洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2020年3月22日 (日)

青空卒団式

Cimg9931

 洲本ジュニア杯春の陣の閉会式終了後、令和元年度の卒団式を実施することができました。

 感染リスクを下げるために、このような青空卒団式となってしまいましたが、逆に生涯忘れられない卒団式になったと思います。

Cimg9943
↑卒団生から、コーチ達に記念品をいただきました。

Cimg9960
↑洲本ジュニアが誇る5名の卒団生と、移籍するゆずきちゃんです。

 中学生になっても、洲本ジュニアのことを忘れず、ちょくちょく遊びに来てくださいね。

 ご卒団おめでとうございました。

2020年3月14日 (土)

今年もやろうかなOB,OG練習会♪

Cimg7694_20200314022101

 去年の4/5(金)に、OB,OGの有志が集まって、楽しく練習会をしていました。1期生のまさえを筆頭に、卒業したばかりのりょうすけ、まさしまで、テニスが大好きなメンバー12名が集まってくれました。

 新型コロナウイルスで、毎日が暗いですが、今年もやっちゃおうかなあ?

 高校卒業して、大学に行く子、就職する子、中学卒業して、進学する子、いろんな子がいますね。みんなを激励してあげたいなあ。春休み中の平日に、午前中テニスをして、お昼はBBQをするか?安倍総理に怒られるかな?西村やすとし大臣に叱られるかな?

 まあ、テニスはできてもBBQは難しいだろうね。

 洲本ジュニアを卒団した子達は、みんな私の子供のように思っています。例えば、3/30(月)とか・・・?参加してみたい人います?


去年実施した楽しかったOB,OG練習会の様子です。こちらをクリック!!

 OB,OG達は、とても上手です。動画をアップしているので、ぜひご覧ください。これくらい技術があると、ソフトテニスの醍醐味が味わえますね。洲本ジュニアを9年やってきて、この子達のおかげで、本当に幸せです。みんな、本当にありがとう。

2020年2月 2日 (日)

全日本インドア選手権大会観戦バスツアー♪

Dsc_1761

 今年も全日本インドア選手権大会の観戦に行ってきました。
 現地集合5名と、バスツアー22名の参加でした。中高生OBが6名参加してくれたので、盛り上がりましたね。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

 私が、毎年この観戦ツアーを行うようになったのは、子ども達に一流のプレーを見せてやりたいと思ったからです。マイナースポーツと言われるソフトテニスをもっともっと盛り上がるためには、ファンを増やすことが重要です。子ども達やその保護者に感動を伝えたいと思ったからです。

 私は徳島県の阿南市出身で、中学校からソフトテニス(軟式テニス)の魅力にとりつかれたのですが、家族はまったく興味を持ってくれず、私の現役時代(中学~高専時代)に一度も観戦に来てくれませんでした。県内の大きな大会を観戦したこともありませんし、四国大会、全国大会など、連れて行ってもらったことは一度もありませんでした。(高専時代に全国大会に出場経験はありますが、親は観に来ませんでした。まったく休みがない商売をしていたので、そんな暇はなかったんでしょうね。親が応援に来ないことを、なんでやろと思ったこともなかったですから、そういう時代だったのかもしれません。)

 有名選手を生で見たことなど一度もなく、月刊軟式テニス(現在の月刊ソフトテニス)の分解写真でみるプレーが、私のお手本でした。今思えば、本当に悲しい記憶です。中高時代、毎月、こづかいで購入してましたね。この月刊誌。(^0^)

 そういう悲しい体験から、せめて大阪で開催の全日本インドアくらいは、子ども達に見せてあげたかったんですよね。 

 初めてこの全日本インドアに来たのは、まさえが小3の時、まだ洲本ジュニアは発足してなかったです。親子2人きりで観戦に来ました。小3のまさえが、朝から夕方まで、まったく飽きることなく、最後まで集中して観戦してました。小学生でも観戦できるんだなって確信し、翌年、洲本ジュニアを結成した年に、第一期生で観戦ツアーを実施しました。この一期生達は、夢中で一流プレーヤーの試合を観戦していたように思います。今のように動画で一流選手のプレーが簡単に見られる時代ではなかったですし、きっと、新鮮な感動だったんでしょうね。

「僕は、将来、ここで試合をするような選手になる!」

と、宣言してくれた子がいましたね。ジュニアの県大会で予選で1勝もできないレベルだったのですが、その後、その子は、兵庫県シングルス選手権大会(一般の大会)で、高校生ながら優勝し、全日本シングルス選手権大会に出場する選手に成長しました。

 今日、この大会の観戦に来た子ども達は、ここに行かせてくれたことに感謝しなければいけないと思います。お父さん、お母さんありがとうって、伝えないとね。中学の練習を休ませてくれて、行かせてくれた中学校の顧問の先生にも感謝しなければいけないですね。(顧問の先生へのお土産くらい買ったかな?笑。三原中、岩屋中の顧問の先生、ありがとうございました。)

 今、お酒飲みながらブログを書いているので、変なこと書いてたら謝ります。

 とにかく、今年も観戦に連れてくることが出来て、本当に良かったと思っています。今日、生でスーパープレーを見たことは、きっと子ども達のプラスになると確信しています。

 ただ、残念だったことは、これほどの日本最高峰のソフトテニスの大会なのに、観客が少ないこと、去年よりは多かったと思いますが、まだまだです。人気スポーツなら、入場券を手に入れるのも大変だというのが普通です。ソフトテニスというスポーツを後世に残していくためには、少なくともこの会場を満席にしなくてはいけないでしょう。

 来年は、マイクロバスじゃなくて、大型バスで乗り込みたいですね。みんなで盛り上げていきましょう。ご協力をよろしくお願いいたします。

Dsc_1763

 丸善インテックアリーナ大阪に、8時半に到着しました。

 洲本市大野 うえたに歯科医院の駐車場を、6時半に出発しました。


Dsc_1766

 開会式の様子

Dsc_1780

 まだまだ空席だらけです。ソフトテニスの楽しさ、もっともっと広げていきましょうね。

Dsc_1779

Dsc_1769
↑横山・大槻ペアと

 今日の大会は、男女共に、私が大好きな選手が優勝してくれました。中本選手の大学生~社会人の動画、何回見たのかわからないくらいです。ダンロップの大槻選手の試合ぶりも大好きです。今回は、サイン会の時、偶然通りがかって、いっしょに写真を撮ってもらいました。サインは、以前にもらっていましたから。ダンロップは、福島県のチームなので、関西にはファンが少ないようです。彼女達のサイン会には、ファンが少なかったので、私はラッキー、並ばずに行けました。(^0^)

男子優勝 鈴木・中本ペア
女子優勝 横山・大槻ペア

 優勝候補、大本命は、男子:船水・上松ペア、女子:林田・島津ペアだったと思ったのですが、優勝ペアはお見事な試合ぶりでした。

 今年もみんなで観戦に来ることができて、良かったですね。

 来年は、マイクロバスじゃなく大型バスでに行けるように、もっともっと観戦希望者を増やさなければいけないと思っています。皆さん、ご協力よろしくお願いします。ソフトテニスをみんなで盛り上げましょう!!

2019年4月 5日 (金)

OB・OGお遊び練習会

Cimg7694

 ブログでOB、OG達に呼びかけたところ、こんなにたくさん集まってくれました。高校生が3名、中学生が9名の合計12名です。練習や、試合、家の都合などで、参加したくてもできなかった子もいたと思いますが、また、チャンスがあればやりたいと思いますので、次回も集まってくださいね。

 今日集まったメンバーは、ソフトテニスが大好きな子ばかりですから、とにかく楽しそうに練習を楽しんでいました。学校でやるソフトテニスとは、ちょっと違ったとにかく楽しいソフトテニスでしたね。洲本ジュニアで育ったみんなの原点は、こういうテニスだと思います。時々、楽しいテニスを思い出して、リフレッシュすることも重要なことではないでしょうか。

 全国大会に出場した子、近畿大会や四国大会に出場した子、4月から中学生になったばかりのメンバーなど、年齢も実力も様々なメンバーでしたが、みんな笑顔いっぱいで楽しそうにテニスをしていました。

 また、楽しい中にも、先輩達からたくさんアドバイスをもらったり、自分からいろいろ質問したり、内容も濃い練習会になったのではないでしょうか。

Cimg7685  

Cimg7676

Cimg7674

Cimg7673

Cimg7687

★見応えのあったゲームを、記念に残しておきます!





2019年2月11日 (月)

姫路で講習会

Dsc_0373_2

    今日は、ワダスポーツさんからお誘いいただいた講習会に、希望者は参加させてもらいました。

    姫路は雪が降っていたそうで、子供たちは、大はしゃぎだったようです。

    講習会も、盛り上がり、サインボールも沢山もらって、大変楽しいものだったそうです。

    私が引率できず、松田コーチにお願いしたのですが、実りのある講習会で、本当に良かったですね。
    送迎いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。


★抽選会でラケットが当たりました!

ワダスポーツさんのインスタグラムで紹介されています。
キャプテンおめでとう!!
https://www.instagram.com/p/BtvGGlsDy8D/?utm_source=ig_web_copy_link

★徳島県高校インドア大会

 私は、こちらの応援のため、鳴門市アミノバリューホールへ行かせていただきました。
 高松アゼリアカップの疲れもあったかと思いますが、順当に優勝してくれました。1年生の活躍が大きかったなあ・・・正直な感想です。

 試合が終わって、寮まで送っていき、洲本に帰ったのは、22時を過ぎていました。1日、とっても寒くて、いささかぐったりでした。

Cimg7236


 姫路に行かれた皆さんもお疲れだったと思います。お互いに、しっかり休んで、また頑張りましょう。

2019年2月 3日 (日)

2019全日本インドア選手権大会観戦ツアー

Cimg7175

 毎年恒例となった全日本インドアソフトテニス選手権大会の観戦に子供達を連れて行ってきました。

 今年は、20数名希望者が集まったので、2年ぶりのバスツアーが実現しました。

Dsc_0150

 あと少し、OB,OG達も希望者がいると予想していたんですが、よしとも親子だけになってしまいました。ぜひとも、来年は、大型バスツアー開催したいです。(その方が、バス代も安くなりますしね。皆さん、よろしくです。)

 大阪インドアの観客動員数、少なすぎると思うんですよね。もっともっとソフトテニス人口も、ソフトテニスファンも増やさないといけないと思ってます。ここは、あゆタロウさんにも、もっともっと活躍していただいて、この業界を活性化していかないといけません。

 一度、あゆタロウさんを、淡路島にお招きしましょうかね。(^0^)

Dsc_0157
↑開会式の時は、観客も少ないですが、昼頃にはもっと増えていました・・・しかし寂しい!

Cimg2857_r
↑2012年の時は、もっと観客多かったですよ!なんでやろ?

 今日は、通常の練習日でしたから、観戦ツアーを希望しなかった子達は、残ったコーチ達の指導の元、ゆずるは荘で練習を行っていただきました。コーチの皆さん、ありがとうございました。

 さて、私が、この全日本インドアの観戦を始めたのは、次女が小4の時で、最初の時は、二人だけで観戦に行ったんです。おそらく、飽きてしまうかなって、心配していたんですが、丸1日、集中して観戦していました。これには、私がびっくりしてしまいましたが、とても感動したそうです。最後まで観戦して、ご褒美に、近くの海遊館へ連れて行って、『夜の海遊館』を鑑賞し、『なにわ食いしんぼ横丁』で夕食を食べて帰ってきたことを覚えています。

 小学4年生でも、観戦できるんだなって実感し、翌年から、洲本ジュニアの団体で観戦ツアーがスタートしました。

 単に練習するだけよりも、一流のプレーを生で見せることの効果は計り知れないと実感しています。自分のやってる競技のスター選手の名前すら知らないなんて、ありえませんし、憧れる選手がいないっていうのも、ありえません。

 ここに集まっている選手は、日本のソフトテニスのトップクラスの人たちです。頂点にいる人たちのプレーを見て、大きな夢や目標を持ってくれたら、高い交通費を使って、ここまで連れてきた意味もあるというものです。

Dsc_0152
↑会場は、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

 今年から、会場の名前が変わったんですね。コート4面が作れるほど広く、素晴らしい体育館です。

Cimg7169
↑今回参加してくれた淡路を代表するイケメン・ミドル軍団(笑)

 えっ、なんか文句ある?

Cimg7160
↑監督が秘かに応援していたワタキューセイモアの石井主将

 実は、石井さんが早稲田大学卒業前に出場した大阪インドアの時、洲本ジュニアは、この石井ゆりさんと記念写真を撮ってもらったんです。そして、石井さんからは、ゼッケンをプレゼントされてしまいました。

 何のご縁か、先日、ワタキューセイモアさんから、カレンダーをいただいたんですが、送り主は、なんと総務部勤務の石井ゆりさんからでした。

 石井さんは、”リトルモンスター”と呼ばれたり、”世界最小最強の前衛”と言われています。身長148センチで大変小柄ですが、存在感の大きい選手です。今回、日本リーグで優勝したり、今日も、優勝候補の皇后杯1位林田・宮下ペアにも勝利していました。

 石井選手を見ていると、小柄でも前衛はできるんだと思わせてくれますね。

 今日の男女優勝ペアは、男子は、林田・柴田ペア、女子は、森田・黒木ペア、どちらもヨネックス所属でアベック優勝となりましたね。引退前の最後の試合で、森田選手が有終の美を飾れたのも良かったですね。
 1週間前の東京インドアでも、ヨネックスさんのアベック優勝でした。おめでとうございます。ヨネックスさん。

Dsc_0159
↑テニロボさんと、パシャ!

 余談ばっかりのブログになりましたが、今日は、サンテレビで放送している『いいね!テニス』という番組の収録にも協力させてもらいました。ブース付近でうろうろしていたうちの子供達が、怪しいお兄さんに声を掛けられたようです。(松竹芸能所属の”あらじお”さんという芸人コンビ)

あらじお(松竹芸能)
https://www.shochikugeino.co.jp/talents/arajio



Cimg7166

 5分間番組です。オープニングか、あるいは、エンディングで使っていただけるかもわかりません。ぜひ、番組をご覧ください。2/9(土)の放送時間は、サンテレビ18:30~18:35のようです。我々が登場するのは、翌週の放送になるかもわかりません。翌週の放送時間は、まだわかりません。

 それにしても、よい記念になりましたね。あらじおさん、いいね!テニスさん、ありがとうございました。


 今回の観戦ツアーでは、初参加が大変多かったのですが、みんなとてもエンジョイしていたようです。一流選手のプレー、生の迫力には、感動したみたいです。また、ミズノブースでは、記念グッズを、親にねだって沢山買ってもらったようです。(親としては、少し痛い出費だったですね?)

 また、サイン会にも次々と並んでいました。目当ての選手がいる子は、必死でしたね。毎回のことですが、ゆかコーチもサイン会には、気合いを入れていますが、今回も、人気選手である”りこちゃん”のサインがもらえなかったと残念がっておりました。

 こういうサイン会は、淡路島の子供達には、経験が少ないことですから、サインを喜んで
もらってくる子供達を見ると、ほんとに連れてきて良かったなって思います。

 そして、閉会式の最後は、子供達が楽しみなサインボールの投げ込み(打ち込み)です。
 みんな、必死で拾いに行ったんですが、今年、運良くボールを手に入れたのは、この子達でした。おめでとう。大事にするんだよ!

Dsc_0173
↑2個も拾ったのね!

Dsc_0174
↑さて、どなたのサインでしょうか?わかるかな?

Dsc_0175
↑実は、これは保護者が拾ったボールのようです!ラッキー!

2019年2月 2日 (土)

ジュニア審判講習会

Dsc_01471

 今日は、兵庫県小学生ソフトテニス連盟が主催の淡路地区ジュニア審判講習会を、国立淡路青少年交流の家で開催しました。

 2年前にも開催しましたが、その時は、島内2チーム、今回は、参加チームも3チームに増え、大変賑やかな講習会となりました。90席ある特別第1研修室に、子供達、コーチ、保護者の一部が座ると、イスが足りなかったため、隣の研修室から、イスを10脚以上お借りすることになりました。

 講師は、前回と同じく安井講師にお願いいたしました。わざわざ遠いところお越しいただき、本当にありがとうございました。

 ソフトテニスの審判を、小学生達が自分で行い、試合をしているわけですが、他のスポーツだと、ほとんどは大人が審判しているように思います。

 ソフトテニスは、正審も副審も小学生が自分達でやってるわけですから、本当にすごいと思いますね。小学1年生でも2年生でも、試合に出てる子は、自分で審判もできなければいけないわけです。りっぱなものだと思います。

 大人のコーチ達でも、はっきり知らなかったところがありましたね。いくつか今日の講習会には事例が出てきたと思います。私も、恥ずかしながら、今日きづいたことが2つありました。(汗)

 もっとルールを勉強して、子供達に正しいことを教えていかなければと強く思いました。

Dsc_0147

★コーチの懇親会

 審判講習会の後、三原のとんかつ一番で、コーチの懇親会(新年会)を開催しました。
 増井コーチが都合で欠席だった以外は、全員が出席していただき、いろんなことを相談することができました。こういう懇親会は、もっと開催した方が良いですね。

 また、やりたいと思います。保護者の皆さんも、希望者は、参加していただければと思っております。いろいろとご意見も聞かせてください。

2018年12月16日 (日)

ソフトテニス講習会

Cimg6763
↑ソフトテニス界のレジェンド、時安繁先生の挨拶

 今日は、毎年受講させてもらっている淡路ソフトテニス協会様主催の講習会でした。会場は、国立淡路青少年交流の家です。

Cimg6757

 今年も大勢の受講生がいましたが、洲本ジュニアからは、36名が受講しました。法事や体調不良などで4名欠席者があったので、36名に減ってしまったのですが、ずば抜けて多い受講数だったと思います。この講習会は、以前受講した子は遠慮してくださいと言われていたんですが、ジュニアの子供達ですから、一度受講したからといって、身につけられるようなものではありません。無理をお願いして、全員の受講を許可していただきました。

 講師の先生方やスタッフの皆様には、集中力のない子供達が、いろいろご迷惑をお掛けしたかと思うのですが、最後まで本当に優しく親切にご指導していただき、本当にありがとうございました。

 昨年よりは、ずいぶん上達したことがよくわかりました。小学生の成長というのは、素晴らしいですね。日頃から、洲本ジュニアのコーチ達も、この講習会で学んだ基本をベースに指導していただいているためか、うちの子供達は、昨年に比べると、大変上達していました。

Cimg6765 

 しかし、受講する前に子供達に約束してもらったことが、3つありましたが、これは、約束を守ってくれた子が、ほんの一部しかいなくて、残念でした。

1.講師の先生のそっくり真似をすること。自分の打ち方で打たないこと。

2.お願いします、ありがとうございました、の挨拶をすること。

3.アドバイスをもらったり、声を掛けられたら、ハイと返事をすること、そして、お礼を言うこと。

 この3つの約束でした。講師の真似をするということについては、ほとんどの子が、一生懸命に真似しようとしていました。まだまだ、習得できたとは言えないので、今後の練習で、覚えていってもらいたいと思います。

 挨拶や返事、お礼という面では、多くの子が、できていなくて、すごく私は残念に思っています。日頃の練習でも、できていないことなんで、日頃から、指導をきちんとしていかねばと思いました。

 それと、講習中、「声を出して、練習を盛り上げましょう。」と、何度も言われていたのに、洲本ジュニアの子供達は、一部の子を除いて、まったくできていませんでしたね。

 他のチームの小学生や、中学生の先輩達が、一生懸命に声を出してくれていたのに、うちの子供達は、自分達には関係ないって顔をしていましたね。キャプテン、副キャプテンですら、できていなかったと感じましたから、この点は、私の指導が不十分だったと反省しています。

 このような講習会で、率先して声を出せる子を育てていきたいです。講師がやれといっていることをやれるのにやらないのであれば、講習会を受講する資格などないのですから。

 叱りたいことは、たくさんありましたが、全員がリタイアせずに、最後まで受講できたことは、褒めてあげたいと思います。コーチ、保護者の皆様も、1日、ご苦労様でした。

 最後に、今年も講習会を開催してくださった淡路ソフトテニス協会の皆様、講習会の裏方としてお手伝いいただいた神戸大学医学部ソフトテニス部の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。


 本日習ったことは、時安繁先生の著書に、詳しく説明がありますから、もっと理論的に勉強したいという方は、ぜひ、この本を買ってください。




★おまけ情報

 今日は、昼食を外に出てみました。私が講師ではないので、時間に余裕があったためです。

 時々、こちらの会場へ来るとき、近所に『アマテラス』というお店?ペンション?ができていて、大変気になっていました。ランチと看板も出ていたので、今日は、行ってみようと思っていました。

Cimg2494_r


Cimg6767


 注文したのは、淡路島カレー。30分の休憩時間だったため、ゆっくりできなかったのですが、大変美味しくいただきました。また、機会があれば、お邪魔したいと思います。

 それと、お店の中に掲示してあったポスターで、あらたな発見がありました。

Cimg6766

 NHKの朝の連ドラ『まんぷく』のロケ地に淡路島が使われていたようですが、それがどこだったのか、非常に気になっていました。

 ここで、その疑問が解消したのです。吹上浜がロケ地だったんです。塩作りやオープニングのシーンは、ここで撮影されたそうです。

 謎が解けて、すっきりいたしました。(笑)

2018年12月 9日 (日)

楽しすぎクリスマス会

Cimg6667_s
↑NOBIZAKA46(伸び盛り46)と、私は名付けました!

 午後からは、恒例のクリスマス会でした。楽しみにしていたのは、やっぱり余興です。今年も、余興は、やりたい子だけにやってもらいました。嫌々やらされている余興は、観てても面白くないですしね。

 洲本ジュニアには、積極的に余興に挑戦してくれた子が、今年もたくさんいましたから、本当に嬉しかったです。人前で歌ったり、踊ったりするのは、やっぱり恥ずかしいし、緊張します。勇気を出して、余興を披露することは、今後必ずプラスになります。テニスの試合で、緊張するのも同じですから、きっとメンタルトレーニングにもなるはずなんです。

 来年も、たくさんの子が、挑戦してくれることを期待しています。


 クリスマス会には、たくさん参加してくれましたね。みんな楽しみにしていたと思います。
 今年もお楽しみ、ビンゴゲームの豪華景品を、監督が揃えましたから、盛り上がりましたね。

 りょう君のルービックキューブは、なんか私の世代には懐かしく感じました。また、流行しているんですね。

 りのんちゃんのダンスは、さらに磨きがかかっていましたね。あんな動きがテニスでできたら、まるでテニスの王子様じゃないですか。

 どの余興も素晴らしかったのですが、飛び抜けて面白かったのは、まーしー劇団の『浦 島太郎物語』だったと思います。たぶん、数日で作り上げた劇だと思うので、その能力と才能に驚きました。これは、永久保存版です。



 テニスでは、近畿大会に出場できなかったですが、この劇は、全国レベルですね。小学6年生が、これだけの台本を数日で考え、そして、たくさんの仲間を適材適所で配役を決め、大爆笑の劇を作り上げてくれました。OB,OGの皆さんも、この動画を観て、思いっきり笑ってくださいね。


 5年生も頑張りましたね。アイデアが良かったと思います。ただ、男子のリズム感のなさ(笑)・・・、これはテニスにも通じるかもですね。これからは、ひげダンスも、練習してもらいましょう。今年も体を張った余興、いちと君には、来年も期待していますよ。


 この子たちのダンスは、とっても可愛かったですね。いつの間に練習したのでしょう。また、来年の余興に期待したいと思います。

 余興のトリは、監督、コーチの余興です。皆さんから、たくさんダメだしされた”USA”のダンスとなりました。期待を裏切るレベルの余興になって、本当に申し訳ないです。クリスマス会の2日前、私から、コーチの皆さんに、これをするよって連絡を入れましたから、全体練習を一度もできず、本番を迎えてしまいました。練習する暇は、ほとんどなかったと思うんですが、コーチの皆さんは、りっぱでした。嫌とも言わず、自主練習してきてくれたんです。

 飛び入りでいっしょに踊ってくれたオニオンスーパーキッズの皆さんがいたおかげで、とても楽しく踊ることができました。



 この動画を観た娘から、

「USAもっとみんな飛ばな(爆笑)」

というLINEが届きました。

 センターの53歳には、躍動感は出せません。練習不足ですみません。m(_ _)m

 コーチ達は、上手に踊ってくれましたよ。特に増井コーチ、かなり練習されたようです。

 松田コーチ、中川コーチ、長瀬コーチ、惣田コーチ、ゆかコーチ、本当にご苦労様でした。

 最後になりましたが、幹事の皆さん、楽しいクリスマス会を準備していただき、本当にありがとうございました。皆さん、お疲れ様~。

笑顔いっぱいの親子テニス大会

Cimg3387_s_6
↑監督も4試合しましたよ!

 今日は、待ちに待った洲本ジュニアのクリスマス会、午前中は、親子交流テニス大会を行いました。

 子供が40名、保護者、コーチもたくさん参加してくれたので、大変にぎやかな親子テニス大会となりました。

 しかし、淡路島は2日前から、とっても気温が下がり、今日のサンライズ淡路もかなりの寒さでした。ゆずるは荘よりは、ちょっとましかもしれませんが・・・。

 気をつけなければいけないのは、やはり、運動不足と思われる保護者の健康です。私も、毎年、みんなのお世話に時間をとられ、自分の準備ができないまま、試合をしていましたから、2年前は、この親子大会で寿命を縮めるほどの大失態を犯してしまいました。本当に気をつけなければいけません。

 今年は、私も自分のウォーミングアップもしっかりやりました。自ら指揮をして、親子大会に出場する保護者の皆さんの準備運動を、しっかりとまでは行きませんが、特に下肢のウォーミングアップはそこそこやれたかなと思います。きっと、後日の下肢の筋肉痛は、それほど起きなかったのではないでしょうか。(上肢はほとんどアップできなかったので、責任は持ちませんが・・・笑)

Cimg3400_s

Cimg3398_s

Cimg3323_s

 洲本ジュニアで行っているマッスルユニットトレーニングという運動は、キネシオテーピングを発明した加瀬建造先生が発案した運動法なんですが、きちんとやっていただくと、驚くほど効果があります。きちんと覚えて、卒団してからも、続けてもらいたいと思いますね。

Cimg3359_s_2
↑スパイダーマン登場

 どこからともなくスパイダーマンが現れました。2試合こなして、帰っていったみたいです。年に1回くらい、うちの練習にはスパイダーマンが現れます。彼は、実はソフトテニスが好きなんでしょう。

 子供達の話によると、
「スパイダーマンは、糸を出さずに、車で帰っていった。」
 とのことです。(笑) いちのすけ君は、「ひもを出さなかった」と言ってましたが、スパイダーマンは、蜘蛛ですから、ひもじゃなくて、糸を出すんですよね。

Cimg6591_s

Cimg6597_s

 お父さん、お母さん達、結構お上手なんですよ。びっくりします。子供達も、たじたじになっていました。このような親子練習、もっともっと増やした方がいいですね。

 あっちでも、こっちでも、笑顔がいっぱいのテニスコートになっていました。

 げんちゃん親子対決、中川コーチ家族対決、ゆうた・りょうすけ親子対決などなど、見所満載の親子交流大会でした。本当にみんな楽しそうでした。

 参加していただいたお父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

Cimg3353_s

 私も、久しぶりにたくさん試合を楽しませてもらいました。長瀬コーチとのペアで2試合、松田コーチとのペアで1試合、最後は、なるみ君とのペアで1試合。

 あまり日頃は練習していないので、足を引っ張ってばかりでしたが、怪我せずに試合ができたということで、良しとしましょう。

 それにしても、この2ヶ月くらい、県大会に向けて特訓してきた子供達が、しっかり成長していたことも確認することができました。特に、前衛陣、かなり上達しましたね。

 これから卒団するまで、上級者の6年生達は、後輩達の上達のために、協力してもらおうと思っています。5年生、4年生達を上手にするのは、先輩達の最後の役目ですからね。

 中学生や高校生の先輩が、6年生の相手をしてくれたように、今度は、6年生達が、後輩の乱打相手をしたり、経験を伝えてもらわないとね。

より以前の記事一覧

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック