洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2018年8月19日 (日)

穴吹川遠足

Cimg2927

 昨年から秘かに計画してきた穴吹川への遠足を実行することができました。海で遊ぶ機会はあっても、淡路島の子供達は、川で遊ぶことは、まずないですからね。なんとか、連れて行ってあげたいと思っていました。夏休みの絵日記の宿題のネタ、提供してやらないと・・・。(笑)

 日本一の清流と言われる穴吹川での川遊び&BBQ。洲本ジュニア杯の準備と同時進行で準備を進めてきたので、準備は万端とはいきませんでしたが、保護者やコーチの協力で、無事にこの日を迎えることが出来ました。お手伝いいただいた方々には、お礼を言います。本当に忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 洲本ジュニアでは、2年前、鷲敷でラフティングをしました。あれは、スリル満点でしたね。

 今回は、それに比べると、かなり静かな川遊びになりますが、小さい子達も多いので、ちょうど良いでしょう。穴吹川の遊ぶポイントは数カ所ありますが、その中では、一番初心者向けの場所を選びました。

 今回、参加してくれたのは、大人も子供も合わせて、総勢45名。結構な大所帯となりましたね。

 子供達も、保護者さんも、笑顔が一杯の楽しいイベントになったと思います。私も、企画して良かったなって、ほっとしました。

 朝8時半に、穴吹川ふれあい広場へ集合しました。私の説明が不十分だったためか、Nコーチが迷子になってしまいましたが、ほぼ予定どおりに、タープもセッティング完了し、川遊びスタートしました。子供の目は生き生きとして、ワクワク感が伝わってきました。

 浮き輪に乗って、川上から流れてくる子、水中メガネで水中観察したり、魚をすくって遊ぶ子、水鉄砲で遊ぶ子、ボートに乗って遊ぶ子・・・、いろんなことをして川遊びを楽しんでいました。

Cimg2915
↑保護者の休憩所

Cimg2905
↑男の子は、やはり男の子って感じですね

Cimg2907
↑いちか姉妹もノリノリです

Cimg2914
↑ゲンちゃんは、全力で遊びます

31848
↑石を積まれて、熱い!熱い!といっているゆうた君

★BBQエリア

 今回、美馬市さんがBBQセットを有料レンタルしてくれるというので、6セットお借りしました。自分達で持ち込みしたコンロとタープも使って、45名でのBBQとなりました。

31852
↑レンタルBBQエリアです

 私と惣田コーチは、一足先に、BBQの準備へ行きました。BBQといえば、炭の準備ですよね。

2286

 これ↑なんだと思いますか?

 炭に火をつける道具です。数年前から活用しているんですが、とっても簡単に火をつけることができます。ちょーおすすめなんで、紹介しておきますね。

 さあ、準備もできました。楽しいBBQの時間です。

Cimg2926

Cimg2921

Cimg2918

Cimg2920

Cimg2922

Cimg2923
↑女の子チーム、仲良く集まってます

Cimg2917

Cimg2919

Cimg2925

 とっても楽しい川遊び&BBQになったと思うのですが、皆さん、いかがだったでしょうか。

 子供達に思いっきり楽しんでもらおう、保護者の皆さんにも、こんな場所があるってことを教えよう、そんな気持ちで計画したイベントでした。

 参加してくれた皆さん、一日、お疲れ様でした。また、楽しいことやりましょう。

2018年3月18日 (日)

慰労会

Cimg1152
↑保護者代表挨拶

 卒団式の後、『とんかつ一番』に場所を移して、慰労会を開催しました。

 この慰労会の目的は、卒団生とのお別れ会と、コーチ達のねぎらいの場です。

 46名の大所帯となった洲本ジュニアを、私一人では指導なんてできません。コーチの方々のご協力のおかげで、洲本ジュニアは、成り立っています。コーチの皆さんに感謝する場を慰労会という形で開催させてもらいました。

 ちょっと楽しみにしていたんですが、子供達から、今年の反省、これからの目標を、一人一人スピーチしてもらいました。みんな上手にしゃべってくれましたよ。

 ここで、サプライズな演出!卒団する4名は、お父さん、お母さんに、感謝の手紙を読んでもらいました。お父さん、お父さん達、感動して泣いていました。子供達の成長を感じることが出来た場面でもありました。司会進行役の白瀬ママまで、号泣していたのは、想定外でしたね。

Cimg1158

Cimg1167

Cimg1164

Cimg1162

 最後に、保護者様から挨拶を順番にしていただきましたが、これがまた、感動の連続、涙が止まりませんでした。

 篠原パパによる万歳三唱で、お開きとなったわけですが、卒団式に慰労会、今日の式は、もしかすると、数日先の卒業式より思い出に残る感動的なものになったかもしれないですね。

 いろいろと準備していただいた皆様、本当にありがとうございました。

Cimg1174

H29年度卒団式その2

S__390791191

 お別れテニス大会の後、11時より卒団式を開催しました。

S__36626506

 司会は中川コーチにお願いしました。

 監督挨拶の後、卒団生への記念品贈呈。この記念品は、コーチ陣一同からと、洲本ジュニア一同からのものとなっています。

 次に、卒団生保護者を代表して、久保さんからご挨拶の後、卒団生保護者様から、体育館練習で使用する簡易ネットをプレゼントしていただきました。ありがたく利用させていただきますね。

S__390791186
↑ヨネックスの簡易ネットをいただきました。
 卒団生より一人ずつお礼のスピーチをしゃべってもらいましたが、4名とも、りっぱな挨拶だったと思います。成長しましたね。特に、こんなに大きな声で話す銀河を見たのは、初めてでした。

 その後、コーチ達へ、記念品を渡してくれました。ゆうまのお母さんが書いてくれた似顔絵入りの色紙と、愛情1本と書かれた栄養ドリンクです。さっそく色紙は、私の整体院の壁に飾らせてもらいますね。ありがとうございました。

S__390791181

Cimg1144

 次に、後輩からの贈る言葉ですが、すずねちゃん、りょうくん、みつきくんにお願いしました。しっかりとした文章を手紙に書いてきて、大きな声で読んでくれました。

S__390791179
↑5年生女子から花束贈呈!

 可愛い女の子から、花束をもらうなんで、君たちには、しばらくないと思いますよ。(笑)
 本当に良かったですね。みんなからのメッセージ入りアルバムもプレゼントされました。

 最後は、松田コーチ、惣田コーチ、ゆかコーチから、送る言葉をいただきました。

 今日言われた言葉、絶対に忘れないでくださいね。

Cimg1147

 卒団する4名のうち、早い子は、2年の夏から、遅い子は、4年の4月、5月から入会されました。
 こんなに仲良く、チームワークも抜群だった6年生だったと思います。これから、中学校で離ればなれになったとしても、いつまでも仲良く、頑張ってくださいね。

S__390791171

 皆さんのこれからのご活躍を、心よりお祈りしています。

H29年度卒団式その1

Cimg1120

 いよいよ6年生4名の卒団式の日を迎えました。

 今年卒団するのは、男の子ばかりです。最初は頼りなかった4名でしたが、最後の1年間で大きな成長をしてくれました。

 最後の練習日なので、お別れテニス大会を開催し、卒団生4名(2ペア)を相手に、親子対決、コーチとの対決、後輩との対決を行いました。私も、部員が増えてからは、コートでゲームをする機会がほとんどなかったので、この子達との対戦をすごく楽しみに、今日を迎えました。急に激しく動き回ると怪我もしますから、ウォーミングアップは、しっかり行いました。もう、孫が出来るような年齢になっていますから、ジュニア相手の試合というよりは、自分の身体との戦いといった方がいいのでしょうか。(笑)

 卒団生保護者も、全員試合に参加してくれました。親子対決は、面白かったです。確か、子供達の全勝だったと思いますが、ほぼ素人のお父さん、お母さん達ですから、負けなくて良かったですね。(たいきのママと、ぎんがのパパだけが、少し経験ありです。)

Cimg1040

Cimg1041

Cimg1044

 お父さん、お母さん達、これまで、洲本ジュニアの活動に大変ご協力いただき、本当にありがとうございました。

24895

24898

 監督・惣田コーチペアで、春の陣チャンピオンペアと対戦。監督に遠慮したのか、惣田コーチの迫力にびびったのか、子供達は、ストレート負けでした。
 でも、すごく思い出に残る試合になりました。中学生になったら、またやりましょう。

24900

 ゆうまが、後輩と肩を組んで写真を撮るなんて、びっくり。
 先輩らしい姿が見られて嬉しいです。

24904

 春の陣では先輩達にやられましたが、最後の試合は、後輩ペアが勝ったみたいです。
 5月の県大会まで、先輩達には練習に来てもらって、相手してもらいたいですね。

 よしとも・たいきペアとは、監督・松田コーチペアで戦いました。大きな松田コーチがネット前に立つと威圧感ありますね。この試合も、ストレート勝ちさせてもらいましたが、スタミナのない監督なので、ストロークをミスせず、もっとつなげたり、走らせたりする試合をすれば子供達にも勝機があったと思うのですが・・・。この試合も、楽しくさせてもらいました。ありがとう。

Cimg1045

 長瀬コーチ・岡本コーチにも試合をしてもらいました。残念ながら、よしとも・たいきペアは、軽くひねられてしまいました。中学生になって、もっと上達したら、必ずリベンジしにきてくださいね。

★最後の挨拶

Cimg1051
↑コートに挨拶

Cimg1054

 今まで、練習し、育ててもらったテニスコートに、一人一人お礼を言いました。
感情が込み上げてくる瞬間でもあります。
 その姿を見た後輩たちは、どんなことを感じたでしょうね。

(卒団式その2へ続く)

2018年2月 4日 (日)

全日本インドア観戦@大阪

Img_20180204_160532_zed20180204_215

毎年恒例の全日本インドア選手権大会観戦に行ってきました。

参加したのは、コーチ4名と、ソフトテニスが大好きな子供たちと保護者です。例年より参加者が少なかったんですが、観客は、昨年よりも随分多かったように思います。

男子も女子も、高校生たちの活躍が期待されていたことや、日本を牽引してきた篠原・小林ペアの引退試合ということが、観客増加の理由だと思います。

子供たちの眼には、今日の試合がどのように見えたのでしょうか?しっかり、目に焼き付けて、明日からも、頑張って欲しいと願っています。

来年も、また観戦に行くつもりなので、そのつもりで、予定を空けておいてくださいね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

2018年1月 8日 (月)

スポーツインテリジェンス講習会2018

20180108_3_r

 スポーツインテリジェンス講習会(会場:ブルボンビーンズドーム)に参加してきました。今回は、初めて受講する子供達ばかり16名を連れて行きましたが、洲本ジュニアとしては、5年連続5回目の受講となります。

 初めて受講した時は、私と小6の娘だけで、中学生、高校生の中に、たった一人だけ小学生がいるという講習会でした。翌年から、毎年、洲本ジュニアは受講していて、ジュニアの受講生も、毎年増えているように感じます。

Cimg0682_r
↑講師の川上先生、高川さん、船水さん

Cimg0314_r

 この講習会は、(株)スポーツインテリジェンスさんが主催していて、一般的なソフトテニスの講習会とは、目的や内容がずいぶん違います。

 ウォーミングアップのやり方、トレーニングのやり方、クーリングダウンのやり方などが、メインになり、身体をどうすればスムーズに動かし、ソフトテニスの動きに活かすことができるのかといったところを、教えていただける講習会になっています。

 今指導している子供達を、大きく育てるためには、目先のテニスの技術向上を目指すだけでは不十分であり、このように身体をいかにして上手に動かすかという勉強や訓練は重要だと考えています。

 洲本ジュニアに在籍している子供達の多くは、どちらかというと運動が苦手な子だと思います。そういう子たちでも、毎週練習していると、テニスはそこそこできるようになってくるのですが、これから2年後、3年後に大きく成長してもらうためには、今日の講習会は、大変有意義なものだったと思います。

 これからの練習にも積極的に取り入れていきますので、今日、受講した5,6年生は、もっと一つ一つの動きを正確にできるように、そして、もっとスムーズにできるように、意識して練習に取り組んでくださいね。頑張りましょう。

★今日の講習会、ダイジェスト

 ゆかコーチに講習会の様子を撮影してもらいました。皆さんが、練習で思い出すために、動画掲載しておきます。講師の説明どおり、きちんと出来ていた子は、あまりいなかったと思います。小学生には難しかったかもわかりませんが、過去に受講していた先輩達は、もう少しできていたように思いますから、もう少し頑張れば、必ずできるようになるはずです。

ウォーミングアップ、トレーニング編その1


ウォーミングアップ、トレーニング編その2



★オーバーハンドサービス

 ラケットを使った練習では、小学生はサーブを教えてもらいました。私は、講習前に、自分から進んで質問をするようにと子供達へ指示していました。

 ゆかコーチに撮影してもらった動画を見ると、勇気をもって船水さんに質問したり、話しかけたりしている子もいました。そういう子は、きっと上達が早いと思います。


↑女子


↑男子

 オーバーハンドのスライスサーブに関しては、昨年末の講習会でも習いましたし、なんとなくラケットの振り方がそれらしくなってきた子が増えてきました。教えていただいたことを忘れずに、フォームを意識して、練習あるのみです。6年生は、なんとか卒団するまでに、習得してくださいね。

★体力テスト

 今回の講習会では、初めて体力テストが実施されました。フィジカル分析シートというものが全員に配布され、そのシートに測定結果を記入していきます。

 敏捷性、筋持久力、柔軟性、瞬発力、ハイパワー(非乳酸系)、ローパワー(有酸素系)の項目を測定しました。

 体力測定の評価を各項目別に、5段階評価したわけです。比較は、U-14(14歳以下)の日本代表選手たちの測定結果の平均値を、5段階の3としていたようです。

 日本を代表する14歳以下の選手というと、ほとんど中学生達ですから、うちの小学5,6年生達が、3以上の評価になるのは、かなり難しいですね。うちのメンバー達は、各項目で1か2がほとんどでした。

 その中で、1名(5年女子)だけは、別格。体力測定評価で素晴らしい結果を出していて、びっくりしました。U-14のメンバーでもやっていけるような数字です。

Cimg0740_r

 今日、測定したメンバーは、自分の得意なものや苦手なものが、はっきりわかったと思いますので、今後の練習では、意識して取り組んでもらいたいものです。

★閉会式、じゃんけん大会

 毎回恒例の景品争奪じゃんけん大会ですが、なかなか頑張りました。今回は、男子の方が断然強かったようですが・・・。

 貴重なサイン色紙やサインボール、大事に飾ってくださいね。

Cimg0319_r_2

Cimg0320_r

Cimg0321_r

★船水颯人さんと記念写真

 恒例の記念写真です。みんな、服やキャップに、サインしてもらってました。
船水さん、ありがとうございました。

Cimg0329_r

Cimg0328_r

 最後に全体での記念写真ですが、今年は、秘かに最前列中央に陣取ってやろうと狙っていました。(笑)
 5年連続5回目の受講を記念してということ・・・、それくらい、目立ってもいいですよね。毎年、うちの子たちは控えめで、なかなか前には行けませんでした。中学生や高校生に交じって、どこにいるかわからなかったんです。私自身も、毎年定位置が、最後列の中央に立ってましたから、今年は、勇気を振り絞って頑張ってみようかと思ったんです。

 その結果がこちらです。ソフトテニスマガジンにも掲載される写真なので、楽しみに待ちましょう。(笑)

201801084
↑クリックすると拡大します!

2017年12月 3日 (日)

2017年クリスマス会

Cimg0500_r
↑6年生が最初に盛り上げてくれました。

 午後からは、サンライズ淡路の会場を借りて、クリスマス会を開催しました。今年も約100名の大クリスマス会でした。

Cimg0479_r
↑本日の司会

 最初は、5年生保護者の皆さんによるハンドベルの演奏でした。この企画は、過去にはなかったので、オープニングは大変盛り上がったと思います。みんな集まっての練習がなかなかできなかったと思うので、苦労したんじゃないでしょうか。皆さん、ご苦労様でした。

Cimg0484_r
↑監督の挨拶

Cimg0481_r
↑なかなかの人数でしょ?

Cimg0498_r
↑本日参加いただいたコーチの皆さん

Cimg0511_r
↑1番バッターは、キレキレのダンスでした♪

 ダンスを習っているだけあって、ノリノリの素晴らしいダンスでした。

Cimg0517_r
↑マジックショーも面白かったですね

 個人的な意見ですが、いちとの身体を張った手品が面白くて、たまりませんでした。

Cimg0514_r
↑ストローを消してしまいましたね

Cimg0519_r
↑しゅうが&ゆうやによるクイズです

Cimg0522_r
↑まさかの替え歌「一休さん」

 替え歌の歌詞、良く考えていました。

Cimg0533_r
↑なわとびの名人芸!

 さすがごろうちゃんです。見事ななわとびの妙技を披露してくれました。
運動神経の良さが良くわかります。ただ、緊張感がすごく伝わってきました。(笑)
試合の時と同じです。ごろうちゃんは、試合の時に練習のようにプレーできるようになってくれたら、もっと実力発揮できると思います。
 このような舞台で演技をするのも、良いメンタルトレーニングになるかもしれませんね。

Cimg0524_r
↑運動会で踊ったという恋ダンスを披露

20391_r
↑ゆうと親子と監督による空手演武

 この演武をきっかけに、ゆうと君がとても前向きになってきたように感じます。伊丹での優勝は、そのおかげかも・・・。
 監督も、いっしょに演武ができて、楽しかったですよ。

Cimg0530_r
↑とても凛々しいよしとも君の居合い演武

 無理にお願いして、やっていただきました。かっこよかったですね。ファンが増えたかもしれませんよ。

Cimg0537_r
↑みつきママ&なおきママ演出によるクオリティの高いショーでした!

 衣装も素晴らしかったですね。

Cimg0539_r
↑マーシー劇団(ハラサカ新喜劇)の喜劇「白鳥の恩返し」

 出演者全員が、素晴らしかったですよ。

Cimg0540_r
↑ゲンちゃんのセリフ覚えも完璧でした!

Cimg0543_r
↑ここまでやりますか?座長さん?(笑)

 大爆笑でした。背中には、”一本先行”と書かれていました。

 そして、余興のトリは、コーチ陣の余興です。今年も練習不足のまま、クリスマス会当日を迎えてしまいました。やるだけのことはやるしかないと、今朝、早朝練習したんですよ。

 記念に動画で掲載しておきますね。



 練習不足はどうしようもないですが、一生懸命やった分、子供達にも保護者にも、喜んでいただけたようです。ゆかコーチのボーカル力だけは、合格だったと思います・・・。コーチの皆さんも、ご苦労様でした。

 最後は、おまちかねビンゴ大会です。たくさん用意した景品に、子供達は、大盛り上がりでした。
Cimg0550_r

Cimg0549_r

Cimg0551_r_2
↑1番だったのはいちのすけ君、見事、ラケットバッグをゲット!

Cimg0552_r_2
↑なんとしゅうが君も、ラケットバッグを手に入れました。

Cimg0556_r_2
↑ことちゃんも、ラケットバッグを手に入れました。

Cimg0553_r

Cimg0558_r
↑大会記念キャップをゲット!

今年の愛媛国体で購入してきました。

Cimg0559_r
↑全国大会でしか手に入らない「試合の教訓タオル」をゲット

Cimg0560_r
↑こちらも教訓タオル

このタオルは、愛媛国体のダンロップブースで購入してきたものです。
その壱は、プレイ編、その弐は、メンタル編です。
タオルに書かれた言葉を、何度も読み返して、ソフトテニスを上手になってくださいね。

Cimg0561_r

Cimg0565_r

Cimg0562_r

Cimg0570_r
↑グリップテープのつかみどりです!


 本当に大盛り上がりでした。景品をもらった人は、練習にも持ってきて、どんどん使ってくださいね。

Cimg0578_r


 今日は、皆さん、お疲れだったと思います。ゆっくり休んで、明日からもがんばりましょう。

2017年3月28日 (火)

慰労会

 6年生を送る会の後、場所を移動して、慰労会を行いました。人数の都合で、4年生以上となってしまいましたが、参加したかった3年生以下の子供達、ごめんなさい。<(_ _)>

Cimg5813_r
↑総勢51名の参加でした。

Cimg5814_r
↑「こらー!○○ー!」(笑)

 食欲旺盛な子供達であったが、ここの鍋だけ、たくさん残ってたらしい。なんでかなーと思ったら、辛くなる調味料を、辛いの大好きな先輩が鍋に直接入れたために、4年の子は辛すぎて食べられなくなったとのこと・・・。お店の人の説明を聞いてなかったのか??
 もっと辛くしたい人は、自分の皿に調味料をかけるようにって言ってたやろ。

 ○○君らしい大失態ですね。4年生の子たち、気づかなくてごめんね。監督の鍋、たくさん余ってたから、分けてあげればよかった。

Cimg5815_r

Cimg5816_r

Cimg5817_r

Cimg5818_r

Cimg5820_r
↑丹羽さん一家も、今日が最後の参加となります。姫路に行っても頑張ってください。

Cimg5821_r

Cimg5822_r

Cimg5823_r

Cimg5824_r

Cimg5826_r

Cimg5827_r
↑よしとも、ぎんがから、贈る言葉パート2です!

 スピーチの内容はともかくとして、2人とも、ちゃんとしゃべれるようになりました。安心しましたよ。

Cimg5828_r
↑すずね、まおからも、贈る言葉。

 急な指名だったのに、しっかり手紙を書いてくれました。

Cimg5829_r

 最後に卒団生全員で、お別れの唄を合唱してくれました。ありがとう。

 みんなのこれからのご活躍を、いつまでも見守り、応援しています。

2017年3月26日 (日)

6年生を送る会

Cimg5764_r
↑H28年度卒団生達からいただいた横断幕です!


 今日は、卒団生にとっては最後の練習となりました。朝、1時間だけの練習でしたが、最初に、みんなでリレーをしてみました。学年別にチームを作り、ずいぶんハンディーをつけてからのスタートだったんですが、さすがの6年生です。1位と3位は、6年生となりました。キャプテンがバトンを落としたので、3位となってましたが・・・。(笑)

 リレーの後は、6年生対5年生以下で、シングルスマッチをやりました。コート反面での勝負だったんですが、楽しそうに試合をしていました。私もいっしょにやりたかったんですが、5年生以下の子たちがたくさんいたので、遠慮させてもらいました。いずれ、中学生になってから、改めて勝負したいと思っているので、みんな練習に顔出してくださいね。

Cimg5765_r

Cimg5768_r

 最後の練習が終わり、6年生がコートに整列し、一人ずつコートへお礼を言って、挨拶をしました。

Cimg5804_r
↑中村さんから、一人ひとりにお花もいただきました。

 6年生が一人ずつ、お別れのスピーチをしてくれました。一生懸命に考えてきてくれた手紙を読む姿に、それぞれの成長を感じ、私はジーンとしてしまいました。

 6年生のスピーチの後は、コーチ全員から、卒団生への贈る言葉の時間でした。コーチの人数は少ないですが、本日、都合で欠席だった久保コーチを含め、大事な休日を子供達のために使ってくれたコーチたちです。卒団しても、感謝の気持ちは忘れずにいて欲しいと思っています。そして、これからいろんなことで活躍し、私たちを喜ばせてくださいね。

 この素晴らしく能力のあった6年生達と、もっとたくさん練習をし、もっとたくさん試合に行きたかったです。入会して2年で著しく成長した子、まだ1年しか経験していないのに、りっぱに試合に出られるようになった子、すごい上達でした。

 キャプテン、副キャプテン達は、それなりの経験年数だったので、近畿大会くらい出場させてあげたかったです。これは、私の指導力のなさが原因ですね。本当に悔しいです。中学校で、りっぱな指導者と巡り合い、より一層の努力をし、悲願を達成してくれることを祈っております。

Cimg5787_r
↑新副キャプテンより贈る言葉

Cimg5790_r
↑新キャプテンより贈る言葉

 後輩たちを代表して、ゆうまとたいきから、心のこもった贈る言葉でした。5年生なりに一生懸命考えてくれた手紙、どうやら夜遅くまで考えて作ったそうです。大役ご苦労様でした。

Cimg5793_r

 後輩一同からの色紙には、一人ひとり似顔絵が描かれていました。ゆうま君のお母さんが、描いてくれたそうです。ありがとうございました。

Cimg5799_r

 コーチ一同からの記念品を配りました。ぜひ、使ってくださいね。

Cimg5805_r

 最後に、保護者代表として、高橋さんから挨拶がありました。高橋さんは、3姉妹が洲本ジュニアに在籍し、保護者幹事として大活躍してくれました。中瀬さんも、兄弟が在籍し、高橋さん同様の大活躍でした。本当にお世話になったと感謝しています。

 今日は、卒団生の皆さん、保護者の皆さん、ご卒団おめでとうございました。

 このような洲本ジュニアとしては、13名もの個性豊かなメンバーを送り出すことになり、寂しい限りです。実力も、一気に下がると思うのですが、ここは心機一転、5年生、4年生達が中心となって、先輩達を追い越す勢いでがんばると言ってくれていますから、私たちもしっかり指導していく所存です。

 卒団したメンバーに負けないように、残された私たちも、頑張っていきましょう。

2017年1月29日 (日)

全日本インドア選手権大会観戦

Cimg5238_r
↑大阪市中央体育館の前で記念写真

 毎年恒例になってきた全日本インドア選手権大会(大阪市中央体育館)の観戦に行って来ました。昨年は、大型バスを借りたんですが、今年は、希望者が少し減ったため、マイクロバス+自家用車1台での移動でした。それでも、32名が参加した大きなイベントでしたね。

Cimg5211_r

Cimg5212_r

 毎年参加していると、子供達も上手に観戦ができるようになってきました。サイン会へ行くのも楽しみなようで、少しは選手の名前や顔も覚えてきたように思います。

 野球をしている子がプロ野球選手に憧れたり、サッカーをしている子がJリーガーに憧れたりするように、ソフトテニスをしているのですから、この世界の一流選手の名前くらい覚えて欲しいし、真似したりしてほしいものです。

 毎年、練習を休んで、ここまで引率しているのには、そういう意味があります。この子たちの中から、いつか、この会場に選手として参加してくれる子が現れるといいですね。

 初めて、この大会の観戦に連れてきた子の中には、

「僕は、将来、この会場で選手として試合をしたい!」

と、言った子がいますが、その夢に向かって一歩一歩近づいているようです。

 今回出場した選手の中には、男子では、三田ジュニア出身の広岡選手(上宮高校)や、尼崎ジュニア出身の増田選手(今大会優勝者)、姫路出身の宮下選手(今大会3位)がいます。広岡選手も、宮下選手も、実力日本一といわれる船水颯人選手に、この大会で勝ってしまいましたから、本当にすごい選手だと感心しました。

 女子にも、兵庫県出身の志牟田選手(姫路商業、神戸松陰学院大)もいます。志牟田選手とは、姫路商業時代に、いっしょに練習をさせてもらったことがあり、今回、サインをいただいた時には、洲本ジュニアのことを覚えていてくれて、すごく嬉しかったです。

 兵庫県には大変りっぱな先輩達がいますから、みんなも、大きな夢に向かって頑張りましょう。


★抽選会で幸運を引き当てた洲本ジュニアの2年生

Cimg5237_r

 なんと、ついに1等賞のラケットを抽選会で当ててしまいました!おめでとう!!

 しかし、さすがにこのラケットを、今、使いこなすには早すぎます。

 でも、早く上手になって、このラケットを使えるようになってくださいね~。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック