洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2019年5月26日 (日)

姫路初級者大会

Cimg8030 
↑3位トーナメントで1位になったももか・ゆずきペア

Dsc_0654
↑開会式

 今日は、姫路初級者大会に9ペア参加させてもらいました。

 淡路島では、昨日が猛暑の運動会だったため、子供達も、保護者も大変お疲れだったと思います。2日続けて、早朝から準備、送迎と、本当にご苦労様でした。ホント暑かったですね。皆さんが、体調崩さないことを祈ってます。

 子供達には、お父さんやお母さんの苦労も少しは理解してもらって、感謝の気持ちでテニスをしてくれたらと思っています。保護者に向かって、とてもえらそうな言葉使いだった子がいたので、コーチから注意を受けていましたが、それは一人だけではないと思うので、みんなで気をつけてもらいたいですね。

 今日の試合結果ですが、予選リーグを1位で抜けたのは、2ペア。なおき・げんとペアと、はると・しゅうがペアでした。ずいぶん、力がついてきていると思います。今後は、ストローク力を向上させて、更に上を目指しましょう。

1位トーナメント
ベスト16 なおき・げんとペア
1回戦敗退 はると・しゅうがペア

Dsc_0663
↑6年生ペア頑張りました!

 2位トーナメントには、4ペア進みました。A.ゆうと・いちとペアが、ベスト8まで勝ち進んだのは、嬉しかったです。練習の成果があらわれていたと思います。ゆうや・ゆうごペアも、よく声が出ていたし、二人で相談しながら、良いムードで試合ができていたと思います。勝ちたいんだという気持ちが態度や声に出ていましたね。

 副キャプテンのここかには、M.ゆうとのペアになってもらいました。6年生らしく、しっかり声も出して、ペアへの声かけができていました。ストローク力もずいぶん向上してきたと思います。ゆうとは、すごいフォアのシュートボールを時折みせてくれたり、繋ぎのボールも打ったり、技術的な成長が見られました。課題は、元気にダブルスができるようになることです。そこが一番大事なところですね。

 こと・ゆいのペアは、試合会場が網干コートだったので、試合を観ることができなかったのですが、予選で1勝したそうです。試合の後、報告に来てくれたんですが、ことちゃんも、以前よりは、少し話してくれるようになってきました。遠いところまで、初遠征だったので、よく頑張ったと思います。

2位トーナメント
ベスト8 A.ゆうと・いちとペア
ベスト16 ゆうや・ゆうごペア
1回戦敗退
ここか・M.ゆうとペア
こと・ゆいのペア 

3位トーナメント
1位 ももか・ゆずきペア
1回戦敗退
きょうか・いさきペア
いちのすけ(オープン参加)

 ももか・ゆずきペアは、予選でまさかの2敗。特にゆずきの元気がなく、そんなテニスしてたら勝てるはずもありません。3位トーナメントの前に、ミーティングをして、頑張らせました。3位トーナメントでは、ようやく実力を発揮して、見事1位の賞状をゲットしてくれました。

 大人しかったももかが、しっかり声を出し、ガッツポーズをしたり、年下のゆずきに声かけして、ペアのムードもずいぶん良くなりました。連休中の強化練習の成果が出せて、良かったと思います。1位おめでとうございます。洲本ジュニアとしては、3位トーナメントの1位、6年ぶりくらいじゃないかな?(ゆい・ほのか先輩以来です。)

 きょうか・いさきペアも、だんだん上手くなってきました。今日は、勝てなかったですが、順調に成長していると思います。2年生のいちのすけも、元気にテニスしていました。今は、とにかく経験を積むことです。これからが、非常に楽しみです。

Dsc_0670
↑決勝戦直後の1枚

 3位トーナメントでは、みんなで力を合わせて応援をしてくれました。なおきキャプテンや、ここか副キャプテン達が中心となって、応援のやり方もずいぶん改善され、今日の応援は、後半、ずいぶん良くなったと感じました。

 ゆかコーチからも、応援について、たくさんアドバイスをしてもらってましたね。

「この応援は、まなみ先輩やはるか先輩が、考えたのよ。この時は、こんなパターンもあるよ。去年の先輩たちがやってたやつは、どうなったの?忘れたの?」

 など、みんな楽しそうに案を出してました。

 ボールカウント0-2で負けてた時に、

「1本先行~、せーの!」
って、音頭とったGちゃんの時は、コケそうになりましたけど・・・。(笑)

 そろそろ応援のやり方を、指導していかなければと思っていたので、今日は、ずいぶん進歩したんじゃないでしょうか。この調子で行きましょう。

★審判

 反省点として、初級者組は、まだまだ審判ができていませんので、もっと練習させなければと思いました。審判しているのに、キョロキョロして集中力がない子もいましたね。練習しましょう。

★ゆずるは荘での練習

 姫路初級者大会に出場しなかったメンバーは、松田コーチ、惣田コーチの指導のもと、ゆずるは荘で練習しました。

 中学生の先輩も、数名手伝いに来てくれたので、残ったメンバーも良い練習ができたようです。


 姫路も、ゆずるは荘も、とにかく暑い1日でした。皆さん、ご苦労様でした。

2019年4月21日 (日)

姫路招待

 今日は、姫路ジュニアさんが主催の姫路招待ソフトテニス大会に、4ペア参加させてもらいました。

 姫路初級者大会とは違って、近隣各県から、上手な選手がたくさん出場する大会なので、参加させてもらった5ペアには、大変良い経験になったようです。

 普通に打ち合う力はついてきたように思います。しかし、試合に勝つためには、何が足りないのか、そういうことを上級者達とのゲームから、学んでくれたらと願っています。

 本日、遠征したメンバー、保護者の皆さん、そして、引率してくれたコーチの皆さん、大変お疲れ様でした。

★出場ペア

なおき・げんとペア
A.ゆうと・いちとペア
あやか・ゆなペア
はると・しゅうがペア
ゆうや・ゆずきペア

2019年3月21日 (木)

姫路初級者大会

Dsc_03802

 今日は、朝から悪天候の中、姫路初級者大会に出場するため、姫路市立広畑テニスコートへと向かいました。

 主催されている姫路ジュニアの関係者の皆様には、本当にご苦労をお掛けしてしまったと、感謝しかありませんが、今日は、この悪天候でも、大会が開催できるように、準備していただきました。天気は、次第に回復していったので、最後まで実施できたのですが、お世話いただいたスタッフの皆様には、伏してお礼を申し上げます。

 洲本ジュニアの保護者の皆さんも、遠路ご苦労様でした。特に、朝一番、7時頃から場所取りしていただきました浅山さんには、お礼申し上げます。

 さて、今日の結果ですが、9ペアが出場し、なんと5ペアも予選リーグを1位で抜けることができました。なおき・げんとペア、はると・しゅうがペア、せいと・ゆうやペア、ゆな・ももかペア、あやか・ゆずきペア、よく頑張りましたね。

 また、2位トーナメントへと進んだすずね・ななペアは、見事に2位トーナメントで1位。まお・いちかペアも2位トーナメントでベスト8。2ペア共に、6年生として最後の大会を、良い結果で終わることが出来ましたね。ご苦労様でした。

 それから、この大会に初出場だった”いさき・いちのすけ”ペアですが、なんと、予選で1回勝って、2位トーナメントへと進みました。これには、ちょっとびっくりしました。大きなお姉さん達に勝っちゃったんですね、いちくん。いさき姉さんのおかげかな?この調子で、次も頑張りましょう。

S__405831801

 4月から6年生になる期待のいちと・ゆうとペアは、予選リーグで3位だったんですが、3回戦まで勝ち進み、惜しくもファイナル負けだったようです。もうひと頑張りでしたね。

 もう一つの初出場ペア、ここか・きょうかペアも、予選リーグ3位、トーナメントも初戦敗退となりましたが、デビュー戦なので、今日は良い経験になったのではないでしょうか。そう簡単には勝たせてもらえませんから、今後の努力に期待しております。

 今日の結果を総括すると、全体的に力がついてきたと実感できる結果だったと思います。熱心に指導してくださっているコーチの皆さんのおかげと、皆さんの努力の成果ですね。これから、あっという間に県選手権大会がやってきます。大きな目標に向かって、心機一転頑張っていきましょう。

 最後に、お手伝いに来てくれた6年生達、今日は、本当にありがとう。そして、昨日は小学校の卒業生でしたね。今日、試合会場で言いたかったのに、うっかり忘れていました。

「6年生の皆さん、小学校のご卒業おめでとうございます!」

2019年3月10日 (日)

第2回洲本ジュニア杯春の陣

S__112754712
↑選手宣誓(大変りっぱにできましたね)

 朝から小雨が降り、最後までやれないだろうと、みんな考えていたと思いますが、奇跡的に閉会式まで無事に終了させることができました。

 本当に、ご協力いただいた保護者、コーチ、そして、手伝いに集まってくれた先輩達、ありがとうございました。

Cimg7583

 まあ、なんと言っても、この修造坊主(てるてる坊主)さんのおかげだと感謝しています。

Cimg7539
↑小雨でスタートした開会式でした。

Img_6047
↑手伝いに来てくれたOB,OG達です。

 たくさん審判してくれました。そのおかげで進行はスムーズに進みました。棄権の選手の代わりに、先輩達にも交代で試合に入ってもらったので、盛り上がりましたね。

Img_6006

 昨年の夏の陣に続き、今回も、特別表彰を行いました。卒団後に、素晴らしい活躍をしてくれた先輩を讃え、励まそうという目的です。先輩達の活躍は、後輩達の目標にもなっていますし、モチベーションアップに繋がっています。

 今回は、昨年末の近畿中学インドア大会に出場を果たしたまなみ・さくらこペアを表彰し、記念品を贈呈させてもらいました。これからも、ますます頑張って欲しいと願っています。
 他の先輩達も、ご活躍を祈っております。洲本ジュニアには、いつでも気軽に顔出してくださいね。

Cimg7578

 今年の6年生15名の保護者様から、りっぱな横断幕を卒団記念品としていただきました。
 とてもインパクトのあるりっぱな横断幕です。ありがとうございます。

 「もう一球お願いしま~す!」
 と、食らいついてくるような選手を育てていきたいと考えています。

★久しぶりの女子チャンピオン誕生!!
Cimg7581

【A級の部 結果】

 A級の部優勝は、キャプテンすずねと、ななちゃんのペアとなりました。予選リーグでは、ゆうた・りょうすけに負けていたんですが、決勝トーナメントでは、準決勝で、ごろう・まさしペアに勝ち、決勝で、ゆうた・りょうすけペアを、G④-2で振り切りました。

 ゆうた・りょうすけペアも、ごろう・まさしペアも、気合いが入った元気一杯のプレーをしてくれました。5年生以下の後輩達の記憶に残るすごい6年生に成長してくれました。これからの活躍を期待しています。

 A級4位には、次期エースと期待されているなおき・げんとペアが入りました。6年生のまお・いちかペアと、互角かなと思っていたんですが、気合いと根性で、勝ち上がってきました。本当に元気の良いペア、ムードも最高のペアです。

優勝:すずね・ななペア
準優勝:ゆうた・りょうすけペア
3位:ごろう・まさしペア
4位:なおき・げんとペア
5位:ひろと・みつきペア
6位:まお・いちかペア
7位:せいと・りょうペア
 6年生には、最後の洲本ジュニア杯になりましたね。今日の続きは、中学校の部活で、頑張ってもらいたいです。みんな上手になりました。

【B級の部 結果】

 どんな結果になるか、まったく予想がつけられなかったB級の部。予選リーグを1位で上がってきたのは、ゆな・ももかペアと、あやか・さはペアでした。ここに、2位で上がってきたはると・しゅうがペアと、M.ゆうと・ゆうやペアが加わり、決勝トーナメントで大熱戦を繰り広げていました。

 6年生が卒団すると、この子達の時代が来ます。楽しみだなって思いながら、試合を観させてもらいました。どんどん競争しながら、もっともっと強くなってくださいね。今日は、みんなよく頑張りましたよ。

1位:あやか・さはペア
2位:はると・しゅうがペア
3位:ゆな・ももかペア
4位:M.ゆうと・ゆうやペア
5位:いちと・A.ゆうとペア
6位:ここか・ここなペア
7位:ゆうき・はるかペア

【C級の部 結果】
 ここで戦ってもらったメンバーですが、ここ数ヶ月でずいぶん上達したようです。なかなかの戦いでしたよ。サーブも入るようになって来ましたし、ラリーだった続くようになってました。特に男子のゆうご・はるきペアと、女子のきょうか・いさきペアは、この中で抜けてきたようです。2年ペアのゆいの・こはるペアも、新人賞をあげても良いくらいの大活躍でした。

Cimg7551

 とにかくみんな楽しそうに試合をしてくれましたし、声も出せる子が増えてきました。そろそろ新入部員も入ってくると思うので、先輩らしく頑張っていきましょうね。

1位:ゆうご・はるきペア
2位:きょうか・いさきペア
3位:ゆいの・こはるペア、こと・(   )ペア
5位:りのん・りこペア、りょう・いちのすけペア


 対外試合にも、希望者は連れて行きます。目標を持って頑張っていきましょうね。

 最後に、今日は怪我のため、棄権することになったななみちゃんとななかちゃんですが、大会には手伝いに参加してくれました。ななみちゃんは、私と組んで、審判を3試合こなしてくれました。ご苦労様でした。
 ななかちゃんは、あまり仕事を作ってあげられなく、申し訳なかったのですが、試合を観るのも練習のうちです。早く怪我を治して、今度は、元気に試合しましょうね。

Cimg7568

 閉会式の後、恒例の記念撮影です。第2回春の陣も、こんなにたくさんの選手に参加してもらいました。

 コートが4面しかないので、いろいろ楽しめるお祭り的な大会にしようと思うと、これくらいの人数が限界かな?

 現役選手だけじゃなく、OB,OGも参加してもらったり、テニス以外のお楽しみの時間も作りたいですからね。

 もっと、面数のあるテニスコートが、淡路島には、欲しいです。

Img_6021

Img_6022

 試合の合間に開催したゲーム大会の様子。これは、淡路島たたいて・かぶって・ジャンケンポン選手権大会(笑)。

 他にもいろいろ準備していたんですが、雨天のためと、試合進行を早めなければいけなかったため、実施することができませんでした。非常に残念でした。夜なべして、いろいろ小道具とか用意してたんですよ~。(涙)

 それは、またの機会ってことにしておきましょう。

 今日は、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
 参加してくれた皆さんのご意見も、お聞かせくださいね。今後の運営の参考にしたいと思いますから・・・。

2019年3月 2日 (土)

頑張った春季大会!ベスト8!

Cimg7465

 今日は、兵庫県小学生春季大会(吉川総合公園)に出場しました。

 洲本ジュニアからは、上位入賞を目指すペア、予選1勝を目標にしてきたペア、初出場のペア、いろんな目標を胸に秘め、男子7ペア、女子5ペアが出場しました。

 今回、全体的に見ると、練習してきた成果が良く出ていたと思います。

 期待通り、あるいは、期待以上の活躍をしてくれたペアを、まずご紹介しておきます。

★ごろう・まさしペア 6年生の部 ベスト8!

Cimg7478

 今まで、地元大会では優勝したりするのに、県大会では、なかなか勝たせてもらえなかった2人ですが、卒業直前の最後の大会で、すばらしい結果を出すことが出来ました。

 予選リーグで、U-Jr.にG③-1で勝ち、県ランク7位(A-Jr./W-Jr.)の強敵には、なんとG③-0でストレート勝ちをおさめ、予選を通過、決勝トーナメントでも、県ランク13位(T-Jr.)のペアにも③-1で勝利し、見事ベスト8に残ってくれました。ベスト4を懸けて、県ランク2位A-Jr.K-Jr.(今日も準優勝したペア)のペアと戦いましたが、ここは力及ばず敗退しました。

 洲本ジュニアでは、県大会ベスト8は、初めてのことであり、本当に嬉しい結果となりました。ごろう・まさしペア、おめでとう。(ちなみに、ごろうは、予選突破が、1年ぶり2度目となります。)

 ごろうのストローク、まさしのストロークとボレー、すべてが最高の出来でした。

★ゆうた・りょうすけペア 6年生の部 予選リーグ1位通過!

Cimg7475

 今回、8シード(県ランク8位)だったゆうた・りょうすけペアですが、M-Jr.のペアを③-0のストレートで下し、A-Jr.のペアをG③-2ファイナルで下し、今回も予選リーグを1位通過することができました。2試合目は、かなり苦戦しましたが、最後まであきらめず頑張っていました。

 決勝トーナメントでは、I-Jr.と対戦し、敗退してしまいました。最後の試合なので、戦い方を自分達で決めさせたところ、ダブルフォアードを選択したのですが、2人には、まだまだ未完成の陣形、力のある相手には、逆に弱点となってしまったようです。2人は同じ中学に進学しますから、これからは、2人で相談しながら決めていくことが重要になると思っています。中学校の先生は、的確な指示をしてくださる方ばかりではありません。そういう意味で、2人が納得する戦い方で挑み、負けてしまったわけですから、進歩するための意味のある敗戦だったと思っています。今後の活躍に期待しています。

 なお、ゆうたは、4大会連続の予選1位通過、りょうすけは、3大会連続の予選1位通過となりました。この記録も、洲本ジュニアでは、大記録です。

★キャプテンすずね、6年生の部で、10シード(県ランク10位)を倒す!

Cimg7485

 県大会には、一宮ジュニアのななちゃんとペアを組ませてもらい挑戦しました。秘かに、ベスト8くらいに残れるんじゃないかと期待していたんですが、いきなり勝ってくれました。

 10シードの強豪T-Jr.ペアに、③-1で勝利し、これならいけるんじゃないかと喜んだんですが、その次の対戦で、I-Jr.さんに敗退してしまい、予選リーグ通過の目標は達成できませんでした。しかし、10シードのペアに圧倒して勝てたのですから、ベスト8に残れる力は、ついていることが確認できました。中学校での活躍を楽しみにしたいと思います。


★なおき・げんとペア、5年生以下の部、予選通過まであと少し・・・でした!

Cimg7498
 6年生が卒業した後のエースと期待されている男子ペアです。元気一杯に頑張っていました。

 まず強豪T-Jr.ペアを③-0のストレートで下し、8シード(県ランク8位)のH-Jr.と対戦しました。さすがにここは圧倒されてしまうだろうと思っていたら、まったく互角の戦いでした。なおきの根性ストロークが火を噴いてポイントを重ねていきます。ゲンちゃんのロブやカットストロークも効果的でした。一進一退の攻防で、ファイナルデュースまでもつれ込み、惜敗でした。悔しくて号泣するゲンちゃん。その気持ち、よくわかりますよ。次回は、必ずリベンジしましょう。

★はると・しゅうがペア、格上ペアに1勝!ノルマ達成!

Cimg7472

 5年生以下の部で、7シードのブロックに入っていたはると・しゅうがペア。今回は、とにかく1勝することをノルマに頑張ってもらいました。ところが、対戦相手は名門H-Jr.の5年生ペア、2人には荷が重い相手だと思っていたのですが、ファイナルゲームまでもつれた末、しっかり競り勝ちました。見事でした。次の県選手権大会に繋がる勝利だと思います。

★その他のペア

 ななみ・さはペアも、6年生の部で、1勝してくれました。さはが、初出場で、かつ最後の県大会だったので、勝てて良かったですね。

 6年生の部に出場したひろと・みつきペア、せいと・りょうペア、まお・いちかペア、5年生以下の部に出場したいちと・ゆうとペア、ゆな・ももかペア、あやか・ゆずきペアは、残念ながら予選2敗での敗退となりましたが、一生懸命練習してきたので、ゲーム内容においては、悪くなかったペアも多かったと思います。

 元プロテニスプレーヤーで、世界のトッププレーヤーだった伊達公子選手でも、このようにおっしゃっています。
「ジュニアからテニスを続けてきて、初めて勝てた(優勝)のは、17歳の時でした。なぜ勝てないのか、ずっと悩んでいた。でも、頑張っていれば、いつか勝てる日が来る、きっとその日が来る・・・そう思いながら、頑張っていた。」

 みんなも頑張っていれば、きっといつか良い結果を出せますよ。その日のために、今は、しっかり基礎を習得しておきましょう。

2018年12月15日 (土)

西脇近隣地区合同練習会で準優勝

Img_3291s

 今日は、すずねキャプテンが、一宮ジュニアさんに誘っていただき、第26回西脇近隣地区1年生合同練習会に参加していました。

 私は同行していないので、詳細は不明なのですが、中学1年生の合同練習会だったようです。すずねキャプテンは、一宮ジュニアさんの石田さんとペアを組ませてもらって、出場しました。

 結果は、1位トーナメントに進出し、準優勝という素晴らしい結果を残してきました。

 この2人のペアで、夏季大会や秋季大会に挑戦させたいと計画していたんですが、夏季大会は、参加ペア数に制限(ランキング上位選手のみ出場できる)ができたため参加できず、秋季大会は、すずねキャプテンの小学校行事と重なってしまい不参加となっていました。

 今日の中学生との試合でも結果が出せたように、6年生になってから、キャプテンは実力をぐ~んと上げました。県夏季大会や県秋季大会に、挑戦できなかったことが、とても悔やまれます。

 西脇近隣大会では、先輩達も、中学生になってから、常に上位入賞したり、シングルス大会で優勝したりしています。

 すずねキャプテンも、これからの努力次第では、大きく伸びると思いますので、中学生になってから、県を代表するような選手に成長してくれることを期待しています。頑張ってください。勝負はこれからですよ。

2018年12月 1日 (土)

壁は厚かった

Dsc_0363
↑県小学生秋季大会の開会式

 神戸総合運動公園で開催された県小学生秋季大会に、男子5.5ペア(なおきは伊丹Jr.さんとペア)、女子3ペアが出場しました。そのうち、男子5名と、女子3名は、県大会初出場だったので、大変緊張したのではないかと思います。

 今回、目標としていたのは、上位ランクの男子2ペアは、近畿インドア大会出場枠まで勝ち残ること、その他のペアに関しては、予選リーグで1勝することでした。

 現在の県ランキング16位のゆうた・りょうすけペアは、予選リーグを得失ゲーム差でからくも突破することができたのですが、決勝トーナメントでは、善戦したものの強豪チームに敗退してしましました。

 ごろう・まさしペアは、予選リーグから力を出すことができず、本当に悔しい予選リーグ敗退という結果になってしまいました。今の実力を出し切ることができていれば、予選リーグ突破はできると信じていただけに、悔しい悔しい結果でした。ごろう・まさしの話によると、すごい緊張で、まったく力が出せなかったようです。

 この2ペアに関しては、みんなの期待も大きかっただけに、結果が出せずに残念でしたが、皆さんの指導のおかげで、かなりの力はついていますから、これから、卒団まで、しっかり頑張ってもらいたいと願っています。

 今回の県大会には、私が行けなかったため、生子コーチの応援をいただき、ベンチコーチもしていただきました。仕事を休んで、神戸まで来ていただき、本当にありがとうございました。

 また、中学生のOB,OGの皆さんにも、練習相手になっていただきました。指導のおかげで、近畿インドア大会出場!と皆さんにお礼を言いたかったんですが、それもかないません、ただ、皆さんのおかげで、かなりのストローク戦ができるようになりました。レベルアップしたのは間違いありません。来年中学のソフトテニス部に入会すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 その他の出場ペアについては、予選リーグでの1勝が目標だったんですが、予選で1勝できたのは、男子では、”なおき”くん、女子では、”ゆな・いちか”ペアでした。

 他のペアは、残念ながら、予選リーグで1勝は、厚い壁だったようです。県大会での1勝というのは、簡単ではないですね。これからの課題が沢山できたのではないかと思います。

 次回の春季大会では、必ず1勝はできるように、しっかり練習していきましょう。しかし、今回、県大会にエントリーしたメンバーは、日頃からよく練習している子たちです。力もずいぶんついてきていると確信しています。いますぐに結果は出なくとも、今頑張っている努力は、いつか花開く時が来ます。先輩達だって、そうでした。ほぼ毎日練習し、休みの日は、朝から晩まで練習しているような強豪チームに、週に1、2回の練習しかしていないうちのチームが挑戦しているわけです。そう簡単には、勝たせてもらえないと思っています。

 練習時間を増やすことは、指導者の都合上、容易ではないですが、もっと質を高めること、効率の良い練習をすることなど、改善はできると思います。コーチ陣と、相談してみたいと思っています。

 指導方法の勉強会、研修会なんかも、していきたいですね。

 今日は、選手、保護者、コーチの皆さん、ご苦労様でした。特に、コーチの皆さんには、私が不在だった分、いろいろとフォローしていただき、本当にありがとうございました。

 子供達には、大事な試合のベンチコーチに入ってあげられなかったこと、謝ります。

 ドラえもんの”どこでもドア”が、これほど欲しいと思った日はありませんでした。

2018年11月24日 (土)

三田Jr.クラブ対抗戦

Cimg6459

Cimg6416

 毎年参加させてもらっている三田Jr.クラブ対抗戦に出場しました。

 今年は、チャンピオンズカップへ2チーム、チャレンジカップへは1チームが出場しました。

 しかも、チャンピオンズカップの洲本Aチームと、洲本Bチームには、一宮ジュニアさんから1ペアずつ協力してもらって、現淡路島の6年生から選抜したようなドリームチームを結成しました。

 過去、このチャンピオンズカップでは、1勝すらできていませんので、今年は秘かに予選リーグでの勝利を狙っていました。一宮ジュニアさんの力を借りてという(笑)他力本願な作戦ですが・・・。

Cimg6456_2
↑洲本Aチーム(男子3ペア) 監督:田上

 即席チームではありましたが、子供達は、とても仲良くなり、指示しなくても、自分達で考え、円陣を組んだり、応援をいっしょにしたりしてくれました。中学生になったら、やがて、この子達は、淡路選抜チームとして選ばれて、いっしょに戦う日が来るかもしれないですね。

 試合の方は、岸和田ジュニアB(大阪)と橋本ジュニア(和歌山)と対戦し、格の差を見せつけられたんですが、なかなか内容のある面白い試合ができたと思います。このリーグでは、岸和田Bさんが1位で抜けたのですが、なんとその岸和田Bさんを、あと少しのところで勝つところまで追い込みましたから、我々もよく頑張ったと思います。

 洲本Aは、前日に、あつや先輩にも来てもらって、半日特訓したのですが、その成果もしっかり出てたと思います。

Cimg6433
↑洲本Bチーム(女子3ペア) 監督:松田コーチ

Cimg6447

 洲本Bチームは、予選リーグで、毎年優勝している姫路ジュニアAチームと、田辺ジュニアチーム(和歌山)と対戦しました。

 全国大会でも上位に入賞できるようなチームの格を見せつけられたのですが、うちの選手達も、必死で打ち返していました。特に、すずねと一宮ジュニアさんの混合ペアについては、相手の男子ペアに負けないボールをバシバシ打ち込んでいたと思います。
 まお、いちか、ななみも、果敢に挑戦している姿に、感動しました。いちかとななみは、本当に短期間で、上手くなったものですね。

Cimg6435
↑洲本瀬戸内少年団 監督:長瀬コーチ

Cimg6434

 ゴーセン杯チャレンジカップにエントリーした初級者チームの監督は、長瀬コーチにお願いしました。チーム名は、”洲本瀬戸内少年団”としました。地元出身の英雄、阿久悠さんの自伝的長編小説”瀬戸内少年野球団”から、名前をもらっています。

 チャレンジカップでは、過去、3位に2回入賞したことがあるので、今年も、もしかしたら・・・と楽しみにしていました。

 チャレンジカップの予選リーグで対戦したのは、今や飛ぶ鳥を落とす勢い明石Jr.チームと、徳島の那賀川Jr.チームでした。

 明石さんは、チャンピオンズカップの優勝候補だと聞いていましたが、初級者チームの方は、まだそれほどの戦力ではないと予想していたので、うちにもチャンスありでした。

 長瀬コーチの名采配で、なんと明石さんには、2勝1敗で勝利しました。トップバッターのなおき・げんとペアが、しっかり勝ち、続くひろと・みつきペアも波に乗って、2勝してくれました。

 那賀川さんにも、良い試合をしたのですが、惜しくも敗退。残念ながら、今年は予選を抜けることができませんでした。もし、那賀川さんに勝てていたら、次の和田山さんにも勝てたと思うので、今年も久しぶりの3位入賞だったかもわかりません。

 でも、長瀬コーチの初監督ぶり、初戦で見事勝利できたのは、素晴らしかったですね。

Cimg6442
↑チャレンジカップ 一宮ジュニアチーム

 こちらにも、うちから3名助っ人として出場させてもらいました。(ゆうや、ゆずき、あやかの3名)

 今日は、朝早くから、皆さんお疲れ様でした。他チームと合同チームを作り、楽しい戦いができたと思います。

 いよいよ来週は、県秋季大会がありますので、体調など崩さないように、皆さん、よろしくお願いします。

2018年11月18日 (日)

淡路島ミズノ杯男子

Cimg6398
↑ウェルネスパーク五色

 昨日の女子に続き、今日は、男子2部(中学2年以下)へ3ペア出場しました。男子2部は、エントリー数が多かったため、予選リーグ戦はなく、トーナメント戦で行われました。

 男子の場合、小学生と中学生は、体格がずいぶん違うし、声や態度での威圧感は、半端ありません。(笑)

 うちの大人しいジュニア達、泣かされないかと心配しながら、観ていました。握手するとき、強い力で握りつぶされたり、いろんな手で圧力を掛けられたりもするのですが、3ペアとも、最後まで泣かされずに頑張ってくれました。最近、先輩達の胸を借りて、練習させてもらってきたので、そのお陰だと先輩達に感謝しています。

 3ペアともに、1回戦は圧勝してくれました。素晴らしいです。

★試合結果

ゆうた・りょうすけペア
1回戦、2回戦、3回戦と勝ち進み、ベスト8掛けで敗退しました。
青雲中ペアにファイナルゲームで勝てた試合は、素晴らしかったと思います。
ミズノ杯ベスト16は、りっぱな結果だと思います。確実に力がついてきていますね。

ごろう・まさしペア
1回戦を圧勝した後、2回戦で、三原中のよしとも・たかひろ先輩ペアと対戦しました。
ここでは、先輩の意地で、跳ね返されました。さすが、先輩達ですね。よしとも先輩、絶好調だったようです。

ひろと・みつきペア
1回戦を圧勝しましたが、2回戦で敗退しました。良い経験をさせてもらったと思います。

★先輩達

Cimg6407
↑ピンクが似合ってました!ぎんちゃん

 今日は、たくさんのOBが、頑張っていました。ぎんがの試合も中学生になって初めて観ました。めちゃめちゃ声出して元気一杯の試合をすると聞いていましたが、本当でした。
 たくと、たかひろ、よしとも、たいき、ゆうま・・・、みんなの試合、途中まででしたが、観せてもらいましたよ。島外の中学生に負けないよう、これからも頑張ってください。

 
 今日は、午後から姫路で小学生連盟のドロー会議があったため、試合は、11時前までしか観ることができませんでした。中学生相手なので、全員瞬殺されてしまうかもと思っていたのですが、なんと全員初戦は突破してくれました。負けるまで観てあげられず、ほんとにすみませんでした。でも、ベスト16まで勝ち進みましたから、これは素晴らしい結果だと思います。午後から、わざわざ駆けつけてくれた惣田コーチも、ありがとうございました。

 この経験を、県大会に活かしましょう。そして、先輩達、また練習相手になってくださいね。よろしくお願いします。

2018年11月17日 (土)

淡路島ミズノ杯女子

Cimg6382

 淡路ソフトテニス協会が主催されているミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会2部に参加させてもらいました。

 この大会は、中学2年生以下が対象の大会で、地元ということもあり、洲本ジュニアも特別に参加させてもらっています。最近では、地元にジュニアチームが増えたので、練習試合をする機会もできたのですが、数年前までは、地元に洲本ジュニアしかなかったため、参加できる大会が地元にはありませんでした。そのため、地元で練習相手になってもらえそうなのは中学生しかいません。なんとかいっしょに出してもらえないだろうかと考え、お願いしたところ、温かく迎え入れてくれたという次第です。

 今では、卒団したOBやOGも出場している大会なので、先輩と対戦することもあり、私としては、とても楽しませてもらえる大会となっています。

 今回、小学校の行事と重なっていたため、参加できたのは、6年生の2ペアだけとなりました。女子は、今回エントリーが少なかったようで、予選リーグ戦となったため、私達にはラッキー、勝っても負けても、2~3試合できたので、良い経験を積ませてもらいました。

★試合結果

すずね・まおペア
予選リーグ 1勝1敗で敗退。
1試合目は、圧勝。2試合目は、津名中の上位ペアと対戦しました。ゲームカウント3-1までリードし、数回のマッチポイントを獲るも、決めきれず、そこからは、じわじわと片方を集中攻撃され、逆転負けしてしまいました。最後はスタミナ負け、粘り負けでしたね。強い相手だっただけに、よくぞあそこまで追い込んだと思いますが、残念でした。

いちか・さはペア
予選リーグ 1勝2敗で敗退。
まだまだ経験の浅い”いちか”と”さは”ですから、中学生相手の試合は、厳しいと思ったんですが、1勝はできました。これはりっぱです。2人とも、中学生になってからが楽しみになりました。

Cimg6394

★先輩達

 この日は、青雲中、安乎中などがエントリーしていなかったので、先輩が少なかったんですが、南淡中のきょうかが、頑張っていました。中3のりん先輩も、本部スタッフとして、仕事してました。ご苦労さまでした。

 女子の優勝、準優勝は、徳島勢だったんですが、もし、まなみ、さくらこ、はおと、はるか達が出てたら、どうなってたんだろう。その対戦を観たかったですね。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック