感じました。

Cimg0427_r

Cimg0426_r


 さて、三田ジュニア対抗戦といえば、楽しみは他にもあります。メーカーブースが出て、テニスグッズの安売りや、大会限定商品などの販売も楽しみです。

 それから、うどんの”がいな製麺所”や、ぱんの”ヤキタテイ”、他にも、からあげ、たこ焼き、かりんとう饅頭など、美味しいお店の出張店が並びます。

 うちの子供達や保護者の皆さんも、いろんなお店に並んで、お腹いっぱい食べていましたね。

 また、ぜひ来年もお邪魔させていただきたいとっても美味しい大会でございました。(笑)


 三田ジュニアの関係者の皆様、今年も、大変お世話になり、ありがとうございました。

最後に、松田コーチ、保護者の皆様、夕方以降は、寒さも厳しくなり、大変だったことと思います。本当にご苦労様でした。私とゆかコーチは、午後から都合があり、早退させてもらいましたが、子供達の楽しそうな姿をみさせてもらって、今年も連れてきて良かったなと思いました。閉会式の大抽選会やぼたん鍋争奪じゃんけん大会で、収穫ゼロだったと聞いたんですが、もしかすると、姫路の抽選会で運を使い過ぎたのかもしれませんね。また、がんばりましょう。

2017年11月23日 (木)

ニューヒーロー誕生!伊丹ジュニア杯

Cimg0376_r
↑男子会場の開会式(伊丹市立西中学校)

 今日は、伊丹ジュニア杯ソフトテニス大会に参加させてもらいました。前夜から降り続いた雨のため、男子会場となった伊丹西中のテニスコートは、雨でぐちゃぐちゃの状態でしたが、主催者の皆さんが、朝早くからコートの水取りをして、整備をしてくださったおかげで、11時くらいには試合ができるようになりました。

 伊丹ジュニアの関係者の皆様には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 今回の大会には、当クラブより、10ペアが参加しました。プレイヤーの部に5ペア、ビギナーの部に5ペアです。女子会場の西猪名公園は、問題なくスタートしたのですが、男子会場がスタートが遅れたため、会場変更やら、試合ルールの変更など、主催者は大変ご苦労だったことと思います。楽しみにしていた大会なので、試合ができて本当に良かったです。奈良や大阪からも参加チームが増え、新しい交流ができたことも、嬉しかったです。

 さて、試合結果ですが、特に今回は、ビギナーの部に出場した子たちが、大活躍してくれました。

 男子ビギナーの部で、

1位 げんと・ゆうとペア
2位 りょう・なおきペア

 決勝戦が、洲本対決となってしまったため、私は、どちらのベンチにも入れず、両方を応援していました。どちらのペアも保護者の皆さんも、おめでとうございました。

Cimg0406_r

 ビギナーの部に出場した他のメンバーも、頑張ってくれました。ももか・ゆずきペア、いちと・はるとペア、しゅうが・ゆうやペア、みんなたくさん試合をして、良い経験をさせてもらいました。

 プレイヤーの部のメンバーですが、トーナメントでもう少し勝てるようになったらいいなあというのが正直な感想。それぞれに一生懸命に頑張っているので、また、良い結果が出る日が来るでしょう。

 昨年の前回大会では、プレイヤーの部で、女子2位(はるか・まなみ)、男子3位(じんや・たかひろ)という好成績でした。今年の子たちも、先輩達に負けないくらい、頑張っているので、何とか結果が出せるように、もう少し、試合の勝ち方にもこだわって指導していきたいですね。

2017年11月19日 (日)

浜甲子園で大健闘

_r
↑今日の一枚『エアー・ゲン』

 昨日は、徳島で娘の高校シングルス大会があり、応援と送迎に行って、帰ってきたのは、夜11時を過ぎていました。残念な結果に、疲れも倍増・・・。(笑)
 学校としては、ベスト8に5選手が残り、決勝も同校対決、まずまずの結果だったのですが、反省点の多い娘の試合でした。特に、試合前のアップ不足が、初戦のミス多発の一番の要因かと分析しました。雨天のため、進行表どおりの試合進行ではなかったこと、そして、棄権選手がいることを、娘が知らず、試合の順番が早く回ってきてしまったことは、不運だったかもしれません。ダブルスなら、ペアの子が気づいたかもしれませんが、シングルスなので、すべては自分の責任ですね。

 いろんなことを、私も勉強した一日でした。

 さて、今日は、毎年参加させてもらっている東兵庫ジュニア大会です。西宮ジュニアの戸田監督を始め、大会スタッフの皆様には、大変寒い中、お世話いただき、本当にありがとうございました。

 今日は、元気一杯の9ペアが参加しました。昨日の娘の失敗と同じことはするまいと、朝から、しっかりウォーミングアップをやらせました。

Cimg0326_r

 いつものMUT(マッスルユニットトレーニング)の後、ラダートレーニングで、しっかり足を動かしました。試合前に、コートでの練習もさせてもらえるので、大変ありがたかったです。

 ラダーについては、毎週、やらせているので、今では、順番も覚え、ほっておいても次々とメニューをこなしてくれます。ただ、見ていると、ラダー中の姿勢の悪い子や、リズム感のない子がいたので、また、修正していきたいと思っています。

 さて、今日の試合結果です。予選リーグを、まず戦い、その結果から、1位トーナメント、2位トーナメント、3位トーナメントへと進みました。

★1位トーナメントへ、3ペア進出!

 決勝トーナメント(1位トーナメント)へと進めたのは、6年のぎんが・ゆうまペア、5年のすずね・まおペア、5年のゆうた・ごろうペアでした。ぎんが・ゆうまペアは、ミスも多かったですが、要所を締めての予選1位通過、すずね・まおペアは、先週の姫路の悔しさを晴らす、りっぱな予選1位通過でした。よく頑張ったと思います。

 ぎんがもゆうまも、伸びのあるボールを打っています。タイプは違いますが、シュートボールの威力に関しては、合格点をあげられます。さすが6年生、卒団も近づき、りっぱになってきたなと思います。

Cimg0327_r

 ゆうた・ごろうペアは、スーパーリーグという力のある子だけが選ばれた特別な予選リーグだったので、予選では2敗でしたが、大変良い経験をさせてもらったと思います。力の差を身をもって感じたのではないでしょうか。ストロークの精度に差がありすぎるということです。テニスは、ミスが多い子が負けます。また、目標をもって、頑張りましょう。

★2位トーナメントで、2位!

 2位トーナメントは、6年たいき・よしともペアだけが出場しました。予選で2勝し、1位Tへ行くはずだったので、想定外の予選2位でした。

 ただ、それなら2位トーナメントでは入賞してもらわないと困ります。みんなで必死に応援した結果、2位というりっぱな結果を残してくれました。決勝でファイナルデュース、あと1点が獲れずの敗退でした。ファイナルで、先に5点獲って、あと少しだったんですが・・・。

 6年生ですから、最後の東兵庫大会です。私も、せっかくなら優勝させてやろうと、必死のベンチコーチでした。ミスが続きだすと、2人とも下を向くし、ムードが悪くなります。攻め方も単調になっています。決勝の相手は、予選でぎんが・ゆうまペアが倒した相手ですから、たいき・よしともも何とかなるはずでした。本当にあと1点が獲れず、悔しい思いをしました。この経験を次につなげてもらいたいですね。

Cimg0371_r_2

 たいきは、ニューラケット(スリクソンX200V)のデビュー戦で、見事に賞状をゲットしました。よしともも、スリクソン300Sなので、スリクソンコンビ大健闘でした。おめでとう!

★3位トーナメントで、見事1位!3位!

 その他の5ペアは、3位トーナメントへ進みました。みつき・まさしペアと、なおき・げんとペアについては、1位トーナメントか、2位トーナメントに進むと予想していたので、意外な結果でした。頑張っていたんですが、ミスを連発しすぎたかなという印象でした。

 しかし、どちらのペアも、3位トーナメントでしたので、力からいうと、優勝する力はあります。準決勝戦で、みつき・まさしペアVSなおき・げんとペアが対戦してしまったのが、残念でした。

 結局、みつき・まさしペアが余裕の1位。なおき・げんとペアが3位という結果でした。

 女子の3位トーナメントでも、ゆな・ももかペアが、3位という結果でした。準決勝戦で負けてしまったのですが、内容は互角、あと1点が獲れず、相手に1,2ゲームを獲られたのが悔やまれます。でも、ゆな・ももかペア頑張りましたね。

 今日のまさしは、特に予選では、ストロークの凡ミスが目立ちましたが、みつきとの急造ペアにしては、大変良く頑張ったと思います。誰と組んでも、きちんと声をかけながら、試合をしているので、その点は、他の子たちも真似をしてほしいところですね。

 みつきは、待球姿勢が、非常に良くなったと感じました。

 とにかく、勝てる試合を確実に勝って、1位になれたのは、素晴らしいです。おめでとう。

Cimg0370_r

Cimg0352_r

Cimg0344_r

 さて、今回もペアを組んでもらったWゆうとペアですが、3位トーナメント1回戦で、見事に初勝利をあげました。ファイナルまで粘って、なかなか盛り上がった試合でした。おめでとう。

Cimg0345_r
↑初勝利!

 2回戦では、みつき・まさしペアと当たってしまったので、負けちゃいましたが、1ゲーム獲ってましたよ。すごい、すごい!

 りょう・いちとペアは、残念ながら、勝ち星なしとなってしまいましたが、次は、勝てるように頑張ってくださいね。

Cimg0342_r
↑いちとくん、あと少しで勝てるようになりますよ。

Cimg0340_r
↑りょうくん、そろそろ本領発揮といきましょうか。

 りょう、いちとは、声も出て、気合いは申し分ありません。りょうは、ボールをコントロールする力加減を覚えましょう。いちとは、きれいなスイングができているので、まもなく勝てるようになりそうですね。練習あるのみです。

Cimg0372_r

 大会が終わる頃には、こんなに真っ暗になっていました。

 朝早くから、場所取りや準備をしていただいた保護者の皆様、今日も、大変ご苦労さまでした。

 子供達は、上達のスピードこそ、それぞれ違いますが、着実に上手になってきています。何よりも、楽しそうにテニスをしているじゃないですか?

 保護者の皆様、これからも、子供達のため、いっしょに頑張りましょう。

2017年11月12日 (日)

姫路初級者大会行って来ました!

Cimg0299_r
↑開会式

 前回の大会は、運動会があったり、新入部員がたくさん入会して、コーチが引率できなかったりで、姫路初級者大会には参加できませんでした。ちょっと、久しぶりの広畑コートとなりました。

 今回もたくさんの参加数で、会場が3か所に分かれることとなり、保護者やコーチは、苦労しましたが、参加させてもらった10ペアの選手たちは、大変貴重な体験をさせていただきました。いつも、お誘いいただいている姫路ジュニアの宮下監督をはじめ、多くの運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 今回、洲本ジュニアは、ペアをかなりいじってみました。11月は大会が続きますが、毎回、ペアを替えてエントリーしているので、どんな戦いを見せてくれるのか、とても楽しみにしています。

 一番気になっていたのが、1ペアだけ太市コートに振り分けられてしまったみつき・ごろうペアです。太市コートには、1ペアだけなので、どうしてもコーチがついていけません。しかし、なんとか、予選を2位で広畑コートに、戻ってきてくれました。

 次に、今回、初めて姫路へ連れてきた、りょうすけ、ひろと、まさし、いちと、ゆうと、はると、ゆうや、しゅうが達ですが、それぞれが、緊張しながらも、しっかり頑張っていました。はるとは、ももかと組んで、予選2位。ゆうや、しゅうがも、予選2位。Wゆうとは、がんばったけど、予選で2敗して3位、次に期待できると思っています。いちとは、なおきとの4年生ペアで、予選2位。

 初出場ペアでは、ひろと・りょうすけペアが、なんと予選2勝し、1位で決勝トーナメントへ進みました。2人とも、元気よく、楽しそうにテニスしていたと思います。トーナメントでは、勝てませんでしたが、姫路デビュー戦としては上出来でした。

 また、初めてペアを組ませたゆうた・まさしペアも、頑張りました。予選では、惜しくも2位でしたが、2位トーナメントでは、ベスト16に残りました。おとなしいゆうたも、元気一杯のまさしに良い影響を受けていたように感じました。

 期待の6年ペア、ぎんが・ゆうまペアは、予選2位、2位トーナメントでは、ベスト8まで残りました。できれば、入賞したかったですね。惜しかったです。

 女子のリーダーすずね・まおペアは、前々回予選1位で通過したんですが、今回は、予選3位になってしまいました。3位トーナメントでは、力を出して、ベスト8。ベスト4掛けで、ファイナルデュースまで競り合って負けてしまいましたが、獲れたゲームでした。悔しい負けでしたね。

 ゆなは、今回、2年生のゆずきとペアを組ませました。がんばって予選は2位になりましたが、トーナメントでは勝てませんでした。力はつけてきているので、次回に期待します。


 全体を観て、感じたのは、今回、たくさんのペアが予選で1勝して2位になりました。2敗する子が少なくなったということは、それだけ、実力をつけてきたということです。うちの選手は大人しい子が多いのですが、元気な新人選手もいて、先輩たちにも良い影響があるようです。

 明るく、楽しく、元気よくをテーマに、指導していますが、もっともっと楽しく、笑顔でテニスができるようにみんなで頑張っていきましょう。


↑ガッツポーツは、ゆうや先輩のおかげか・・・(笑)

 マーシーは、A2。錦織圭選手みたいな”エアー・ケイ”ならぬ、”エアー・マーシー”を炸裂させます。ユータは、比較的大人しい子なんですが、先日のゆうや先輩の動画のおかげか、元気な声や、ガッツポーズが出てきたように思います。

Cimg0306_r
↑ももちゃんが、新人をしっかりリードしてくれました!

Cimg0307_r
↑4年生ペアです!

まだ、力の差があるのですが、あえてペアを組んでもらいました。
4年生も育ちつつあります。

Cimg0314_r
↑男子より大きくなって、びっくりします。

 3位トーナメントで、入賞してもらおうかと、必死でベンチコーチしましたが、もう少しでした。来週も頑張りましょう。

2017年11月11日 (土)

うずしおフェス6連覇達成

Cimg0298_r
↑出場した洲本ジュニア30名

 国立淡路青少年交流の家で開催されたうずしおフェスティバル ソフトテニス大会に出場しました。同日開催されたふれあいソフトテニス大会もあったので、上位ペア5ペア(男子3ペア、女子2ペア)には、ふれあい大会へ出場してもらい、残ったペア15ペアで、うずしおフェスティバルに出場しました。

 今年は、島内の4チームが参加しており、43ペアが出場されていました。今年からは、グリーンの部といって、低学年や初級者が参加するクラスができていました。

 洲本ジュニアがこの大会に参加させてもらえるようになってから、5年連続優勝しているので、何とか今年も頑張って、6連覇を達成したいと願っていました。

 対外試合が初めてという子供もたくさんいて、今日は、本当に良い経験をさせていただきました。

 試合結果は、次の通りです。

★うずしおの部(上級者、中級者)

Cimg0291_r
↑1位:まさし・ひろとペア

Cimg0295_r_2
↑3位:なおき・みつきペア

★グリーンの部(低学年・初級者)

Cimg0294_r
1位:しゅうが・ゆうやペア

 今日は、かなり疲れているので、取り急ぎ、入賞者の結果報告だけブログに掲載させてもらいます。いろいろ写真も撮っているので、後日、追加しますね。

 保護者の皆さんも、朝から、ご苦労様でした。タープの設営など、ご協力いただいた皆さんも、ありがとうございました。

ふれあい小学生大会

 神戸総合運動公園で開催された兵庫県ふれあい小学生ソフトテニス大会に、当クラブの精鋭チーム5ペアが出場しました。

 唯一、ゆうた・ごろうペアが、予選リーグを抜けて、決勝トーナメントへ勝ち進みましたが、1回戦での敗退となりました。

 その他のペアの結果は、次の通りです。

・ぎんが・ゆうまペア:予選リーグ1勝1敗

・たいき・よしともペア:予選リーグ0勝2敗

・すずね・まおペア:予選リーグ0勝2敗

・ゆな・ももかペア:予選リーグ0勝2敗

 引率いただいた松田コーチの話によると、みんな頑張ったんですが、力及ばずだったようです。

 ストロークに安定感がなく、ここを勝ち抜くためには、そこをしっかり磨いていかないといけないようですね。自滅していくような試合運びでは、上には行けないと思うので、特に上級生は、凡ミスを減らすように練習の時から、もっと意識して打つようにしましょう。

 また、明日、姫路初級者大会では、ペアも変わります。今日の反省点を明日に活かして頑張っていきましょう。

2017年10月 9日 (月)

県秋季大会の巻

Cimg0130_r
↑開会式

 神戸総合運動公園テニスコートで開催された県小学生秋季大会に、男子4ペア、女子2ペア出場しました。

 この大会に向けて、選手たちは、一生懸命努力していたので、それなりの結果は出してくれるだろうと予想していました。それなりの結果といっても、洲本ジュニアですから、予選リーグ突破か、悪くても予選リーグで1勝することが目標でした。

 全員の予選リーグ1勝は、実現できませんでしたが、男子3ペアと女子1ペアが、1勝してくれました。あと少し頑張れば、あと少し攻め方に工夫することができれば、あと少しストローク力があれば、予選リーグ突破もできそうだったのにというペアもいましたが、次回の楽しみにとっておきます。

 出場した選手の皆さん、お世話いただいた保護者の皆さん、コーチの皆さん、大変お疲れ様でした。これからも、しっかり頑張りましょう。

★今日の選手たちの様子

Cimg0128_r
↑朝からしっかりと準備運動させました。

Cimg0129_r
↑いつものラダートレーニングで、身体を目覚めさせます。

Cimg0146_r
↑姫路Jrへ移籍したゆうき君と久しぶりの再会でした。

Cimg0147_r
↑すずねとまおは、県大会初勝利ですね。

Cimg0151_r
↑試合が終わって、松田コーチからアドバイス、講評。

 流した汗はうそをつかない!と言いますが、まさしくそのとおりだと思います。これからも、いっしょに頑張りましょう。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック